2020.11.08 Sunday

ヴィエラ族に幻想してみました in FF14

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    最近みつけた産地直送品専門のスーパー

    結構品ぞろえがよくてホクホク顔でございます。

    大粒の南高梅で薄塩で漬けた梅干しがあるのは貴重だ。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    「ヴィエラ族に幻想してみました in FF14」

    と題して、またエオルゼア関連の話題など。

    南方ボズヤ戦線も装備を集め終わり、めぼしい武器も強化が済んだので

    いまはマイハウスに引っ込んで職人生活で金策しております。

    10人いるリテイナーの出品枠が80%以上埋まるのは久々だなあ。

     

    ffxiv_20201107_134913_800.jpg

     

    さて、タイトルにある通り、幻想薬をオプション課金して外見を再編集、

    前々から気になっていたヴィエラ族に幻想してみました。

    初出はFFX兇離侫薀鵑砲覆襪里な? 個人的にはFFTAの印象が強いですが。

    兎耳の獣人系種族、帽子や兜などの頭装備はつけられないのですが、

    すらっとした長身と恵体と呼んでいい抜群のプロポ―ションが特長ですね。

     

    ffxiv_20201107_135014_163.jpg

     

    顔はこんな感じ。目元きつい系にしがちなんですが、

    ヴィエラの場合、釣り目ってあまり強調されなくて柔らかい印象になりますね。

     

    ffxiv_20201107_135024_562.jpg

     

    最初は肌が白い系の部族で作ったんですが、肌の白み加減になんかしっくりこなくて、

    それならーと褐色肌系の部族で作ってみました。

     

    ffxiv_20201107_125853_887.jpg

    【戦士装備だとこんな感じ】

     

    ffxiv_20201107_125931_186.jpg

    【白魔はこんな感じ。やはり白い衣装は映えますね】

     

    ffxiv_20201107_130011_100.jpg

    【赤魔というかキャスタ―装備。赤いのも結構イイ感じに肌に合いますね】

     

    ffxiv_20201107_130048_664.jpg

    【レンジ装備。踊り子にもなることがあるので軽やか系の服装に】

     

    ちなみにプライベートの私服ミラプリも合わせてみると次のように。

     

    ffxiv_20201107_205213_814.jpg

    【アドベンチャラーセーターとヴァレンティオンボトム。靴はブーツ履いてもいいかも?】

     

    ffxiv_20201107_130215_776.jpg

    【アーバンコートにフレーズヴェルグブーツ】

     

    ffxiv_20201107_130345_504.jpg

    【ダルマスカ衣装にスピリングスカートを合わせた軽やか系】

     

    ffxiv_20201107_130432_535.jpg

    【サザンシー装備も健康的で似合うんですが、リアル冬に備えてコート系にするかな……】

     

    こんな感じでただいまいろんな着合わせを楽しんでおります。

    髪飾りとか眼鏡なら装備可能ですし、あと耳飾りが結構大きめになるので、

    そのあたりも意識すると色々面白そうなんですよねえ。

     

    ffxiv_20201107_134750_105.jpg

    【ちなみにヴィエラは寝姿もエロい。襲いたくなる背中だなコレ……】

    2020.11.05 Thursday

    ハウジングは時間泥棒! in FF14

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      今朝起きたら冷蔵庫の麦茶がやや凍っている感じになっていて、

      冷気設定強すぎるんかなーとおもったり。というか晩の外気が冷えてきたんやな。

      飲み物もそろそろ熱いほうじ茶が美味しいです。

       

       

      さて、本日のブログ記事は

      「ハウジングは時間泥棒! in FF14」

      と題しまして、昨晩模様替えした室内の一部などなど。

       

      ffxiv_20201105_071309_395.jpg

       

      いまにして思えばシロガネの一等地Mサイズを買えたのはかなり良い偶然だったんだなあ、と。

      コンセプトは1Fが応接と憩いのエントランス、B1が厨房と生活関連、

      そして2Fがプライベートフロアという感じにしていますが、

      今回いじったのは2Fでございます。

       

      半分に割って寝室と書斎は固まっているのですが

      もう半分は読書ルームにしたり和室コーナー作ったりしていたのを

      ちょっと大きく変えよう昨夜ちょこちょこいじっていたら90分が飛んでいた……

       

      さて、それでは模様替えの結果発表でございます。

       

      ffxiv_20201105_070522_601.jpg

      【2Fにあがって通路部分はマネキンを配置。防具をいろいろ飾っています】

       

      ffxiv_20201105_070549_550.jpg

      【新設した和のくつろぎコーナー。見ての通り、階段側の壁は敢えて開放】

       

      ffxiv_20201105_070609_615.jpg

      【くつろぎコーナーには水槽も展示して華やか〜な感じにしています】

       

      ffxiv_20201105_070638_480.jpg

      【冬場にはだいじ。あったかコタツとストーブ、そしてミカン!】

       

      ffxiv_20201105_070710_379.jpg

      【ちなみにくつろぎスペースへの隙間は書棚として活用】

       

      いったん落ち着いた感じなのですが、できれば階段側の開放壁を

      塞いだりしてみて色々様子をみてみたい感がありますねえ。障子にするという手もあるかな。

      ハウジングはホントにエンドレスコンテンツです。あー、時間とギルが飛ぶ飛ぶ。

      2020.11.01 Sunday

      ボズヤ戦線あれこれ in FF14

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        朝晩がめっきり冷え込むのでそれなりにあったか装備がいりますね。

        眼精疲労がひどいなあとか思っていたんですが、

        ネックウォーマーやタイツ、ひざかけとかして熱が逃げないようにする

        かなり楽になるので、これ単に冷えてるだけじゃない?とか思ったり。

         

         

        さて、本日のブログ記事は箸休め的に、

        「ボズヤ戦線あれこれ in FF14」

        と題してお届けしたいと思います。

        ちゃんと愉しめるかなと心配だったバトルコンテンツですが、

        結構しっかりあれこれできたので個人的には満足。

         

        ffxiv_20201028_203622_092.jpg

         

        攻城戦で城門を守るように立ちはだかる巨大魔導兵器、ブリューナク。

        デザイン的にたしかにFFではあるんですが、なんとなくフロントミッションも連想。

        ああ、ここへ格闘戦装備のヴァンツァーで突っ込みたいなあ。

        まあ、そんなこんなで攻城戦に何度も行っております。

        最大人数48人でわやくちゃーは楽しいですな。

         

        ffxiv_20201029_080844_099.jpg

        【レジスタンスランクも無事にカンストしました】

         

        ffxiv_20201029_080838_850.jpg

        【ボズヤ戦線で使えるロストアクションも全部揃いました】

         

        ffxiv_20201029_080906_948.jpg

        【アチーブメントのボズヤンイヤリングもGET!】

         

        エウレカの時は雑魚を延々と狩って、がしんどかったというか、

        具体的にはエレメンタルレベル上げはPT組む必要があって、自分の都合でチョット抜けられない、

        てな昔のFF11みたいな縛りがあって途中で「ウアー」となって投げたんですが。

         

        ボズヤ「基本的に各地のFATEを転戦」「CE(ボス戦)はコンテンツ方式で随時PT組む」

        「ランクがあがると獲得できる戦果ポイントも上がるので終盤キツイとかない」

        とかとか、すごくとっつきやすくなっているのがいいですね。

         

        ……まあ、城下町のCEは結構えぐいのが多いですが。

        最近ようやく戦闘中に倒れずに戦い抜くことができるようになりましたよ。

         

        ffxiv_20201101_081418_089.jpg

        【ロックボックスから入手のマウント、ガブリエルもGET】

         

        ffxiv_20201101_081445_838.jpg

        【めっちゃ未来感ありますが、帝国の魔導兵器なら仕方ない】

         

        ffxiv_20201101_081517_569.jpg

        【ボズヤクラスターを集めて交換の鉄人12号。リドルアナになったのを帝国が回収改造】

         

        ffxiv_20201101_081606_417.jpg

        【もちろん飛びます。背面ジェットで飛びます。空力学は考えてはいけない】

         

        ffxiv_20201101_080450_352.jpg

        【ボズヤンディフェンダー装備。頭がフードっていうのはタンクでは珍しいかも?】

         

        ffxiv_20201101_080638_246.jpg

        【ボズヤンストライカー装備。頭装備の大きなゴーグルはツボな人にはツボかも】

         

        ffxiv_20201101_080847_123.jpg

        【ボズヤンレンジャー装備。これ上手く染色すると機工師向けによさそうなんだよなあ】

         

        ffxiv_20201030_110952_657.jpg

        【三本目のリコレクション武器、踊り子の得物も制作しました】

         

        ffxiv_20201030_110956_623.jpg

        【光り方が控えめでかえって良いセンスだ……】

         

        パッチ5.4は来月らしいので、装備揃えるまではボズヤ通いしたいかなあ。

        とはいえ、あまり無理が無い程度で遊びたいところです。

        2020.10.20 Tuesday

        ボズヤの戦利品いろいろ in FF14

        0

          こんにちは、Ticoさんです。

          今朝起きたら「うーあーだー」とコンディション悪めだったのですが、

          お昼になってなんか気温あがってきたら更にアレでございますね。

          そんなわけで本日のブログは昼更新です。

           

           

          さて、本日のブログ記事は

          「ボズヤの戦利品いろいろ in FF14」

          と題して、この週末で獲得したアイテムのなんやかんやを。

           

          ffxiv_20201019_074124_566.jpg

          【竜騎士はDPSだけど、割とガッチリめ装備にしたい派】

           

          さて、最初のお品はボズヤ装備一式

          攻城戦の報酬でもらえる古銭を集めて、交換していきます。

          どれにしようかな、と思っていたんですが、ミラプリのいまいち決まらなかった

          竜騎士(スレイヤー装備)にしようと思ってさっくり交換。

           

          ffxiv_20201019_073813_593.jpg

          【レジスタンスの装備ということで、割と使い古した感あるのでポイント】

           

          ffxiv_20201019_073914_757.jpg

          【素は地味めですが、染色範囲が広いので、染め具合で結構見栄えが異なります】

           

          あと、ボズヤの戦利品といえば、ロックボックスから入手できるアイテム

          まあ、お遊び用の花火とかマテリアとかの「えー」というのもありますが、

          いくつか新規アイテムが当たりとして入っていまして。

           

          ffxiv_20201020_082038_464.jpg

          【ミニオンのヘルダイバー。実物は帝国の飛行型魔導兵器です。攻城戦で会いますね】

           

          ffxiv_20201020_082121_012.jpg

          【ミニオンのダーインスレイブ。こちらはCEで出くわす、やはり帝国の魔導兵器ですね】

           

          ffxiv_20201020_082448_634.jpg

          【この二つは家具としても出てきます……うーん、超合金ホニャララ感】

           

          ffxiv_20201020_082341_338.jpg

          【オシャレには欠かせないクラッシーチェックパラソル。普通にお店で売ってそう】

           

          ちなみにロックボックスアイテムの一番の目玉はマウントなんですが、

          これがもー出ないこと出ないこと。

           

          エウレカと違ってロックボックス自体がそんなに数を獲得できないので、

          本当に取れたら超ラッキーなレベルになっていますね。

           

          ffxiv_20201019_110415_755.jpg

           

          ちなみにレジスタンスウェポンは二つめの銃を強化完了!

          ただ、いまのローマンってなんかゴツゴツしくて、ちょっと好みではないんですよね。

          先々の強化で細マッチョになってくれるのかなあ。

          2020.10.18 Sunday

          ボズヤ戦線 攻城戦! in FF14

          0

            おはようございます、Ticoさんです。

            土曜日は雨降りでめっちゃサムサムでしたが、

            本日、日曜は天気も回復して少し気温もあがった感のおおさかです。

            まあ、でも割としっかり服着ないと寒いっちゃ寒いですが。

             

             

            本日のブログ記事は

            「ボズヤ戦線 攻城戦! in FF14」

            と題して金曜夜に挑戦した、南方ボズヤ戦線の締めくくりとなる

            帝国軍基地カストルム・ラクストリエ攻略戦の感想です!

             

            ffxiv_20201016_230932_805.jpg

             

            戦績を稼いでランク10になると参加資格ができる攻城戦。

            ランク到達はわりとサクサク進むんですが、城攻めに挑むとなると相応の準備が必要です。

            Ticoは加入しているマナ騎士団有志で挑みましたので、経験者ありで、

            事前にどんな準備をすればいいか聞きましたが……初見でコレクリアした人すごいな。

             

            ffxiv_20201016_230949_038.jpg

             

            全体的にアライアンスレイドな形式なのですが、

            参加人数はもっと多く、それだけに戦力を分割する場面があったりします。

            この城門破りも、攻城兵器を守って門前の敵を排除する部隊と、

            城壁上に昇って敵の大型迎撃兵器を撃破する部隊とにわかれます。

             

            ffxiv_20201016_232711_588.jpg

             

            中はダンジョンというほど入り組んでいませんが、それなりに

            ややこしい構造ではあるので、特に階段での上下移動とかちょっと大変。

             

            ffxiv_20201016_233639_634.jpg

             

            ボス戦は全部で三回ですが、雑魚戦あり、捕虜救出のミッションあり

            結構他にも盛りだくさん。またボスのギミックもアライアンスレイドというよりは

            ノーマルレイドな感じがあります。

             

            挑んだ時は36名だったのですが、最大48名入れるみたいですし、

            36名でも割と時間があまったのでもう少し少なくても慣れてもなんとかなるかなあ……

             

            ffxiv_20201016_234825_740.jpg

             

            なにはともあれ南方ボズヤ戦線のメインシナリオはクリア

            これがまたなんとも胸が悪くなるエグい話で、FF14で蒼天の頃からこんなの多いな……

            シナリオがオウガシリーズの松野さんということで、ビーストテイマーがでてきたりと、

            「あ、らしい!」というキャラ立てがファンとしては楽しいですね。

             

            ただ、これで終わりでもなく、攻城戦の報酬コインを集めて防具と交換したり、

            シャードをコンプしてアイテムをもらったりやりこみ要素があるので、

            攻城戦が完了してもまだまだ楽しめそうです。

            2020.10.15 Thursday

            パッチ5.35 南方ボズヤ戦線! in FF14

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              最近、晩御飯食べる&お風呂入るのコンボになると

              もれなく「めっちゃ眠い」のステータス異常になって

              寝落ちの世界へドリームインしております。

              なんとかしたいのですが、なんか睡眠リズムがガッシリと

              「めっちゃ早寝早起き」型になってるみたい。マイッタ。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              「パッチ5.35 南方ボズヤ戦線! in FF14」

              と題して、FF14での冒険の様子などなど。

               

              ffxiv_20201013_191734_054.jpg

               

              大人数参加のフィールドバトル型コンテンツである、セイブ・ザ・クィーン

              その第一弾である南方ボズヤ戦線が実装されましたね。

              滅びた王国ボズヤの生き残りであるレジスタンスにまじって

              ガレマール帝国第四軍団と戦い、敵の要塞を落とすのだ! というもの。

              FF11でいうと逆ビシージみたいなものでしょうか。

               

              ffxiv_20201013_191848_516.jpg

               

              レジスタンス側には「グンヒルドの剣」と呼ばれる精鋭が揃っていて、

              そこそこに強いのでソロでフィールドバトルに参加していても

              複数のタゲを取らなければなんとかなる感じ。

              あ、タンク職はヒーラーと組んでいないと、タンクスタンス+範囲ぶっぱとか

              めっちゃ溶けちゃうので注意ですぞ。

               

              ffxiv_20201013_194023_968.jpg

               

              スカーミッシュと呼ばれるバトルは多人数参加のFATE型なので大勢でボコれるのですが、

              時々発生するクリティカルエンゲージメントという、いわばボス戦は

              コンテンツ申請方式で参加人数が決まっています。

              戦闘準備前に即席PT組んで挑むのですが、エウレカのNMとは違って

              割とギミック込み込みの戦いなので、そのへん見切ったりなんだったりが必要です。

               

              で、Ticoさんどんだけ進んだの、ってハナシなんですが……これがあんまり。

              遊びたい気持ちはあるのですが、冒頭に書いたように最近ゴールデンタイムは

              早めにスヤァしてしまうのでなかなか人がいる時間帯に挑めないんですよな。

              なんか速い人はもう最終エリアの砦攻略まで行ってるそうで、スゴイナー、と。

               

              ffxiv_20201014_134738_594.jpg

               

              ただ、ありがたいのは武器クエストのレジスタンスウェポンの進行については、

              セイブ・ザ・クィーンのコンテンツを進めなくてもこなせるようになっていて

              これが本当にありがたい! 

               

              パッチ5.35範囲なら蒼天エリアのFATEとダンジョンをコツコツ回ればできるので、

              ひとまず斧を光らせてみることにしました。

               

              ffxiv_20201013_201101_217.jpg

               

              ……なんか作る際にプロマシアの記憶がよみがえりそうな

              イヤなネーミングのアイテムを集めなくちゃいかんのですが、

              うん、まあ、プロミヴォンに入るわけじゃないからいいや。

               

              ffxiv_20201014_134743_310.jpg

               

              武器クエストは進めるなら斧かなあと思うのですが、

              銃もちょっと鍛えてみたいんですよねさてはてどうするかなあ。

               

              2020.09.13 Sunday

              マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                未明の雷ごろごろに目が覚めてしまい、早朝にブログ打っております。

                最近は朝は涼しくて過ごしやすいですね。夜はあまり眠れなかったのですが、

                うん、これは朝食摂って体温あがったら眠気でスヤァですな。

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は

                「マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地」

                と題して、ひさびさに行われたFF14でのLS活動を。

                 

                ffxiv_20200912_230501_609.jpg

                 

                さて、「マナ騎士団とはなんぞや」なのですが、マナDCで活動しているCWLSです。

                普段は同じDC内の別々のワールドに皆散っているのですが、こうしてLS活動の際には

                ワールド間テレポで集まって皆でいろいろやったりします。

                 

                入団資格はナイトジョブで活動すること。メインジョブは他でもいいのですが、

                ナイトはちゃんとカンストさせて装備も整えている必要があります。

                もともとは3PT24人で挑むアライアンスレイドにナイトONLYでチャレンジするLSでしたが、

                4.0時代にはエウレカコンテンツでの警備任務などでも名をはせました。

                普段は有志で集まって職人やったりバトルコンテンツやったり地図やったり色々。

                 

                ffxiv_20200912_215909_068.jpg

                【クリスタリウム、タワー前の大階段で集合する騎士の皆さん】

                 

                本日はひさびさの騎士団公式活動5.3で追加されたアライアンスレイド、

                「人形タチノ軍事基地」に挑戦です。騎士団メンバーのほか、一般でも募集をつのって、

                いざ集まったナイト24人いざ声をあげての出陣です!

                 

                ffxiv_20200912_222339_903.jpg

                【1ボスは巨大な拠点防衛兵器。足場に手すりがないのでうっかり落ちるとアウト!】

                 

                さて、ナイトだけでアライアンスレイド行けるんかいなとの向きもありましょうが、

                意外といけるんですよ、これが。タンクなので元々硬い上に回復魔法もあるので、

                相互にかけあって回復も可能。

                 

                まあ、難儀な点を言えば火力に欠けるので長期戦になりがち

                そしてもちろんヒーラーがいないので倒れたらそこでアウトです。

                チョンボして早々に戦闘不能で仲間が奮闘するのを見るのはツライものがあります。

                 

                で、1ボスなんですが、初見時に数々のプレイヤーを餌食にしただけあって、

                ギミック分かっているはずなのに途中で数人リタイア。

                アッ、ハイ、Ticoも洩れなく入っております。集束波動砲の安置見切りムズイ。

                 

                ffxiv_20200912_223111_376.jpg

                【「ナイトがここまで揃うと壮観だな」てな感じの進撃シーン】

                 

                ffxiv_20200912_223129_841.jpg

                【2ボスの飛行兵器は3PTに分かれての個別戦闘がポイントです】

                 

                1ボスは結局ストレートで倒して、次の2ボスへ。

                ここではTicoも斃れずに戦い抜くことができました。

                ただ、味方の回復をマメにやっていたらMPがカツカツになって、

                あわてて剣をぶっ刺して回復したりなんだったり

                 

                ffxiv_20200912_224244_252.jpg

                【3ボスは歩行戦車的な。SF未来チックなボスが多いですねえ】

                 

                ffxiv_20200912_224926_296.jpg

                【激闘、であります! 敵はマシーンだけにあらず、周りの設備もギミックだらけだ!】

                 

                「人形タチノ軍事基地」は、Nier Automataとのコラボコンテンツなので、

                敵も同作に出てきたあれやこれやになっています。

                 

                3ボスもTicoはなんとか戦いぬくことができまして。

                うん、やっぱり最強の敵は「手すりのない落ち足場」だよ。タイタン戦の頃からそう。

                 

                ffxiv_20200912_225602_739.jpg

                【最後の通路をひた走る騎士団の面々。幅広レーザーもなんのその】

                 

                ffxiv_20200912_230112_689.jpg

                【そして最終の4ボスを前に、「戦いの準備をする」エモートで気合づけ!】

                 

                そんなこんなで締めのラストバトルが始まりました。

                4ボスは前哨戦と本番にわかれていて、前哨戦を片づけるとボスがフォームチェンジして

                本番戦へ移行するのですが……

                 

                うん、Ticoはこの前哨戦で倒れてしまったんですね(タハ―)。

                自分標的の範囲攻撃を捨てに離れている隙に足元安置の攻撃重ねてくるとか外道か!

                まあ、各PTで1-2名は前哨戦で倒れちゃったんですけどね……

                 

                ffxiv_20200912_230855_863.jpg

                【4ボスとの死闘。みんながんばれー!】

                 

                ffxiv_20200912_231028_206.jpg

                【なお、前哨戦でお亡くなりになった方々。真ん中あたりがTicoです、トホホ】

                 

                ffxiv_20200912_231149_783.jpg

                【激しい戦いが繰り広げられましたが……】

                 

                さすがに火力が不足気味なので結構長引き、普段野良で行くときには見ないような

                フェーズまで拝むことになりましたが――無事にクリア!

                 

                ffxiv_20200912_232136_281.jpg

                【本番でも戦闘不能がぽろぽろ出る激戦でございました】

                 

                勝った後はおなじみの整列してエモート合わせての記念写真です!

                 

                ffxiv_20200912_232519_368.jpg

                【皆で剣を自分の前に掲げる「戦いの準備をする」エモート!】

                 

                ffxiv_20200912_232817_591.jpg

                【そして「勝利を喜ぶ」で天高く剣を突き上げるエモート!】

                 

                ffxiv_20200912_233605_015.jpg

                【そして恒例のパッセ華! 円陣を組んでのこれは迫力ありますねえ】

                 

                そんなこんなでTico個人はなんだかズットンバットンではございましたが、

                LS活動としては大成功! 一般参加の方も満足されたようでなによりでした。

                 

                今後も月一回目安でナイト限定のアライアンスレイド攻略をしていく予定なので

                楽しみですね。また、5.35で追加のボズヤ戦線も何かの形で活動するかもしれません。

                 

                そんなこんなでマナ騎士団のLS活動の様子でした! 

                今後の活動も楽しみですねえ。

                 

                2020.09.03 Thursday

                FF14 日々是好日

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  今朝はどんより曇り空、早朝はすずしかったものの

                  この時間になるとクーラーつけないといけませんね。

                  夏も終わって台風シーズンの、えーと秋?

                  秋ってなんだっけ、なここ数年ですが。

                   

                   

                  さて、本日のブログ記事は箸休め的に、

                  「FF14 日々是好日」

                  と題して、5.3後ものんびりライフなTicoさんの模様をば。

                   

                  ffxiv_20200903_070119_860.jpg

                   

                  とりあえずドワーフタンクはイイね、ロマンだね

                  問題はこれぐらいの兵器は達人クラスだと生身でずんばらりんできるところです。

                  エオルゼアマジで怖い。

                   

                  さて、パッチ5.3直後はいろいろーと盛り上がっていましたが、

                  3週間ほどたつとさすがに落ち着いたのか、パーティ募集もゆったりめ。

                  最初は地獄に見えた新しい24人レイドも攻略のツボが見えたり、

                  職人装備の新調も皆終えたのか相場はすっかりおとなしくなったり。

                  まーあ、来週にはイシュガルド復興でまたにぎわうんですが。

                   

                  ffxiv_20200903_070323_036.jpg

                  【困った時のハウジング。自分好みにカスタマイズが売りですよねえ】

                   

                  パッチ5.4でハウジングエリアの追加があるそうですが、

                  Lサイズは競争率地獄だし、いまの場所はシロガネ一等地だしで引っ越しはいいかなあ、と。

                  そんなわけで内装のちょこちょこしたリニューアルをやっています。

                   

                  ffxiv_20200903_070509_446.jpg

                  【二階の床と壁をがらりと変えてみました】

                   

                  前はシロガネっぽく和風にしてみたんですが、リアル夏なので涼し気にと

                  大理石づくりに改めてみたり。マーブルパーティションだと扉がないのが新鮮。

                   

                  ffxiv_20200903_070544_028.jpg

                  【マーブルアルコ―ヴベッドを活用して寝室も変えました】

                   

                  配置はちょいと頭をつかいましたが、なんとか収まってなにより。

                  ちょうど奥まったスペースが化粧台っぽくできてよきかな

                   

                  ffxiv_20200903_070601_943.jpg

                  【ワードローブ周りも固められてスッキリ】

                   

                  タンスだなんだもまとめて配置できてスッキリでございますね。

                  そのうちマネキンとかも置いてみるかなあ。

                   

                  イシュガルド復興でまた新しい家具が出て来そうですし、先々楽しみですねえ。

                  目下は潜水艦探索で拾える水晶堀理の鞄を狙っています。

                   

                  零式とか極とかに敢えていかない、バトル面ではヘタレプレイヤーですが、

                  あまり胃を痛めてゲームをやっても本末転倒だしなあ、という感じ。

                  まあ、いまはイシュガルド復興が楽しみです。なにがもらえるかな〜。

                   

                  2020.08.29 Saturday

                  FF14新生祭!

                  0

                    おはようございます、Ticoさんです。

                    8月も終わりであと数日で9月に入るわけですが、

                    残暑厳しく昼はめっちゃ暑い日々でございます。

                    早朝はまあ涼しくなりましたが……ほんの少しの間だからなあ。

                    令和ちゃん色々と多事多難すぎるでござるよ。

                     

                     

                    さて、本日のブログ記事は

                    「FF14新生祭!」

                    と題してアニバ―サリイベントの感想など。

                     

                    0d46567142b1498af47f1b35981e921f0af7587a.png

                     

                    いわゆる周年記念イベントなのですが、FF14は最初のサービス開始日ではなく、

                    いったんサービスを休止して新生版としてリビルドした再開始日を祝う形になっています。

                    このため、イベントはダラガブがメテオフォールしてきた第七霊災絡みのストーリーが多いです。

                     

                    ffxiv_20200828_161842_518.jpg

                    【今回のイベントも当時のナナモ女王が市民を勇気づけた姿を描いたガラス細工が出てきます】

                     

                    ガラス職人とその友人の、ちょっとしたすれ違いをヒカセンが解決してあげるのですが……

                    新生祭にはちょっとしたミニゲームもつきもので。今回はパズルになっています。

                     

                    ffxiv_20200828_162624_808.jpg

                    【子供達がうっかり割ったガラス細工を修復するミニゲーム】

                     

                    一見、「ぐえ」と思いましたが、回転などはないので、

                    適当にはめておけばなんとかなるという有情仕様。

                    修復した硝子細工の前で、職人と友人は仲直りをして、めでたしめでたし……

                    というところで、異邦の詩人に呼ばれます。

                     

                    ffxiv_20200828_163524_493.jpg

                    【異邦の詩人、もとい吉田PD。ガンブレ衣装は前のファンフェスの時のコスプレですね!】

                     

                    プレイヤーへの感謝メッセージはもちろん直筆なんでしょうが、

                    特にコロナ禍にあって、なお運営をきっちりと回して、

                    パッチ5.3を当ててくれた手腕にはこちらこそ感謝でございますよ。

                    互いが互いをリスペクトしてるからこその、心地よい世界なんだろうなあ、と思います。

                     

                    ffxiv_20200828_163752_801.jpg

                    【最後はウルダハの夜景に花火が上がってキメ!】

                     

                    もう七周年なんだそうです。すごいですねえ。

                    今後も楽しいコンテンツを期待しておりますよ!

                    2020.08.22 Saturday

                    妖怪ウォッチコラボ in FF14

                    0

                      おはようございます、Ticoさんです。

                      昨夜はなんだかんだで宵っ張りでございまして、

                      今朝起きたら午前8時。まあ、休日だからいいんですが。

                      またぼーっとすごしているとアレなので、今週末は

                      どうにかせんとなあ……

                       

                       

                      さて、本日のブログ記事は

                      「妖怪ウォッチコラボ in FF14」

                      と題していよいよ始まったコラボイベントについてご紹介。

                       

                      148a67d35572d57fc5cda8ffd3e96247e51ea591.png

                       

                      レベルファイブの日野社長と、FF14の吉田PDは、業界人として仲良しでございまして、

                      そんな縁でかなり前に妖怪ウォッチコラボが行われのですが、

                      今回は新ミニオンや新ジョブ対応の武器も揃えて「再演」となった次第です。

                       

                      ウルダハからクエストはスタートしますが、キーキャラはゴールドソーサーにいまして

                      それが異邦の社長と呼ばれるアウラ族のキャラどうみても日野社長なんですが、

                      「友達とはぐれてしまった」との言葉で探してあげることに。

                       

                      ffxiv_20200820_125513_551.jpg

                      【で、なんだかんだで封印されていたウィスパーを助けてあげることに】

                       

                      ffxiv_20200820_125529_667.jpg

                      【……不思議と違和感ないんですよね。FF14がもともとテーマパークっぽいからかも】

                       

                      ウィスパーを連れて異邦の社長のもとへ戻ると、

                      「妖怪ウォッチ」「妖怪大辞典」「妖怪レジェンドメダル1枚」がもらえます。

                       

                      ffxiv_20200820_125753_274.jpg

                      【ロゴも凝っているなあ……FF11コラボの時もそうでしたが】

                       

                      ffxiv_20200820_125829_807.jpg

                      【最初のメダルで好きな妖怪をミニオンで貰えます。ジバニャンいらっさーい】

                       

                      さて、まだまだミニオンがあったり、コラボ武器があったりするんですが、

                      これにはメダルを稼ぐ必要があって、それには各地で発生する

                      F.A.T.E.(Full Active Time Event、フィールド型の多人数参加イベント)に

                      参加して報酬でたまーにメダルがもらえる仕組み

                       

                      ただ、昨夜参加してみた感じ、FATEにめっちゃ人が群がっているうえに

                      青魔とおぼしきジョブの人が敵を容赦なくこんがり焼いていたりして、

                      「うーん、これは……」となったり。

                       

                      期間はパッチ5.4までですし、のんびりやりたければ、

                      もう少し落ち着いてから参加がいいのかなあ、とか思っています。

                      MMOは人と人のふれあいが楽しいんですが、ちょっと間違うとギスギスなので、

                      そのあたりはうまくセルフコントロールして付き合いたいですなー。

                      Calendar
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << November 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
                        Lumina (11/01)
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM