2020.09.17 Thursday

FF16が発表で、プロデューサーが吉田P!?

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    本日は今朝がたの体調がどよーんとしていまして

    ブログ更新がこんな時間になってしまいました。

    なので箸休め的に短い記事となりますが……

     

     

    本日の記事は

    「FF16が発表で、プロデューサーが吉田P!?」

    と題してお届けします。ヒカセンならびっくりしましたよね、ええ。

     

     

    そもそもは今朝の早朝にPlayStation5のローンチ発表があり、

    そこでこのタイトルと同時にPVも発表されたんですよね。

     

    【PS5のお値段がかなり安い! というのも話題になりました】

     

    ゲームメディアに発表された開発体制のトップは、

    プロデューサーが吉田氏、ディレクターが高井氏。

    吉田Pはヒカセンならもうお馴染みではございますが、

    高井氏もFF11やFF14でキャリア積んできた方でございます。

     

    新しい事業開発部で何か作ってると思ったらこんなビッグタイトルを……

    という驚きはあるのですが、吉田Pのスケジュール管理の手腕とかみるとむべなるかな。

     

    PVみる感じ、割とアクション寄りによったバトルシーンと、

    世界観的に硬派なファンタジーという感じで個人的には好感が持てます。

     

    「FF14はFFシリーズのテーマパーク」という吉田氏が、

    ナンバリングタイトルでどんな作品を作るのかが楽しみですねえ。

     

    2020.09.07 Monday

    ベッドサイドアームのチョイ遣い

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      いつもなら月曜日はドルフロファンノベルのアップ日ですが、

      ただいま次回シリーズに向けて充電中なので今週と来週はお休み

      そんなわけでブログは四方山雑記となります。

      しかし台風がえらい騒ぎで、これ夜が明けんと被害わからんのだろうなあ。

       

       

      さて、本日のブログ記事は

      「ベッドサイドアームのチョイ遣い」

      と題して、自室の便利ガジェットについてのお話。

       

       

      ええ、画像見てピンときたと思いますが、

      ベッドのフレームやらに取り付けてスマホやタブレットを固定できるアレです。

      ごろ寝御用達の便利アイテム。

       

      Ticoが買ったのがUnique Spiritというブランドのアームスタンド

      うん、たぶん中国製よね、コレ。

      基本的にベッドの頭側の板に取り付けての運用を想定ですが、

      ぶっちゃけ釣り合いが取れて固定できりゃ本棚でもスツールでもOKです。

      Amazonのページ見ると、最近Switch用の固定具も付属したみたいですな。

       

       

       

      スマホなのかタブレットなのかで固定具を差し替えるタイプですね。

      固定具はスマホだと結構しっかりしたバネ式で伸縮固定するのでサイズは色々対応。

      タブレットについては手動で固定の必要がありますが、かなりガッチリとホールドしてくれます。

       

      驚くべきはアームの可動域で、本当に調整がとても便利です。

      あと固定具は回転できるので、時々に応じてデバイスの向きを変えられるのがミソ

       

      買った当初は「これで寝ながら配信動画見れるぞ!」とかおもったんですが、

      ぶっちゃけるとアニメ1本を寝ながら見るって割とつらいです。

       

      むしろ、使用用途としては、ちょっと疲れた時にごろ寝しながらYoutubeで犬動画見たり。

      あとはスマホゲーで周回しなきゃー、でもしんどいなーって時にごろ寝しながら遊んだり

      意外なところではごろ寝しながらKindleで本読んだりとかも。まあごろ寝してばかりですが。

       

      唯一の難点としては、このアームスタンドの欠点というよりごろ寝での欠点というか、

      うん、腕をもちあげていろいろ操作って割と疲れるんですわ。

      なので、「ちょくちょく使うけど、思ったほど長時間使いっぱにならない」ですね。

       

      そんなこんなで怠惰なあなたにはピッタリなアームスタンド。

      ちょいとお値段は張りますが、その価値はありますよ!

      2020.08.11 Tuesday

      なるにぃさんの考察解説動画

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        連日暑いですねー、オフトゥン干し放題ですが、

        日中は雨戸を閉めてカーテン閉めてクーラー入れないと

        午後は暑さで頭が茹だる始末でうーあー。

        でもオフトゥン取り込む時の空はまさに夏空できれいですな。

         

         

        さて、本日のブログ記事は

        なるにぃさんの考察解説動画

        と題して、Youtubeチャンネルのご紹介をば。

        正式には「上級騎士なるにぃ」というお名前で登録されています。

         

         

        もともとはやりこみ系攻略動画を挙げておられたようですが、

        「ダークソウルシリーズの設定考察の人」というと

        ご存じの方もいるかと思います。

         

        考察の元ネタは他の方のを参考にしていますが、

        絵としてみせるために地道なゲーム内取材したり、

        迫力のある動画を撮ってきたりと、見ごたえのある動画を作られています。

         

        【ソウルシリーズのドラゴンにフォーカスした動画。入門としてはいいかも?】

         

        動画見ていただければわかるんですけど、声がいいんですよね。

        声質や口調、言葉遣いとか、聞いていて割と心地いいのと、

        あとジョークやツッコミ、盛り上げどころのアオリとかとか、

        なんとなく講談師感あります。

         

        【謎の存在「ぴえん」に関する謎考察動画。こんなお茶目なのも作っておられます】

         

        動画やセリフとか、たぶん事前に入念に頭ひねって作っているんだろうな、と

        感心することしきりなのですが、わけても最新アップのこちらとか冴えわたってますね

         

        【ゴーストオブツシマの実況兼解説動画。声の入れ具合とか絶妙】

         

        基本的にこちらでは「ツッコミ」系の台詞がメインながら、

        ちゃんと締める時はぐっと締めるあたり、緩急の付け方が上手いです。

        特に動画終盤の集落での激戦では複数の動画をあえて二重映しにしつつ、

        じっと見させてから主人公のダークヒーローぶりを熱く語るのですが、

        その解説の入り方がまた絶妙というべきか

         

        見てると心折れちゃったダークソウルシリーズとか、

        話題のゴーストオブツシマとか遊びたくなってきますね

        うーん、罪な動画チャンネルでございます。

        2020.07.21 Tuesday

        IKSTARの低反発座布団

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          今朝はそれなりに晴れてセミが騒がしく鳴いていて

          「もうこれ夏でいいんじゃね?」と思うんですが、

          今週末もっぺん雨があるそうで、ヴァーとなっております

          とりあえずシーツと枕を洗って干そう。

           

           

          さて、本日のブログ記事は軽めに。

          IKSTARの低反発クッション」

          こちらのご紹介です。リストレストと同じく、使ってみてから

          「こ、こんなに体の負担が違うものかあ!」と驚く系。

          こらそこ、もう若くないズとか言うな。

           

          71qQ7wLP7GL._AC_SL1000_.jpg

           

          本当は5万円台くらいでめっちゃいい椅子を買えばいいんでしょうが

          さすがにご予算がないので、クッションで手を打ったちこさんです。

           

          それまでは椅子に座っていると、太ももの付け根というか

          臀部が痛くなって、夜のストレッチや週末の整体で「うあー」

          なっていたのですが、このクッションを購入してから負担がめっちゃラクに

          当初は「こんな妙なフォルム、ちゃんと座れるのか?」と思ったんですが。

           

          71Uyst7jPnL._AC_SL1200_.jpg

          【日本語の商品説明はしっかりしているんですが……】

           

          モノは結構いいのでそこは満足なのですが、

          購入した際に妙なサンクスカードが入っていたり、

          そのあとメールで「評価して評価して!」のお願いが来たりして

          「あー」と思ってしらべたら、案の定、会社は中国深セン市にあるんですな。

           

          ちなみに日本語の商品ページはこちら

          うん、会社概要がボカしているあたり、アレがナニ。

           

          ただ、まあ、このへんは一概にどうとも言えなくて

          むしろ「どうしようもなくグローバル」なんだと思います。

          販売会社は中国企業でも、生産委託は日本の工場とかありそうですし、

          日本ブランドでも中国で作っていたりしますし、これはもう見極めが大事だなあ、と。

           

          年末まではこのクッションのお世話になりながら

          いまから情報収集して冬のボーナスで良い椅子買うのがええのかなあ

          ついてはデスクワーク用で通気性と耐久性が良い椅子、どこのがいいですかねえ。

          2020.07.04 Saturday

          イケヒコのい草ラグ

          0

            こんにちは、Ticoさんです。

            今週は天気が乱高下したせいか、結構ダウンしていたのですが、

            なんだかんだで予定の仕事はきっちり終わらせたし、

            趣味の原稿も書きあがってゆったり週末でございます

            まーあ週末は週末で「なにもできなーい」症候群なのですが。

             

             

            さて、本日のブログ記事は

            イケヒコのい草ラグ

            と題してお届けします。

            そう、以前紹介したい草枕と同じメーカーさんですね。

             

            71wPH6Q54IL._AC_SL1001_.jpg

             

            前にかったい草枕がかなりよかったので、これならと思って買った次第です。

            商品名的にラグかシーツかござなのか判然としませんが、まあ大人ひとりがごろ寝できる大きさ。

            敷いて横になると、ほんわか井草のよい香りがするのと、多少湿っぽい状況でも

            爽やかにすごせるのがポイントです。

             

            特にお風呂あがりとかにこれ使うと、実に快適すぎて寝落ちする危険があるので、

            割と使うのは週末か布団干し時の休憩用と定めております

             

            71zzzvuIxvL._AC_SL1001_.jpg

            【九州産のい草を使用だとか。編み込みもしっかりしています】

             

            お値段はAmazonで2000円程度なのですが、割と作りがしっかりしています。

            端の布でカバーした部分は5センチくらいあって、結構丈夫な感じ。

             

            71zdMtN-MlL._AC_SL1001_.jpg

            【使わないときはくるっと丸めて立てておけばOKと省スペース】

             

            これで今年の夏は快適生活! という感じなのですが、

            ちょっと心配なのが夏休みに帰省してくる妹&甥っ子ズ

            こんなの見たらかなり喜んでボロボロにしそうなので、

            ちょっとしまい込んでおく必要がありますかねえ……

            2020.07.02 Thursday

            リストレストを買ってみた

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              昨夜は「軽くごろごろしてから原稿……」と思っていたら

              爆睡してしまいましたまあ、その日が睡眠不足だったのはあるけど

              今朝はいい天気……と言いたいのですがみょーに雲が多くて「オォン?」と。

              まあオフトゥンは干すけど。今日干さなくていつ干すのか。

               

               

              さて、本日のブログ記事はちょっと軽めに。

              「リストレストを買ってみた」

              と題してお届けしたいと思います。

               

              TOK-MU3NBK_FT1X.jpg

               

              Ticoは在宅勤務なのですが、基本はパソコンでカタカタ、

              趣味の原稿はもちろんパソコンでカタカタ、ゲームもまあパソコンで(ry

               

              そんなわけで慢性的に肩凝りに悩んでおりまして、週一で整体に通っています

              で、だいたい首の傾きとかを直される。整体師さんが言うには

              パソコンを使う時の姿勢がゆがんでいるのかもしれませんねえ」と言われ、

              「リストレストとか買うかなあ」「ああ、いいですねえ」と受け答えした後、

              このたびようやく購入となったわけです

               

              TOK-MU3NBK_FT2X.jpg

              【めっさ愛想もへったくれもない外見ですが、カラフルでも困るっちゃ困る】

               

              購入したのはサンワサプライのTOK-MU3NBK

              というか、Amazonで探して「お値段が手ごろでー、日本メーカーが出していてー」

              という感じで探した次第。ぶっちゃけまず使ってみないといいのかダメなのかわからんですし

              定価2860円ですが、Amazonだと2000円ちょいですね。

               

              それで、使ってみた感想

              うん、キーボード打つときがめっちゃラクですわ、これ

              使い始めは「手前にモノがある感覚」にちょいと違和感があったのですが、

              ほどなく慣れてくると、それまで持ち上げ気味で力が妙に入れてしまっていた

              手首とか腕とかをゆるーくできますので、ひいては肩の負担がすごいラク

               

              あと、使ってみてわかったんですが、どうもTicoさんは

              左にウェイトかけた態勢でパソコンをカタカタやっているみたいです。

              たぶん打ちかたとか利き手の問題とかあるんでしょうが、

              のあたり、整体へ行って首を直してもらうのと関係してそうだな……

               

              低反発ウレタンで当たりもよく、ウェイトのかけ具合で自然と受け止めてくれるので、

              なかなかによいです。

               

              TOK-MU3NBK_PKX.jpg

              【パッケージはこんな感じ。なかなかのサイズでございます】

               

              まあ、とはいえ、難儀な点がなくもないのですが。

               

              ひとつはパッケージの処分がちと大変です。リストレストのウレタンを守るために

              きちんとした固めのプラスチックケースに入って届くのですが、

              開けるのが一苦労、あと分解して捨てやすくするのも一苦労。

              なんせ数十センチはございますゆえ。

               

              そして、これは致し方ないのですが、

              「ちょっとパソコン作業を終えて、一息入れようかな」って時に

              マグカップやグラスやおやつのお皿を置くときにあからさまに邪魔。

              まあ、サイドテーブル使うか、リストレストを一時避難させればいいじゃんですが、

              なんかこう……スマートな解決策ないですかねえ。

              うぃーんとデスクに収納されるとかどこのレトロハイテクだよ

               

              という感じで、まあ不満点はあるとしても製品本来の機能はいささかも損なわれませんし

              使いだすと「もう無しの生活には戻れない……ッ」と感じるぐらいには文明の利器

              パソコン作業が多い方、とくに物書き趣味の方とか、検討されてもいいのでは?

              2020.06.24 Wednesday

              イケヒコのい草枕

              0

                おはようございます、Ticoさんです(ぐったり気味)。

                いやー、昨夜すごく寝苦しくてクーラー入れてたんですが、

                朝起きるとクーラー疲れで体がぎくしゃく状態

                血流良くしようと温熱式のお灸を首肩に貼っていると、

                今度は開けた窓から外気温がじわり。

                あつがなついでございます、来週には7月かー。

                あ、今朝も晴れてるのでオフトゥン干してますよ。

                 

                 

                さて、本日のブログ記事はちょっと軽めに。

                イケヒコのい草枕

                と題して、Amazonで買ったこちらをご紹介したいかと。

                 

                71RrceDV-bL._AC_SL1200_.jpg

                 

                Why? との向きもおありでしょうが、まあセカンド枕でございます

                Ticoはかなりの汗かきなのですが、特に夏場と体調悪い時は頭からダバダバ汗をかきまして。

                朝起きると枕を洗濯機に放り込んで洗って干したりするのがいつものことです。

                ああ、無印良品の丸洗いOKタイプでございますよ

                 

                そんな感じでサブ遣いできる枕がほしいなあと思っていたんですが、

                吸湿性がよく、そんなに埋まる感じじゃなくて涼しいのはー、と思って

                このい草枕というわけです。

                 

                なんか調べてみると販売元のイケヒコという会社

                い草製品をメインにいろんな家具を作っているところみたいですね。へー。

                 

                51TZDvnpanL._AC_SL1200_.jpg

                【サイドの紐を調節して高さと面積を変えられるのが特徴です】

                 

                このい草枕のポイントは、工場出荷時は角枕状態なのですが、

                サイドの紐をほどいてぺしぺ氏と平たくすると高さを下げて

                接触面積を増やせるところ。

                 

                お好みに応じて変えられるのはちょっとウレシイですね。

                ただ、そんなに平たくはならないので、「もっと低いのを」とか「子供用に」とかだと

                別商品でい草平枕もあるみたいなので、そっちを買う手もありですな。

                 

                【次はこれ買いたいなあ、的な】

                 

                さて、明日はお給料日なのですがTicoさんが次に狙っているのが

                こちらのい草シーツというかラグというか。

                 

                これをマットレスに敷いてごろんしてうたたね……ああ、いいッスねえ。

                2020.06.18 Thursday

                森永の甘酒をエナドリ代わりにする

                0

                  こんばんは、Ticoさんです。

                  いやー、日課のブログがこんな時間になってしまいました。

                  ウン、朝起きて書かなきゃーと思っていたんですよ。

                  でもカラダ重いなー、少し横になるかーと思って寝そべったら、

                  お仕事時間までスヤァ。どんだけ疲れてるのよ。

                  そんなわけでこんな時間です。しかし雨が降りますねえ。

                   

                  さて、本日のブログ記事は

                  森永の甘酒をエナドリ代わりにする」

                  という健康なんだか年寄りっぽいのかわからんタイトルです。

                  いや、おいしいんだもの。仕方ないじゃん

                   

                   

                  まあ、Ticoも恒常的に愛飲してるわけではないんですが

                  出会いはコンビニでございまして

                  入口入ってすぐのお弁当コーナーの上に整然と缶が並んでいたんですよ。

                   

                  割と好きなほうなので、まあデザート代わりにと買ったんですが、

                  これがなかなかに飲みやすい。

                  甘酒は麹とかのモロモロが入っていることが多く、

                  それが苦手という方もありましょうが、これはそのへんもすりつぶしてあって、実に飲みやすい

                  甘さも程よく、ごくごく飲めちゃいます。

                   

                  ただ、まあ缶でちくちく買ってるとアレだよなーと思っていたちこさんに、

                  スーパーの食品棚にこれは陳列してあったのですよ。

                   

                  【好きなだけ飲めと言わんばかりの1000ml大容量】

                   

                  もう即買いでございますよ、3パック同時ッスよ。

                  2本は納戸にしまって、1本はさっそく冷蔵庫ですよ。

                  一晩冷やして朝起きた時の一杯が「ぷはぁ!」もので美味いんだこれが。

                   

                  パッケージには「江戸の人は夏の盛りをウナギではなく甘酒で乗り切ったのです」的な

                  ウソかホントか知らんけど、なんかいい感じになる宣伝も打ってありまして。

                   

                  そんなわけでこの夏は、甘酒+煎茶をエナドリ代わりに乗り切ることにしたわけです。

                  うん、まあ、あまり飲むと血糖値心配ですけどね……

                   

                  まあ、実際に飲みやすくて美味しいので、コンビニで見つけたら缶タイプをお試しあれ。

                  あ、大容量パックはAmazonで売ってますが、断然スーパー買いをおすすめします。

                  値段が200円ぐらい違う。なんだこの差は。

                  2020.06.14 Sunday

                  最適なテキストエディタを求める旅

                  0

                    おはようございます、Ticoさんです。

                    昨日に整体へ行ったのですが、だいぶきつくやってもらったためか、

                    朝起きたら肩に揉み返しと思しき痛みが「おおおお」となっております。

                    これ湿布じゃアカンやつや。お灸を、お灸を持て!

                     

                     

                    さて、本日のブログ記事は閑話休題的に

                    「最適なテキストエディタを求める旅」

                    と題してお届けしたいと思います。

                    まあ、小説作品の執筆環境がどーのこーの的な。

                     

                    creative-725811_1280.jpg

                    Fathromi RamdlonによるPixabayからの画像

                     

                    さて、文章を書くときに何が重要って

                    とりあえずガシガシと文字打ち込んで大丈夫かどうか

                    だとおもうんですよ。ストレスなく言葉を紡げるかどうか、ってところで

                     

                    ダウンロード.png

                    【いわずとしれた大御所「秀丸」】

                     

                    そんなわけでTicoがまず原稿の下書きというか第一稿を書く際

                    秀丸」エディタに頼っています。まあ、自分で選んだというよりも、

                    昔師匠に勧められて、それをそのまま使っている感じなんですが、

                    実際、文字も大きいしガショガショ書くにはいいんですよな。

                     

                    ダウンロード (1).png

                    【ワープロソフトの定番感ある「Word」】

                     

                    原稿が上がった後、Wordへぺしょっとコピーアンドペーストして、

                    全体のチェックに入ります。まあ使っているWordは「2003」で

                    いい加減化石化してなくもないんですが、別に困りはしない。

                     

                    Wordへ移すのはなぜか、なんですが、これ表記ゆれとか

                    日本語の正規表現的に見て「ん?」という箇所は、

                    逐一指摘してくれるんですよね。

                     

                    まあ、このあたりの表記ゆれチェックが他のエディタでも使えれば

                    別にWordにこだわりませんし、むしろ変えたい感はあるのですが、

                    ぶっちゃけ追加投資するにはワープロソフト高ェ

                     

                    まあ、この二段遣いでながらくやってきたのですが、

                    pixivやらハーメルンやらにアップする際に改行時の

                    スペースだなんだで「ほつれ」があることがあって、どうしたもんかなーと思って、

                     

                    mery-2-6-7.png

                    【最近使いだした「Mery」。シンプルに使えながらなかなかに機能満載】

                     

                    そこで投稿前の最終チェックや原稿データの保存には、

                    こちらの「Mery」に移しなおして、という三段目が最近加わりました。

                    スペースの確認とか、修正時の表示とかで便利機能があるんですよなー。

                     

                    正直、このMeryを一段目の作業にもってきてもええのでは?とは思ったのですが、

                    そのへんは気分というか、もう習い性で「まずは秀丸」という感じになっています。

                     

                    まあ、ぶっちゃけ書ければメモ帳でもGoogleドキュメントでもええっちゃええんですが、

                    そのあたりはやはり「ストレスなく文字を打てるか」で微妙に違ってきますからのう。

                     

                    ここらへん、他の文章書きさんがどんな環境でやっているかが

                    気になりますが、たぶん百人百様で正解はないんじゃろなあ

                    2020.06.10 Wednesday

                    がんばって夏の手作り菓子を作ってみる

                    0

                      おはようございます、Ticoさんです。

                      今朝起きたらなんとも良い天気なのですが、

                      これ午後には大雨ざぶざぶになるのかなー、というおおさかです。

                      梅雨入りですか、オフトゥンがしばらく干せませんね。

                      ああ、QOLがさがってしまふ。

                       

                       

                      さて、本日のブログ記事はちょっと雑記めいて、

                      「頑張って夏の手作り菓子を作ってみる」

                      と題してお届けします。なんのこっちゃいな。

                       

                      3104438_m.jpg

                       

                      さて、冬場から春にかけての仕事のお供のおやつといえば、

                      コンビニのチョコレートバーがそりゃもう鉄板だったのですが、

                      さすがに6月にはいってチョコレートはしんどい

                       

                      理想を言えば羊羹がベストなのですが、それなりのものはそれなりの値がしまして。

                      やむなく、コンビニでわらび餅を買っておりましたTicoさんです。

                       

                      ところが、最近はわらび餅とかウケがわるいのか

                      「数がはいらない」「売り切れでもなかなか補充されない」

                      という有様でして、これがなかなかに歯がゆいところであります。

                       

                      そこでTicoさん思いつきました。

                      「買えないのなら自宅で作ればいいじゃん」

                      幸い、在宅勤務で休憩時間の気分転換にちょっと作る程度なら可能です。

                       

                      51CqpNeICfL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

                      【Ticoのおやつ作りのバイブル】

                       

                      こちらの本、母の料理本の一冊にはいっておるのですが、

                      こういう時のTicoのあんちょこ本でもあります。

                      え、クックパッド? 参考にはしますが、あてにはしませんねえ。

                       

                      020003.jpg

                      【写真はイメージです! あくまでイメージです!(察して)】

                       

                      さて、材料をスーパーで買いこんできて、まず昨日チャレンジしたのは、

                      わらび餅でございます。ちゃんと「わらびもち粉」を準備して、クッキング開始

                      ところが、なにぶん初めてだったもので、「なんかずっと白い液体だなー」と

                      眺めていたものが、突如透き通ってねっとりねばねばし始めたのに面食らいまして、

                      「え、え、これぐらいでいいのかな、えーい!」と鍋のカタマリをそのまま氷水へどぼん

                       

                      これでひやせばOKなはず……待て、小さく小分けにするのどうすんだコレ。

                      やむなく手でちぎって小分けにしたのですが、お皿に盛ってみると

                      「……わらび餅というか、スライムの洗いみたいだなコレ」という感じで。

                       

                      ちなみに母曰く、こういう手順らしいです。

                       

                      • 鍋の中が透明になってもしばらくはへらでしっかり練る!
                      • できたものはそのままバットに流しこんで粗熱とって自然に冷ます!
                      • 食べる前に適当にきったのを氷水にさらしてきゅっと冷やせばOKや!

                       

                      なるほど……また今週もう一回チャレンジしてみよう。

                       

                      suwa-6.jpg

                      【豆腐の寒天寄せ。「天寄せ」ともいうそうで……あ、これもイメージです】

                       

                      さて、これでへこたれておりません。本日は豆腐の寒天寄せに挑戦であります。

                      これは過去に何度か作ったことがあるので、それなりに手慣れたものです。

                      ……砂糖の適量を忘れてアバウト入れしたんですが。

                       

                      ちなみに昨夜未明にいったん起きてしまったので、

                      夜中のキッチンでことこと作っておりました想像すると絵面がこわい)。

                      いまはホーロー容器にいれて粗熱を自然にとっております。

                      もーちょいしたら冷蔵庫にいれて冷やせば、あとはショウガの絞り汁をかけると

                      さっぱり食べられる美味しい涼菓子の完成です。

                       

                      まあ、どちらも麦茶に合うのがポイントですな。

                      今年も暑いみたいですが、適度に甘いものを摂って仕事も趣味も頑張りたいものです。

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico (10/01)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM