2016.11.21 Monday

戦艦少女R:改装! 改造! そしてイベント!

0

    戦艦少女Rですが、最近はこちらに

    すっかり趣味リソースをとられてしまっています。

    やはりキャラをじっくり育てるゲームが好きなんですなあ。

     

    あとは艦これに比べて動作が軽快でさくさく動くのも吉

    戦艦少女Rをやってから艦これやるとUIの行き届かなさっぷりに

    イラッとくることも……

     

    ところで戦艦少女Rにも改造という概念がありまして、

    これを行うとキャラの外見が変わり、ステータスが向上して、

    固有のスキルが習得できるようになります。

     

    めぼしいところをざっとさらってみると……

     

    IMG_3028.PNG

    【空母レキシントン! 早期にもらえることから、艦これでの赤城さんポジに当たります】

     

    IMG_3068.PNG

    【特型駆逐艦、吹雪。水雷戦隊の能力を向上させるバフスキル持ち】

     

    IMG_3045.PNG

    【第六駆逐隊を代表して電。とゆーか下を履け下を】

     

    IMG_3084.PNG

    【そして戦艦ビスマルク! 堂々たる風格ですねえ】

     

    さて、戦艦少女Rでもこのところ立て続けに三つのイベントがありました。

    特別海域があるわけでなく、クエストを順にこなしていくだけのものですが

    ファンの間ではそれなりに盛り上がりを見せていました。

     

    IMG_3051.PNG

    【大鳳救出クエスト。空母100隻撃沈がなかなかの難事でした】

     

    IMG_3083.PNG

    【ゲーベン追撃クエスト。こちらは演習50回勝利がなかなか面倒】

     

    これ以外にユニークなのが現在開催中の建造イベント

    期間中取得経験値が+50%になったり、遠征大成功が出やすくなったり、

    なにより新規キャラが追加になって司令官諸氏が建造ドックへ

    札束かかえてルパンダイブしたそうです。

     

    Ticoもささやかに引いてみまして、次の戦果。

     

    IMG_3079.PNG

    【戦艦コロラド。ビッグセブンの一隻ですね】

     

    IMG_3080.PNG

    【軽空母、隼鷹。艦これとは違う雰囲気が新鮮!】

     

    IMG_3081.PNG

    【軽空母、飛鷹。こちらも雰囲気違うのが面白いですね】

     

    IMG_3082.PNG

    【航空母艦、ワスプ。なんか背中の艤装で空飛びそう……】

     

    それにしても戦艦少女Rにのめり込んでいると

    FGOに割く時間がありませんなあ。いやあ、困った困った。

    まあイベントはなんだかんだで完走できるんでしょうけど。

    2016.11.04 Friday

    戦艦少女R

    0

      はいはーい、常に泳いでいないと

      窒息死しちゃうサメのようなTicoさんですよ。

       

      FGOのハロウィンイベントもこなし、

      ちょっと食傷気味になったいたところへ始めたのが、

      いま話題の「戦艦少女R」でございます。

       

      IMG_2944.PNG

      【ログイン画面その1】

       

      IMG_2947.PNG

      【ログイン画面その2……か、艦娘!?】

       

      ピンときた方もおられるでしょうが、これは艦これをパクリ、

      もといオマージュしたスマホゲームです

       

      もともとは大陸中国で開発・配信されていたのですが、

      このたび日本語版が配信開始となったので始めてみた次第です。

       

      IMG_2948.PNG

      【母港画面。左右の配置が違いますが、ほぼ艦これ踏襲ですね】

       

      開発陣が艦これガチ勢という噂もあるこのゲーム、

      ただのパクリかと思いきや、艦これのエッセンスを生かしながらも

      細かいところに気を利かせた実に行き届いた作りになっています。

       

      上の画面で分かる通り、遠征や建造、開発が済むと表示が出ますし、

      遠征についてはスマホのプッシュ通知で教えてくれます。

       

      建造についても他の人のレシピを見ることができるので、

      いちいちwikiを確認する必要がありません。

       

      IMG_2951.PNG

      【海域マップ。一見、ただの艦これトレースに見えますが……】

       

      IMG_2952.PNG

      【ルート分岐は条件が明示される親切さ!】

       

      さらに、出てくる擬人化戦艦は、連合側・枢軸側問わずフラットに展開されているうえに、

      キャライラストもなかなか「立った」デザインになっていて、侮れません。

       

      IMG_2973.PNG

      【戦艦ビスマルク。凛々しいですね】

       

      IMG_2974.PNG

      【重巡プリンツ・オイゲン。艦これとはまた違った魅力が】

       

      IMG_2975.PNG

      【航空母艦、赤城さん。こちらは艦これに似ていますね】

       

      IMG_2976.PNG

      【そしてこちらが加賀さん。艦これとはガラッと雰囲気を変えています】

       

      IMG_2950.PNG

      【戦闘はちびキャラ同士が戦うアニメーションとなっています】

       

      航空戦→砲撃戦→雷撃戦→夜戦という流れは艦これと同じですが、

      二巡目の砲撃戦ができるのは基本的に巡洋戦艦と戦艦だけだったり、

      夜戦で巡洋艦以下は砲雷同時攻撃したり、ちょっと違う点があったり。

       

      残念なのはキャラ同士の絡みが薄いのと、

      ボイスがないことですが、これはアプリを軽くするためと

      開発費を押さえるための英断といえるかもしれません。

       

      他にもいろいろと違いはあるのですが、とにかく行き届いたシンプル、という感じで、

      やたら追加要素がわんさか積まれて全貌把握が困難な現状の艦これに対して、

      チュートリアルをはじめとしてユーザーフレンドリーな作りになっている戦艦少女

      中国産スマホゲーと侮っているとなかなかに不意打ちを食らう作りになっています。

       

      いやあ、ホントに後生おそるべしだなあ……

      Calendar
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      293031    
      << March 2020 >>
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      • 鹵獲! 鹵獲!
        Cattail (03/21)
      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
        Tico (02/08)
      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
        Lumina (02/08)
      • 艦これ クリスマスシーズン!
        Tico (01/11)
      • 艦これ クリスマスシーズン!
        Lumina (12/20)
      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
        Tico (12/01)
      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
        Lumina (12/01)
      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
        Tico (10/26)
      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
        Lumina (10/26)
      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
        Tico (10/01)
      Recent Trackback
      Recommend
      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
      吉田直樹
      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
      Recommend
      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
      吉田直樹
      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
      Recommend
      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
      吉田直樹
      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
      Recommend
      Recommend
      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
      ゲーム・ミュージック
      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
      Recommend
      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
      オノ・ナツメ
      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM