2007.04.16 Monday

第55回「ごんべん」

0
    日曜、声優の銀河万丈氏主催の朗読会「ごんべん」に行ってきました。


    お品書きは次の通り。

    東海林さだお
    「ちらし寿司の春」
    「偉業! 立ち食いそば全制覇
     その四 その奥深き様式美」

    犬丸りん
    「日本橋デパート童子」

    宇江佐真里
    「蝦夷松前藩異聞」

    今回も前回と同じくピアノ付きのバーで開催でした。
    東海林さだおのエッセイはいつも通り軽妙洒脱で笑えましたが、
    後の二編はちょいとほろ苦いお話。少し疲れた朗読会でした。

    今回の問題点は、選挙カーです。
    いいところに限って候補者名を連呼しながら通過していきます。
    雰囲気台無しでございますよ。

    それにしても、前回と今回の場所は、ちと家から遠すぎます。
    次回も同じ場所みたいだし、今後参加を続けるかは気力体力との相談かなァ。
    2007.03.21 Wednesday

    第54回「ごんべん」

    0
      日曜、声優の銀河万丈氏主催の朗読会「ごんべん」に行ってきました。
      二回目の今回も期待にワクワクでございます。

      お品書きは次の通り。

      東海林さだお
      「節分の恵方巻って?」
      「偉業! 立ち食いそば全制覇
       その三 立ち食いそば屋のルール」

      犬丸りん
      「ラブユー桃ちゃん」

      宇江佐真里
      「梅匂う」

      今回はピアノがある喫茶店風のスタジオで開催。
      朗読の合間にピアノが心地よく鳴っておりました。

      東海林さだおのエッセイと犬丸りんの短編で笑いがあふれ、
      宇江佐真里の時代モノでしっぽりくる、とゆー
      今回も満足な内容でございました。

      それにしても「朗読を聴く」とは存外に体力を使うものです。
      読むだけなら自分のペースで進んでいけますが、
      朗読だと言葉のひとつひとつに向き合わねばなりません。
      なにやら真剣勝負をしているようでございます(苦笑)
      2007.02.19 Monday

      第53回「ごんべん」

      0
        日曜、声優の銀河万丈氏主催の朗読会「ごんべん」に行ってきました。
        朗読会そのものがはじめてのTico、期待にワクワクでございます。

        お品書きは次の通り。

        東海林さだお
        「ホウレン草のおひたしの不思議」
        「偉業! 立ち食いそば全制覇
         その二 春菊天はうまい!」
        「白湯の力」

        犬丸りん
        「ダイナマイト姉ちゃん」

        宇江佐真里
        「余寒の雪」

        場所は小さなスタジオでアットホームな雰囲気で始まりました。
        ナマ銀河万丈氏とはその距離わずか三メートル弱といったところ。
        あこがれの声の人がこんなにも近いとはッ。

        朗読会は東海林さだおのエッセイから始まりました。
        元々軽妙な文章のエッセイですが、
        それに銀河万丈氏の声が乗ると、ぐっと迫力をもって響いてきます。

        気が付くとコロコロ笑っている自分がおりました。
        いや、あんなに自然に笑えたのはひさしぶりのことでございます。

        その後はコメディの「ダイナマイト姉ちゃん」。
        こちらは地の文を銀河万丈氏が読み、登場人物の声を若手の声優さんが
        担当しておりました。いやー、こちらも笑えました。

        ここで休憩が入り、その間に目の前にお噺台が登場。
        今度は着物姿に着替えた銀河万丈氏が再登場し、
        江戸時代を舞台にした「余寒の雪」を朗読し始めました。
        ささやかながら舞台装置が整っております。お見事。
        内容は少し不器用な、でもほほえましい純愛モノ。
        時に笑いがこぼれ、時にシリアスな場面ではしんと静まり、
        こちらも実に楽しめました。

        ほぼ二時間という時間で、お代はたったの千円でございます。
        超激ウマな値段でございますヨ。いやー、満足満足。

        唯一難点だったのが、座る椅子が背もたれなしの堅いスツールだったこと。
        ちょいとお尻がいたくなりまして何度か身じろぎしていたり。

        毎月一回、開催しているとのこと。来月も予約して行こうかしら。
        ちょいと場所は遠めですが、今度はいす用クッションも用意して、
        出かけてみたく思います。
        Calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        3031     
        << August 2020 >>
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        • 鹵獲! 鹵獲!
          Cattail (03/21)
        • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
          Tico (02/08)
        • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
          Lumina (02/08)
        • 艦これ クリスマスシーズン!
          Tico (01/11)
        • 艦これ クリスマスシーズン!
          Lumina (12/20)
        • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
          Tico (12/01)
        • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
          Lumina (12/01)
        • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
          Tico (10/26)
        • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
          Lumina (10/26)
        • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
          Tico (10/01)
        Recent Trackback
        Recommend
        吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
        吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
        吉田直樹
        FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
        Recommend
        吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
        吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
        吉田直樹
        FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
        Recommend
        吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
        吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
        吉田直樹
        FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
        Recommend
        Recommend
        Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
        Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
        ゲーム・ミュージック
        FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
        Recommend
        ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
        ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
        オノ・ナツメ
        「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM