2020.09.13 Sunday

マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    未明の雷ごろごろに目が覚めてしまい、早朝にブログ打っております。

    最近は朝は涼しくて過ごしやすいですね。夜はあまり眠れなかったのですが、

    うん、これは朝食摂って体温あがったら眠気でスヤァですな。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    「マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地」

    と題して、ひさびさに行われたFF14でのLS活動を。

     

    ffxiv_20200912_230501_609.jpg

     

    さて、「マナ騎士団とはなんぞや」なのですが、マナDCで活動しているCWLSです。

    普段は同じDC内の別々のワールドに皆散っているのですが、こうしてLS活動の際には

    ワールド間テレポで集まって皆でいろいろやったりします。

     

    入団資格はナイトジョブで活動すること。メインジョブは他でもいいのですが、

    ナイトはちゃんとカンストさせて装備も整えている必要があります。

    もともとは3PT24人で挑むアライアンスレイドにナイトONLYでチャレンジするLSでしたが、

    4.0時代にはエウレカコンテンツでの警備任務などでも名をはせました。

    普段は有志で集まって職人やったりバトルコンテンツやったり地図やったり色々。

     

    ffxiv_20200912_215909_068.jpg

    【クリスタリウム、タワー前の大階段で集合する騎士の皆さん】

     

    本日はひさびさの騎士団公式活動5.3で追加されたアライアンスレイド、

    「人形タチノ軍事基地」に挑戦です。騎士団メンバーのほか、一般でも募集をつのって、

    いざ集まったナイト24人いざ声をあげての出陣です!

     

    ffxiv_20200912_222339_903.jpg

    【1ボスは巨大な拠点防衛兵器。足場に手すりがないのでうっかり落ちるとアウト!】

     

    さて、ナイトだけでアライアンスレイド行けるんかいなとの向きもありましょうが、

    意外といけるんですよ、これが。タンクなので元々硬い上に回復魔法もあるので、

    相互にかけあって回復も可能。

     

    まあ、難儀な点を言えば火力に欠けるので長期戦になりがち

    そしてもちろんヒーラーがいないので倒れたらそこでアウトです。

    チョンボして早々に戦闘不能で仲間が奮闘するのを見るのはツライものがあります。

     

    で、1ボスなんですが、初見時に数々のプレイヤーを餌食にしただけあって、

    ギミック分かっているはずなのに途中で数人リタイア。

    アッ、ハイ、Ticoも洩れなく入っております。集束波動砲の安置見切りムズイ。

     

    ffxiv_20200912_223111_376.jpg

    【「ナイトがここまで揃うと壮観だな」てな感じの進撃シーン】

     

    ffxiv_20200912_223129_841.jpg

    【2ボスの飛行兵器は3PTに分かれての個別戦闘がポイントです】

     

    1ボスは結局ストレートで倒して、次の2ボスへ。

    ここではTicoも斃れずに戦い抜くことができました。

    ただ、味方の回復をマメにやっていたらMPがカツカツになって、

    あわてて剣をぶっ刺して回復したりなんだったり

     

    ffxiv_20200912_224244_252.jpg

    【3ボスは歩行戦車的な。SF未来チックなボスが多いですねえ】

     

    ffxiv_20200912_224926_296.jpg

    【激闘、であります! 敵はマシーンだけにあらず、周りの設備もギミックだらけだ!】

     

    「人形タチノ軍事基地」は、Nier Automataとのコラボコンテンツなので、

    敵も同作に出てきたあれやこれやになっています。

     

    3ボスもTicoはなんとか戦いぬくことができまして。

    うん、やっぱり最強の敵は「手すりのない落ち足場」だよ。タイタン戦の頃からそう。

     

    ffxiv_20200912_225602_739.jpg

    【最後の通路をひた走る騎士団の面々。幅広レーザーもなんのその】

     

    ffxiv_20200912_230112_689.jpg

    【そして最終の4ボスを前に、「戦いの準備をする」エモートで気合づけ!】

     

    そんなこんなで締めのラストバトルが始まりました。

    4ボスは前哨戦と本番にわかれていて、前哨戦を片づけるとボスがフォームチェンジして

    本番戦へ移行するのですが……

     

    うん、Ticoはこの前哨戦で倒れてしまったんですね(タハ―)。

    自分標的の範囲攻撃を捨てに離れている隙に足元安置の攻撃重ねてくるとか外道か!

    まあ、各PTで1-2名は前哨戦で倒れちゃったんですけどね……

     

    ffxiv_20200912_230855_863.jpg

    【4ボスとの死闘。みんながんばれー!】

     

    ffxiv_20200912_231028_206.jpg

    【なお、前哨戦でお亡くなりになった方々。真ん中あたりがTicoです、トホホ】

     

    ffxiv_20200912_231149_783.jpg

    【激しい戦いが繰り広げられましたが……】

     

    さすがに火力が不足気味なので結構長引き、普段野良で行くときには見ないような

    フェーズまで拝むことになりましたが――無事にクリア!

     

    ffxiv_20200912_232136_281.jpg

    【本番でも戦闘不能がぽろぽろ出る激戦でございました】

     

    勝った後はおなじみの整列してエモート合わせての記念写真です!

     

    ffxiv_20200912_232519_368.jpg

    【皆で剣を自分の前に掲げる「戦いの準備をする」エモート!】

     

    ffxiv_20200912_232817_591.jpg

    【そして「勝利を喜ぶ」で天高く剣を突き上げるエモート!】

     

    ffxiv_20200912_233605_015.jpg

    【そして恒例のパッセ華! 円陣を組んでのこれは迫力ありますねえ】

     

    そんなこんなでTico個人はなんだかズットンバットンではございましたが、

    LS活動としては大成功! 一般参加の方も満足されたようでなによりでした。

     

    今後も月一回目安でナイト限定のアライアンスレイド攻略をしていく予定なので

    楽しみですね。また、5.35で追加のボズヤ戦線も何かの形で活動するかもしれません。

     

    そんなこんなでマナ騎士団のLS活動の様子でした! 

    今後の活動も楽しみですねえ。

     

    2020.09.03 Thursday

    FF14 日々是好日

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      今朝はどんより曇り空、早朝はすずしかったものの

      この時間になるとクーラーつけないといけませんね。

      夏も終わって台風シーズンの、えーと秋?

      秋ってなんだっけ、なここ数年ですが。

       

       

      さて、本日のブログ記事は箸休め的に、

      「FF14 日々是好日」

      と題して、5.3後ものんびりライフなTicoさんの模様をば。

       

      ffxiv_20200903_070119_860.jpg

       

      とりあえずドワーフタンクはイイね、ロマンだね

      問題はこれぐらいの兵器は達人クラスだと生身でずんばらりんできるところです。

      エオルゼアマジで怖い。

       

      さて、パッチ5.3直後はいろいろーと盛り上がっていましたが、

      3週間ほどたつとさすがに落ち着いたのか、パーティ募集もゆったりめ。

      最初は地獄に見えた新しい24人レイドも攻略のツボが見えたり、

      職人装備の新調も皆終えたのか相場はすっかりおとなしくなったり。

      まーあ、来週にはイシュガルド復興でまたにぎわうんですが。

       

      ffxiv_20200903_070323_036.jpg

      【困った時のハウジング。自分好みにカスタマイズが売りですよねえ】

       

      パッチ5.4でハウジングエリアの追加があるそうですが、

      Lサイズは競争率地獄だし、いまの場所はシロガネ一等地だしで引っ越しはいいかなあ、と。

      そんなわけで内装のちょこちょこしたリニューアルをやっています。

       

      ffxiv_20200903_070509_446.jpg

      【二階の床と壁をがらりと変えてみました】

       

      前はシロガネっぽく和風にしてみたんですが、リアル夏なので涼し気にと

      大理石づくりに改めてみたり。マーブルパーティションだと扉がないのが新鮮。

       

      ffxiv_20200903_070544_028.jpg

      【マーブルアルコ―ヴベッドを活用して寝室も変えました】

       

      配置はちょいと頭をつかいましたが、なんとか収まってなにより。

      ちょうど奥まったスペースが化粧台っぽくできてよきかな

       

      ffxiv_20200903_070601_943.jpg

      【ワードローブ周りも固められてスッキリ】

       

      タンスだなんだもまとめて配置できてスッキリでございますね。

      そのうちマネキンとかも置いてみるかなあ。

       

      イシュガルド復興でまた新しい家具が出て来そうですし、先々楽しみですねえ。

      目下は潜水艦探索で拾える水晶堀理の鞄を狙っています。

       

      零式とか極とかに敢えていかない、バトル面ではヘタレプレイヤーですが、

      あまり胃を痛めてゲームをやっても本末転倒だしなあ、という感じ。

      まあ、いまはイシュガルド復興が楽しみです。なにがもらえるかな〜。

       

      2020.08.29 Saturday

      FF14新生祭!

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        8月も終わりであと数日で9月に入るわけですが、

        残暑厳しく昼はめっちゃ暑い日々でございます。

        早朝はまあ涼しくなりましたが……ほんの少しの間だからなあ。

        令和ちゃん色々と多事多難すぎるでござるよ。

         

         

        さて、本日のブログ記事は

        「FF14新生祭!」

        と題してアニバ―サリイベントの感想など。

         

        0d46567142b1498af47f1b35981e921f0af7587a.png

         

        いわゆる周年記念イベントなのですが、FF14は最初のサービス開始日ではなく、

        いったんサービスを休止して新生版としてリビルドした再開始日を祝う形になっています。

        このため、イベントはダラガブがメテオフォールしてきた第七霊災絡みのストーリーが多いです。

         

        ffxiv_20200828_161842_518.jpg

        【今回のイベントも当時のナナモ女王が市民を勇気づけた姿を描いたガラス細工が出てきます】

         

        ガラス職人とその友人の、ちょっとしたすれ違いをヒカセンが解決してあげるのですが……

        新生祭にはちょっとしたミニゲームもつきもので。今回はパズルになっています。

         

        ffxiv_20200828_162624_808.jpg

        【子供達がうっかり割ったガラス細工を修復するミニゲーム】

         

        一見、「ぐえ」と思いましたが、回転などはないので、

        適当にはめておけばなんとかなるという有情仕様。

        修復した硝子細工の前で、職人と友人は仲直りをして、めでたしめでたし……

        というところで、異邦の詩人に呼ばれます。

         

        ffxiv_20200828_163524_493.jpg

        【異邦の詩人、もとい吉田PD。ガンブレ衣装は前のファンフェスの時のコスプレですね!】

         

        プレイヤーへの感謝メッセージはもちろん直筆なんでしょうが、

        特にコロナ禍にあって、なお運営をきっちりと回して、

        パッチ5.3を当ててくれた手腕にはこちらこそ感謝でございますよ。

        互いが互いをリスペクトしてるからこその、心地よい世界なんだろうなあ、と思います。

         

        ffxiv_20200828_163752_801.jpg

        【最後はウルダハの夜景に花火が上がってキメ!】

         

        もう七周年なんだそうです。すごいですねえ。

        今後も楽しいコンテンツを期待しておりますよ!

        2020.08.22 Saturday

        妖怪ウォッチコラボ in FF14

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          昨夜はなんだかんだで宵っ張りでございまして、

          今朝起きたら午前8時。まあ、休日だからいいんですが。

          またぼーっとすごしているとアレなので、今週末は

          どうにかせんとなあ……

           

           

          さて、本日のブログ記事は

          「妖怪ウォッチコラボ in FF14」

          と題していよいよ始まったコラボイベントについてご紹介。

           

          148a67d35572d57fc5cda8ffd3e96247e51ea591.png

           

          レベルファイブの日野社長と、FF14の吉田PDは、業界人として仲良しでございまして、

          そんな縁でかなり前に妖怪ウォッチコラボが行われのですが、

          今回は新ミニオンや新ジョブ対応の武器も揃えて「再演」となった次第です。

           

          ウルダハからクエストはスタートしますが、キーキャラはゴールドソーサーにいまして

          それが異邦の社長と呼ばれるアウラ族のキャラどうみても日野社長なんですが、

          「友達とはぐれてしまった」との言葉で探してあげることに。

           

          ffxiv_20200820_125513_551.jpg

          【で、なんだかんだで封印されていたウィスパーを助けてあげることに】

           

          ffxiv_20200820_125529_667.jpg

          【……不思議と違和感ないんですよね。FF14がもともとテーマパークっぽいからかも】

           

          ウィスパーを連れて異邦の社長のもとへ戻ると、

          「妖怪ウォッチ」「妖怪大辞典」「妖怪レジェンドメダル1枚」がもらえます。

           

          ffxiv_20200820_125753_274.jpg

          【ロゴも凝っているなあ……FF11コラボの時もそうでしたが】

           

          ffxiv_20200820_125829_807.jpg

          【最初のメダルで好きな妖怪をミニオンで貰えます。ジバニャンいらっさーい】

           

          さて、まだまだミニオンがあったり、コラボ武器があったりするんですが、

          これにはメダルを稼ぐ必要があって、それには各地で発生する

          F.A.T.E.(Full Active Time Event、フィールド型の多人数参加イベント)に

          参加して報酬でたまーにメダルがもらえる仕組み

           

          ただ、昨夜参加してみた感じ、FATEにめっちゃ人が群がっているうえに

          青魔とおぼしきジョブの人が敵を容赦なくこんがり焼いていたりして、

          「うーん、これは……」となったり。

           

          期間はパッチ5.4までですし、のんびりやりたければ、

          もう少し落ち着いてから参加がいいのかなあ、とか思っています。

          MMOは人と人のふれあいが楽しいんですが、ちょっと間違うとギスギスなので、

          そのあたりはうまくセルフコントロールして付き合いたいですなー。

          2020.08.16 Sunday

          FF14 5.3あれやこれや

          0

            こんにちは、Ticoさんです。

            盆休み突入と同時にFF14のパッチ5.3とかあったおかげで

            寝不足気味だったのですが、昨夜は8時間熟睡できました

            まあ、ちょい今朝はクーラー冷えしてたのですが、

            昼になって持ち直して、本日はゆっくりしますかね。

             

             

            さて、本日のブログ記事は

            「FF14 5.3あれやこれや」

            と題して盆休み中のパッチ直後の近況など。

             

            ffxiv_20200816_115919_362.jpg

             

            ながらくハイランダーになっていたんですが、

            いろいろ考えてミッドランダーに戻しました。

            ガタイの良さやモデル体型ではハイラン女子いいのですが、

            まあ第一世界を救った契機に姐さんモード解除な感じで。

             

            【パッチ後に真っ先に作ったおしゃれ装備】

             

            宝物庫に新規追加の南洋織物で作れるサザンシー装束。

            アロハシャツにミニスカに革靴、というなかなかの素敵性能。

            マケで素材をガツッと買って作成したんですが(おなじみのムーブ)、

            後から「職人装備の更新あるんだった!」と顔真っ青になったり。うっかりさんか。

             

            ffxiv_20200816_102312_966.jpg

            【5.3で追加のクラフター装備。割とごつい系ですねえ】

             

            ffxiv_20200816_102437_345.jpg

            【同じく5.3追加のギャザラー装備。こちらも着込んでる系】

             

            職人装備は毎度中間素材で死ねますが、今回も一部素材を4ダースこさえたりして

            なんか一日半ほどかかったかなあ……買って済ませてもいいんですが、

            なんとなく一足早く自分の銘入りを作って装備したいって気持ちがあって、

            このへんは単に個人のこだわりですかねえ。

             

            ffxiv_20200816_100746_357.jpg

            【ドワーフの蛮族クエストも進んでます。やっぱり戦車だった】

             

            蛮族クエストは案の定、マウントがドワーフ戦車になるみたいですが

            なんかストーリー見てると実体弾撃つんじゃなくてビーム砲搭載みたいです。

            クリスタリウム驚異のメカニズム。

             

            ffxiv_20200816_103919_409.jpg

            【大盛況モブハント。どこのワールドもハンティングが活性化していますね】

             

            モブハントは戦利品交換でトークン装備の強化ができるので、

            ワールド間を渡り歩いて稼ぐ方がいるようです。

            毎回200名ぐらい参加してるので割とよくモブが見えない。

            しかしこれでまた5.4でマケにマテリアがダブつきそうですねえ

            運営的に装備強化のマテリアは市場価格を下げたいのかな。

             

            ffxiv_20200816_101637_674.jpg

            【マイハウスも少し模様替え。新追加のプランターパーティションと水槽の組み合わせ】

             

            ffxiv_20200816_101953_012.jpg

            【階段本棚を活かして図書室の2Fに装備物置ロフトを作りました】

             

            ハウジングはちょこちょこ手をいれていますが、2Fをざっくり手直ししたい感があるかなあ。

            そうするとまたギルが要るので金策しなきゃですねえ。

             

            実のところバトル関連に目を向けると、新しい極バトルもあることはあるんですが、

            攻略動画を見るとめっちゃ脳トレなので「うーん」というところで

            既存の装備強化に幻想トークン稼ぎにいろんなルレ回る方がまだ楽しい。

            このあたり、いろんな遊び方ができるのがFF14のいいところです。

             

            あと、パッチ5.3をきっかけにうちのFC(フリーカンパニー、いわゆるギルド)に

            新人さんが数名やってきましたみんな明るくて元気でノリのいい人

            賑やかになってきています。このあたりがいまのFCイイよなあ、と思ったり

             

            そんなこんなでパッチ5.3楽しんでいますが、

            そうこうしてるうちにイシュガルド復興きますね。また忙しくなりますなー。

             

            2020.08.12 Wednesday

            FF14 パッチ5.3 クリスタルの残光

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              今朝はひさびさ湿気の多い天気でイヤーンなのですが、

              まあお盆休み初日だし、オフトゥン干すのは明日にしますかね

              今日は突発的に昼寝とかしそうだし。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              「FF14 パッチ5.3 クリスタルの残光」

              こちらのざっくり感想でございます。

              待ってました、5.3パッチ! コロナの影響で延期になってましたが、

              スクエニの人達、ちゃんとやってくれました。ありがたい!

               

              d0f38749441a78f25ea838cce4731cccfd8de6b3.png

               

              ■アライアンスレイド:YoRHA:Dark Apoclupyse

               

              今回追加の24人3PT攻略レイドはニーアレプリカントコラボの二回目

              戦いの舞台は「人形タチノ軍事基地」でございます。

               

              ffxiv_20200811_190541_331.jpg

               

              なんというかね、「初見殺し満載」「原作にもない攻撃」「理解が難しいAoE」という

              攻略メンバーから「これアライアンスレイドの難易度じゃないよ!」って悲鳴が。

               

              いや、まあ、実装初日は毎回こんな感じな気がしますが

              特にうちのパーティは割と壊滅→立て直しを繰り返してた気がします。

              今回は2B衣装みたいな餌がないし、難易度もアレなので、

              周回する人は少なそうな感じではありますしかしこれを毎週一回はやるのかー。

               

              それはそうとニーア履修組からあちこちのステージで悲鳴があがっていたり、

              原作プレイしてるとかなり刺さる演出だったみたいで、めっちゃ気になります。

              うん、これぞ正しくコラボって感じですね。

               

               

              ■ドワーフ蛮族クエスト

               

              今回実装のドワーフ蛮族クエスト「ワッツガレージ」

              意気込みドワーフの青年がノルヴラントの人々の役にたつために

              「自衛能力があって、荷物が運搬できる、ドワーフ製機械」を開発するプロジェクトX!

               

              ffxiv_20200811_210236_727.jpg

              【どこからどうみても戦車じゃねえか、それも宮崎アニメテイストの】

               

              うん、はい、事前にポロリが出ていた戦車ですよね、これ

              たぶん、この蛮族クエストの報酬マウントが戦車なんだろうなあ

              それはそれでロマンで嬉しいのですが……やっぱ飛ぶんかこれも。

               

               

              ■メインクエスト「クリスタルの残照」!

               

              PLLで「結構ボリュームありますから」と言われていたメインシナリオ

              たしかに5時間ぐらいガッツリあったので、ボリューミーでした。

              パッチタイトルの「クリスタルの残照」もいろんな意味があって

              なかなかに味わい深かったです。

               

              ffxiv_20200811_231731_357.jpg

              【メインシナリオを飾るダンジョンは「漆黒決戦」!】

               

              ffxiv_20200811_232946_315.jpg

              【なんかね、攻略しながら第一世界での友たちが集って助力する胸熱展開】

               

              ffxiv_20200812_002701_363.jpg

              【最後はもちろん、という感じで、あの場所でまさかのボスと対決!】

               

              8人PTでのボスバトルは、事前に振りがあったので「まさか?」と思っていたら、

              本当に「あれ」が来てもーびっくり。それだけじゃなくて、

              途中の復活再起演出でまさかの「彼」らしきが登場して涙腺崩壊にもってきます。

               

              ただ、まあ、うん。ボス自体はノーマルでもちょい面倒な仕様があって、

              何度も全滅リトライを繰り返したので、「この男めんどくさーい」ともなりました。

               

              メインシナリオ自体はいったんハッピーエンドで片付いた感じなのですが、

              「次の冒険」で立ちはだかってくるだろう敵となるアレとかアレとか

              なんかもう「斬って構わんヤツもってきたな感」あります。

              ちょっとだけアシエン可哀そうとか思ったTicoさんの純情を返しなさい。

               

               

              ■ウェルリト戦役

               

              帝国の秘密兵器、ウェポンシリーズを撃破していくクロニクルクエスト

              バエサルさんの苦悩が描かれますが、

              それよりも目立つのはヒカセンの便利な使われっぷり

               

              ffxiv_20200812_024112_865.jpg

              【とうとうロボット兵器のパイロットになっちゃったよ……】

               

              もうこのあたりの台詞回しがガンダムとかレディプレイヤーワンとか

              オマージュしまくって「おいおいおい」となりました。

              まあ、うん、個人的には燃えましたが、パッドのスキル編集させてほしかった

               

              ちなみにロボ戦は結構歯ごたえあって、Ticoはいったん敗れたあとに

              Very Easyでクリアしました。アーマードコアというよりも

              ZOE ANUBISチックな感じですが、なかなか敵の攻撃対応が大変

               

               

              そんなこんなで、パッチ5.3、昨夜の19時から未明の3時まで

              ガッツリ遊んでしまいました。また攻略法がわかってくると、

              あのボスもレイドもやりやすくなってくるんでしょうねえ。

              わちゃわちゃ感はパッチ初日ならではです。

               

              あと、FCやLSのメンバーにもひさびさ逢えてよかったですね。

              みな、元気そうでホッとしました。

              なんだかんだで楽しいエオルゼアの冒険。

              5.3のリリースはまだまだ控えてますよー。

               

              2020.06.12 Friday

              長い長いナギ節 in FF14

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                雨が続きますなー。まあ、昨日と今朝は梅雨らしい

                しとしと降りで風情はあるものの昼にかけて気温が上がると

                不快指数があがってアレなのよねオフトゥン干したい、干せない。

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は

                長い長いナギ節 in FF14

                と題して軽めの雑記をお届けします。

                 

                FF14_login.jpg

                 

                「ナギ節」というと、FF10で世界を脅かす怪物シンが倒され、次のシンが現れるまでの

                ひとときの平和の期間のことですね。FF10の世界ではお祭り騒ぎの賑やかな時間です。

                 

                一方、FF14にも「ナギ節」があるのですが、これはパッチとパッチの隙間時間を指します。

                つまり「遊ぶコンテンツがとりあえず無くてヒマを持て余す時期」だったりします。

                 

                まあ、実際のところ暇かどうかはプレイヤー各人の主体性によるところが大きくて

                実際、この機会に過去のウェポンストーリーを進めたりするには、

                それなりに良い時間だったりします。

                 

                一方、フリーカンパニーなどのゲーム内コミュニティでアクティブメンバーが

                少なくなるのもこの時期でして、その点では「インしても友人がいない、寂しい」

                とかなりがちで、まあ人が抜けたり、カップルが分かれたりとか

                いろいろあるみたいでございます

                 

                ただ、今回のナギ節はいつもより結構長めになっています。

                理由はもちろん、コロナ対策。スクエニのFF14開発陣は早々に在宅勤務にシフトしたのですが、

                それでもネットワーク回線の速さとかで「同じように開発できるの?」というのはあるので、

                吉田PDから「一か月は後ズレします」との宣言がでております仕方ないっちゃ仕方ない。

                 

                ffxiv_20200612_071907_843.jpg

                【最近のTicoさんのタンク装備。すっかり重装甲派になりましたなあ】

                 

                それじゃ、Ticoさんはどうしてるのかと言えば、

                かなーり省エネでやっております。

                 

                毎週の戦績トークンは週制限ぶんまで稼いでいるのですが、

                それも短時間で済むエキスパートルーレットをちょこっとやって締め

                あとはハウジング維持のドア開け閉めとか、FCの潜水艦探索をちょこちょこ。

                 

                所属しているリンクシェルだと「ゾディアックウェポンを作るよ!」という

                ありがたい自主参加イベントもあったりして、参加したかったのですが、

                仕事が忙しくて夜は疲労がピークになって目がしょぼしょぼ

                趣味で書いてる小説の原稿書きが捗ってなくてそっちにいまは注力したい

                などなどあって、かなり悩んだんですが、ウェポン作りはいったん止めてます。

                 

                ただ、今月下旬の週末に、そのリンクシェルでスポット的に

                メンバー交流会やろうよ! という告知があったので、

                そこはがんばって参加したいなあ、と思います。

                 

                FF14はある程度ソロに近い感じで遊べるMMOではあるんですけど、

                やはりコミュニティに入っているかで遊べる世界が広がりますからねえ

                 

                そんなこんなで長めのナギ節の様子でした次のパッチがホント待ち遠しいですねえ

                 

                【過去のファンフェスでのPRIMALSのライブの様子。運営もいろいろやってくれてはいます】

                2020.05.22 Friday

                ゾディアックウェポン製作開始!

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  なんか今日も冷えますなア。まあ言ってる間に暑くなるんでしょうが

                  ただ寒暖差ががっくんがっくんだとちょっと体調に響くのが……

                  特にPCの排熱の関係で、朝は冷えても夜は電子熱がむわっと

                   

                   

                  さて、本日のブログ記事は

                  「ゾディアックウェポン製作開始!」

                  と題して、最近FF14でしょこしょこいそしんでることなど。

                   

                  ffxiv_20200521_000232_948.jpg

                   

                  FF14ではクロニクルクエストの一環として「ウェポンストーリー」なるものがあります。

                  段階を踏んで徐々に武器を強化していき、完成時にはその時点で

                  最強クラスでなおかつエフェクトが派手な武器がもらえるという。

                   

                  こんなことを書くとFF11のレリックやミシック見たいにみえますが

                  あちらは本当にやりこみ廃人向けの武器だったのに対して、

                  FF14のウェポンストーリーの武器は高難度レイドに挑めない人向けに

                  「手間はかかるけど威力は同じのが(遅めだけど)手に入るよ」というものです。

                   

                  ちなみにTicoは蒼天の時に実装されたアニマウェポンで斧と両手剣をもっております

                   

                  ffxiv_20200522_072746_858.jpg

                  【現在の進捗、コルタナ・ゼニス。まだまだ序の口です】

                   

                  さて、今回ゾディアックウェポン(ZW)に着手したのは、

                  所属しているマナ騎士団の団長さんの呼びかけで、ZW作成支援活動をしようと呼びかけがあり、

                  ついでに「できればZWで揃えてSS撮りたいからまだの人はこの機会に〜」とあったもので。

                   

                  作成支援活動はリアル都合で数日遅れて参加の見込みなのですが、

                  それまでにできる範囲はやっちゃおうと思ってコツコツ進めています

                   

                  で、いまの試練は「ツライ」と評判の各地のFATE巡ってアートマ集め

                  新生エリアの各地にひとつずつあるアートマを入手するために

                  FATEを渡り歩くというものです。

                   

                  ffxiv_20200522_072802_107.jpg

                  【現在の進捗。だいぶ集まっていますね】

                   

                  アートマはあと北ザナラーンと南部森林だけなのですが、

                  リアル時間で出やすさがある程度制御されているのか、

                  はたまたリアルラックなのか、まあ、そう簡単にぽろっとはしません。

                   

                  できれば週末には集めておきたいですが、どうなるかなあ……

                  まあ、騎士団の皆さんについていきながら、ぽちぽち進めていきますヨ

                  2020.05.19 Tuesday

                  STAYHOME中のFF14

                  0

                    おはようございます、Ticoさんです。

                    先週末はずっとグロッキーで寝込んでいるわ原稿は進まないわ

                    「ばうー( ゚Д゚)」となってましたが、昨日の昼過ぎに冷や汗を

                    だばだばかいたら何か気血が整ったらしく、昨夜には復活したちこさんです。

                    なんでしょうね、とりあえずオフトゥン干したいのですがあいにくの曇りじゃ。

                     

                     

                    さて、FF14ですが、こないだのPLLでも吉田PDから話があったように、

                    スクエニも在宅ワーク体制の開発運営に移行しており、

                    このためパッチ5.3が後ズレになっており、ずいぶんと長めのナギ節になっています。

                    まあ、それはそれでちまちま遊ぶ分にはいいのですが。

                     

                     

                    ■いつのまにかイシュガルド復興進んでました

                     

                    ランキングが終わってから復興ゲージの伸びが一気に鈍化して

                    大丈夫かいなと思っていたイシュガルド復興、すくなくとも

                    日本DCでは全ワールドで5.2範囲の進捗は完了したみたいです。

                     

                    ffxiv_20200519_044936_365.jpg

                    【まーあ、ずいぶんと作業工程があったこと……】

                     

                    ffxiv_20200519_044949_647.jpg

                    【蒼天街のメインストリートになる十字鍬通り】

                     

                    ffxiv_20200519_045040_211.jpg

                    【憩いの聖ロエル広場】

                     

                    ffxiv_20200519_045129_474.jpg

                    【ニューネスト居住区には住民たちも移り住んできました】

                     

                    復興が進んだ蒼天街ではいろいろサブクエストが発生するのですが、

                    閉鎖的な国柄だったイシュガルドがどんどん開けていってる感があって

                    なかなかに感慨深いです。

                     

                    しかし世界ひとつ救ったり街ひとつ復興させたり

                    ヒカセン忙しすぎて過労死しないか心配でござるよ。

                    このあとボズヤ地方でレジスタンス活動があるし

                     

                     

                    ■そしてヒカセンとしてのTicoの日常

                     

                    あ、わりとのんべんだらりとやってますよ。

                    毎週の奇譚トークンはしっかり稼ぎつつ、合間を見ては

                    クラフタ―をして金策しております。

                     

                    ffxiv_20200519_050123_339.jpg

                    【せっせと製作に精を出すTicoさんです】

                     

                    紅蓮の頃はレイド関連が割と手堅く稼げる感があったのですが、

                    漆黒のパッチ5.2からレイド関連はなんか暴落ぶりがあまりにアレで、

                    Ticoは別の稼ぎどころでギルをせっせと貯め込んでます

                     

                    もっと確実な金策なら、ギルドリーブとかでざっくり納品とかなんでしょうが、

                    売れ筋をみて、色々と買った人を想像するのが楽しいので、そこは不確実性はあるものの、

                    やはりPC間取引で商売できるのが楽しいなあ、と。

                     

                    ええ、なんせFF11時代に比べればマーケットがちゃんと機能している分、

                    ずっと天国だと思ってますので。

                     

                    さて、本日はリセット日ですが、またゆるゆる稼ぎますかねえ。

                    個人的には黒風海底のダンジョンで出るタンク手装備がほしいんですが、

                    通ってるうちに出ればいいかな〜というところです。

                     

                    【直近のPLL。最初にだいぶ時間を取って丁寧に開発運営体制を話してますねえ】

                    2020.05.07 Thursday

                    STAYHOMEでPLLリバイバルを楽しんでみる

                    0

                      おはようございます、Ticoさんです。

                      いやあ、昨夜さっさと寝ればいいのに、ついつい魔が差して

                      ASMRとやらに手を出したら夜更かししてしまい、

                      頭痛な朝でございますよ。あれヤヴァイですわ

                      それはそうと、今日からお仕事。そしてお天気は晴れ。

                      さて、オフトゥン干しますか

                       

                       

                      本日のブログ記事は

                      STAYHOMEでPLLリバイバルを楽しんでみる

                      として、いま復活配信されている

                      FF14の過去プロデューサーレターライブをご紹介したいと思います。

                       

                      9d5f2a49dd41668a1bb8b9e1143f744cb57b0eb9.png

                       

                      そのまえにプロデューサーレターライブとはなんぞや、ですが、

                      FF14運営公式、プロデューサー&ディレクターの吉田氏と

                      コミュニティサポートをまとめる室内氏が司会役で進行する生放送です。

                       

                      いまではめずらしくはない情報発信の形態ですが、

                      開始した当初は結構もの珍しかった印象ですねえ。

                       

                      【記念すべき第一回PLL。いまから見るといろいろ手作り感満載!】

                       

                      FF14がいったんアレな状態でリリースされてから、そりゃあクオリティが低くて

                      「わたしはFF14を続けるよ!」という踊り念仏みたいな現象さえ目撃されてたのを、

                      吉田PDが文字通りテコ入れしてブルドーザーのごとく新生させたのは

                      いまではもう有名な復活劇となっていますが、第一回PLLを見ると

                      まだまだ手探り感がぬぐえないですねえ。

                       

                      そもそもPLL自体が双方向でいまプレイヤーが抱える質問にダイレクトに答えていくというものから

                      始まってますね。その中で開発中の物を出してみて、「こんなの準備してるよ!」とか示したり。

                       

                      いまではPLLはアップデート内容をメインに開発進捗やちょっとしたゲストを招いての

                      スペシャルトークなど、構成も洗練されておりますが。

                       

                      【Ticoが見始めたのは第6回PLLでしたねえ】

                       

                      このあたりから「おっ、なんかホントに立て直ししてるぞ!」とびっくりすると同時に、

                      あらたなMMOの世界にわくわくしたものです

                       

                      とはいえ、いったんクローズドベータを遊んでから、

                      Ticoが実際に参戦するまでは蒼天の末期まで待つことになったのですが、

                      まあ、それにはいろいろあったんですけどね。

                       

                      さて、このリバイバルPLLですが、本日木曜と明日金曜の夜も予定されております

                      STAYHOMEで外出自粛なので、ファンサービスというのもあるのでしょうけど。

                      また最新のPLLでは運営開発自体が在宅ワークへ移行して

                      次のパッチが1か月ほど後ズレするとのアナウンスがあったので、

                      ちょっと手持無沙汰になるプレイヤーに対してつなぎを作っておく狙いもあるのかな、と。

                       

                      FF14自体は「自分のペースで遊べばいいよ!」がポリシーとして貫かれていますが、

                      やはりプレイヤーとの縁はつないでおくに越したことないですからね。

                       

                      過去のPLLのドタバタアレコレを楽しむのもなかなか良いものです。

                      ヒカセンの方も一般の方も夜のおつまみにいかがでしょうか?

                       

                      【今夜リバイバル配信の第7回PLL。コメントで運営のポロリがあるかも……!?】

                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      27282930   
                      << September 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico (10/01)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM