2020.06.12 Friday

長い長いナギ節 in FF14

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    雨が続きますなー。まあ、昨日と今朝は梅雨らしい

    しとしと降りで風情はあるものの昼にかけて気温が上がると

    不快指数があがってアレなのよねオフトゥン干したい、干せない。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    長い長いナギ節 in FF14

    と題して軽めの雑記をお届けします。

     

    FF14_login.jpg

     

    「ナギ節」というと、FF10で世界を脅かす怪物シンが倒され、次のシンが現れるまでの

    ひとときの平和の期間のことですね。FF10の世界ではお祭り騒ぎの賑やかな時間です。

     

    一方、FF14にも「ナギ節」があるのですが、これはパッチとパッチの隙間時間を指します。

    つまり「遊ぶコンテンツがとりあえず無くてヒマを持て余す時期」だったりします。

     

    まあ、実際のところ暇かどうかはプレイヤー各人の主体性によるところが大きくて

    実際、この機会に過去のウェポンストーリーを進めたりするには、

    それなりに良い時間だったりします。

     

    一方、フリーカンパニーなどのゲーム内コミュニティでアクティブメンバーが

    少なくなるのもこの時期でして、その点では「インしても友人がいない、寂しい」

    とかなりがちで、まあ人が抜けたり、カップルが分かれたりとか

    いろいろあるみたいでございます

     

    ただ、今回のナギ節はいつもより結構長めになっています。

    理由はもちろん、コロナ対策。スクエニのFF14開発陣は早々に在宅勤務にシフトしたのですが、

    それでもネットワーク回線の速さとかで「同じように開発できるの?」というのはあるので、

    吉田PDから「一か月は後ズレします」との宣言がでております仕方ないっちゃ仕方ない。

     

    ffxiv_20200612_071907_843.jpg

    【最近のTicoさんのタンク装備。すっかり重装甲派になりましたなあ】

     

    それじゃ、Ticoさんはどうしてるのかと言えば、

    かなーり省エネでやっております。

     

    毎週の戦績トークンは週制限ぶんまで稼いでいるのですが、

    それも短時間で済むエキスパートルーレットをちょこっとやって締め

    あとはハウジング維持のドア開け閉めとか、FCの潜水艦探索をちょこちょこ。

     

    所属しているリンクシェルだと「ゾディアックウェポンを作るよ!」という

    ありがたい自主参加イベントもあったりして、参加したかったのですが、

    仕事が忙しくて夜は疲労がピークになって目がしょぼしょぼ

    趣味で書いてる小説の原稿書きが捗ってなくてそっちにいまは注力したい

    などなどあって、かなり悩んだんですが、ウェポン作りはいったん止めてます。

     

    ただ、今月下旬の週末に、そのリンクシェルでスポット的に

    メンバー交流会やろうよ! という告知があったので、

    そこはがんばって参加したいなあ、と思います。

     

    FF14はある程度ソロに近い感じで遊べるMMOではあるんですけど、

    やはりコミュニティに入っているかで遊べる世界が広がりますからねえ

     

    そんなこんなで長めのナギ節の様子でした次のパッチがホント待ち遠しいですねえ

     

    【過去のファンフェスでのPRIMALSのライブの様子。運営もいろいろやってくれてはいます】

    2020.05.22 Friday

    ゾディアックウェポン製作開始!

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      なんか今日も冷えますなア。まあ言ってる間に暑くなるんでしょうが

      ただ寒暖差ががっくんがっくんだとちょっと体調に響くのが……

      特にPCの排熱の関係で、朝は冷えても夜は電子熱がむわっと

       

       

      さて、本日のブログ記事は

      「ゾディアックウェポン製作開始!」

      と題して、最近FF14でしょこしょこいそしんでることなど。

       

      ffxiv_20200521_000232_948.jpg

       

      FF14ではクロニクルクエストの一環として「ウェポンストーリー」なるものがあります。

      段階を踏んで徐々に武器を強化していき、完成時にはその時点で

      最強クラスでなおかつエフェクトが派手な武器がもらえるという。

       

      こんなことを書くとFF11のレリックやミシック見たいにみえますが

      あちらは本当にやりこみ廃人向けの武器だったのに対して、

      FF14のウェポンストーリーの武器は高難度レイドに挑めない人向けに

      「手間はかかるけど威力は同じのが(遅めだけど)手に入るよ」というものです。

       

      ちなみにTicoは蒼天の時に実装されたアニマウェポンで斧と両手剣をもっております

       

      ffxiv_20200522_072746_858.jpg

      【現在の進捗、コルタナ・ゼニス。まだまだ序の口です】

       

      さて、今回ゾディアックウェポン(ZW)に着手したのは、

      所属しているマナ騎士団の団長さんの呼びかけで、ZW作成支援活動をしようと呼びかけがあり、

      ついでに「できればZWで揃えてSS撮りたいからまだの人はこの機会に〜」とあったもので。

       

      作成支援活動はリアル都合で数日遅れて参加の見込みなのですが、

      それまでにできる範囲はやっちゃおうと思ってコツコツ進めています

       

      で、いまの試練は「ツライ」と評判の各地のFATE巡ってアートマ集め

      新生エリアの各地にひとつずつあるアートマを入手するために

      FATEを渡り歩くというものです。

       

      ffxiv_20200522_072802_107.jpg

      【現在の進捗。だいぶ集まっていますね】

       

      アートマはあと北ザナラーンと南部森林だけなのですが、

      リアル時間で出やすさがある程度制御されているのか、

      はたまたリアルラックなのか、まあ、そう簡単にぽろっとはしません。

       

      できれば週末には集めておきたいですが、どうなるかなあ……

      まあ、騎士団の皆さんについていきながら、ぽちぽち進めていきますヨ

      2020.05.19 Tuesday

      STAYHOME中のFF14

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        先週末はずっとグロッキーで寝込んでいるわ原稿は進まないわ

        「ばうー( ゚Д゚)」となってましたが、昨日の昼過ぎに冷や汗を

        だばだばかいたら何か気血が整ったらしく、昨夜には復活したちこさんです。

        なんでしょうね、とりあえずオフトゥン干したいのですがあいにくの曇りじゃ。

         

         

        さて、FF14ですが、こないだのPLLでも吉田PDから話があったように、

        スクエニも在宅ワーク体制の開発運営に移行しており、

        このためパッチ5.3が後ズレになっており、ずいぶんと長めのナギ節になっています。

        まあ、それはそれでちまちま遊ぶ分にはいいのですが。

         

         

        ■いつのまにかイシュガルド復興進んでました

         

        ランキングが終わってから復興ゲージの伸びが一気に鈍化して

        大丈夫かいなと思っていたイシュガルド復興、すくなくとも

        日本DCでは全ワールドで5.2範囲の進捗は完了したみたいです。

         

        ffxiv_20200519_044936_365.jpg

        【まーあ、ずいぶんと作業工程があったこと……】

         

        ffxiv_20200519_044949_647.jpg

        【蒼天街のメインストリートになる十字鍬通り】

         

        ffxiv_20200519_045040_211.jpg

        【憩いの聖ロエル広場】

         

        ffxiv_20200519_045129_474.jpg

        【ニューネスト居住区には住民たちも移り住んできました】

         

        復興が進んだ蒼天街ではいろいろサブクエストが発生するのですが、

        閉鎖的な国柄だったイシュガルドがどんどん開けていってる感があって

        なかなかに感慨深いです。

         

        しかし世界ひとつ救ったり街ひとつ復興させたり

        ヒカセン忙しすぎて過労死しないか心配でござるよ。

        このあとボズヤ地方でレジスタンス活動があるし

         

         

        ■そしてヒカセンとしてのTicoの日常

         

        あ、わりとのんべんだらりとやってますよ。

        毎週の奇譚トークンはしっかり稼ぎつつ、合間を見ては

        クラフタ―をして金策しております。

         

        ffxiv_20200519_050123_339.jpg

        【せっせと製作に精を出すTicoさんです】

         

        紅蓮の頃はレイド関連が割と手堅く稼げる感があったのですが、

        漆黒のパッチ5.2からレイド関連はなんか暴落ぶりがあまりにアレで、

        Ticoは別の稼ぎどころでギルをせっせと貯め込んでます

         

        もっと確実な金策なら、ギルドリーブとかでざっくり納品とかなんでしょうが、

        売れ筋をみて、色々と買った人を想像するのが楽しいので、そこは不確実性はあるものの、

        やはりPC間取引で商売できるのが楽しいなあ、と。

         

        ええ、なんせFF11時代に比べればマーケットがちゃんと機能している分、

        ずっと天国だと思ってますので。

         

        さて、本日はリセット日ですが、またゆるゆる稼ぎますかねえ。

        個人的には黒風海底のダンジョンで出るタンク手装備がほしいんですが、

        通ってるうちに出ればいいかな〜というところです。

         

        【直近のPLL。最初にだいぶ時間を取って丁寧に開発運営体制を話してますねえ】

        2020.05.07 Thursday

        STAYHOMEでPLLリバイバルを楽しんでみる

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          いやあ、昨夜さっさと寝ればいいのに、ついつい魔が差して

          ASMRとやらに手を出したら夜更かししてしまい、

          頭痛な朝でございますよ。あれヤヴァイですわ

          それはそうと、今日からお仕事。そしてお天気は晴れ。

          さて、オフトゥン干しますか

           

           

          本日のブログ記事は

          STAYHOMEでPLLリバイバルを楽しんでみる

          として、いま復活配信されている

          FF14の過去プロデューサーレターライブをご紹介したいと思います。

           

          9d5f2a49dd41668a1bb8b9e1143f744cb57b0eb9.png

           

          そのまえにプロデューサーレターライブとはなんぞや、ですが、

          FF14運営公式、プロデューサー&ディレクターの吉田氏と

          コミュニティサポートをまとめる室内氏が司会役で進行する生放送です。

           

          いまではめずらしくはない情報発信の形態ですが、

          開始した当初は結構もの珍しかった印象ですねえ。

           

          【記念すべき第一回PLL。いまから見るといろいろ手作り感満載!】

           

          FF14がいったんアレな状態でリリースされてから、そりゃあクオリティが低くて

          「わたしはFF14を続けるよ!」という踊り念仏みたいな現象さえ目撃されてたのを、

          吉田PDが文字通りテコ入れしてブルドーザーのごとく新生させたのは

          いまではもう有名な復活劇となっていますが、第一回PLLを見ると

          まだまだ手探り感がぬぐえないですねえ。

           

          そもそもPLL自体が双方向でいまプレイヤーが抱える質問にダイレクトに答えていくというものから

          始まってますね。その中で開発中の物を出してみて、「こんなの準備してるよ!」とか示したり。

           

          いまではPLLはアップデート内容をメインに開発進捗やちょっとしたゲストを招いての

          スペシャルトークなど、構成も洗練されておりますが。

           

          【Ticoが見始めたのは第6回PLLでしたねえ】

           

          このあたりから「おっ、なんかホントに立て直ししてるぞ!」とびっくりすると同時に、

          あらたなMMOの世界にわくわくしたものです

           

          とはいえ、いったんクローズドベータを遊んでから、

          Ticoが実際に参戦するまでは蒼天の末期まで待つことになったのですが、

          まあ、それにはいろいろあったんですけどね。

           

          さて、このリバイバルPLLですが、本日木曜と明日金曜の夜も予定されております

          STAYHOMEで外出自粛なので、ファンサービスというのもあるのでしょうけど。

          また最新のPLLでは運営開発自体が在宅ワークへ移行して

          次のパッチが1か月ほど後ズレするとのアナウンスがあったので、

          ちょっと手持無沙汰になるプレイヤーに対してつなぎを作っておく狙いもあるのかな、と。

           

          FF14自体は「自分のペースで遊べばいいよ!」がポリシーとして貫かれていますが、

          やはりプレイヤーとの縁はつないでおくに越したことないですからね。

           

          過去のPLLのドタバタアレコレを楽しむのもなかなか良いものです。

          ヒカセンの方も一般の方も夜のおつまみにいかがでしょうか?

           

          【今夜リバイバル配信の第7回PLL。コメントで運営のポロリがあるかも……!?】

          2020.03.31 Tuesday

          エッグハント! in FF14

          0

            おはようございます、Ticoさんです。

            週末、ちょっと大事な用事があって外出したのですが、

            ふと目にした小学校で植わっている桜が見事に咲いていて、

            「あー、近所の神社さんの桜をちょっと見てこないとナ」と思いましたです。

            世情は依然剣呑としてますが、それゆえに季節感の彩は大事にしたいですね。

             

             

            さて、日曜月曜で熱のこもったブログ記事だったので、本日はちょっと軽め

            FF14のシーズナルイベント「エッグハント」のご紹介です。

            箸休め的な感覚でどうぞ。

             

            ffxiv_20200330_222435_466.jpg

            【唐突な着ぐるみと謎の呪文でのっけから奇祭感があふれています】

             

            ffxiv_20200330_222626_010.jpg

            【というか君も着ぐるみかい! 謎呪文は何なの?】

             

            ffxiv_20200330_223417_084.jpg

            【というかヒカセンは順応性ホント高いッスよね……】

             

            さて、シーズナルイベントはちょっとしたフィールドコンテンツへの

            参加が常だったりするんですが、今回はグリダニアの中央森林で

            ニワトリをつかまえるというもの

             

            特殊アクションでトリモチをぶん投げて、網で確保するという……

            レベルやジョブは関係なく楽しめる、なかなかナイスな出来なんですが。

            まあ、うん。トマト祭りとか牛追い祭りとか、ああいうベクトルの

            奇祭感がどうしてもぬぐえないですね。

             

            ffxiv_20200330_224505_214.jpg

            【というか特殊アクション使うには着ぐるみ姿になるってホワイ?】

             

            とりあえずFATEイベントを3回ほど参加して、

            自分のぶんとギルドの分などの季節家具とかGETしてきました。

             

            ffxiv_20200330_225920_999.jpg

            【交換品のポスター。ちょっとアメリカンなテイストですね】

             

            ffxiv_20200330_225928_448.jpg

            【家具のうさぎぬいぐるみ。あらカワイイ】

             

            ffxiv_20200330_230027_412.jpg

            【参加報酬はウサギの着ぐるみ。ホワイ感はありますが、なかなかしっかり作ってます】

             

            まあ、どうも奇妙だったけど、今回のシーズナルも楽しかったなあと思ってると、

            所属しているLSで「前半と後半の二部構成らしいですね」と聞いて

            ムムと思った次第。よく調べてみると、来週あたりに後半解禁みたいですね。

             

            パッチ5.25を楽しみにしつつ、ゆるゆると楽しんでいきたい

            エオルゼアライフでございますネ!

            2020.03.12 Thursday

            クポクポアタイアなどなど in FF14

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              昨日は朝からぐったりで「あ、これ月イチで谷間が来るアカン日や」と感じて、

              大事をとってお休みいただいておりました。結局昼間は寝込んでいたので

              イイ判断だったんだろうなァ。

               

              さてさて、本日もFF14のイシュガルド復興の話題でございます。

              日中はアレでしたが、夜からは元気を取り戻して、トンテンカンテンとモノを作って

              イシュガルド復興の指定納品物をせっせとNPCに収めておりました

              アレですよ、素材をマケ買いして、制作マクロをフル回転というやつで。

               

              そんなわけでクポフォーチュンくじをぶん回して、

              みごとGETしました! 新衣装のひとつ、クポクポアタイア!

               

              ffxiv_20200311_181311_057.jpg

              【クポクポアタイアを着てモグモグダンスを踊るとか】

               

              全体で着込むとどっちかというとピエロ向けの衣装にも見えなくもないのですが、

              パーツパーツで合わせるとイイ感じですね。

              胴衣装はクウェインチュレル衣装のフレアスカートと干渉しないのがミソ。

              個人的には脚装備がスッキリしている割に装飾が随所にはいっているので、

              スプリングシャツと合わせるとなかなかカッコよくなります。

               

               

              ffxiv_20200311_223649_383.jpg

              【ほかには復興トークン交換品のクラフトマンエプロン!】

               

              エプロン衣装は胴装備なので脚を自由に合わせられるのと、

              胸についているチョコボの刺繍がかわいらしいので

              染色次第で喫茶店の店員さんみたいに見えるのもイイですね。

              個人的には腕まくりしてるのがポイント高いです。

               

              ffxiv_20200311_181353_554.jpg

              【スカイパラソルも手に入れましたよ】

               

              パラソルはいまのところ黒と青のシンプルなのしかないですが、

              カラーバリエーションとかデザインとかこだわるとなかなか楽しい展開が期待できそう。

              パラソルを持ってのエモートとかあるといいですね。

               

              ffxiv_20200311_181427_153.jpg

              【復興トークン交換マウントのアルビノカラクール】

               

              羊さんですよ羊さん。クルザスにいるのは黒いんですが、名前どおりに毛並みが白い。

              走らせたり飛んだりすると、ぴょんぴょん跳ねるように動きます。

              大変かわいいんですが……スカート着用で乗るとまくれてしまって

              パンツをサービスサービスしながら空を飛ぶんですよなア……

              いや、これはこれでアリなのか……?

               

              ffxiv_20200311_181459_985.jpg

              【そしてクポフォーチュンで入手のダルメルマウント!】

               

              なつかしのビビキー湾のアイドル、ダルメルさん。

              エオルゼアでは雲海の浮島に住んでいる動物だったりします。

              ……なんかマウントの説明を見ると、

              うっかり落ちてしまって助かりたい一心でがんばって根性で飛ぶようになった

              とか書いてありますが、うん深く考えちゃいけませんね。

              FF14は一応ファンタジーの世界ですし。

               

              こんな感じであらかた手に入れたいものはコンテンツ二日目でそろったんですが、

              交換品の新カララント(染料)とかはある程度揃えておきたいし、

              クポフォーチュンの戦利品もFCのメンバーにおすそわけしたいしで、

              また暇を見つけて納品生活は続きそうです。まあ、ペースダウンしてぼちぼちと。

              2020.03.11 Wednesday

              FF14パッチ5.21、イシュガルド復興ふたたび!

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                毎月このあたりの時期になると、どよーんと気のめぐりが滞った感じになって

                だいたい体調不良になるのですが、本日もダウン気味なのでお休みをとった

                Ticoさんです。なにかバイオリズムとかそういうのかねえ

                気圧や温度が急にあがったりさがったりするとアカンぽいですが。

                 

                 

                さてさて、本日のブログ記事は、昨日FF14に実装された、

                パッチ5.21「イシュガルド復興part2」でございます!

                 

                前回は運営側の見通しの甘さでちょっと不満の声もあがったのですが、

                今回は割とアレコレと考えてあって、改善と工夫が見られます。

                とりわけ目玉といえますのが、

                 

                ffxiv_20200310_194544_521.jpg

                【雲海採集ディアデム諸島!】

                 

                蒼天時代に多人数型フィールド攻略コンテンツだったディアデム諸島が

                リニューアルして、採掘や伐採や釣りといったギャザラーの天国に!

                 

                ffxiv_20200310_194552_188.jpg

                【イシュガルド復興につかう素材をここで採取することになります】

                 

                ffxiv_20200310_194559_437.jpg

                【秘密兵器のバズーカ砲、エーテルオーガー!】

                 

                ffxiv_20200310_194600_637.jpg

                【モンスターをエーテルオーガーで撃破すると、素材ががっぽがっぽ!】

                 

                ギャザラーも採取で復興トークンがもらえるようになりましたし、

                なにより採取していくうちにゲージがたまってスパイス的に

                エーテルオーガーを撃つのがなんとも楽しい!

                 

                採ってきた素材はそのままでは使えず、ちゃんと検品を通す必要があるのですが、

                それが済んだらマーケットに出品することも可能です。

                 

                クラフターはとんてんかんてんと地道にモノを作っていくのですが、

                今回うれしいのは一定ランクのアイテムを納品すると挑戦できる

                スクラッチくじの「クポフォーチュン」!

                 

                これにいろいろ目をひく景品があるので、前みたいに

                「復興トークンで取るもの取ったらおさらばー」でもなく、

                クポフォーチュンめあてで通いつめというのもありそうです。

                 

                ffxiv_20200311_081726_898.jpg
                【新しく追加されたヘアスタイル、アシンメトリーをGET】

                ffxiv_20200311_081759_129.jpg

                【パラソルもGETしましたよ!】

                 

                当面の目標は新マウントなんですが、復興トークンで交換できるものもあれば、

                クポフォーチュンの景品もあり、なかなかかかりそうです。

                パラソルも色がきれいなのはクポフォーチュンなんだよなあ……

                 

                そんなわけで今週はギャザクラ祭りになりそうなFF14でございます。

                いや、しかしどっかでバトルコンテンツちゃんと消化しておかないとナ……

                2020.03.04 Wednesday

                ハウジング is エンドレスコンテンツ?

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  3月になったので暖かいかと思ったら今日は全国的に雨降りで

                  昼にかけて気温があまり上がらないそうで。

                  そういえば『らき☆すた』でみゆきさんが3月の気温は11月と同じだと言ってて

                  それ聞いたこなたが「それならもっと厚着してるよねー。冬物着るのに飽きたのかな」とか

                  言ってたエピソードを思い出しますが、超古いですね。ハイ、オールドタイマーオールドタイマー

                   

                   

                  それはさておき、今日のブログ記事は

                  FF14のハウジングがテーマ、というかぶっちゃけ我が家自慢です。

                   

                  というのも手に入れたのですよ、5.2で実装のハーフティンバーハウスの外装!

                   

                  ffxiv_20200303_234748_074.jpg

                  【「ご注文はうさぎですか?」の木組みの街のような建物ですねェ】

                   

                  ffxiv_20200303_234857_286.jpg

                  【門からの絵はこんな感じ。ひんがしの国にある洋館ということで異人館の印象もあり】

                   

                  まあ、「MMORPGで家を持つ」って割と目標のひとつになるのですが、

                  入手したらしたで庭に凝ったり内装に凝ったり、下手したら土地建物の価格よりも

                  家具をそろえる方にお金がかかったりするものでして。

                   

                  しかもいったん内装も落ち着いたと思っても、いろんなハウジングを訪問したりするうちに

                  「いや、こうすれば……もっとこうしたい……」と思ってるうちにまた模様替えしたり。

                  これどっちかといえばエンドコンテンツというよりエンドレスコンテンツなんですよな。

                   

                  さて、TicoはFF14のハウジング達人みたいな「浮かせ」とかはまるっきりできないので、

                  そんな組み合わせて凝りに凝った内装とかはできないんですが、それはそれで

                  端正に置いた内装を楽しめるかと思って気にはしてません。

                  年明けからちょくちょく触っていたのですが、ようやく一段落したので

                  今回お披露目というわけでございます。

                   

                  ffxiv_20200304_063110_367.jpg

                  【1Fに応接室。前は開けた感じでしたが、思い切って小部屋を作りました】

                   

                  ffxiv_20200304_063018_703.jpg

                  【応接のホスト側席。イシュガルドを描いた家具がいいアクセント】

                   

                  ffxiv_20200304_063029_869.jpg

                  【応接のゲスト側席。絵はドラヴァニア地方の名所をチョイス】

                   

                  ffxiv_20200304_063123_466.jpg

                  【1Fの右奥はグリーンパーテションをあしらった緑と滝の癒しコーナー】

                   

                  ffxiv_20200304_063505_371.jpg

                  【BFはキッチンとダイニングですが、少しスペースを整理しました】

                   

                  ffxiv_20200304_063538_535.jpg

                  【トイレもありますぞ。なぜか便器扱いされるイシュガルディアンチェア……】

                   

                  ffxiv_20200304_063608_016.jpg

                  【お風呂は思い切ってコンパクトにしました】

                   

                  ffxiv_20200304_063641_281.jpg

                  【新設の納戸というか食糧倉庫。いざというときも安心です】

                   

                  ffxiv_20200304_063708_379.jpg

                  【野菜や果物、お酒の類も備えております】

                   

                  ffxiv_20200304_063200_898.jpg

                  【2Fにあがると図書室っぽくしています。くつろぎの御用邸ソファー】

                   

                  ffxiv_20200304_063251_778.jpg

                  【2Fの一角に和のコーナーも作っています。室内庭園を愛でながら筆を執る】

                   

                  ffxiv_20200304_063331_259.jpg

                  【書斎はあまり変えていませんが、壁と床を変えたので明るくなりましたね】

                   

                  ffxiv_20200304_063352_758.jpg

                  【ベッドルーム。ラノシアン魂を忘れないように、頭上にはアシュタリフ号の絵】

                   

                  あとSSに映っていないところで細かいこだわりをしているのですが、

                  そのあたりはゲームをプレイしてる方はぜひ遊びに来ていただけますと

                   

                  しかし設置数と広さの兼ね合いを考えると、個人で持つにはMサイズが一番なのかもねえ。

                  Lサイズは逃したTicoさんなのですが、なんだかんだ海岸沿い一等地のロケーションは気に入ってます

                   

                  あと、お向かいのSハウジングにララフェルさんが住んでらっしゃるのですが、

                  見かけるたびに手を振ったりお辞儀したりしてるうちに、向こうもエモート返してくれるようになったり、

                  そのあとフレンドになったのですが、深いつきあいはしないもの、冒険の最中に見かけたら挨拶したりで、

                  こういうさりげない交流もMMOならではの楽しみですねえ。

                  ……お向かいのSハウジングもなかなか庭造りにこだわっておられるのでやるなおぬし感あるんですが。

                   

                  FF14のハウジングはまた土地が足りなくなっているようで、

                  イシュガルド復興を終えたら蒼天街がハウジングエリアで実装されるかも?との噂ですね。

                  これはこれでまた人気が出そうですねェ。

                  2020.02.27 Thursday

                  最近のヒカセンTicoさん 2020年2月版

                  0

                    おはようございます、Ticoです。

                    朝はやっぱり冷えますね、冷えるのはまあいいんですが、

                    起きる直前にぐわらばと布団をはいだのに起きるでもなく、

                    しばく横たわったまま呆けている自分が理解不能であります。

                    いや、寒いだろうにナニやってたんだコレ。

                     

                    さて、本日のブログ記事はちょっと箸休め的に、

                    最近のFF14でのTicoの近況ご報告でございます。

                     

                    ffxiv_20200131_181634_371.jpg

                    【幻想薬を飲んでハイランダーになったんでした】

                     

                    アウラになったりミッドランダーになったりしたんですが、

                    思い切ったイメチェンを考えた結果、ぐるっと回って初心にかえって

                    ゲーム開始当初のハイランダーになりました。

                     

                    アラミゴ地方とかのヒューランの民族なんですが、

                    背が高くて女性はスタイルばいんばいん&たくましいのが特徴です。

                    ……FF11のエルヴァーン女性に似てるかもしれません。

                     

                    ffxiv_20200226_172156_891.jpg

                    【タンクのミラプリはいろいろ模索してますね】

                     

                    当初は迷走していたミラプリ道=オサレ道も最近は割と自分のスタイルが見えてきて

                    いろいろ組み合わせて試したり合わせたり。

                     

                    意外なパーツ同士がしっくり来たりするのであなどれません。

                    ミラージュドレッサーさまさまです。

                     

                    ffxiv_20200226_172244_671.jpg

                    【ところで新式レンジ装備がイイですよねェ】

                     

                    新式レンジ装備は衣装デザインコンテストのゲーム実装なんですが、

                    カッコいい&カワイイが女性衣装の場合は両立していて

                    なかなかよきであります。染色するとまた印象変わりますよね。

                     

                    ffxiv_20200220_103510_872.jpg

                    【5.2実装のオサレ装備も作りましたよ! ダルマスカンドレープ】

                     

                    オアシスの住人らしい衣装なんですが、なぜかわかりませんが、

                    素材のマーケット価格が妙に安いんですよね(安いの基準によりますが)。

                    売れていないわけではないのですが、コートの時のシェルレザーとは

                    ずいぶん違うので謎であります。

                     

                    ffxiv_20200224_230425_602.jpg

                    【所属FCでは新しい潜水艦が建造されました】

                     

                    ffxiv_20200224_230607_761.jpg

                    【探索出航シーンを皆で見て盛り上がったり】

                     

                    FC活動は5.2をきっかけにまた活発になってますね。

                    ギルドメンバーでバトルコンテンツに挑戦したり、カンパニークラフトしたり。

                     

                    ただ、Ticoは「プレゼントをしすぎですよ」とギルメンに釘をさされたりして。

                    親切心のつもりが、ありがた迷惑になってるかもなので、そのあたりは自重ですね。

                     

                    ffxiv_20200226_172307_337.jpg

                    【ゲーム内の自宅ハウジングもちょっと外装を変えてみました】

                     

                    【ただ、ゆくゆくはこっちの方にしたいと狙っています】

                     

                    ハウジングはちょこちょこといじって変えています。

                    1Fと2Fはだいぶと模様替えしたので、あとは

                    キッチンと食堂とバスルームがあるBFを盛大に模様替えしたいですねえ。

                    ちょっと頭を切り替えてコンセプトをがらっと変えてみないといけないかも

                     

                    ffxiv_20200226_172321_453.jpg

                    【庭が桜の木でこんもりなのはまあ変わらないんですけどね】

                     

                    ffxiv_20200226_172327_786.jpg

                    【FCメンから頂いた藤棚をちょっと設置したり】

                     

                    ffxiv_20200226_172334_951.jpg

                    【庭の温泉は撤去してウッドデッキは海を臨む位置に移動させました】

                     

                    零式や極は疲れるので敢えて避けていますが、FCの身内で行くぶんには参加していますねえ。

                    気心知れた仲間でわいわい話し合いながらちょっとずつ進んでいくのはまた楽しいものです。

                     

                    とまあ、これが最近のヒカセンTicoさんです。

                    なんだかんだで楽しんでますし、パッチ5.2はまだまだラインナップがあるので、

                    先々楽しみでございますね

                     

                    しかし、なんだかんだで今年の末にはファンフェスティバルで、

                    「漆黒のヴィランズ」の次の拡張パッケが発表になるわけで。

                    いやー、早いもんですねェ。

                    2020.02.19 Wednesday

                    FFXIV パッチ5.2が来ました

                    0

                      おはようございます、Ticoです。

                      正直、じゅうぶんには眠れていないんですが、毎朝決まった時間には起きないとですね。

                      睡眠時間には寝る時刻より起きる時刻のほうが大事なんだそうです。

                       

                      さて、Ticoが昨夜は宵っ張りだった原因なのですが、

                      FF14のパッチ5.2「追憶の凶星」が昨夜リリースされました。

                      以下、かるーくネタバレにならない程度のアレコレと感想。

                       

                      さっそくメインクエスト行ってみたんですが、ダンジョンで遭遇した雑魚敵に

                       

                      【ヨヴラさん! アルタユのクラゲことヨヴラさんじゃないか!】

                       

                      と、こんな懐かしいモンスターを見かけたり……(ヴァナディール老人会)、

                       

                      メインクエストはむしろヒカセンサイドのあれこれが明らかになった感じでした。

                      どうにも嫌な予感しかしないのですが、「漆黒のヴィランズ」というそもそもの意味、

                      ヒカセンたちはあるいは石もて追われるのかなあと思ったり。

                       

                       

                      【ルビーウェポン登場シーン。なんかパラスアテネな感じもする……】

                       

                      新たなクロニクルクエスト、ウェルリト戦役で帝国の新兵器と戦ったり

                      こっちは思った以上にキッツイ話でした。ヒカセンにとっても、

                      あの人物にとっても、苦い思いをする戦いになりそうな予感。

                       

                      【ノーマルレイドもこなしてきましたよ、エデン共鳴編】

                       

                      レイドはノーマルだけは済ませたんですが、ちょっと零式の難易度考えたくないですね……

                      ってぐらい、バトルがなかなか手ごわかったです。

                      ただ、いろいろ熱い演出新しい演出があり、今回から本格的に活躍するガイアという少女が

                      なかなかイイキャラしていたり……

                       

                      というか「共鳴編」の名称は「百合カップルが魂の共鳴をする」

                      でいいんですか? いいんですよね?(落ち着け)

                       

                      そんなこんなで楽しんだパッチ当日でした。

                      さて、これから生産職の方を片づけたり、依頼品作ってみたり、

                      レイドも慣れていかないとー、ですし。

                      パッチも5.21,5.25とまだまだ控えてますしね。楽しみです。

                       

                       

                      コンテンツこなしてみると「追憶の凶星」って色々な意味にかけてる感じですねぇ。

                      Calendar
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << July 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico (10/01)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM