2020.09.20 Sunday

MCあくしず 58号!

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    朝晩すっかり涼しくなりましたねえ〜。

    昨日はクーラー要らずの日中だったので、部屋の冷蔵庫の霜取りしてました。

    もうすぐ冷蔵庫で麦茶を冷やしておく季節もすぎていくのかな。

    そろそろ起き抜けは熱いお茶がほしいところです。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    MCあくしず 58号!

    と題して、昨日届いたばかりの萌えミリの極北

    どこに出しても恥ずかしい肌色系軍事雑誌の最新号のご紹介です。

    MCあくしずってなんじゃらほい、って人は以前の紹介記事をご覧くださいませ。

     

    EhdvlUEUMAEB7-O.jpg

     

    表紙の局地戦闘機「雷電」は飯沼俊規先生の手によるもなのですが、

    なんというか、うん。二次元じゃないと造形不可のプロポーションと衣装ッスね

    色々とけしからんすぎますよ……ちなみにむちむちバディなのは、

    ちゃんと元ネタの戦闘機がパワー自慢のずんぐりさんだったのに由来します。

    レベル高ェな。

     

    表紙にある通り、今回の巻頭特集は日本軍の局地戦闘機&陸上攻撃機。

    日本軍の戦闘機といえばまず零戦ですが、そこから踏み込んで、

    紫電改とか雷電とか秋水とか、一式陸攻とかとか、そのへんをフォーカスです。

    表紙の紫電改の例にもれず、皆ことごとく美少女化されていますレベル高ェな。

     

    EiRTpRwU8AAYDsU.jpg

    【雷電は飯沼俊規先生、紫電改はくーろくろ先生!】

     

    EiRpl29U4AAOKzM.jpg

    【九六式陸攻は藤沢孝先生、一式陸攻は重戦車工房先生!】

     

    有名どころの機体はこのへんですが、この倍以上、合計9機種の機体が擬人化紹介されております。

    紹介の一枚絵以外にシチュエーションごとのちょっとムフゥな絵も見逃せませんが、

    (特に雷電はヤバイ、いろいろとヤバイ。外国に持っていけないレベル)

    さらに圧巻なのが、テキストデータによるこれでもかの解説

    ええ、MCあくしずの擬人化って、兵器の特徴をコンバートして

    それ美少女のプロポーションやコスチュームにどう反映させるかってことを徹底していて、

    このあたりのこだわりがそのへんの擬人化ゲーム界隈と一線を画するのですよ。

     

    巻頭特集も熱いのですが、見る目的ならピンナップも外せないところですね。

     

    EiL29xMXsAESbKq.jpg

    【新作が近いストパンからはルッキーニとマルセイユのベリーダンス姿!】

     

    EiLzJ1dVoAAJ2Zc.jpg

    【最終章新作が来年発表のガルパンからはアンツィオ組のディアンドル姿!】



    【期待の高まる「戦翼のシグルドリーヴァ」からもピンナップ参戦!】

     

    このようにアニメの版権ものピンナップがずらずらとあって

    「お嬢さんがこんなに集まるとは壮観だな」とシュトリゴン隊みたいになってしまいますが、

    Ticoさんが嬉しかったのはこちらのピンナップ!

     

    EiMCLBuU0AAnp1g.jpg

    【今回、daito先生が軍装女子高生でピンナップを描かれているんですよ!】

     

    なんというかね、女の子の表情といい、描き込まれた銃器といい、

    かたわらのイッヌといい、構図といい、凛とした透明感といい、なにもかもイイ……

    イカロス出版さん、このピンナップのポスターかタペストリー作ってください!

     

    ……ぜーはー。イラスト関連だけでヒートアップしてしまいましたが、

    もちろん読み物記事も充実でもうどこから読んでいいものやらで嬉しいやら大変やら

     

    「空軍大戦略!」は巻頭特集などとは違った形で毎回名機を取り上げてくれていますし、

    「萌えよ! 戦車学校」は今回も知ってるようで知らない朝鮮戦争の激戦、

    「ロージナ年代記」は、速水螺旋人先生がマイペースでロシアの歴史を語っていますし、

    「ワールドバトルフィールドサテライト」は、ボスニア紛争とチェチェン紛争とかとか……

     

    あああ、推したい記事はこれだけじゃないんだよ!

    「女体化英雄列伝」のネルソン提督特集とか本当に今回よかったよ!

    「フロントラインテイルズ」とか今回もほっこりだよ、ありがとう長谷川竹光先生!

     

    【萌えミリの満漢全席】とはまさにMCあくしずのことでございましょう。

    正直、季刊ペースでお値段本体1350円は値段以上の価値と熱量があります。

    萌えミリだからと、単に萌えには逃げない、そんな覚悟を毎回感じられるデキです。

    ありがとう、イカロス出版編集部さん! 身体はだいじにしてね!

     

    さて、Ticoが毎号買うたびに真っ先に覗いてる記事は実は巻頭特集ではなくて。

    巻末にある「妹兵器占い」だったりします。三か月の中期運勢なのですが、

    これがなんかみょーに当たるんですよね……不気味を通り越してありがたい。

    で、10月からの運勢は「原子力巡洋艦ロングビーチ」という吉とも凶ともつかないモノ。

    一瞬、宇宙猫になりかけましたが、ありがたいことに別の記事でロングビーチが

    取り上げられていて、じっくり読んだ結果「いい船じゃないか!」と安心した次第。

    ……まあ、うん。新しい機材を買うのは少し状況を見てからがいいのかな。

     

    しかし年間購読していると待ってるだけでカカッと発売日に届くのでありがたい

    また年末あたりに更新の手続きをしておかねば!

    2020.09.19 Saturday

    FF14 近況もろもろ (2020年9月)

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      いやー、連休突入ですね。有意義にすごしたいのですが、

      まあ、うん。ごろごろメンテしているうちにすぎるであろう。

      ファンノベルの筆がいまいち乗らずに困っています。

      とりあえず月曜に見に行く京アニの新作映画が楽しみです。

       

       

      さて、本日のブログ記事は

      「FF14 近況もろもろ (2020年9月) 」

      と題して、イシュガルド復興含めた近況もろもろを。

       

      FF14_skybuild_01.jpg

       

      パッチ5.31でイシュガルド復興が再開されましたね!

      今回は蒼天街入っての左手側、商業区の整備がメインになるようです。

       

      ffxiv_20200908_191413_949.jpg

      【蒼天街もずいぶんとキレイになりましたねえ】

       

      まあ、今回ものんびり稼ぎつつ、100位以内に入ればなあ、ってところで。

      トンテンカンテンと甲冑師で街灯を大量生産しておりました。

      んで、昨日の夕方にランキング結果発表がありまして。

       

      FF14_skybuild_02.jpg

      【甲冑師ランキングでワールド19位です!】

       

      また福者称号なんでしょうが、うれしいものですね。

      ただ、今回のクポフォーチュンが刷新ではなく追加という形だったことで、

      その意味ではちょっと興趣がなかったかなあ、と思います。

       

      ffxiv_20200909_081436_715.jpg

      【まあ、フレースヴェルグ装備が取れたのでヨシとしましょう】

       

      ffxiv_20200909_081636_691.jpg

      【染色可能なのでなかなかコーディネイトが楽しそうです】

       

      さて、一方、バトルコンテンツは「奇譚トークンはもういいやー」となって、

      ニーアコラボのアライアンスレイドに行っておりました。

       

      ffxiv_20200918_190738_249.jpg

      【ようやく取れた術胴。レース遣いがいいですね】

       

      ffxiv_20200918_190815_513.jpg

      【おまけで竜騎士も手に入りました】

       

      当面は術装備の胴以外パーツ集めですかねえ……タンク胴や格胴もほしいんですが。

       

      ffxiv_20200918_191522_620.jpg

      【新しいタンクミラプリ。いろいろ試行錯誤したり】

       

      ffxiv_20200918_191530_003.jpg

      【ミラプリ道は組み合わせの妙ですなあ】

       

      あと、5.3で無事に原初世界に賢人たちがもどってきたので、

      タンクのミラプリもちょっと変えたりしています。

       

      外伝エピソードの漆黒秘話でのたうっていたりしていますが、

      次はパッチ5.35のボズヤ戦線待ちですかねえ。

      斧を鍛えるか銃を鍛えるか悩みどころです。どうしようかなァ。

      2020.09.18 Friday

      ラスオリの世界観がグッと広がるおススメサイト!

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        週末はすぐれない天気でアレやコレやでございますが、

        ひとまず今日を乗り切れば連休が来ますなあ。

        マア、Ticoさんは火曜日は仕事なんですけどネ……

         

         

        さて、本日のブログ記事は

        「ラスオリの世界観がグッと広がるおススメサイト!」

        と題して、公式世界観WEBコミックの有志翻訳版をご紹介します。

         

        Hirariさん「翻訳倉庫」というブログ形式のサイトでございます。

         

         

        ラストオリジンって韓国発のシミュレーションゲームで、

        どーんでばーんな美少女&美女がキャッキャウフフに見えますがいやその通りなんだが)、

        その実は「ポストアポカリプスファンタジー」と題している通り、

        人類滅亡後に唯一残った人類が主人公=プレイヤーとして戦っていくお話でございます。

         

        で、この人類滅亡前にどんなことがあったのか? バイオロイドがどう使われていたか?

        というのを明らかにしているのが、「滅亡前のとある記録」というWEBコミック

         

         

        元々オフィシャルなので、ゲーム内でお馴染みのバイオロイド(の、たぶん同型)が

        色々と出てくるのです。で、これをHirariさんが和訳してくださっている、と。

         

        それで、読めばお分かりになりますが……結構エグい話が入っています。

        第一話あたりで「バイオロイドと結婚した人間のオトコがその後に彼女を捨てて

        別の人間の女と、バイオロイドの妻の前で睦言をしてみせる」という、

        どんな趣味だソレ!?的な話でぶっとぶのですが、まだまだ序の口。

         

        滅亡前の人類がある意味で滅ぶべくして滅んだというのがよーくわかります。

        振り返ってインゲームのバイオロイドの図鑑みてると、ちょくちょく不穏なものがあるんですよね。

        軍事転用ならまだしも、お芝居用のバイオロイドが持つ武器までもがなんで殺傷力あるんだい?

         

        昨日の翻訳で「ep.23 滅亡」が翻訳され、プロローグとつながった感じなので、

        これが最終話かな? とも思いますが、ずっとコツコツ翻訳されたHirariさんの労力には

        本当に敬礼ものでございます(''◇'')ゞ

         

        ラスオリの世界観がグッと広がると同時に、

        バイオロイド達の健気さに涙ほろりと来ること請け合いです。おススメですぞ!

        2020.09.17 Thursday

        FF16が発表で、プロデューサーが吉田P!?

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          本日は今朝がたの体調がどよーんとしていまして

          ブログ更新がこんな時間になってしまいました。

          なので箸休め的に短い記事となりますが……

           

           

          本日の記事は

          「FF16が発表で、プロデューサーが吉田P!?」

          と題してお届けします。ヒカセンならびっくりしましたよね、ええ。

           

           

          そもそもは今朝の早朝にPlayStation5のローンチ発表があり、

          そこでこのタイトルと同時にPVも発表されたんですよね。

           

          【PS5のお値段がかなり安い! というのも話題になりました】

           

          ゲームメディアに発表された開発体制のトップは、

          プロデューサーが吉田氏、ディレクターが高井氏。

          吉田Pはヒカセンならもうお馴染みではございますが、

          高井氏もFF11やFF14でキャリア積んできた方でございます。

           

          新しい事業開発部で何か作ってると思ったらこんなビッグタイトルを……

          という驚きはあるのですが、吉田Pのスケジュール管理の手腕とかみるとむべなるかな。

           

          PVみる感じ、割とアクション寄りによったバトルシーンと、

          世界観的に硬派なファンタジーという感じで個人的には好感が持てます。

           

          「FF14はFFシリーズのテーマパーク」という吉田氏が、

          ナンバリングタイトルでどんな作品を作るのかが楽しみですねえ。

           

          2020.09.16 Wednesday

          ラスオリ イベント近況 (2020年9月中旬)

          0

            おはようございます、Ticoさんです。

            最近朝晩が涼しくてクーラーが要らんのはよいのですが、

            体温調整がなんか難しいようで、今朝は起床するとめまいがして、

            結局二時間ぐらいゴロゴロしてました……こらそこ歳とかいうな。

             

             

            さて、本日のブログ記事は

            「ラスオリ イベント近況(2020年9月中旬)」

            と題して、四方山な話あたりを。

             

            EhdicdiUcAAkplT.jpg

             

            現在開催中のイベント「満月の夜想曲」は期間がほぼ折り返しといえるんですが、

            TL見てると皆さん周回での掘りとかイベントアイテム稼ぎになっていますね。

            まあ、編成が組めれば手放しで周回できる仕様なので、そこはありがたい。

             

            Screenshot_2020-09-16-06-49-11.png

            【イベントでのキャラ交換は一体残してほぼ片付いています】

             

            残り一体(セイレーン)もたぶんイベントアイテムが今日中に集まるから、

            そしたら素材系をひたすら交換ですね。最初は「いけるんかいなこれー」と思ってましたが、

            周回しているうちになんとかなるもんだ。

             

            Screenshot_2020-09-16-06-49-52.png

            【今回のイベント主人公、マジカル白兎もレベルカンスト、500%Link達成!】

             

            Screenshot_2020-09-16-06-49-31.png

            【イベントのヒロインと言えるポックル大魔王もカンスト&500%Link!】

             

            どちらもなかなか面白い&使える性能をしているので、

            特にイベントの高難度ステージ掘りでさっそく役立ちますね

             

            Screenshot_2020-09-16-06-50-08.png

            【ついでに二人目の防御型タンク、ハチコがカンスト&500%Link】

             

            本当は他のキャラも周回しつつレベル上げしたいのですが、

            資源に余裕がないのでレア掘りに狙いを定めて低燃費PTでぐるぐるしてます。

             

            さて、TLでもちょっと悲鳴があがっているのですが、

            「SSキャラがとにかくドロップしない」

            二日ほど回して落ちないぞ、ってざらにあります。

             

            まあ周回数考えるとそんなオカシイ試行回数でもないのですが、

            先の「リオボロスの遺産」がキャンペーンで経験値アップ&ドロ率アップがあったので、

            なおのこと「落ちない!」って印象がありそうです。

             

            期間を考えるとまだまだ余裕はあるはずなのですが、

            しかし個人的にもとちょっと手心ほしいなあ、とは思います。

            運営さん、検討してくれませんか?(チラッ、チラッ)

            2020.09.15 Tuesday

            ラスオリお助け動画チャンネル!

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              最近は夜涼しくて窓を開けて寝ておるのですが(雨戸は閉めてる)、

              かなりぐっすり眠れる反面、やはり汗をかくのか起きると喉が渇きますね

              まだまだ部屋置きの冷蔵庫での麦茶作りが欠かせません。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              「ラスオリお助け動画チャンネル!」

              と題して、ラストオリジンの攻略動画Chのご紹介などを。

               

               

              ご紹介するYoutubeチャンネルは、Sena/Last Originさんとなります。

              ラスオリはまだマイナーなのか攻略動画系も少ないのですが、

              こちらのチャンネルはコツコツと親切な解説動画をアップしてくださっています。

               

               

              なお、上の絵がケルベロスなのは、Senaさんの推しだそうで……イイよね、OPI婦警。

              本国鯖ではケルベロスさんのSSランクアップがあったそうで。おめでとうございます。

               

              【一例として、開催中のイベントステージでの周回編成解説と実践動画】

               

              Senaさんの攻略動画のポイントとして、とにかく解説が簡にして要を得て丁寧なことにあります。

              上記の攻略動画でも、編成だけでなく、各キャラのステ振りと装備のガイドもしてくださっています。

               

              【始めたて初心者向け、序盤に向けて何をやればいいの? という解説動画。わかりやすい!】

               

               

              【これも初心者向けですが、知っておくといい便利知識をまとめられた動画】

               

               

              【特に今回イベントで役にたったイベント有用キャラの解説。どこで使うのか?まで解説】

               

              解説の声も穏やかボイスでなめらかなので、とても聞きやすいのがミソ

              字幕もマメに入っているので、音声オフでも内容がしっかり理解できます。

              このへんの気遣いが本当にユーザーフレンドリーだなあ、と思います。

               

              まだまだ広まってほしい、ラストオリジンプレイヤー。

              Senaさんの攻略動画をとっかかりに

              スムーズに発進できる司令官が増えてほしいですね!

              2020.09.14 Monday

              ドルフロいろいろ 2020年9月

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                なんというかいつもの週末(昼寝したりしてだらだら過ごす)を送ってしまったのですが

                まあ、たぶん「何もしないこの時間」ってのが大事なんだろうなあ、と思ったり。

                ドルフロのファンノベル執筆もそろそろとかかっていますが、

                やはり平日の方が筆がのるというか、たぶんモードが違うんだろうなあ

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は

                「ドルフロいろいろ 2020年9月」

                と題して、箸休め的にゲームの近況などなど。

                 

                IMG_7073.PNG

                 

                ところで今回のガンスリコラボで友情ショップにて3種類の基地背景が手に入るのですが、

                どれも素晴らしいものなので、ホント課金石払ってもGETすべきですぞ。

                ウェディングドレス姿の戦術人形を置くと、挙式後にみえておすすめ。

                 

                Screenshot_2020-09-14-04-58-12.png

                【ポイントイベントは無事に目標PT達成。コンプはコイン消費いるからねえ……】

                 

                【PP-19のスキンGET。パジャマらしいんだけど、着ぐるみなのかなんなのか】

                 

                Screenshot_2020-09-14-04-57-34.png

                【挑戦者勲章が規定数達成したので豪華になりました。ヤッター】

                 

                Screenshot_2020-09-14-04-58-58.png

                【ガンスリコラボイベントは明日にはリコが入手できる感じ】

                 

                ガンスリコラボはEXステージが残っていますが、たぶん手持ちでなんとかなるから、

                もうちょっと落ち着いたらチャレンジする予定です。

                 

                まあ、ひとまず9月中はドルフロは落ち着いた日々になりそうですが、

                なんか年内に大型イベントきそうなんだよなあ、という……準備万端にせねば。

                 

                2020.09.13 Sunday

                マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  未明の雷ごろごろに目が覚めてしまい、早朝にブログ打っております。

                  最近は朝は涼しくて過ごしやすいですね。夜はあまり眠れなかったのですが、

                  うん、これは朝食摂って体温あがったら眠気でスヤァですな。

                   

                   

                  さて、本日のブログ記事は

                  「マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地」

                  と題して、ひさびさに行われたFF14でのLS活動を。

                   

                  ffxiv_20200912_230501_609.jpg

                   

                  さて、「マナ騎士団とはなんぞや」なのですが、マナDCで活動しているCWLSです。

                  普段は同じDC内の別々のワールドに皆散っているのですが、こうしてLS活動の際には

                  ワールド間テレポで集まって皆でいろいろやったりします。

                   

                  入団資格はナイトジョブで活動すること。メインジョブは他でもいいのですが、

                  ナイトはちゃんとカンストさせて装備も整えている必要があります。

                  もともとは3PT24人で挑むアライアンスレイドにナイトONLYでチャレンジするLSでしたが、

                  4.0時代にはエウレカコンテンツでの警備任務などでも名をはせました。

                  普段は有志で集まって職人やったりバトルコンテンツやったり地図やったり色々。

                   

                  ffxiv_20200912_215909_068.jpg

                  【クリスタリウム、タワー前の大階段で集合する騎士の皆さん】

                   

                  本日はひさびさの騎士団公式活動5.3で追加されたアライアンスレイド、

                  「人形タチノ軍事基地」に挑戦です。騎士団メンバーのほか、一般でも募集をつのって、

                  いざ集まったナイト24人いざ声をあげての出陣です!

                   

                  ffxiv_20200912_222339_903.jpg

                  【1ボスは巨大な拠点防衛兵器。足場に手すりがないのでうっかり落ちるとアウト!】

                   

                  さて、ナイトだけでアライアンスレイド行けるんかいなとの向きもありましょうが、

                  意外といけるんですよ、これが。タンクなので元々硬い上に回復魔法もあるので、

                  相互にかけあって回復も可能。

                   

                  まあ、難儀な点を言えば火力に欠けるので長期戦になりがち

                  そしてもちろんヒーラーがいないので倒れたらそこでアウトです。

                  チョンボして早々に戦闘不能で仲間が奮闘するのを見るのはツライものがあります。

                   

                  で、1ボスなんですが、初見時に数々のプレイヤーを餌食にしただけあって、

                  ギミック分かっているはずなのに途中で数人リタイア。

                  アッ、ハイ、Ticoも洩れなく入っております。集束波動砲の安置見切りムズイ。

                   

                  ffxiv_20200912_223111_376.jpg

                  【「ナイトがここまで揃うと壮観だな」てな感じの進撃シーン】

                   

                  ffxiv_20200912_223129_841.jpg

                  【2ボスの飛行兵器は3PTに分かれての個別戦闘がポイントです】

                   

                  1ボスは結局ストレートで倒して、次の2ボスへ。

                  ここではTicoも斃れずに戦い抜くことができました。

                  ただ、味方の回復をマメにやっていたらMPがカツカツになって、

                  あわてて剣をぶっ刺して回復したりなんだったり

                   

                  ffxiv_20200912_224244_252.jpg

                  【3ボスは歩行戦車的な。SF未来チックなボスが多いですねえ】

                   

                  ffxiv_20200912_224926_296.jpg

                  【激闘、であります! 敵はマシーンだけにあらず、周りの設備もギミックだらけだ!】

                   

                  「人形タチノ軍事基地」は、Nier Automataとのコラボコンテンツなので、

                  敵も同作に出てきたあれやこれやになっています。

                   

                  3ボスもTicoはなんとか戦いぬくことができまして。

                  うん、やっぱり最強の敵は「手すりのない落ち足場」だよ。タイタン戦の頃からそう。

                   

                  ffxiv_20200912_225602_739.jpg

                  【最後の通路をひた走る騎士団の面々。幅広レーザーもなんのその】

                   

                  ffxiv_20200912_230112_689.jpg

                  【そして最終の4ボスを前に、「戦いの準備をする」エモートで気合づけ!】

                   

                  そんなこんなで締めのラストバトルが始まりました。

                  4ボスは前哨戦と本番にわかれていて、前哨戦を片づけるとボスがフォームチェンジして

                  本番戦へ移行するのですが……

                   

                  うん、Ticoはこの前哨戦で倒れてしまったんですね(タハ―)。

                  自分標的の範囲攻撃を捨てに離れている隙に足元安置の攻撃重ねてくるとか外道か!

                  まあ、各PTで1-2名は前哨戦で倒れちゃったんですけどね……

                   

                  ffxiv_20200912_230855_863.jpg

                  【4ボスとの死闘。みんながんばれー!】

                   

                  ffxiv_20200912_231028_206.jpg

                  【なお、前哨戦でお亡くなりになった方々。真ん中あたりがTicoです、トホホ】

                   

                  ffxiv_20200912_231149_783.jpg

                  【激しい戦いが繰り広げられましたが……】

                   

                  さすがに火力が不足気味なので結構長引き、普段野良で行くときには見ないような

                  フェーズまで拝むことになりましたが――無事にクリア!

                   

                  ffxiv_20200912_232136_281.jpg

                  【本番でも戦闘不能がぽろぽろ出る激戦でございました】

                   

                  勝った後はおなじみの整列してエモート合わせての記念写真です!

                   

                  ffxiv_20200912_232519_368.jpg

                  【皆で剣を自分の前に掲げる「戦いの準備をする」エモート!】

                   

                  ffxiv_20200912_232817_591.jpg

                  【そして「勝利を喜ぶ」で天高く剣を突き上げるエモート!】

                   

                  ffxiv_20200912_233605_015.jpg

                  【そして恒例のパッセ華! 円陣を組んでのこれは迫力ありますねえ】

                   

                  そんなこんなでTico個人はなんだかズットンバットンではございましたが、

                  LS活動としては大成功! 一般参加の方も満足されたようでなによりでした。

                   

                  今後も月一回目安でナイト限定のアライアンスレイド攻略をしていく予定なので

                  楽しみですね。また、5.35で追加のボズヤ戦線も何かの形で活動するかもしれません。

                   

                  そんなこんなでマナ騎士団のLS活動の様子でした! 

                  今後の活動も楽しみですねえ。

                   

                  Calendar
                    12345
                  6789101112
                  13141516171819
                  20212223242526
                  27282930   
                  << September 2020 >>
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  • 鹵獲! 鹵獲!
                    Cattail (03/21)
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Tico (02/08)
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Lumina (02/08)
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Tico (01/11)
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Lumina (12/20)
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Tico (12/01)
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Lumina (12/01)
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Tico (10/26)
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Lumina (10/26)
                  • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                    Tico (10/01)
                  Recent Trackback
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                  Recommend
                  Recommend
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                  ゲーム・ミュージック
                  FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                  Recommend
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                  オノ・ナツメ
                  「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM