遠征隊日常 in EVEonline

0

    【帝都Amarrのステーション前。お船がいっぱーい】

    つい先日の4/4にEVEonlineの経済白書、QEN(4thQ 2010)が発表されました。
    それによると、Jitaが経済中心地で人口37000人とダントツなわけですが、
    帝都Amarrはぐーんと離されたとはいえ2番手をキープしております。

    まあ賑わいを感じさせる程度には混んでいて、さりとてラグもなく、といったところで、
    ステーション前は輸送船やらなにやらが行き交っています。

    一方で人が集まりやすい=コープ間戦争の戦場にもなりやすいということで、
    たまーに撃ち合いがあったりします。流れ弾は飛んできませんが、
    さすがにひやっとしますね。あ、あの船沈んだ。


    さて、今回の記事は、最近の遠征隊の日常を書いてみることにします。
    ……そこ、特にネタがないからじゃないんだからね、ホントなんだからね!


    ■新人さんが入社されました

    一名、新人さんが入社されました。
    EVEonlineを始めて1ヶ月足らずのぴちぴちほやほやさんです。

    ご本人の了解を得てませんので、ポートレイトなどの公表は控えますが、
    チャットの顔文字がバリエーション豊富でいちいち楽しい方です。

    遠征隊メンバーは、適度にボケとツッコミをかましながら、新人さんに色々レクチャー。
    今後の活躍が期待です。

    ところで遠征隊に入った動機が当ブログを見て興味をもったからだそうで……
    誰かさん曰く「人生、どこにトラップがあるかわかりませんね」
    どういう意味だオイ。


    ■新人さん歓迎の活動になってます

    遠征隊は日曜昼に定例でコープ活動をしているのですが
    新人さんが入られたことで、そちら歓迎の活動がメインになってます。
    みんなで艦隊掘りしたり、合同ミッションしたり。
    また誰かさん曰く「よろずやコープですね」
    いや、確かにそうなんだけどさ。


    ■各自の活動

    Ruzel(CEO)
     会社の生産事業で忙しいです。
     最近は研究と生産と交易しかやってないような気もします(笑)
     発明ならまかせろー(バリバリ)

    Suchbus
     ミッションを回す傍ら、探検に精を出しています。
     ハッキングサイトを見つけて研究資材を拾ってきたり、
     隠しアステロイドを発見して皆で掘りに行ったり。

    Earthlight
     ドローンスキルを鍛えながら、相変わらずの放浪生活。
     ただ各地の10連ミッションをやりこんでいるので、
     チュートリアルのガイドにはめっきり強くなりました。

    Taiyaki O
     掘りが人生と語る採掘師。
     結構な資産をお持ちなのですが、ほとんど採掘で稼いでいるそうです。
     この前も発見された隠しアステロイドへ猫まっしぐらで飛んでいきました。

     
    ■遠征隊チャットの雰囲気

    CEOがボケて他がツッコむというのはなにやらヴァナと変わらない気がします。
    いいのかこれで……

    ---------------------------------------

    というわけで、各自、それなりに得意分野が異なっていて、
    新人さんが来てもそれぞれの分野でレクチャーできるのが大きいですね。

    あと、遠征隊自体はHighSecでの活動メインなのですが、
    アライアンスに所属しているので、そちら経由でWormHoleやLowSecなどへも
    遊びに行けるのが大きなメリットです。


    【遠征隊は新人さんをゆるーく募集しています】
    ご興味のある方は inGameで Ruzel宛てにご連絡くださいませ。
    スキル制限などはもちろんありませんので、お気軽にどうぞ。

    遠征隊の生産事業

    0
      遠征隊は割と自由に個人個人が
      好きなことをやっているコープなのですが、
      いちおー共同で何かやろうという目標は掲げております。
      それがLowSec探検とかなのですが、これはまだ計画段階。

      とはいえ、一応、軌道に乗っている共同取り組みもあったりします。
      それが遠征隊生産事業であります。


      【はじめに】

      遠征隊はコープとして生産事業をちょろっと手がけています。
      なにを作っているかというと、サルベージパーツから作成できる
      「Rig」と呼ばれる船の強化パーツ。

      比較的手堅い利益が見込めることもさることながら、
      コープメンバーがミッションなどで集めてきたパーツを買い取り、
      それを元にRigを組み立てることによって、生産事業がコープぐるみの
      活動だという認識を所属メンバーにもってもらいたかったからです。
      まあ実際には生産素材の大半を公開買い付けで集めていて、
      忙しいのはCEOなんですけどね。


      【事の起こり】

      さて、そもそも生産事業がなぜ始まったかというと、
      遠征隊の宇宙基地“Fort Ronfaure”の燃料代のためでした。
      まあ建設費用と初期維持費はCEOのポケットマネーで出していましたが、
      さすがにそれを続けるのは個人的にしんどいですし、POSの「食費」は
      POS自身を活用してまかないたいというのがあったのですね。

      かくして、生産関連スキルを鍛えた上で、
      研究を進めてBPOのコピーをいくつか印刷して、
      Rig生産は開始されたわけです。


      <よく知らない人向けEVEの生産基礎知識>

      EVEの生産は、まず設計図(BPOまたはBPC)を用意することから始めます。
      そして設計図さえあれば、必要な素材を集めて、工場ラインに放り込めば
      一定時間経過で完成品がガチャポンと出てくる仕組みになっています。
      途中で失敗することはありませんが、まぐれで高品質が出ることもないです。
      (ハイテク製品は設計図段階でそれが決定されています)

      一部のハイテクな製品(いわゆるTech2船とか)をのぞけば、
      生産をするにはIndustryスキルが1レベルあれば十分です。
      ただ、生産時間を短縮したり、素材のロスを減らすにはスキル訓練が必要です。
      また、設計図についても、研究作業を行うことで、初期の素材ロス削減や
      生産時間短縮を行うことができます。

      EVEの生産は敷居はかなり低くて誰でもできるのですが、
      これで利益を上げようとすると何かと準備がかかるのが特徴です。
      まあ弾薬を自作するくらいならあまり気にしなくていいけどね!


      【お仕事の流れ】

      まあ、最初は稼ぐ額も決まっているし、小規模様子見程度だし、
      そもそも暇な人間はCEOしかいないよねーということで
      Ticoが生産&販売を手がけることになりました。
      ある程度扱いが大きくなったいまでもこれは変わっていません。

      生産事業のお仕事はこんな流れになっています。

      ・素材を集める。コープメンバーから買ったり、公開買い付けしたり。
        ↓
      ・各地の星系を回って、主に公開買い付けした素材を回収する。
       これが結構手間のかかる仕事でどうにかならんものか検討中です。
        ↓
      ・回収した素材を工場ステーションへ運び入れる。
        ↓
      ・設計図を選んで生産スロットにぶちこんで、果報は寝て待て。
       複数の生産スロットを分散稼動させて、短時間で必要な数が
       出てくるようにしています。まだまだ使用可能スロットがほしい……
        ↓
      ・できたてホカホカRigを快速輸送船に積み込む。
       Rigはそんなにかさばりませんが、それでも数がそろうと
       それなりのカーゴ容量はほしいので、Sigil級輸送船を
       色々快速仕様に改造して運搬用にしています。
        ↓
      ・Kamikazeにドキドキしながら商業地まで運ぶ。
       工場のある星系から売り先であるAmarrまではかなり治安がいいので
       そうそう自爆前提のPKには遭わないとは思うのですが、なんせ
       輸送船(IDS)ですからやられたらイチコロです。
       早く軽トラ(Transporter)がほしいなあ。
        ↓
      ・商業地に着いたら商品の市場価格をチェックする。
       ある程度の相場目安はあるのですが、やはり価格は毎日変動しています。
        ↓
      ・商品の売り注文を出して、あとは見守る。
       どんな売り方してるかは企業秘密です。でも割と良心的ですよ?
        ↓
      ・注文がさばけたら帳簿につけてニヨニヨする。
       ここまで一巡したらまた最初に戻ります。

      実際には複数種類の生産をやっているので、
      上記のサイクルが2-3ライン同時並行で流れています。


      【現在の生産事業】

      最初は扱い品目が一種類だったのですが、複数に広げてやっています。
      正直、やり始めた頃は海千山千の先輩プレイヤーがいる市場で利益が出るか
      心配だったのですが、よほど見当違いのことをしなければ、堅実に
      稼げる市場バランスになっていますね。ぼろもうけは無理ですが。

      遠征隊の会社資金も、当初のPOS維持費稼ぎという目標はクリアしたので、
      LowSecなどでの活動時の支援資金とか、宇宙空母入手などを次の目標にして
      せっせと稼いで資産をプールし続けている状況になっています。

      とはいえ問題がなきにしもあらず。


      【今後の課題】

      1、素材確保

      まあ頭の痛いところですね。コープメンバーの回収分で賄えれば
      それが一番なんですが、いかんせん人数少ないし、安定した数が確保できません。

      そこで市場で買い付けしてるのですが、価格競争で仕入れ値があがってきたり、
      範囲買い付けしたら素材の回収作業が面倒だったりと、なかなか苦労が多いです。


      2、売却競争

      作った商品も売れなきゃ話になりません。
      需要の高い品を扱っているのでそれなりに売れるのですが、問題はライバルの存在。
      こっちが出した売り注文よりも低い値をつけられると、閑古鳥が鳴いてしまいます。
      かといって、値下げ合戦をすると、結局利益が少なくなって損をします。

      いまここでもっとも苦労しています。
      というのも原材料の値上げを受けて、
      こっちも売値を多少上げたいんですね。
      そこでまあまあ無理のない、かつボッタクらない値段で出すのですが、
      たまにアホみたいに値下げして出してくる方がいらっしゃいまして。
      うまく競争をかわして売りさばくのがなかなか大変なのです。


      3、社長さん忙しい

      資金繰りで銀行にいかなくて済む分、現実よりはマシですが……
      生産と販売を一手に引き受けているので、いま忙しいです。
      平日の2/3は生産事業関連で詰まっているんじゃなかろうか。

      ただまあ、漫然と利益を上げているわけではなくて、
      到達したい目標があってそれを目指しての活動ですし、
      正直平日にミッションは最近しんどいなあとも思っているので、
      これはこれで本人楽しんでいるんですけどね。

      ちなみにCEO個人の金策はPOS研究設備による発明で稼いでおります。
      せっかくの宇宙基地なんだからフル活用だよ!


      【これからどうするの?】

      まあ生産事業をいま以上に広げようとすると一人じゃ回らないので、
      メンバーに回収とか輸送とか販売とかお願いすることになりますが……

      そもそも遠征隊は別に生産コープめざしてるわけじゃないので、
      手広くやってメンバーの活動を制限するのもいやだなあと思っています。

      いまはどんな仕事が発生するか、
      それがどれだけ手間かの切り分けを行っていて、
      その中で、なにを他の人に任せられるかを検討しています。

      修行中と称して各国をふらふらしている某自称新人さんが
      腰を落ち着けてくれば、いろいろお願いしようと思うんですけどねえ。
      コントラクト発行による出来高払い制とか活用したりとか。


      【遠征隊では新人メンバーを募集しています】

      ソロプレイヤーだけど仲間がほしいあなた!
      研究したいけどNPC設備はどこも順番待ちで困っているあなた!

      遠征隊(Team Expeditions)に入ってみませんか?
      ご興味のある方は Ruzel までご連絡くださいませ。

      遠征隊のご紹介 in EVE

      0

        【Team Expeditons エンブレム】

        EVEを始めて8ヶ月、遠征隊コープを立ち上げて4ヶ月、
        宇宙基地も建てたし生産事業も始めたし、今後の目標もできたし。
        というところで、EVEonlineの遠征隊紹介でもしてみます。

        ※EVEonline自体について知りたい方は
         「宇宙戦艦オンディィヌ」さんの記事が参考になります。

        【コープとは?】
        企業でありトップがCEOですが、いわゆるギルドやリンクシェルです。
        目的は様々であり、相互扶助や生産事業、採掘活動やPvP戦闘など。
        EVEonlineの場合はコープの財務管理や、メンバー権限の振り分けが
        充実しており、かなり緻密な組織運営がシステム的に可能です。

        【遠征隊の概要】
        正式名称は「Team Expeditons」。略称は「EXPS」です。
        目的は相互扶助組織です。茶飲み友達であり、おしゃべり仲間です。
        個人の活動に干渉したり、指示を出したりということはありません。

        【遠征隊の活動目的】
        ・宇宙基地の維持運営
        ・上記に必要な費用を捻出する生産事業
        現在のところ、これらを協力して行っています。
        具体的にはメンバーが集めてきた素材を元に生産を行い、
        それを売りさばいて宇宙基地の燃料代に当てています。
        宇宙基地の各施設はメンバーであれば自由に利用できます。

        【遠征隊の中長期計画】
        ・LowSec(危険宙域)への探検
         ⇒小惑星帯に出現するNPC海賊の退治を計画しています。
        ・WH(ワームホール)への遠征
         ⇒難易度の低い未知宙域への探検を予定しています。

        【遠征隊のPvP方針】・全員が始めて半年ちょいのまだまだひよっこなので、
         PvPに関しては当面「非戦」の方針をとっております。
         ただし、予期せぬ遭遇の対策として自主訓練を実施しています。


        【遠征隊のメンバー紹介】


        ■Ruzel

        遠征隊のCEOです。「隊長」と呼ばれています。
        愛用の艦はアポカリプス級戦艦。
        宇宙基地建てたり燃料補給に奔走したり
        生産事業を始めたり買い付け注文に悪戦苦闘したり
        それなりに忙しい毎日を送っています。
        強襲戦艦に乗るのが夢ですが、寄り道寄り道で
        なかなかスキル訓練が進んでいないようです。
        アマー帝国ラブでひたすらレーザー砲を愛しています。


        ■Suchbus

        ネタがネタを呼ぶ遠征隊のご意見番
        強化しまくった海軍仕様スコーピオン級戦艦を駆り、
        NPC海賊をばたばたなぎはらっては稼いだお金を
        さらなる装備につぎこんでいらっしゃいます。
        遠征隊の中では一番探検に熱心で、最近は単独で
        ワームホール宙域へ冒険しに行ってます。


        ■R

        ちょっとついていない遠征隊第三のメンバー。
        かつてはハリケーン級重巡洋艦を乗り回していました。
        少々ドジっこなのは宇宙でも変わらず。
        通信回線の事情でちょっと最近お休みしています。



        ■Earthlight

        最近EVEonlineを始めたひよっこパイロット。
        ベクサー級巡洋艦を乗り回し、ドローン任せでのんびり戦闘。
        各国の訓練任務を終えるまでは遠征隊の拠点に行かないと宣言し、
        今日も今日とて宇宙を放浪している毎日です。


        【新人をそこはかとなく募集】
        遠征隊では有望な新人さんを募集しています。
        スキル制限などはありません。わいわい楽しく遊べる仲間を
        探しています。ご興味のある方はRuzel宛てにご連絡を。

        遠征隊POS建造!

        0

          【遠征隊宇宙基地 "Fort Ronfaure"】

          ついに我らが遠征隊も念願の宇宙基地を建造と相成りました。
          週末に某所でせこせこと設置&オンライン作業を実施。
          約5時間ですべての施設を配備完了しました。

          メイン機能は研究所ですが、ならず者に襲われないように
          武装もあれこれとほどこしております。
          まあ見つからないのが一番ですが。

          ちなみに上記写真は宇宙基地の遠景。
          中央にあるのが管制塔、それを中心に防御力場が展開しています。



          接近して中央によるとこんな感じでどえらくでかいです。
          早速、コープメンバーで研究スロットの陣取り合戦開始です。

          またこれでプレイの幅が広がりますね。楽しみ楽しみ。

          1

          calendar

          S M T W T F S
          1234567
          891011121314
          15161718192021
          22232425262728
          293031    
          << October 2017 >>

          Phantasy Star Online 2

          PSO2_200x200_応援バナー02

          @ticoruzel on Twitter

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          • 鹵獲! 鹵獲!
            Cattail
          • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
            Tico
          • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
            Lumina
          • 艦これ クリスマスシーズン!
            Tico
          • 艦これ クリスマスシーズン!
            Lumina
          • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
            Tico
          • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
            Lumina
          • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
            Tico
          • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
            Lumina
          • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
            Tico

          recent trackback

          recommend

          艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録
          艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 (JUGEMレビュー »)

          艦娘のイラストや台詞を収録。史実にまつわる設定もこれで分かる! 提督必携の一冊!

          recommend

          torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
          torne(トルネ)(CECH-ZD1J) (JUGEMレビュー »)

          PS3で地デジが見れる! PS3で録画ができる! 軽快で使いやすい操作画面が魅力の一品。

          recommend

          艦これ改 通常版 (特典無し) 【Amazon.co.jp限定特典】付
          艦これ改 通常版 (特典無し) 【Amazon.co.jp限定特典】付 (JUGEMレビュー »)

          艦これがついにPSVitaに! 手のひらで繰り広げられる艦娘たちのドラマに心躍らせろ!

          recommend

          ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
          ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア (JUGEMレビュー »)

          艦これの「大和」がついにねんどろいどに登場! その美しさと艤装をキュートに表現した造形はコレクションもの!

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM