DUST514 in 2012 E3

0
    今年、PS3でリリースされるCCP社のFPSゲーム、
    DUST514のβテストプレイ映像がE3で公開されました!



    DUST514のリリース予定とかは、こちらの記事が参考になるかな?
    基本無料ということなのですが、EVEonlineとの連携が楽しみですね。
    トレイラーを見ているとワクワクです!

    「ところでこれ軌道支援側は、ぼーっと待機してクリックするだけじゃないか?」
    「EVEonlineに劇的な戦闘なぞあるわけないだろう」
     

    EVE online : Inferno

    0
      EVEonlineの大型拡張、"Inferno"がリリースされました。



      公式パッチノート(日本語版)はこちらを参照。

      一番目を引くのはミサイルランチャーの実装と、ミサイルエフェクトの変更でしょう。
      発射したミサイルが群れをなしてうねるような軌跡を描いて標的に命中する光景
      なかなかクールで、思わずレーザー信者から宗旨替えしたくなるほどです。

      今回の拡張で戦争システムが大幅に改変され、状況が外部にオープンになりました
      相手が大規模なほど必要資金が高くなったり、防衛側が援軍を呼べたりとなっており、
      より「合法なPvP」がやりやすい環境になったと思います。
      まあ平和なのが一番なんですけどネ。

      注目したいのが新規モジュールの追加で、なかでもドローン火力アップの装置
      これまでスキルにほぼ依存していたドローンシップの攻撃力を底上げしそうで、
      これらの船があらためて注目を浴びそうです。

      個人的に「おっ」と思ったのがアマー艦船のお色直しです
      それまできんきらきんだったのですが、金属光沢の輝きがより鈍くなり、
      なかなか渋い色合いになりました。日本語チャンネルでは「アバドンに錆が浮いた」と
      嘆いている方もいますが、Tico個人的にはアマーの船は古めかしい雰囲気が
      似合っていると思うので今回の変更はありだと考えています。

      とりあえず昨夜Drakeでミサイル試し撃ちしたら余りの見事さに
      次の合同ミッションまでにRavenを実戦配備しようと思い立ったほど。

      ああ、アマーラブなのは変わりませんよ。
      アマーにもSacrilegeという立派な近接格闘ミサイル艦がありますゆえ。
      しかしほら、たまには他の料理も食べてみたいと思うもんです。

      EVE Fafest2012 ムービーあれこれ

      0
        ただいまアイスランドはレイキャビクにおいて
        EVE Fanfest 2012が開催されているわけですが、
        その中でいくつかトレイラームービーが発表されています。


        【Cinamatic Trailer】
        今年発売のDUST514を絡めてのムービー。
        カプセラーだけの特権だった不死の魂が地上戦兵士にも適用される戦場!
        シップのモデルはインゲームの素材そのままなのがミソ。


        【New Launcher and Missile】
        カルダリの悲願、ミサイルランチャーのエフェクト実装!
        しかし格納展開式じゃないのが気になります。再装填どうするのー。

        今年はDUST514の展開がうまくいくかがEVEonlineの大きな分水嶺になる気がします。
        そういや日本語版正式稼動が29日なんですがクライアント設定どうなるのかのう。 

        Crucible on Stage!

        0

          【Amarr帝国新型巡洋戦艦Oracle級】

          EVEonlineの冬拡張、Crucibleがオンステージです。

          色々と騒動があってCCPも思うところがあったのか
          今回の拡張は色々かゆいところに手が届く内容になっています。

          速報的なパッチ情報は「Enneagram Rocks News」さんがまとめています。

          目玉はなんといっても、新型のBattlecruiserでしょう!
          これらはデザインコンテストに応募された船なのですが、
          BCでありながら戦艦サイズ武装を搭載できるようになっており、
          名実共に「巡洋戦艦」と呼ぶにふさわしい性能といえます。

          あと、個人的にうれしいのはスラスター航跡が復活したことですね
          青や橙の光がエンジンからすっと伸びて行くのは実に美しい……

          そうそう、CrucibleのTrailerも公開になりました。


          ここ最近のTrailerは作りこみムービーがメインだったので、
          ぶっちゃけ■e化してるような危惧が多少あったのですが、
          今回は実際のゲーム画面で勝負!

          このTrailerを見ても、CCPが原点回帰を目指そうと
          しているように思うのですが、皆様どうでしょうか。

          Crucible Login Theme

          0
            Sisiで次回拡張のCrucibleのログイン画面があがっております。



            尾を引くスラスター炎が美しい……ところでTrailerまだですか。 

            冬拡張まで1週間 EVE online : Crucible

            0

              EVEonlineの冬拡張「Crucible」まで一週間ちょいとなりました。

              Nexonの参入でJPプレイヤーが悲鳴を上げ、
              CCP自体も事業見直しでリストラをやったりとなかなか波乱含みですが、
              予定されている拡張要素を見ている限りでは、なかなか良パッチの予感です。

              戦艦武装を積め名実共に巡洋戦艦といえる三番目のBattlecruiserが目玉ですが、
              個人的にはスラスター炎の航跡復活がうれしい限りです
              始めた当初にはなかったですからねぇ。

              ところで今回はTrailerはないのでしょうか。
              毎回ひそかに楽しみなのですが。うむぅ。


              ■最近の遠征隊

              のったりまたまたとやっております。
              LowPOSをたたんだのは先日の記事の通りですが、
              冬拡張が済んだらLowPOSお引っ越しを考えております。

              幸い、Lowに湧く探検スポットの梃入れが予定されていますので、
              お引っ越し完了したら、そこを拠点にコープで探検うーろうろも
              いいかもしれません。

              「アノマリーサイトで受身PvPするぞー」
              「ぉー」
              「声がちいさいぃー!」

              こんな毎日です。


              LowSecPOS撤収

              0

                「最近Red(敵性勢力)が活発化しているのでLowPOS畳んだ方がいいです
                「それはアライアンスとしてのアドバイスですか?」
                Exactly(その通りでございます)」

                とゆー会話がステーションの一角であったとかなかったとか。
                それまで遊撃艦でうろうろするだけだった某宙域に、
                RedはいきなりPOS(宇宙基地)を建造し、空母を多数搬入し始めました。

                こりゃーうちらのPOSやばいよ? 落とされるよ? というわけで、
                LowSecPOSを店じまいすることにしました。

                Tico個人としてはLowPOSは全損失しても構わない勢いなので、
                そのまま置いておいても一興だったのですが、アライアンス勧告を
                つっぱねるほどのこだわりでもないので、そそくさと撤収にかかりました。

                サイズはL-POS、中には生産設備やお船やらゴロゴロ。
                なかなか手間がかかるので、即座に引き揚げとはまいりません。
                一週間かえてチマチマと最寄のSTへ避難させることにしました

                まずはお船を運び出し。これは割とスムーズに。

                ついで、コープハンガー内の荷物を運び出し。
                これは手分けして運んだことで一晩で完了しました。

                POSの生産設備や格納設備を数日かけて撤去して、
                週末に武装を解除して最後の撤収となりました。

                CT(管制ユニット)をオフラインにして、バリアが消えた中で
                燃料の運び出しや撤去作業をしているときが一番ドキドキしましたねぇ。
                いちおーコープメンバーにはフリゲートで哨戒してもらいましたが、
                なにせCTが一番高価な設備でございますので……

                ローカルチャンネルにびくびくしながらも、無事に撤収完了とあいなりました。
                「また静かになれば再建できますよー」とはアライアンスの方の言葉なのですが、
                Tico的にはこの機会に引っ越しもいいかなと考えています

                また下見とか相談とかで忙しくなりますが、うむ、やることがあるのはいいことだ
                最近ちょっとマンネリ気味だったので空気変えてみるのにいいかもしれませんネ。


                EVE online プレイヤーカンファレンス in Tokyo 2011

                0
                  10月16日に開催されたEVEonlineのプレイヤーカンファレンスに参加してきました!


                  【会場のモニターきらーん】

                  会場は東京は南青山。

                  日本語ローカライズによる日本本格展開前のイベントということで、
                  ワクワクしながら新幹線に乗り込みましたとも!


                  【このイベント用のアートボードのチャリティオークション】

                  会場前では4種類の特別アートボードが展示
                  サイレントオークション形式で、自分の落札希望額を書いて箱に投入するようです。
                  これらはチャリティとして購入金額はすべて東日本大震災の対応に寄付されます。
                  ふむふむと思いつつ、まあ冷やかし半分で金額書いてスコンと入れました。


                  さて、開始前の会場では、DominionやIncursionのトレイラーに
                  日本語字幕がついたものが流れておりました。うーむ、ぞくぞくしますね。


                  14:00にスタート。司会のお姉さんがビシッと挨拶してから、
                  NEXONのEVEonline担当者が挨拶。ちょっと締まらない感じでしたが、まあこんなものかな……


                  その後はCCPの開発担当者からキーノートスピーチ

                  EVEonlineのゲーム構造や理念についてまずは説明がされました。
                  末端は単純に、全体は複雑に。うむ、このあたりは普段遊んでいれば感じることですな。
                  その後、資源をめぐる循環図の説明。うむ、このあたりも(ry

                  スピーチの終盤で、チラッと次回UPDATE内容や日本語クライアントの試作型がお披露目

                  アップデートは既にDevBlogで書かれていますが、キャピタル艦を沈めやすくなるようですね。
                  大手組織が支配を強めている現状に、中小勢力がもっと0.0Secに進出してほしいようです

                  日本語クライアントはまずまずの出来でしょうか。アイテム名が英語のままなのはありがたい!
                  ちなみに船のモデル回転が復活表示したとたん、会場から思わず拍手が。
                  みんな現状のCQには不満いっぱいなのね……


                  さて、休憩を挟んで、続いてはQ&Aコーナー

                  肝心の課金周りは「ネクソンポイントを使ってプレイしたい場合は」NEXON IDが必要とのこと。
                  料金はハッキリとは言われませんでしたが、手数料乗せての固定になるみたいです
                  運用やサポートはCCPが行うとのこと。このあたり、ハッキリと公式声明がほしいですね。

                  他にもミッションの充実や新しい船の追加などについて質問がだされましたが、
                  ・PvEの充実はIncursionやWHで行っていく。ミッションは当面さわらない
                  新しい船はデザインコンテストを元にモデリング中。もう少し待ってほしい。
                  とのこと。んー、ミッションランナーは楽しみ方を工夫しないと大変かもですね。


                  次は、プレイヤー同士のトークディスカッション

                  3グループに分かれての意見交換会でしたが、Ticoのグループでは、
                  「新人さんをいかにEVEonlineに親しんでもらうか?」がテーマになっていました。

                  ・JPチャンネルへの誘導がわかりにくい
                  ・JPコープへのコンタクトがやりにくい(選びにくい、わからない)
                  ・ベテランがルーキーに教えるメンター制を導入してみるのはどうか?

                  などなど、なかなかに皆様一家言のある意見が飛び交いあいました。


                  イベントの最後には、プレゼント抽選会とオークションの結果発表
                  プレゼントはグラボと3Dキットがそれぞれ3つずつ、となかなかふとっぱら
                  当たった方はおめでとうございます!


                  会場を出ると最後に全員おみやげを頂きました


                  【こ、このTシャツは!】

                  このイベントの特別Tシャツです! TOKYO OCTOBER 2011 とありますね。

                  合計二時間半のイベントでしたが、なかなかどうしてあっという間でございました。
                  今回のイベントの主眼は今後の日本展開をふまえて、
                  「新人さんが入ってくるから、ベテランの皆さんどうかよろしく!」
                  ということを
                  CCPは言いたかったのかなーと。日本ならではのコミュニティ作りを期待しているようです。

                  さて、1プレイヤーとしては、楽しめつつも不満はありまして。簡単にまとめますと

                  ・通訳の人がEVEを勉強していない。
                   →ゲーム内知識がないと正確なところは伝えられないと思うのですが。うーむ。

                  ・NEXONの担当者がちょっとやる気がない。
                   →公式発表前で細かいところが出せなかったのかもしれませんが、
                    課金周りで現行のプレイヤーが不安がっているのでそこはハッキリさせてほしかったですね。

                  ・もっと次回アップデート内容を知りたかった
                   →既に出ている情報だけだったので、オドロキはなかったですねえ。
                    次のイベントではこのあたりはもっと強化してもいいのではないかと思います。

                  ・トークディスカッション人数多すぎ
                   →実はこのパートが本イベントのメインだったと思うのですが、
                    議事進行がちょっと腰砕けの印象が。特に日本人は意見を自分から出すのは
                    及び腰な民族なので、そのあたりは工夫がほしかったです。

                  こんなところでしょうか。なにぶんにも日本では第一回目ということですし、
                  これらの不満点は次で改善してくれるといいなあと思った次第です。


                  遠征隊的には、Caldinaさんと直接お会いすることができ、
                  いろいろ意見交換やコープの指針について話し合うことができてなかなか有意義でした。
                  次に参加するときはゲーム内キャラの名刺でも作って配るかな……
                  そんなことを考えながら帰途につきました。がんばれCCP。


                  さて、無事に東京から帰ってきたものの。


                  【ナズェ、オチテイルンディスカ!?】

                  HAHAHA、落札しちゃったよ。どこに飾ろうか、これ…
                  ちなみに雲を裂いてみんたまの艦隊が東京に降臨する光景でした。

                  アマー派の私ですが、いや、なかなか迫力がありましてね。
                  しかし落札できるとは思わなかったなァ。 

                  New Captain's Quarter!

                  0
                    冬に予定の大型拡張で船長室(Captains Quatrer)が各国家ごとに用意されるそうです。
                    いままでのはみんたまだったのね……通りで作りが雑いやいやワイルドだと思いました。



                    こうしてみると、質実剛健のカルダリ、優雅なガレンテという感じですね。
                    特にガレンテCQの曲線ラインはさすがです。そこまで丸いのが好きか。

                    え? アマーですか? 
                    あの金剛仁王像のよさが分からないとはそれでも信徒なのですかッ
                    個人的には以前ドック時にあった聖歌というか声を再現してほしいです。

                    アライアンス内PvP大会

                    0

                      【宇宙基地で試合開始を待つTicoの船】

                      この週末に遠征隊が所属するアライアンスで
                      チーム対抗の試合が行われました。

                      主催者の名前をとって「チクワカップ」はこれで二回目
                      今回は戦闘巡洋艦(BC)1隻&巡洋艦(CL)2隻でのチーム戦です。
                      合計4チーム12名が参加し、トーナメント形式で行われました。

                      TicoもPvPnoobながらCL枠で参加。当日は余裕をもって現地WHへ到着したかったのですが、
                      いろいろ平日はバタバタしていて事前の搬入ができず、
                      第一試合が始まってからようやく準備が整うという有様でした。
                      うう、SHFの皆様、お待たせしてすみませんでした。


                      ■編成とか作戦とか

                      Ticoが所属するチームのリーダーは、主催者でもあるTHIKUWAさん。
                      作戦名「Power of Amarr」として事前に通達された編成は、

                      ・Harbinger級戦闘巡洋艦×1
                      ・Arbitrator級巡洋艦×2


                      うん、見事にAmarr帝国の船で固めています。
                      Harbingerは火力型の砲撃艦、Arbitratorはドローン運用艦ですね。

                      戦力の要となる戦闘巡洋艦はリーダーにおまかせして、
                      サポート役となるTicoが指示された装備(Fit)は、

                      ・レジスト装甲てんこもり
                      ・リモートリペア装置2基搭載
                      ・小型レーザー砲2門搭載

                      でございました。攻撃はドローンにまかせつつ、
                      リペアで僚艦をサポート、レーザーで相手ドローンを撃墜です。
                      ドローンだとボムに弱いのですが、今回は試合の規定でボム禁止です。


                      ■第一回戦

                      先に述べたとおり、ひぃひぃ言いながら現地に到着、
                      試合待機所でドキドキしながら作戦ブリーフィングを受けるという
                      状況で「大丈夫かいな」だったのですが、いざ試合開始!

                      打ち合わせどおりにリーダーの船から10km後方にワープアウト。
                      相手はDrake級戦闘巡洋艦、Vexor級巡洋艦、Raputure級巡洋艦。
                      事前の攻撃指示は敵のドローンシップです!

                      なにぶんにも慣れていないTicoなもので、相手のドローンを迎撃しなきゃ、
                      と思ってぺしぺし撃つと「それ味方です」と突っ込まれて赤面。

                      相手の猛攻にこちらの戦闘巡洋艦が沈みそうになりましたが、
                      巡洋艦2隻のリモートリペア、それと修理ドローンで必死に支援。
                      なんとか巡洋艦2隻を撃破したところで、こちらの砲撃とドローンで
                      残るDrake級も撃破!

                      カーゴに積んだ電池はすっからかんになりましたが、
                      味方は1隻も沈まずに初戦を突破することが出来ました。


                      ■ハプニング!

                      ところが和気藹々と試合をやっているとD-Scanを回していた仲間から
                      「WH内に海軍仕様アーマゲドンが侵入!」との報告あり。

                      あわてて試合を中断し、各自が基地へ戻って迎撃用の船で出発します。
                      Ticoは試合用の船しかありませんが、それでも戦力の足しにはなるだろうと随伴。

                      いち早く駆けつけた味方の報告では、発見捕捉した途端に
                      姿を消したとのこと。おそらくクローク装置を積んでいるのですね。

                      侵入されてきたWH出入り口にはバブルと呼ばれるワープ妨害力場を
                      張っているので、遠くへ行った恐れはありません。

                      まだ近くにいるはずだー! と10隻以上の船で力場周辺をうろうろ。
                      対角線上にいる仲間にドローンを飛ばしたりして、相手のクロークが
                      はげるのをねらいます。

                      10分くらい「山狩り」をしたところで、「発見!」の報告。
                      早速ターゲットロック、近くにいたHyperion級戦艦の猛攻撃をはじめ
                      全員で包囲して火力を集中します。

                      高級品の海軍仕様艦とはいえ、ひとたまりもありません。
                      あっという間に撃沈し、ついでにカプセルも割られました。なむー。

                      後から見てみると、どうも「ちょっと探検しに来ました」という感じの
                      船だったみたいです。色々戦闘向きじゃない装備でございました。


                      ■決勝戦

                      今度はリーダーがHurricane級戦闘巡洋艦に乗換え
                      お供の巡洋艦は変わらずArbitratorです。

                      いよいよ決勝戦、どきどきしながら現地へワープアウト!
                      待ち構えていたのは、Harbinger級戦闘巡洋艦1隻、Vexor級巡洋艦2隻。
                      片方のVexorから攻撃しますが、相手もさるもの、一進一退です。

                      相手のVexor級を1隻沈めて間もなく、こっちのArbitratorも1隻沈没。
                      生き残っているTicoは必死にリーダーをサポート、
                      電力の続く限りリペアし続けますが、相手の攻撃が集中!

                      もう1隻のVexorが沈んだ……! と思った時には
                      Ticoの船も構造体に深刻なダメージを受けて、ほどなく沈没。

                      あとは戦闘巡洋艦同士の一騎打ちとなりましたが
                      タッチの差でこちらが打撃を与えていたぶん有利に働き、
                      見事リーダーが相手を撃破!

                      なんと見事優勝とあいなりました。


                      ■戦い終わって

                      いや、ホントにあたふたしながら駆け回っていたのですが、
                      前回大会参加時にはTicoは満足に動けないまま沈没してたので、
                      純粋にうれしかったですねえ。

                      ちなみに賞金は一人1億isk、
                      それに加えて海賊Faction仕様のCLがチームにもらえます。


                      当初、このCLはチーム内でバトルロワイヤルを行って
                      生き残った人に贈呈ということになっていましたが、
                      「それ用の船がない」ということで、同額の賞金を
                      山分けということになりました。

                      やはりEVEonlineはチームで集団戦をすると、
                      ぐっと戦いの幅が広がりますねえ。
                      それを感じた戦いでした。
                      基本的に戦闘巡洋艦を盾にする戦法が多かったのですが、
                      あるチームは前衛を巡洋艦にまかせて、戦闘巡洋艦は
                      あえて遠距離仕様で火力投射なんて作戦だったりもしました。
                      いやー、色々と奥が深いです。


                      ■SHF所属TeamExpeditonsでは新入社員を募集しています!

                      昨日に続いて、また宣伝。
                      コープが小さくてもアライアンスに入れば大きなことができる!

                      TeamExpeditionsはHighSec活動中心の小さなコープですが
                      ShakeHandsFamilyというアライアンス(コープ連合)に加盟しています。

                      今回みたいにアライアンス内で交流試合があったり、
                      他のコープで定例のイベントや、WH攻略運営、LowSec海賊退治などを
                      やっています。遠征隊を足がかりにいろんなこともできるのが
                      EVEonlineのシステムのユニークなところ。

                      興味のある方はぜひ一度お問合せ下さい!


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>

                      Phantasy Star Online 2

                      PSO2_200x200_応援バナー02

                      @ticoruzel on Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico

                      recent trackback

                      recommend

                      艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録
                      艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 (JUGEMレビュー »)

                      艦娘のイラストや台詞を収録。史実にまつわる設定もこれで分かる! 提督必携の一冊!

                      recommend

                      torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
                      torne(トルネ)(CECH-ZD1J) (JUGEMレビュー »)

                      PS3で地デジが見れる! PS3で録画ができる! 軽快で使いやすい操作画面が魅力の一品。

                      recommend

                      艦これ改 通常版 (特典無し) 【Amazon.co.jp限定特典】付
                      艦これ改 通常版 (特典無し) 【Amazon.co.jp限定特典】付 (JUGEMレビュー »)

                      艦これがついにPSVitaに! 手のひらで繰り広げられる艦娘たちのドラマに心躍らせろ!

                      recommend

                      ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
                      ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア (JUGEMレビュー »)

                      艦これの「大和」がついにねんどろいどに登場! その美しさと艤装をキュートに表現した造形はコレクションもの!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM