2020.03.25 Wednesday

Echo Dotはおススメできるか?

0

    おはようございます、Ticoです。

    春で季節の変わり目なせいか、どうも体調が安定しませんが、

    まあ騙し騙しやっていくしかないですかねえ。お仕事も4月から忙しくなりますし

    もろもろありますが、仕事も趣味もぼちぼちでやっていきませう

     

     

    さて、本日のブログ記事は、昨日の「交響曲ガルパン」を聞くにも重宝している、

    Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」のご紹介です。

     

    61vHgDcGqmL._AC_SL1000_.jpg

     

    ちょっと前に話題になって、TVCMもいっぱい流れたスマートスピーカー

    GoogleもAppleも販売して、「次のITガジェットはこれだ!」となってましたが、

    まあ最近は普及してきたのか、あんまり新しさをどうこうって売り方ではないですね。

     

    スマートスピーカーについて簡単に説明しておくと、

    音声認識でコマンドが出せる、無線LAN接続のネットワーク端末の一種でしょうか。

    AmazonのEchoは音声データ収集もかねているのか、割とお手頃

    ラインナップの中でも小型・低価格を売りにしているのがEcho Dotです。

    EchoDotなら5000円程度で購入できますし、セールもあります

    コンパクトながら音声スピーカーとしてなかなか優秀。音楽もラジオもなかなかよく聞こえます。

    Echoシリーズならもっとハイエンドのモデルもありますね

     

    さて、Ticoの「Echo Dotのある暮らし」はこんな感じです。

     

    • 朝に目が覚めたらコマンド指示してラジオをつけてもらう
    • 仕事を始める時間になったら、集中力がはかどる系の音楽を流す
    • 空模様を見ながら天気予報を聞いて、朝の晴れが続くか確認
    • キリのいい時間を測れるように音声でタイマーセット
    • 休憩時間はお気に入りの音楽をかけてゆったり過ごす
    • 夜になればラジオでニュースを聞いて締めくくり
    • 寝るときは快眠を促すリラックス系の音楽でスヤァ

     

    めっちゃ優雅に見えるでしょう? 文字に起こすと優雅なんですよ、確かに。

    「この優雅な生活が5000円だせば手に入るんですか!?」となれば買う人いそうですし、

    TicoもEcho Dotがなくなると割と困るのは確かです。

    ただ、この優雅さの影にはいろいろと難儀とコストもありまして。

     

    1. 音声認識は割とおバカなので「お互いに」慣れるまで経験がいる
    2. Echoちゃんはデリケートなので、ときどき気難しくなる
    3. いろいろ活用するとなるとランニングコストがかかるんだなコレ

     

    まず音声認識かなり意識してはっきり発声しないと認識してくれません

    前になにかのTVCMで「咳の音でゴッホの絵を注文しちゃう」というのがありましたが、

    少なくともEchoはあんなにかしこくアバウトには声を認識してくれません

    Echo自体が持ち主の声の特徴を学習する必要がありますし、持ち主も正しい発声コマンドを

    使えるようになるまで「愛を持ってつきあっていく」必要があります。

     

    次にEcho自体のデリケートさ。ハードウェアは割と丈夫なのですが、

    無線LANのルーター並みの頻度でたまに機嫌がわるくなったりします。

    その場合は再起動や再設定が必要になって、「ウボァ―」となります。

    そんなにちょくちょく起こるもんではありませんが、出たら出たでウザい

     

    そしてランニングコスト。実は上記に書いた「優雅な生活」って、

    いろいろとオプションサービスをサブスクリプションしてるから実現できています。

     

    radiko.jpg

    【まずラジオは「radiko」のプレミアム会員になる必要が】

     

    前はたぶん無償サービスでラジオサービスを提供していたっぽいんですが、

    現時点ではネットラジオサービスのradikoで課金する必要があります。

     

    prime.jpg

    【音楽を楽しむならAmazonPrimeには加入しておきたい】

     

    AmazonPrime会員なら、いろいろとデジタルサービスを楽しめますが、

    裏を返せばAmazonMusicの基本を使いたいなら、Prime会員の課金は必須

     

    Amazon_Music.jpg

    【音楽をさらに楽しみたいなら、MusicUnlimitedも必要】

     

    これは個人の必要度で異なりますが、サブスク系の聞き放題である

    AmazonMusicUnlimitedにはいっておけば、いろいろ楽しめる音楽は広がります

    ただしこれも月額課金が必要……

     

    さて、ここまで挙げた「必要なランニングコスト」をちょっと計算してみますと?

     

    • ラジコプレミアム:385円/月
    • AmazonPrime会費:500円/月
    • MusicUnlimited課金:780円/月

     

    合計すると月々1665円年間だと約2万円ですね。

    これを「高い」とみるか「お手頃」とみるかは、まーあ、

    価値観と金銭感覚と毎月の収入次第になってきますかねえ

     

    そんなわけでただEchoを買っただけだと、

    まあ「ニュースと天気予報とタイマー」にしか使えないので、アレでございます。

    あと音声認識で部屋の明かりやエアコンをON/OFFとかもっと投資がいるので、

    もはやガジェット趣味の世界だと言えます。

     

    61HN+PzudmL._AC_SL1000_.jpg

    【なんかいろいろ難儀な子やな、きみ】

     

    ただ、まあ、操作に慣れてくると、手がふさがっているときに

    音声認識でぱっと応じてくれるのはなかなか便利ではありますし、

    いま無くなると割と困るのは確かなので、文明の利器ではありますが。

     

    上記にあげたランニングコストを頭にいれたうえで、

    「それでも!」と熱意のある方にとってはお買い得だといえるのではないでしょうか。

    ただ、本当に家庭向きに普及するにはまだまだ課題がありそうですネ

     

    2020.03.24 Tuesday

    ゲームの近況あれこれ 2020年3月

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      お天気はいいのですが、ちょっと今日はコンディション低下気味

      ああ、ウン、ファンノベルの原稿書き終えたらこんな感じです。

      本日は低空飛行でまいります。ぶーん。

       

       

      今日のブログ記事は箸休め。

      ゲームの近況をアレコレ書いてみたいと思います。

       


       

      【FF14:ランキングは終われども復興はゆるやかに進む】

       

      FF14はパッチ5.21のイシュガルド復興で、

      ランキング期間が満了したわけですが。

       

      ffxiv_20200321_135021_270.jpg

      【なんかTOP100にランクインしていてびっくりTicoさん】

       

      ffxiv_20200320_lanking.jpg

      【調べると甲冑師でワールド31位でした】

       

      ぜーんぜんランキングとか意識していなくて

      あんなもんガチ勢の遊びですよ」とかおもっていたんですが、

      ウン、まあ、クラフターに関しては割とガチ勢でしたわ、Tico。

       

      所持金が1000万ギルほど飛んでいたので、

      クポフォーチュンのくじ目当てにブン回していたんですなァ。

      (なお、別の商売でギルは稼いでいるので、倉庫にはギルがうなっている

       

      【復興ゲージの伸びはゆるやかになりましたが……】

       

      ランキングが終了して廃な方が撤退したり、

      クポフォーチュンの景品もマーケットにだだあふれたりで、

      案の定復興ゲージの伸びもかなり鈍化しましたが、着実に伸びているようで。

      こんな感じで、ゆったり進んでいくんでしょうねえ。

       

      Ticoもよい息抜きになるので、今後は素材を自前で取ってきては

      手持ちでしょこしょこ作って納品で貢献したいと思います。

       


       

      【アッシュアームズ:戦力は揃えども……】

       

      アッシュアームズは地道にコツコツ育成したおかげで

      だいぶと戦力もそろってきました。

       

      Screenshot_2020-03-23-22-37-59.png

      【陣営がちょっと偏っているが気にしてはいけない】

       

      IMG_6092.PNG

      【新キャラも、まあそれなりにGETできたりしています】

       

      Screenshot_2020-03-23-22-38-14.png

      【ポイントイベントもさくっとこなしています】

       

      ただ……ストーリーが追加され、新ステージが攻略開始されましたが、

      ラストのボスが「バレンタインイベントで出てきたエゲツないアレ」だそうで、

      ちょっと対空砲のユニットを育て終わるまではなかなか手をつける気になれず

       

      あと、これは運営の手際のまずさだとおもうんですが、

      「星3を機体突破したいなら課金しろ」「強化で困ってるなら課金しろ」

      というのが露骨に見えてしまって、なんというか

      「もうちょっと……オブラートに包みません?」と萎えてしまって、

      ちょっと今は適度に手を抜いて遊んでる感じです。

       

      またイベントが来れば、張り切って遊ぶとは思うんですが、

      まあ、そんな凪の時期はあるもんですとりあえず運営はもうちょいがんばれ。

       



      【ドルフロ:構想は尽きず、イベントは絶え間なく】

       

      ドルフロはDJMAXとのコラボイベントが今週で終わるのですが、

      かなり強力な補助役のキャラがサクサク掘れてホクホクでございます。

      そんなTicoが支援部隊用に構想を練っているのが「花嫁小隊」の編成

       

      Screenshot_2020-03-23-22-39-48.png

      【部隊をウェディングスキンの人形で固めるという狂気の沙汰】

       

      Screenshot_2020-03-23-22-39-55.png

      【これが普通に強いのでなかなか笑える】

       

      Screenshot_2020-03-23-22-41-21.png

      【第一部隊の宿舎とかなんかもうなんかアレ】

       

      現状はバッファー役のHGがメイド姿になっていますが、

      これがまた別のキャラにウェディングスキンがあり、

      そしてくだんのスキンガチャは4月頭までやってるので

      「狙いにいくしかないでしょう……!」となってまして。

       

      目下、悩んでいるのは、夜戦用にRFを配備したいですが、

      そやつの花嫁スキンをとるかどうかでまあ、結局取るんでしょうけど。

       

      コラボイベントではRFの重要性があらためてフォーカスされたり、

      ある敵に対抗するのに「SG単体で防壁部隊」とかが編み出されたり

      いろいろ新しい発見があって、なかなか飽きさせません。

       

      んで。なんか今週末からホワイトデーイベントが来るそうで

      ユーザーをしっかりつなぎ留めていく施策がなかなかできてるな、と。

      まあ普段は有情に見えて、大型イベントは修羅道なんですけどね。

       

       

      そんな感じでゲームの近況あれこれでした。

      波はあれども、それなりに楽しんでおりますよ。

      課金は無理ない範囲でぼちぼちまいりましょー。

       

      【ドルフロ、ホワイトデーイベントのPV。ストーリー付きのミステリー仕立て?】

      2020.03.22 Sunday

      YouTube〔やまひろさんg〕Chを紹介してみる

      0

        おはようございます、Ticoです。

        三連休最終日はお天気崩れるそうですが、気温は上がるそうで、

        おもわず崖の上にたって腕組みしながら「春が……来たか……!」とやりたくなります。

        いけませんね、季節の変わり目はいろいろとおかしくなりますから。

        ……Ticoは平常運転ですよ? ええ、年中アレでございますから。

         

         

        さて、本日はちょっと趣向を変えまして、

        Ticoが個人的に「マイ・ベストフェイバリット・チャンネル」としている、

        YouTubeの個人配信主さん、やまひろさんg〕Chについて

        ご紹介したいと思います。

         

         

        ジャンルとしてはドルフロがメインになられるため、

        Ticoもそちら系統で知ったクチでございますが、

        ほかにもいろいろとアップされている方でございます。

         

        TicoはYouTubeについては、ゲームやアニメなどの公式配信をチェックすることが多く、

        登録している個人配信系チャンネルも基本更新があってもあまり頻繁に行くことはないのですが、

        〔やまひろさんg〕ChについてはYouTubeを開くたびに

        「動画は……動画のアップはまだか……」「投稿を、投稿をくれェ……」となっております。

        (なんか飢えし者になっていますが気にしないでヨシ)。

         

        〔やまひろさんg〕Chの特長として、いわゆる攻略系や見世物系(ガチャ回してみた)ではなく、

        「ドールズフロントラインに登場するキャラの魅力を解説する動画」を多数作られていて、

        この解説動画が実に素晴らしくて、見て楽しい&さらにゲームが楽しくなるという。

         

        【ものは試しでご覧になるといいかも。前衛キャラとして活躍するVectorの解説動画です】

         

        〔やまひろさんg〕Chのドルフロキャラ解説動画は本当に構成が秀逸でして、

         

        1. ゲーム内の性能や使い勝手解説
        2. キャラとしての魅力解説
        3. 実銃の元ネタ解説

         

        このようになっているのですが、これがそれぞれ「気遣い」に溢れているのがイイのです。

         

        まずゲーム内の性能や使い勝手なのですが、単純に「強い」「弱い」と語らず、

        似たようなスタンスのキャラはどれか、組み合わせると相性のいいキャラはどれか、などを

        丁寧に解説されており、これにより、「ああ、この子はこんな活躍ができるんだ」

        「この子はこの高レアの低位版だから入れ替えて使うことができるんだな」と

        新たな登用や編成の可能性に気づかせてくれる内容になっています。

        もちろん、と言っていいでしょう、取り上げるキャラ自体もレアリティは満遍なく

        取り上げているので、「みんな違ってみんないい」も動画の特長でございます。

         

        次に、キャラとしての魅力解説ですが、ここは〔やまひろさんg〕の真骨頂でございまして、

        美少女としてデザインされているドルフロの戦術人形について、

        「この子のここがエモい!」「ここが色っぽい!」「よきかな!」などの感じで

        実際にはもっと豊富かつフェチズムにとんだ語彙でいらっしゃるのですが

        解説されていくため、キャラ解説が済んだころには、それまでくすんで見えていた

        あのキャラやこのキャラも輝いてみえて「よーし育成しちゃうかな」となってしまうという。

        おそるべし、「やまひろマジック」。

         

        そして、ちゃんとここを押さえているのがいいですね、実銃の紹介

        ネタ元はいろいろと仕入れてらっしゃるようですが、モデルになった実際の銃のたどった

        歴史や人生ならぬ銃生を教えてくれます。これがミリタリに疎い層にとっては

        大変勉強になり、そしてドルフロというゲームが単に「有名だから」「売れてるから」などだけで

        レアリティの高低をつけているわけではないことがよくわかります

         

        〔やまひろさんg〕Chにアップされているドルフロのキャラ解説動画は、

        このブログ記事をアップした2020年3月22日時点でなんと109本。

        物量の面でもハンパないことがよくわかります。

         

        さて、〔やまひろさんg〕もドルフロプレイヤーである以上、

        推しのキャラがいるわけですが、それがデフォルトでメイドさんの姿をした

        アサルトライフルGr G36さんでございます。

         

        【ひたすら推しキャラのGrG36の魅力について語っている動画の前編】

         

        【なんと後編まである上にこれで収まっていません。続きが待ち遠しいところです】

         

        これが、本当に活き活きと解説されていて、推しキャラを

        「これでもか……ええい、これでもかッ」と言わんばかりに多種多様に魅力を語るのですが、

        その溢れる情熱とボキャブラリーには圧倒されます。

        GrG36がゲーム内でもMOD強化と豊富なスキンに恵まれているからこそ

        これほど多くの魅力を語れるというのもありますが、

        やはり「推しへの愛」がハンパないからこそのこれだけの熱量といえましょう。

         

        まさに、「人が自分の好きを語るときこそ、人はもっとも輝く」のですヨ!!

         

        ところで、Ticoはドルフロの二次創作ノベルとして作品を書いておりますが、

        主人公以外のチームメンバーのキャラについて改めてイメージをつかむ際に、

        〔やまひろさんg〕Chの動画を再度参考にさせていただいた次第です。

         

        作中のチームにGr G36が「メンバーインッ!」してるのは、

        そんな〔やまひろさんg〕Chへのリスペクトで書いたつもりなのですが……

        いざキャラとして書いてみると、メイドゆえに慇懃で丁寧、品のよさ、一歩下がって仕える等々のイメージから、

        主人公から敢えて距離を置いて接しながらも、影でフォローしたり、皆が見落としていることに気づく

        などの行動につながっていきまして、気が付くと結構おいしい役どころに収まってくれています

        他のキャラではこうはできなかったので、これはまた別の意味で感謝でございます。

         

        これまでTicoは動画の視聴者としてコメントをつけたり高評価をつけたりして

        ちょこちょこと応援していましたが、このたび、動画制作のお力添えがちょっとできる機会がありまして。

         

        【スオミさんの花嫁衣裳スキンがいかに魅力的かを語る解説動画!!!!】

         

        こちらに素材を提供させていただくことができまして、なんだか感無量でございます。

        引き続き、チャンネル視聴者として応援していきますが、またこんな感じで

        ちょっとお役立ちできるとイイなあ

         

        そんなわけでドルフロキャラ解説動画がとてもとても良き、

        〔やまひろさんg〕Chのご紹介でした。

         

        ドルフロをすでにプレイ済みの人は、ここで自分の推しを探してみて、

        どんな解説がされているか楽しむもよし、あるいは注目していなかったキャラの

        再発見をするもよし、

         

        未プレイの方はここで推しを見つけて、

        それを目標に、あるいは相棒にしてゲームを遊ぶなどされるとよいかなと思います。

         

        気になる方はぜひ上記の埋め込み動画をチェックされてみてください。

        「熱量」を感じられる力作ぞろいでございますヨ!

        2020.03.16 Monday

        整体師さんとネックウォーマーのススメ

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          だいたい週明け月曜日は、週末とのリズムの違いでどんよりどよどよなのですが、

          とりわけ今日が若干つらめなのは、寒の戻りもあるんだろうなあ、と。

          三寒四温とはいいますが、「そもそも冬場が暖かった」という状況だったので、

          どうにも生体リズムがゆがむ感じ。こういうときに肩凝りになるんですよねえ。

           

          というわけで、本日のブログ記事は、

          整体師さんとネックウォーマーのススメ」と題して、

          行きつけの整体院で教えてもらった肩凝り対策をご紹介したいと思います。

           

          【そう、整体師さんのおススメなんですよ、コレ】

           

          Ticoは週一回で整体に通っています

          自宅からはちょっと遠いのですが、実に腕のいい方がいらっしゃって、

          行くと軽くタッチするだけで「あー。このへん凝ってますね」「あー、首ゆがんでますね」とかとか

          見抜いてくれて、そのときそのときに応じて適切な処置をしてくれて。

           

          通い始めた当初は、表面の筋肉をほぐす程度だったのですが、

          最近は割と奥のほうの筋肉のこわばりやゆがみを直す施術に変わっていってまして、

          やはりこういう系はちょくちょくいかないとアカンのですなあ。

           

          さて、Ticoのもっぱらの悩みは首と肩の凝りなんでございます。

          なにしろデスクワークメインの仕事、趣味もパソコンでゲーム。

           

          うん、典型的インドア式不健康。

           

          そんでもって、PCにむかっているときに

          どうも姿勢がおかしいのか、肩が凝ったり首が凝ったりで

          整体に行く二日前とか「な、なんか左の首が攣って……」と悶えてることもあるのですが。

           

          どうにかなりませんかねえ、姿勢ですかねえ、と相談したところ、整体師さん曰く

          「うーん、この時期だと、冷えから来る血行不良とかで凝りやすくなるので、

           Ticoさんの場合、室内でもネックウォーマーをつけたり、首にタオル巻いたりするといいですよ」

          とのおススメ。

           

          半信半疑ながらも、とりあえず物は試しだと思って、整体院の帰りに立ち寄った先が、

           

          【庶民の味方、ファッションセンターしまむら】

           

          ……いや、ユニクロとかだとヒートテック的ないいのが売ってそうですけど、

          「そこまで気合いれなくてもなあ」ってときには、しまむらはお手頃ですよねえ。

           

          まあ、そこで買ったのが350円ほどのネックウォーマー

          裏地はフリースで、片側は紐で絞れるようになっています。

           

          自宅に戻ってさっそく装着。そして、ちょっと過ごしてみたんですが……

           

          (ふおおお……効いてる! 首がぽかぽかあったかで肩にもあったか血流が通ってるぞ!)

           

          なんと驚きの効果、すみません、ネックウォーマー甘くみていました

          昔読んだRPG関係の読み物で「首の一枚は体の五枚」って一文を目にしておりましたが、

          時をおいてこんな形で実感することになるとは……!

           

          考えてみれば理にかなっているんですよね。

          首には結構太い血管が通ってる割に、室内だとカバーしていないことが多いですから、

          いわば裸でさらしてるようなものですから、覆って温めるのは実に合理的であります。

           

          そんなわけで、ここ数週間は首や肩の凝りがだーいぶ楽になってすごしています。

          とはいえ。ネックウォーマーも万能ではなくて、食後とかにつけると

          「暑くて頭がゆだる!」ってときもあるので、ケースバイケースだと思いますが。

           

          ありがとう、整体師さん! ネックウォーマー、効果ありましたよ!

          「それはよかったです。それはそうと今週も首が傾いてますね。なおしますねー」

          オゥフ

           

          ……むう、座るときの姿勢も気を付けないとアカンですな……

          2020.03.05 Thursday

          村田園の万能茶はホッコリ美味しい

          0

            おはようございます、Ticoさんです。

            最近いろいろと飲み物の好みが変わってきまして

            冷たいジュースならコーラより三ツ矢サイダー

            そして飲むならジュースよりも紅茶とか中国茶とかほうじ茶とか。

            ……梅昆布茶あたりを好みだすとアウトな気がしている最近です。ああ、若くないズ

             

            さて、そんな若くないズとして、母者ともども愛飲しているのが、

            村田園の万能茶」でございます。

             

            万能茶について1228選-1.jpg

             

            いわゆる健康茶のたぐいなのですが、これを飲むようになったのは

            キッチンの収納に入っている有象無象を片づけたいと母者が言い出して、

            たまたましまい込まれていたコレを飲んでみると随分よかったので、

            母者ともども毎日朝の飲み物として使いだしたという。

             

            そもそもは妹者が初の出産の折に、毎日飲ませようと母者が取り寄せたものが、

            使い余して残ったぶんだったらしいのですが……

             

            美味しい&体ホコホコ&なんだか体調がイイ、という効き目よしな健康茶でございます。

             

            【お茶葉はこんな感じでして、ぱっと見は「どこの落ち葉を拾ってきたん?」ですが】

             

            村田園の万能茶は端的に言うと「二種類のラインナップ」しかなくて、

            お値段お手頃にして味わいも飲みやすい、白いパッケージの「選」と、

            お値段張るけど漢方のたぐいも入れて薬草茶の効能重視、緑のパッケージの「粋」となってます。

             

            ban_sen_01.jpg

            【選のパッケージと配合はこちら。結構いろいろ入っています】

             

            選の方はお求めやすい価格ですし味わいもすっきりしているので

            色々な意味で飲みやすくなっています。量を飲むならこちらですかね。

             

            ban_sui_01.jpg

            【一方の「粋」。お値段は倍以上違うのですが、薬草成分が多め】

             

            粋の方はお値段が張るのと、少し味にコクがあるのが特徴。

            ただ、飲んだ後の体のポカポカ感とかはこちらの方が明らかに上

            ただカパカパ飲むにはコスパがアレなので、起床時とか寝る前とかに限定するとか

            あるいは病気療養中のお供とかにいいかもしれません。

             

            茶葉タイプなら網付きのポットに入れて淹れて、ティーバッグなら薬缶で煮だす感じですが、

            急須用ティーバッグも売ってるのでそちらを買うのも手です。

             

            おススメしたいのはなんといってもその効き目。

            たとえば朝起きた時は体冷え冷えなのですが、保温ポットに淹れておいたこのお茶を飲むと

            身体が自然とホコホコしてすっきり目がさめていきます。

            あと疲れが残ってるなー。風邪気味かなー。ってときも飲んでるうちに

            割とイイ感じに体調整ってきて自然回復って感じに。

             

            というわけで、「なんか普段から疲れ気味だけど、栄養剤とかあまり効いてる実感ないなー」って

            人にはちょっとおススメしてみます。しぜーんと「気血が整う感じ」になると思いますよ。

             

            ちなみにAmazonや楽天でも買えないことはないんですが、

            公式サイトのほうが断然品ぞろえの幅が違うので、買うなら公式サイトからがおススメ。

            とりあえず試しに一袋、「選」あたりから飲んでみるとイイかもしれません。

             

            ちなみにちこの家では、私と母者とで「粋」の方を買ってるのですが

            自宅勤務のちこがカパカパ飲んでしまって減りがずいぶん早いことに立腹した母者から

            「お互いに一日1リットルぶんずつだけ!」とルールを決めて運用しています。

            スミマセン、お茶飲んで暖を摂ってるんで……いやまあ、普通のほうじ茶も美味しいよウン。

             

            そんなわけで今日のブログ記事は村田園の万能茶でした

            世間に「健康茶」のたぐいはいろいろありますが、とりあえず飲んでみるなら

            こちらのをおススメしますよ。効能は折り紙つきでございます。

            2020.02.23 Sunday

            足湯はいいぞ あるいは シンプルイズベストの話

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              いやあ、昨日はいろいろありました……

              昼間は整体でガッツリ揉まれて、そのあと友人と結構魂持ってかれる映画見て。

               

              夜にFF14のギルドメンバーで挑んだレイドコンテンツでは

              そんなコンディションで挑んだせいか、不慣れなロールで行ったせいか、

              まったく不満足な動きしかできなくて

              自分でドッカンドッカン噴きあがってしまって。

               

              なんというか、うん。無理しちゃアカンぞちこさん、いろんな意味で。

               

              さて、そんな「ちょっと疲れてどんより気分」なときこそ

              フィジカルにもメンタルにもイイ!のが足湯でございます。

              実のところ、足湯だけで体全体ポッカポカとはいかないんですが、

              いろいろ体がこわばっているときに緊張をほぐしたり、

              足にちょっと疲れがよどんでいるなあ、って時に足を軽くしたり、とか。

              やったらやったで結構いろいろイイ効果があるんですよコレがまた。

               

              数年前にだいぶTVで取り上げられてましたが、そのあとすっかり浸透したのか、

              足湯機器もいろんなものがマーケットに出ております。

               

              そんな中でTicoがおススメしたい足湯器が、こちらのレビュー商品

              「ただのバケツじゃねーか!」ってお声もあるでしょうが、

               

              そこがいい、それがいい』(byどっかの旦那)

               

              なのでございますよ。

               

              実はTico、ブームになった数年前のときに足湯器を買ったことがありまして

              そのときは割といろいろ機能がついてたやつだったんですよ。

              保温機能はもちろん、泡を発生させる機能もあったり、タイマーセットできたり。

              最初は「いいじゃんコレ!」と思ったんですが、使い始めて間もなく

              「なんか違うなア」感がでてきたんですよ。

               

              その時の不満を突き詰めていくと、「お湯がたっぷり入らない」だったのですね。

              少なくともTicoの理想形は「前に足つぼマッサージ店で体験した、足がたっぷり浸かる足湯器」なのですよ。

               

              で、最近になって、自宅勤務が増えたところ、お手軽にメンタルを切り替えるものとして、

              もっとシンプルで使いやすくて丈夫な足湯器はないか?」と探したところ、見つけたのが

              このレビュー商品の「ザ・バケツ」というべき代物。

               

               

              この「足湯バケツ」のいいところを挙げますと、こんな感じです。

               

              • お湯がたっぷり入ります。具体的にはくるぶしの割と上までお湯につかるので、ゆったり感がよきかな。
              • 上半分を覆うフタが付いているのである程度保温できて、足ふき用のタオルなども置いておけます。
              • 持ち手つきなので、お湯を入れて持ち運びがラクで安全なのもポイント高し。
              • あとなんといってもシンプルなので安い。安いけど頑丈な作り、これ重要

               

              足ツボ店の足湯が100点満点とすると、このバケツは85点くらいにはいきますかねえ。

              入れるお湯は個人的には42度のちょっと熱めが個人的にはいい具合です。

              たっぷりのお湯に足をつけてぶらぶらーと遊ばせると、ほっこり心がほぐれていきます。

              まア、単なるバケツですから、10分程度は入ってるとお湯がぬるくなっていきますが、

              長風呂はあまりよくないですしねえ。たぶん。

               

              ちなみにこの足湯バケツ、付属品でマッサージシートとかアタッチメントがあるようですが、

              そのあたりは実際にバケツ単品で使ってから、検討してもいいかもしれません。

               

              あと、このあたりはご家庭の事情によるでしょうが、使う場所によっては、

              適当にバスマットとか買っておいたほうがいいとは思います。

              Ticoはニトリでよさげなのを見繕って使っております。

               

              そんなこんなで足湯のススメというかバケツのススメでした。

              まずはシンプルなこちらから試してみて、物足りなさを感じたら

              電気仕掛けの高機能なものを買ってみてもいいんではないでしょうか。

              2020.02.20 Thursday

              Twitterを整理しました

              0

                 

                 

                ああ、ちょっと待ってください、ちこに弁明の機会をください同志書記長殿。

                 

                ちこがTwitterから離れて数日いろいろ考えていたんですが、

                ちょっとフォローしてる人を増やしすぎたのかなアっていうのと、

                それから来る種種雑多なツイートで疲れたのかなアっていうのがあって。

                なんせ……ちこのTLこんな感じだったんですよ。

                 

                「××な連中がこんなこと言ってる、許すまじ!」

                「それはそれとして公共の場では云々」

                「いい加減なこという△△は表に出ろォ!」

                「専門家に脅迫めいたリプはやめろォ!」

                「◇◇沼はこっちだよ」

                「ちくわ大明神」

                「〇〇ちゃん描きました」

                「これだからあの国は」

                「これだから本邦は」

                「(性癖全開スタンドアップヴァンガード)」

                「□□ガー」

                「□□□ガー」

                「モモンガー」

                「選挙に満足するな、デモに行こう!」

                「縞パン食べたい」

                 

                だ、誰だ……誰がこんなTLにした!

                 

                ……わたしだー!!!(身から出た錆)(墓穴)(自爆スイッチぽちっとナ)

                 

                これ、フォローしてる人のツイートっていうより

                 

                ・Twitterアプリがおススメしてくるトレンド

                ・フォローしてる人がRTして流れてくるバズりツイート

                 

                これによるものが多いので、フォローしてる方々のせいってわけじゃありません。

                ええ、TwitterにおいてはTLが見苦しいのは自分で設定した結果なんです。

                 

                というわけでこんな感じでTwitterのフォローしてるアカウントを整理しました。

                だいたいこんな手順。

                 

                1、作品や企業の公式アカウントは残す

                2、著名人のアカウント(声優さんとか支援してる政治家とか)

                3、個人のアカウントは名前とアイコン見てツイート内容が浮かぶ=人となりがわかる人は残す

                4、よくわからない個人アカウントは全部はずす

                5、そのうえで3で残したアカウントはツイート動向みて、RTを非表示するかフォロー解除するか判断

                 

                こんな感じ。

                 

                要はSNSの基本に立ち返って、

                「ある程度親交がある=この人の流したツイートなら納得かな」という

                アカウントだけTLに出るようにしました。

                 

                ミュートにするという手もあったんですが、個人アカウントは結構過去にゲームやっててそのつながりで

                フォローしたり、あるいはちょっと気の利いた事を言ってたのでフォローしたらなんか極論言い出したり、

                まあ、ちこの下調べが甘いっちゃそれまでなんですが。

                 

                あとはまあ、これは自分自身の反省なんですが、ちょっとTwitterに依存しすぎたかなあ、と。

                140文字はかなり少なくて、自分の意見をきちんと書けないんですが、それだけに

                とがりすぎてしまう一面があって。

                 

                ブログなら「軽い気持ちなら書かない」「書くならそれなりに考える」などなどあるので、

                ちょっと更新とどこおっていたブログを再起動するかなと考えた次第です。

                 

                ただまあ、Twitterから身を引くわけではないし、むしろ映画とか小説とかコミックとか

                結構Twitterを導線に新しい作品に触れる機会が増えたので。

                つまるところツールでしかないので、ちゃんと使いこなさないとな、と思う次第なのです。

                 

                というわけでTwitter整理しました。

                「なんかリムられてる!?」って人がいるかもしれませんが、

                なんか特定の何がどうこうではなく、「断捨離の一環だったのね」とご諒解いただければ幸いです。

                 

                 

                ゴールデングローブ賞で作品賞、アカデミーで撮影賞取った『1917』を週末に見てきました。

                すごい没入感のある映像でめっちゃおススメです。

                2020.02.18 Tuesday

                ドラマ版「ゆるキャン△」

                0

                  おはようございます、Ticoです。

                  寒いですねー、今朝めっちゃ冷えますね。

                  足温器とひざかけを装備して、上はフリース着込んでエアコンつけて

                  生姜湯をのみながらこの記事書いてます。

                   

                  で、そんな朝のお供に見ているのが、ドラマ版の「ゆるキャン△」でございますよ。

                  リアルタイム視聴ではないんですが、AmazonPrimeVideoで配信されてるのをチェックしたり

                  ローテーションしたり。便利な時代になったものです。

                   

                  このドラマ版、実写化の話があがったときには「やめろォ!」というアニメファンの声があがりましたが、

                  実際に第1話が放送されてみると、

                   

                  ・主演の福原遥さんはじめ女優さんたちのキャライメージのトレーシングがめっちゃ良い

                  ・原作やアニメ版の、ほんわか冬キャンプを楽しむという空気がそのまま

                  ・それでいてドラマ版ならではの要素をスパイス的に利かせて味付けが上手い

                  ・というか、ドラマ制作陣の原作やアニメ版へのリスペクトが感じられてよき

                  ・それはそうと大垣ちゃんの再現度半端ないんですが、なにをどうやったオイ

                   

                  という感じで、そのあとの展開もほぼブレず、むしろ女優さんたちの演技がよりこなれてきて、

                  ホントに「もうひとつのゆるキャン」として楽しめる内容になっています。

                   

                  ちこは救いようがないアニメオタクではあるんですが、こうしてみると

                  「おお……やっぱりリアルの存在感は半端ないなあ」(当たり前だ)と感じる次第でして。

                  あと、キャンプ場のロケが原作コミックやアニメとまんまだ、ってことは、

                  それだけ原作者の取材がしっかりしている証拠でもあり、いろいろとすごいなあ、と。

                  こうしてみると、「ゆるキャン」って作品は女の子がほんわかほわわんとしてるだけじゃなくて、

                  キャンプの知識や楽しみ方はしっかり骨太で、そのあたりが作品に一本スジを通しているのかなと思いますね。

                   

                  考えてみれば、好評を博したFF14の実写ドラマも「ゆるキャン」と同じ深夜ドラマ帯でしたし、

                  話題になっている「女子高生の無駄遣い」もこの時間帯なので、このあたりは

                  割と腕のたつ監督とか脚本家とかが元ネタをリスペクトしながら作ってくれているのかなあ、と。

                  まあ、ある程度ファンの視聴を見越してるからでしょうけれども。

                   

                  ……それがゴールデンタイムや邦画になるとなんであんな惨状になるんだと不思議なんですが、

                  いろいろ監督や脚本家の自由にならんところが出てくるんですかねえ。

                  (って、似た話をNetflixのコンテンツ進出でも聞いた感じはしますが)

                   

                  なにはともあれ、配信最新話は湖畔キャンプのエピソードですが、

                  いまから朝霧高原の話が楽しみで仕方がありません。

                   

                  2020.02.17 Monday

                  ブログよ、わたしは帰ってきた! そしてTwitterから少し離れてみる

                  0

                    おはよう、こんにちは、あけましておめでとうございます、おひさしぶりです。

                    Ticoでございます。生きてますよーばっちり生きてますよー。

                     

                    前のブログ記事の更新時間みて「ゲエッ」とかなったのはここだけの話。

                     

                    とりあえずリアルでは転職とかはないものの、なんだかんだすったもんだして、

                    症状の関係で自宅勤務でお仕事になっています。

                    これはこれでネタになりそうなんですが、それはそれで。

                     

                    さて、ひさびさブログにもどってきた理由なんですが、

                    「最近のTLの騒がしさに辟易して、数日間、あるいはもう少し、Twitterから離れることにした」

                    ってのがありまして。

                     

                    ただ、自分の「好き」をどこかに書き込む場はほしいなと思って、

                    「そうだそうだ、ブログあったんだ」となった次第です。

                     

                    まあ、明日にFF14のパッチ5.2があるので、ブログに書き込む時間があるかアレげではあるんですが、

                    時間見つけてしたためていくかなあ……

                     

                    そんなこんなが近況でございます。いろいろ思うところはあるけれど、

                    まあもう少し落ち着いてから記事にしますかねえ。

                     

                    2018.04.09 Monday

                    ガルパン シネマティック・コンサート

                    0

                      こんにちは、Ticoです。

                       

                      前の日記であちーあちーと書いていたら

                      天の神様が「よかろう、すこし涼しくしてやろう」とでも思ったのが、

                      肌寒い日が続いていて寒暖差かないませんね

                       

                      ええい、『ARIA』に出てくるサラマンダーの気象操作かっ、てなもんで。

                       

                      そんな花冷えながらもお天気はよかった昨日

                      とあるリアルイベントに出かけてまいりました。

                       

                      -------------------------------------------------

                       

                      【ガルパン&オーケストラ、行ってきたよ!】

                       

                      「ガールズアンドパンツァー シネマティック・コンサート」です!

                       

                      東京の方で公演されていたのが、ファンの熱意で追加公演が決定、

                      大阪は中之島、グランキューブ大阪での開催となりました。

                       

                      ちこは早めに家を出て、天六商店街でちょっと外食したあとに、

                      徒歩で中之島へてくてく。途中、東洋陶磁美術館に寄って

                      ヨーロッパ陶磁器の企画展で心を養ってから、いざ本丸へ。

                       

                      会場に着くとガルパンおじさん濃度がハンパなく濃い……

                      開場15分前になっていきなり「1階に入場列作ってまーす」との

                      アナウンスがなされ、1階というかもろ屋外にならばされて

                      川辺の風が冷たいながらも訓練されたガルパンおじさん達は

                      (少数ながらガルパンお嬢さんもいましたヨ!)

                      文句もいわずに列形成するのでした……さすがだぜ。

                       

                      【生ボコにも会えました! 中の人はこれがラストボコだとか】

                       

                      この催し、劇場版ガルパンを上映しながら、

                      劇伴BGMをすべて東京フィルハーモニー交響楽団が演奏するというものです。

                      観客が席に就き終わると、楽団の人が入ってきて、

                      オーケストラならではの音合わせ。

                      ふわーっと浮き上がる音の調べに期待が高鳴ります。

                       

                      上演時間になるとほぼ満席になり、いよいよスタート。

                      最初はオーケストラの演奏に合わせて、歌手のChouchoさんが登場!

                      一曲うたわれたのですが、初めて聞くもので、はてなんだったのか。

                       

                      そうこうしているうちに映画本編スタート。

                      オープニングのやりとりの後、西住殿の「パンツァーフォー」につづいて、

                      ガルパンのテーマ曲が……おおお、本当に生演奏だ!

                       

                      演奏の音は少し抑えてあるのか、映画のセリフも聞き取りやすく、

                      それでいてオーケストラの音色も楽しめる趣向。

                      しかしすごいのは劇場やBlu-rayで聞いた音楽とほぼ変わらない

                      音色のぴったり加減。

                       

                      劇伴BGMだから短いパートもあるのですが、タイミングばっちりでした。

                      演奏を聴きながら、あらためて「ガルパンの音楽はいいぞ……」となっていました。

                      そして演奏を聴いていて、改めて感じさせられたのが、

                      「演奏ではない音」つまり戦車の駆動音や砲撃音です。

                      劇場版前半の大洗市街戦ではBGMがない箇所も随所にあるのですが、

                      その際の戦車から発せられる音はまさにもうひとつのシンフォニー

                      こ、これは一粒で二度美味しい……

                       

                      再び廃校のピンチを角谷会長の頑張りで「あとは勝てばどうにかなる」まで

                      持ち込んでからの試合直前の各校大集合のシーン、

                      ちょっとメロディーラインが違うかなと思っていたら、

                      そのまま映画本編がシネオケ待機画面に切り替わって、

                      演奏が続いていって、盛り上げる盛り上げる!

                      それがすんだところで休憩時間。はふー、大学選抜との後半はこりゃノンストップですな。

                       

                      後半の試合のBGMも申し分なし。

                      特に戦局が大きく動く終盤近くは頻繁にBGMが切り替わるのですが

                      演奏もまったくブレずにタイミング合わせて流れ、

                      そしてなんといっても終盤の西住姉妹VS島田愛里寿の対決シーン!

                       

                      このシーンはほとんどセリフがないことで知られていますが、

                      シネマティックコンサートにおいては、

                      オーケストラが奏でる音楽と、戦車の奏でる音がそれぞれに盛り上げあって、

                      なんだこのサウンドの幸せな結婚……!

                      まさに手に汗握る音のシンフォニックバトルとなっていました。

                       

                      最後のエンディングテロップ時には、Chouchoさん再び登場。

                      劇場版主題歌の「Piece of youth」を熱唱されました。

                      終わってからは会場が満場の拍手。

                      ここで指揮者の栗田さん(「ガルパン大好きおじいさん」と自己紹介!)が

                      「皆さん、よろしければもう数曲おつきあいください」との言葉に、

                      会場が再び割れんばかりの拍手。

                       

                      まずは劇場版BGMから愛里寿出撃時に流れた「無双です!」が演奏

                      ここで映画上映本編時には押さえていた音量を解放したオーケストラが、

                      圧倒的な迫力の演奏で魅せてくれました。ブラヴォー! おお、ブラヴォー!

                       

                      そして続いてはChouchoさん三度目の登場

                      オーケストラをバックにTVシリーズOP曲の「Dream Riser」を熱唱!

                      収録音楽とは異なる熱いソングに皆が酔いしれていたのもつかの間──

                       

                      さらに続けて佐咲紗花さんが登場!

                      今度は最終章前半OP曲の「Grand Symphony」を熱唱!

                      Tico、かねてより、この曲のメロディーラインはオーケストラにすると

                      迫力あるだろうな……と思っていたので、まさかまさかここで聞けるとは!

                       

                      会場の観客全員、拍手、拍手。

                      最後に「いいぞ三唱」ということで、指揮者の栗田さんの音頭で、

                       

                      「ガルパンはー!」「「いいぞー!」」

                      「オーケストラは―!」「「いいぞー!」」

                      「みんなでー!」「「いいぞー!」」

                       

                      に続いて、オーケストラの演奏にあわせて

                      Chouchoさん、佐咲紗花さん、そして観客のみんなで一斉に

                      おなじみED曲「Enter Enter Mission」を歌うことに。

                      観客皆で手拍子しながら歌い、ちこもへたっぴながら声出しましたよ!

                       

                      終わってみると、会場前の冷えはどこへやら、

                      すっかり身体ぽかぽかしながら、ほかの観客と同じであろう

                      「ガルパンはいいぞ」状態になっていました。

                       

                      もともとガルパンの音楽(特にバトル時の曲)はマーチが多いので、

                      自然と元気が出るのですよね。療養生活中のTicoには良い刺激になりました

                       

                      いろいろと広がりを見せるガルパンの世界。

                      今後の展開が色々とたのしみですネ!

                       

                       

                       

                       

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << March 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico (10/01)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM