「最後の関門」

0
    モンハン狩り狩り生活@オンラインも、いよいよ大詰め。
    ハンターランク50になって、大老殿の大臣から最後の狩猟試験
    言い渡されました。

    ちなみにこの大臣、普段は大長老の横に控えているのですが、
    普段は立ったまま居眠りしていたり、古龍襲来時には慌てふためいて
    大長老の周りをちょこまか駆け回ったりと見ていて楽しい爺様です。




    「龍が来たりて風が吹く」

    0
      気がつくと桜も散って、もう四月半ば。
      FF11アトルガンの秘宝が出たり、カプコン期待の大神が出たり、
      ついでにFF12も幻水垢眄鏐駝義2も買ったのに終わってませんよ

      アミーゴ。

      寝なくても平気なキカイの身体が欲しいTicoでございます。
      (銀河鉄道に乗って明後日の方向へ行ってこーい)

      「おしゃれか? 性能か?」

      0
        さて狩り狩り日記ですが、ちと趣向をかえて装備品の話。

        「モンスター狩る」⇒「素材を剥ぎ取る」⇒「装備品作る」
        てな流れがMH2での狩人生活でありまして。
        ぶっちゃけお好みの装備品を作るために狩り狩りしているわけであります。


        「もはや龍とも呼べないモノども」

        0
          ちゃお。ついさっきHR40狩猟試験を終えたTicoです。あー、しんど。
          さすがに浮岳龍ヤマツカミ四連戦は堪えますな。

          「弓使い始めました」

          0
            前の記事で「さらなる高みへ」とタイトルつけたら、
            ヴァナフレンドに「さらなる“深み”と読めました」とか言われて
            ぐぅの音も出なかったTicoでございます。うふんあはん(謎)

            上位に行ってタフになった雑魚モンスターにきりきり舞いし、
            複数同時登場する大物モンスターが暴れまわる地獄絵図で逃げ回り、
            というハードというかむしろマゾい狩人の日々ですが、
            そんなこんなしているうちに次の狩猟試験まで来ております。
            今度の試験では、最後に「浮岳龍ヤマツカミ」が出てくるそうで
            楽しみであります。さて、無事に仲間と討伐できるやら。

            「さらなる高みへ」

            0
              オフラインがある程度メドがついたので、
              夜な夜なオンラインにつないでは、
              ドンドルマの街からハンティングに出かけているTicoであります。
              すっかりヴァナ・ディールとはごぶさたであふん。
              (まあ、アトルガンが出れば、またヴァナにどっぷりでしょうが)

              「肩をならべて」

              0
                今日も今日とて狩り狩りなTicoでございます。
                ようやく雌火竜の棘が集まり、レイアS装備一式が揃いました。

                揃うと次のモノが欲しくなるのが人のサガ。
                まずは硬いイキモノ相手にハンマーかなあ、と

                いま目指しているのはバインドキューブなるもの。
                外見は鉄製のでっかい虫かごに柄を付けた代物で、
                なかに雷光虫なるモノが入っております。
                ハンマーを振り回すと虫が暴れて電気を出して麻痺させる仕組み。
                こういう無茶な仕掛けの武器がモンハンにはごまんとあります。

                「8%との戦い」

                0
                  昼はお仕事、夜はモンハンでばたんきゅーなTicoでございます。

                  リオレイアの通算狩猟数が50頭を越えてしまい、
                  「竜姫」なる称号を頂きました。まあ、カッコイイからヨシ。
                  ついでに、基本的に大物は弱ったところを罠にかけて捕獲しているので、
                  「技巧の白」とかいうシンボルカラーも頂きました。
                  オンラインにつないでみると、名前の横に白いマークが出ます。


                  「はじまりのおわり」

                  0
                    オフライン中心に進めてきたモンハン2ですが、
                    遂にクライマックスを迎えました。

                    新たなる古龍、炎妃龍ナナ・テスカトリとの戦いです(`・ω・´)

                    先のクシャルダオラは「風と嵐の寵児」とか言われて
                    風圧アーマーやら突風ブレスやらで痛めつけてくれましたが、
                    今度のナナ様も実にエゲツない攻撃が多いです。

                    ,瓩辰舛秣い突進&飛び掛り攻撃(フィールドの端でハメ多し)
                    ∩以180°カバーする火炎ブレス
                    1蠅鮨箸砲泙箸辰討い襪里廼瓩鼎だけで体力減少
                    ぅ肇疋瓩超必殺・粉塵爆発が炸裂。

                    なんか勝てる気が全然しないのですが、とにかく
                    火山⇒砂漠、とイベントで出現するナナ様をチクチク攻撃して追い払い、
                    遂にねぐらとしている、新エリア「古塔」 へ到着です。

                    誰が作ったか定かでもないこの古塔、
                    空飛ぶ毒トカゲだの、包丁もってキーキーわめく小鬼だのがいて、
                    なんかモンハンてゆーよりもデビルメイクライな雰囲気ぷんぷんですが、
                    (横を叫びながらダンテが走っていっても違和感無し)
                    さりげなく希少素材の宝庫であります。

                    んで、素材集めだのしながら塔の頂上まで上ると、
                    そこでナナ様と最終決戦となるわけです。
                    一度入ると、下層への通路は岩でふさがれ、デスマッチ状態。
                    もちろん初戦はコテンパンにやられて敗退であります。」

                    リベンジ戦では、これでもかっと言わんばかりに戦闘準備。
                    大タル爆弾は言うに及ばず、目くらましの閃光玉は計2ダース分は抱え、
                    手持ち武装では一番火に強いっぽいレイア鎧を着込んでいざ挑戦。
                    二回死んで後がなくなり、回復薬も使いきり、閃光玉も残り一個、
                    ここまでやってもだめなのかっ、と思った次の瞬間、

                    「すべてのマストオーダーを達成しました」

                    の文字と同時に、地に伏すナナ様。30分にわたる激戦でした。

                    -----------------------------

                    ナナ・テスカトリを倒した後に、イベントムービーが流れ、
                    そしてスタッフロール。これで一応の区切りのようです。
                    (ちなみにエンドイベントのムービーは割と熱くなれます)
                    短い時間のように思えて、プレイ時間は軽く80時間でしたヨ。

                    まあ、一段落ついたとはいえ、これはホントに「はじまりのおわり」。
                    オンラインは全然進んでませんし、オフでも倒してないモンスターや、
                    行ってない場所がまだあるとのこと。まだまだハンター生活は続きそうです。

                    「ビッグ! ビッグ! ビッグ!」

                    0
                      レイア装備一式をそろえるために奥様竜リオレイアをひたすら
                      狩りまくっていましたが、よーやく素材が出て、一式完成。
                      長かったヨ・・・・・・(涙

                      格好は農家のおねえさん風味重装甲アーマー(爆)で、
                      体力アップと聴覚保護のスキルが付きます。
                      聴覚保護をあげておけば竜が吠えてもビクともしなくなるのがミソ。
                      ただ、鎧で付くスキルだけでは、大物の咆哮には太刀打ちできず。
                      装飾品で底上げする必要があるのですが、これまた必要な材料が
                      「怪鳥の耳」とゆー、イャンクック様のレア素材。
                      今度はペリカン飛竜を追いかける日々になりそうです(;-∀-)

                      ------------------------------

                      それはそうと、オフラインの方もかなり進んできて、
                      敵も大物が増えてきました。紹介すると、こんな感じ↓

                      【ギロチンマッシーン】ショウグンギザミ
                      先に紹介した、ダイミョウザザミの種類違い。
                      名前は「くわがたツマミ」に似て可愛いですが、化け物ヤドカリです。
                      ダイミョウの方はガードの固いツメが特徴でしたが、
                      ショウグン様の方はギロチンみたいなハサミになっております。
                      どー見ても「スターシップトゥルーパーズ」のバグズでございます。
                      機動性も高く、攻撃も痛い限りなのですが、
                      かぶってる殻を壊されると地面に潜ってスペアを着けてくるのがチト可愛い。
                      ダイミョウみたいに後ろ向き突進はないので、背後を取るとラクです。
                      んまあ、背後を取るのがなかなかムズイのですが。

                      【歩く原子熱線砲台】グラビモス
                      別名、鎧竜。先に紹介したバサルモスが大人になったのがコレ。
                      岩山にしか見えない装甲、マグマで水浴びをし、餌はそのへんの岩。
                      動きはスローですが、とにかくデカイ上に、懐に飛び込むと睡眠ガスの洗礼。
                      かといって、距離を取って様子見していると、
                      フィールドの端から端まで届く熱線ブレスを吐きます(当たると即死)。
                      とにかく堅くって大概の武器ははじかれてしまうので、
                      山ほど大タル爆弾を抱えて討伐してきました。ハンターつかボンバー。

                      【マタドール突進竜】ディアブロス
                      二本のでっかい角が特徴的な飛竜。これもデカイです。
                      先のグラビモスあたりから、そろそろ
                      切りつける時に足元しか見えない状態ですが。
                      他の飛竜みたいにブレスは吐きませんが、
                      猛烈な勢いの突進&地面に潜って地中から突き上げ&ハンマー尻尾の殴打、と
                      ハンターを瞬殺する手段には事欠かきません。
                      実はイベントでこやつの角が必要になり、たたき折るのはできたのですが、
                      本体そのものを倒せておりません。とにかくタフというか堅いというか。
                      角を折らずにいると、突進先の岩壁に突き刺さって動けないという
                      お茶目なとこがあるので、そこをついてみるかなあ・・・・・・

                      そして、究極にデカイのが

                      【動く霊峰】ラオシャンロン
                      とりあえず、「山」。デカイです。すんごくデカイです。
                      FF11でいうと、バストゥークの大工房並みの大きさです。
                      この竜は攻撃してきません、ただ歩くだけです。
                      歩くだけなのに、足元にいると風圧でたじろぎ、
                      尻尾に近づくとなぎ飛ばされます。
                      ラオシャンロン自体は人間なぞ眼中になく、
                      ただ目の前にジャマなモノ(防御用の砦)があるので、踏んでるだけ、と。
                      まあ、大きさに見合うだけのタフさを持っておりますが、
                      十分な攻撃力があれば仕留めることができます。
                      私の場合は、やはり爆弾山ほど使った上に、延々30分斬りまくってましたが。

                      ----------------------------

                      てなところで、
                      大物が出てきてますますツラく・・・・・・もとい盛り上がってきました。
                      ラオシャンロンの素材からは、和風なアーマー一式が作れるそうで、
                      太刀使いとしては是非とも揃えたいのですが。
                      山崩しを何回すりゃいいのだろうか(;-∀-)トホホ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      @ticoruzel on Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico

                      recent trackback

                      recommend

                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

                      recommend

                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

                      recommend

                      ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
                      ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
                      樫木 祐人
                      不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

                      recommend

                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

                      recommend

                      ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
                      ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

                      recommend

                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

                      recommend

                      ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
                      ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

                      これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM