2020.10.17 Saturday

ドルフロ ハロウィンイベント!

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    本日、というか今週末も雨ですねえ。

    なんか出かける用事がある週末に限って天気が崩れている予感。

    これはガイアに試されているのか……

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    「ドルフロ ハロウィンイベント!」

    と題して、昨日実装のストーリー付きイベントの感想など。

     

     

    イベント名は「怪夜狂騒劇」というタイトル軽めのドタバタになっています。

    敵として鉄血も出てきますが、アーキテクトもアルケミストもなかなか良い役どころ

    なんかグリフィンと鉄血って、こういうゆるいイベントだとほんわか戦争なんですよな。

     

    Screenshot_2020-10-16-17-06-13.png

     

    ストーリーの序盤は正体不明の痣の伝染からなんらかの感染症を案じた

    ウェルロッドはじめ一部の人形達が捜査に乗り出すところから始まります。

     

    Screenshot_2020-10-16-17-13-08.png

     

    途中で指揮官がアーキテクトと話したり、グリフィンの人形たちがアルケミストと話したり。

    普段のきったはったうったとは少し違う彼女達が垣間見れます。

    しかし、指揮官ってアーキテクトのことをアホの子ってアンタ……

     

    Screenshot_2020-10-16-17-18-46.png

     

    まだ未実装の人形であるKSVKが出てくるのはご愛敬ですが、

    うん……ウェルロッドも中二病気味だったが更に拗らせている子がいたか……

     

    Screenshot_2020-10-16-17-22-22.png

     

    結構かっこいい描きおろしのイベントスチル。

    これ見たらどっちかが犯人だと思いますよね? 思いますよね?

    実際はもっとズッコケな原因が裏にありました。本当にズッコケレベル。

     

    Screenshot_2020-10-16-17-04-06.png

     

    ステージは全4ステージで、一回クリアしたら次へ。

    全部夜戦ですが、非装甲の鉄血しか出てこないので割と楽です。

    ボスのアルケミストがハードルですが、普通に育てている部隊なら苦労はないかな。

     

    Screenshot_2020-10-16-17-10-06.png

     

    敵は例によってハロウィン仕様です。

    かぼちゃかぶっていたり、ゴースト風味だったり、魔女コスプレしてたち。

     

    Screenshot_2020-10-16-17-30-03.png

     

    最後のイベント締めのイラストは、なんというか「めでたしめでたし」な感じで

    もしくは「とっぺんぱらりのぷう」ですかね。

    しかし君たち、仮装したまま戦場に行ったんか……

     

    そんなこんなでハロウィンイベント割と軽めに楽しめる駆け出し指揮官向け

    よい感じでございます。交換アイテムの周回も楽ですし、ひと息つけそうですね。

     

    2020.09.14 Monday

    ドルフロいろいろ 2020年9月

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      なんというかいつもの週末(昼寝したりしてだらだら過ごす)を送ってしまったのですが

      まあ、たぶん「何もしないこの時間」ってのが大事なんだろうなあ、と思ったり。

      ドルフロのファンノベル執筆もそろそろとかかっていますが、

      やはり平日の方が筆がのるというか、たぶんモードが違うんだろうなあ

       

       

      さて、本日のブログ記事は

      「ドルフロいろいろ 2020年9月」

      と題して、箸休め的にゲームの近況などなど。

       

      IMG_7073.PNG

       

      ところで今回のガンスリコラボで友情ショップにて3種類の基地背景が手に入るのですが、

      どれも素晴らしいものなので、ホント課金石払ってもGETすべきですぞ。

      ウェディングドレス姿の戦術人形を置くと、挙式後にみえておすすめ。

       

      Screenshot_2020-09-14-04-58-12.png

      【ポイントイベントは無事に目標PT達成。コンプはコイン消費いるからねえ……】

       

      【PP-19のスキンGET。パジャマらしいんだけど、着ぐるみなのかなんなのか】

       

      Screenshot_2020-09-14-04-57-34.png

      【挑戦者勲章が規定数達成したので豪華になりました。ヤッター】

       

      Screenshot_2020-09-14-04-58-58.png

      【ガンスリコラボイベントは明日にはリコが入手できる感じ】

       

      ガンスリコラボはEXステージが残っていますが、たぶん手持ちでなんとかなるから、

      もうちょっと落ち着いたらチャレンジする予定です。

       

      まあ、ひとまず9月中はドルフロは落ち着いた日々になりそうですが、

      なんか年内に大型イベントきそうなんだよなあ、という……準備万端にせねば。

       

      2020.09.12 Saturday

      ドルフロ ガンスリコラボ!(ネタバレ注意)

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        9月に入るやたちまち天気が崩れて読めなくなりましたね。

        おおさかは朝は良い晴れ具合なのですが、天気予報をみると

        周囲の府県が雨だらけなので「これ布団ほしてええの……?」と戸惑います。

        せめてシーツだけは洗いたいんじゃがのー。

         

         

        さて、本日のブログ記事は

        「ドルフロ ガンスリコラボ!」

        と題して、昨日から始まったドールズフロントラインと

        『GUNSLINGER GIRL』のコラボイベントの感想など。

        ネタバレ含みますのでご注意ください。

         

        Screenshot_2020-09-12-06-30-24.png

         

        GUNSLINGER GIRL』と言えば、コミック電撃大王で連載されていた

        相田裕先生によるコミック作品。かれこれ10年前の作品なのですが、

        絵のタッチといい、扱っているテーマといい、いまでも通用する名作です。

         

        イタリアの対テロ特務機関「社会福祉公社」のお話なのですが、

        大人の工作員(担当官)のほかに、「義体」と呼ばれる少女のサイボーグ戦闘員を使っており、

        ある意味で洗脳された少女のはかなさと、彼女達を取り巻く容赦ない情勢や戦闘がポイント

        結構設定が非人道的だったりしますが、「フラテッロ(兄弟)」と呼ばれる、

        担当官と義体の少女との、バディのような、兄妹のような、親子のような絆が美しい話です。

         

        Screenshot_2020-09-11-17-05-29.png

        【仮想空間に入るなり出迎えるヘンリエッタ。第一声のこれで色んな意味でぞわっとします】

         

        さて、ドルフロですから主人公はグリフィン指揮官なのですが、

        戦術人形たちの謎の昏倒事件を解決するために原因らしい仮想空間にダイブします。

        指揮官めっちゃ度胸ありますね。

         

        で、入ってみた先がかつてのイタリアのような世界で、

        義体の少女達がそれぞれ思い思いに「過ごしている」という空間。

        ヘンリエッタをはじめ、それぞれの担当官だと認識されている指揮官は、

        彼女達の助けを借りながら、人形達のメンタル救出に向かう筋書きです。

         

        【やめろォ! 初手から「パスタの国の王子様」は反則だるォ!?】

         

        【もちろんアンジェリカはちゃんといますが、どうも様子がおかしく……?】

         

        シナリオを始めてみると、どうも義体の少女たちはそれぞれが

        「普通の女の子だったら送りたかった生活」を送っているようです。

        ところが、これがだんだん妙な方向にねじれていくのですよな。

         

        Screenshot_2020-09-11-17-24-48.png

        【「幸福」の中にいるリコは充実した毎日。学校行ってバイトしてバイオリン習って】

         

        【まさに原作のオマージュ。メイド服姿で拳銃をつきつけるリコ】

         

        なんかもともとあった仮想空間が、さらに人形達の演算能力を間借りして

        義体の少女達の都合のいい夢に書き換えられているっぽいんですよね。

         

        Screenshot_2020-09-11-18-03-43.png

        【幸せな夢は担当官との任務にこそあると言わんばかりのトリエラ】

         

        トリエラは甘い夢を見ずにヒルシャーと一緒にこなした大捕り物

        「ピノッキオ」の件を再現しているあたり、いかにも真面目なトリエラらしいなあ、と。

        彼女の存在ってガンスリのエピローグでは特別な存在なんですが、

        義体にならなかったら案外警官とかになっていそうですよね。

         

        Screenshot_2020-09-11-18-08-10.png

        【クラエスのところまでたどり着くと、この「世界」が崩れかかっていると判明】

         

        義体の少女達のエピソードやセリフはそれぞれ原作をオマージュしつつ、

        ちゃんとリスペクトを忘れずにそれぞれの魅力を引き出しています。

        あと、それぞれに戦術人形たちが関与しているのですが、

        その彼女達のかかわり方がなんとも優しくて慈しみにあふれているんですよねえ……

         

        Screenshot_2020-09-11-18-36-49.png

        【最後は原作でも悲劇のクライマックスになった新トリノ原発が舞台】

         

        ラストエピソードはヘンリエッタにフォーカスされるのですが、

        ここでストーリー中で感じていた違和感が一気に回収されます。

        「もともとヤンデレ気質でしかも追い詰められた状況のヘンリエッタ」という、

        原作ファンなら【核爆弾なみにヤベェ】という少女を相手に、指揮官は懸命な説得を試みます。

        ここの言葉選びと進み方が本当に丁寧で唸らされる次第なのですが、

        ああいうのがきちんと出てくる指揮官ってナチュラルボーン人たらしというか、

        なんというか「タクティクスオウガの主人公か!」ってなりますが……

        まあ、だてに普段から人形達から信頼を勝ち得てはいないというところでしょうか。

         

        Screenshot_2020-09-11-18-40-50.png

        【最後は少女達の甘やかなお茶会で締め! ハッピーエンドでした】

         

        最後に残った謎は「そもそも、この仮想空間は誰が用意したの?」ですが、

        まあ言わぬが花ではあるんでしょうね。あれこれ想像はできますが……

         

        Screenshot_2020-09-12-06-33-57.png

        【ミニゲームその1、パーツを集めて銃器を組み立てるタイムトライアル】

         

        Screenshot_2020-09-12-06-37-53.png

        【ミニゲームその2、SVDを持ったリコの射撃訓練! なかなかムズイ!】

         

        さて、コラボイベントの難易度はほどほどにマイルドといえましょう。

        途中に夜戦があったり、ボス対決があったりしますが、

        まあ5Linkで揃えたAR部隊が二つと、ダミー部隊が一つでクリアできます。

        ギミックもないことはないのですが、終盤でもそんなに難しいものではありません。

        ラストステージではドクロマーク付きの戦力値35000の部隊と戦いますが、

        ぶっちゃけ正規軍やパラデウスの連中に比べれば鎧袖一触かと思います。

         

        ミニゲームも特設ステージ扱いなので、クリアに詰まって進行が止まることはありませんし、

        物足りないって人にはEXステージが敵戦力もりもり&ギミックがありそうで待ち構えています。

         

        気になるコラボキャラの人形ですが、二人は周回報酬のテディベア交換で入手

        ドロップ限定の二人も落ちるステージはめっちゃ易しい上に周回も楽なので、

        勲章を集めて交換を狙いつつ、ドロップ期待って感じが気楽にできます。

         

        まあ、ヘンリエッタだけは最終ステージクリア報酬なのですが、

        「先へ進めない〜」ってプレイヤーはまず手元の戦闘部隊のレベルアップがよろしいかと。

        基本的にファンサービスに溢れた、ユーザーフレンドリーなイベントになっています。

         

        コラボイベント自体は2時間あればクリアできる感じなので、

        いまから始めても頑張ればギリギリクリアは間に合うかも?

         

        あとコラボ原作未履修の方はぜひとも今からでもコミックスを!

        今回のシナリオに泣ける仕込みがいっぱいだと気づかされますよ!

         

        2020.09.05 Saturday

        念願の“ベストオファー”……!

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          台風接近中という事でおおさかはジメジメだーってところですが、

          沖縄九州は大変みたいで。皆さまくれぐれもお気を付けください。

          しかし日本は天災が多いとはいえこの数年毎年どっか酷い目にあってませんか

           

           

          さて、本日のブログ記事は

          「念願の”ベストオファー”……!」

          と題してお届けします。スキンの話ですが、新スキンコレクションじゃありませんよ?

           

           

          8月の前半に二周年スキンでドレスアップのスキンコレクション第一弾がありましたが、

          Ticoさん、目玉のDSR-50のドレススキン「ベストオファー」を逃していたのですよね。

          昨日のアップデートでブラックカードによる交換が追加されたので早速引き換え。

           

          IMG_7051.PNG

          【エロい。そしてエロい。そして色気ナーフされていない!】

           

          DSR-50のスキンは実装前の仮名称が「最高落札額」となってまして、

          なんか色々とイケない想像をしてしまいますね誰が何を買ったんだ……

           

          ちなみに本国版などでは胸の谷間を隠すように薄布ナーフがあるのですが、

          HENTAIの国ニッポンではそんなものでナーフはされない!

          豊かな双丘があらわになっています……身体に自信ないと着れないなコレ。

           

          IMG_7052.PNG

          【この恵体。この目線。アブナイ傾国感が匂い立つようです】

           

          Live2Dなのでヌルヌル動くのですが、割と上半身を左右によじったり、

          おみあしを動かしたりとして……ああ、胸がふるふると揺れなさる。

          ただ、現実問題としてこんな美女がいたらお誘いかけられても

          ひるんでしまって鼻で笑われそう感あります。

          よっぽど度胸がないと付き合えない高嶺の花感があります。

           

          【スキンストーリーはなかなかに読ませてくれました】

           

          二周年記念のスキンストーリーはある宝石を巡る「茶番劇」でございまして、

          結果的にグリフィンの戦術人形はUMP姉妹にしてやられるのですが……

          なんとDSR-50だけは真犯人を見抜いて対峙していたという驚き。

          ただ、なんとなく事情を察していたのかUMP姉妹を結局は見逃して、

          バーで韜晦してみつつ、指揮官にお酒をねだるという。キレ者か。

           

          先のファンノベルシリーズでもDSR-50は色ボケに見えつつも、

          実はスナイパーとしてスゴイ、しかも色々訳知りというスタンスで書いたのですが、

          自分の「こうじゃないかな?」という推察を公式のストーリーと合っていると嬉しいですね。

           

          IMG_7056.PNG

          【これでノートも埋まりました。口紅スタンプは間違いなくDSR-50だ】

           

          さて、ちょっとインターバル的なお休みをいただいております

          ドルフロのファンノベル新シリーズですが、9/18からスタート予定です。

          というのも9/11だとガンスリコラボが始まって「それどころじゃねえ」でしょうし。

          色々設定や筋立てをちょこちょこ作っています。しばしおまちくださいませ。

           

          しかしガンスリコラボ楽しみですねえ。先行鯖での評判はいいみたいですし。

           

          2020.09.01 Tuesday

          ドルフロ設定画集 vol.2

          0

            おはようございます、Ticoさんです。

            9月にはいりましたが相変わらず日中は夏継続中でございますね。

            クーラー新調して涼しいのはいいのですが、マメに調整しないと

            割と冷えちゃう感あってむずかしい。足湯が重宝しております。

             

             

            さて、本日のブログ記事は

            ドルフロ設定画集 vol.2

            と題して、先週末に出たばかりの設定資料集&画集の第二弾のレビューなど。

             

            83b49a90ec1b2f88cb44a76db3d1b62a.jpg

             

            vol.1もかなり分厚かったんですが、vol.2はさらにその1.5倍。

            Amazonで注文したんですが、あまりのごつさにびっくりしました。

            イベント的には秩序乱流までをカバーしてるのですが、

            ところどころ「日本ではこのイベントやっていないよね?」というものまで

            掲載されているのはご愛敬。

             

            513IkzH4Y0L._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

            設定画集vol.2の表紙絵。いろいろ意味深ですね】

             

            画集だけあって戦術人形の設定絵がとにかく多いんですが、

            そこに文字解説もばしばし入っていてどえりゃー設定の山です。

            SPASとか5ページもあって、「彼女がなぜか豊満な身体なのか」とか、

            「人形が食事を摂る意味」とか書いてあって、

            これ二次創作書きには逃せないものばかりでございますよ!

             

            large.jpg

            【叛逆小隊の四人はページを特設して書かれています】

             

            もちろんグリフィンサイドだけではなく

            敵となる正規軍やパラデウスの画像もどしどしと。

            テュポーン戦車の主砲はレールガンなんですね。

            電力どないしとるんや。

             

            large (1).jpg

            【イベントのストーリー解説もありますね。どんな戦いだったかコレでバッチリ】

             

            d7006-7402-269066-7.jpg

            【面白いところでは家具コレクションの解説もあったりします】

             

            あと、重要なところでは、巻末近くにある2030年に起こった北蘭島事件の記録と、

            それにまつわるロクサット先生のテキストが修められていたりして。

            「ロクサット」は今後のドルフロのキーワードになるので重要ですね。

             

            あとはもちろん羽中Dへのインタビューも収められており

            独自の世界観を展開しつつ、ゲームシステムをどう提供していくのか

            語っていて、このあたりいかにも「ゲーマー!」って感じで好感がもてます

             

            ファンならマストアイテムと言えましょう。

            今後のイベントの背景やあのキャラの事情を知るためにもおススメの一冊です!

            2020.08.21 Friday

            たのしいドルフロMAD動画

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              なんか昨夜も9時間ぐらい寝てしまうわ、お腹はくだすわで、

              びみょーに暑気負けしてる? と思っております。

              まあ、週末まであと一日、お仕事がんばるば。

              あ、ファンノベルは無事書きあがったので、

              今夜pixivとハーメルンにアップしますよ。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              「たのしいドルフロMAD動画」

              と題して、DAIRINさんのチャンネルと動画をご紹介したいと思います。

               

               

              MAD動画といってもお笑い系ではなく、

              おそらくデータマイニングで吸い出したゲーム内SDキャラをつかって

              丁寧に振り付けと音楽を載せて、ミニアニメというか人形劇ふうに仕立てたもので、

              なかなかその完成度にはうならされるものがあります。

               

              【「Let's jam 2」 あのビバップのOPと絵の組み合わせが実にハマっています!】

               

              【「Let's jam 3」 締めに本国四周年のEXPOスキンをぽーんと持ってくるのがいいですな】

               

              【スキンコレクションと人形の日常風景をうまくかぶせた、「MY DORM! 3」】

               

              【台詞のかぶせとキャラの組み合わせが実に秀逸、「Daily Life of RFB」】

               

              これ以外にもいろんなドルフロMAD動画をお作りだったりしますし、

              またアークナイツのMAD動画なども作成されています。

               

              気になる方はDAIRINさんのチャンネルをぜひごらんくださいませ!

              2020.08.15 Saturday

              まだまだ続く二周年イベント! in ドルフロ

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                今朝起きて窓を開けてみたらいきなり「もわっ」と空気が流れ込んできて、

                慌てて窓閉めてクーラー入れなおしましたナニこの暑さ。

                なんかもうどこにも行きたくないでござる盆休み。

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は

                「まだまだ続く二周年イベント! in ドルフロ」

                と題して、8月半ばでもまだまだ続くあれこれとか。

                 

                Screenshot_2020-08-14-14-18-00.png

                 

                ■メンタルアップグレードが四体実装!

                 

                キャラの進化といえるMODが四体実装されました。

                性能がググっとアップするだけでなく、MODストーリーがまたいいのですよな

                 

                IMG_6940.PNG

                【MODでワイルドな見た目になったコルトSAA。バッファーとしてとても優秀に!】

                 

                Screenshot_2020-08-14-18-42-38.png

                【メンタルアップグレードの後もコーラ好きは相変わらずです】

                 

                コルトSAAのお話はマカロフとの絡みもあって、自分の欠点に気づくという王道展開。

                ほかにもCZ75とのコンビもあってなかなか面白いです。

                 

                 

                IMG_6942.PNG

                【SV-98は自己バフ系のスキルを得て、狙撃&継続の両方で活躍できるように】

                 

                Screenshot_2020-08-14-18-50-30.png

                【後輩であるSV-98と先輩であるSVDとの関係が尊いのです】

                 

                理論家でアドリブが利かないSV-98、エリート人形の性能と経験で戦うSVD。

                後輩と先輩の関係ですが、SVDが後輩をきちんと気遣っているのが、もーなんというか。

                MOD化された後も理屈屋さんなのが微笑ましいです。

                 

                 

                IMG_6943.PNG

                【四大アサルトライフルの一画、Gr G3もついにそれにふさわしい性能に】

                 

                Screenshot_2020-08-14-18-59-48.png

                【遠慮しがちな性格だったのが、妖精さんとの交流で変わっていきます】

                 

                彼女のMODストーリーは相方が妖精さん(戦術ドローン)

                勝手気ままな彼女達に振り回されているうちに、「妖精の女王」に、

                自分の意思をはっきりだす大切さを教えられる、なんとも微笑ましいストーリー。

                 

                 

                IMG_6944.PNG

                【最後はブレン機関銃。長期戦向けのスキルを入手しました】

                 

                Screenshot_2020-08-14-19-09-01.png

                【強さを単に追い求めていた彼女が、紆余曲折を経て仲間のために戦うという目的を見出します】

                 

                ブレンのストーリーは強さに焦がれて焦がれて、でもエリート人形にかなわない彼女が、

                部隊長のウェルロッドから真の強さとは何か、と教えられるストーリー

                ウェルロッドがいささか中二病ながら、しっかり自分を持っていて

                なかなか彼女が魅力的に見えるMODストーリーでもあります。

                 

                ドルフロのキャラ進化はちゃんと「強くなった背景にどんな思いがあったか」を

                丁寧に描写しているので、このあたりもゲームの魅力ですねえ。

                 

                 

                ■スキンコレクション「薫風円舞曲」

                 

                 

                二周年記念のスキンコレクションは、

                またパーティを舞台に人形たちがドレスアップ!

                しかもスキンストーリーもつくという、ええい財布を搾り取りに来ておるのか!

                Ticoはコイン200枚(20連)だけ回してみたんですが……

                 

                Screenshot_2020-08-15-00-10-57.png

                【叛逆小隊の相方、AN-94が来てしまいまして】

                 

                Screenshot_2020-08-15-00-11-13.png

                【そうなるとパック販売のAK-12も買わないとダメじゃないですかー】

                 

                この二人はなんだか見ていて絶妙なカップリングというか。

                どうしてもAK-12に依存してしまって、自分の人生を楽しめないAN-94

                 

                対して指揮官に好奇心と興味を抱いて接近しつつ

                相方のAN-94の進歩をうながしていくAK-12。

                 

                え、なにこの尊い組み合わせ。指揮官を尊死させるつもりなの?

                 

                 

                ■スキンパック「ラビット・イン・ワンダーランド」

                 

                そして、大陸での四周年記念スキンとして販売された

                AR小隊と404小隊のスキンパックもどどどんと出たりしています。

                 

                Screenshot_2020-08-15-00-28-32.png

                【AR小隊はこんな感じ。みんなめんこい!】

                 

                Screenshot_2020-08-15-00-27-34.png

                【404小隊はこんな感じ。UMP40姉も入ってるのがポイント!】

                 

                スキンを渡すとそれぞれに少し謎めいたセリフを言うのですが、

                これがなかなかゲーム内でのそれぞれのスタンスや進む道を示していて、

                含蓄が深いんですよねえ……ぜひご自分の眼で確かめられてほしい!

                 

                ここから月の後半にかけて戦役経験値アップとか、

                後方支援大成功確率アップとかあるのですが……

                正直、来月あたりに大型イベントあるんじゃないかと心配なTicoさんです。

                まーあ、なんとかなりそうですけどねえ。

                 

                2020.08.08 Saturday

                少女前線本国生放送!

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  ようやく昨日から立て直すことができて、

                  目下原稿の遅れを取り返すべく頑張っています。

                  土日は呆けていたかったがそういうわけにもいくめえ。

                  週明けはFF14のパッチ5.3ですからね、いろいろ忙しい!

                   

                   

                  さて、本日のブログ記事は

                  「少女前線本国生放送!」

                  と題して、昨夜行われたドルフロ本国版の生放送の感想など

                  中国ではビリビリ動画で配信されていますが、日本では攻略系の

                  有志のYouTuberさんがミラー配信して翻訳や解説を交えながら放送

                  TicoはKAGOJUNさんのチャンネルにおせわになりました。

                   

                  Ee0M2kiUwAEkYBF.jpg

                   

                  しかしスーツ姿でぱしっと決めた叛逆小隊の面々がイケメン圧すごい

                  これアカンがな、女性指揮官をころっていてこましちゃいそうですやん

                  男性指揮官もおなごになってしまうカッコよさですやん。

                   

                  まあ、それはさておき。本国では夏に大型イベントが開催されるみたいですね。

                   

                  Ee0M8JpUEAANo3Z.jpg

                  【日本語だと双曲乱数? 過去話っぽい感じなのも気になりますね】

                   

                  システム的にはストーリーステージとポイントステージがあって、

                  ポイントステージでせっせとアンロックに必要なトークン的なものを稼いで

                  ストーリーを見るそうで。ポイントステージは周回しやすいそうですが、

                  うーん、FGOのイベントかな?

                   

                  またステージギミックが色々あるそうで、面白そうですが

                  日本鯖がここに辿り着くにはどんだけかかるんや

                   

                  Ee0J4UCU0AAX7Rr.jpg

                  【システム面改修も予定されているようです。ふ、副官を二人!?】

                   

                  システム面での改修も色々あって、これは日本にも早く来るんじゃないかとの噂

                  見ての通り、副官の設定機能拡張とか、チュートリアルの任意閲覧とか、

                  敵編成を自由に組んでみて試験戦闘してみるシミュレーション機能とか、

                  あとは人形同士の組み合わせで絆スキルとかストーリー発生とか。

                   

                  まあゲーム的に複雑にしちゃうと後発がついてこれないので、

                  新規が入りやすい間口にするのと同時に、キャラとストーリーで

                  売りにかかるのはIP育てる意味で正しいと思いますが、

                  二次創作書きとしては「また知らん設定がーあ!」とのたうったり

                   

                  スオミ推し指揮官としては、彼女に絡む人形が誰になるかが気になります

                  彼女も難儀さんですから、指揮官としては友達いるのか心配じゃよ

                   

                  Ee0YcU_U0AARZnc.jpg

                  【指揮官からのQ&Aコーナーもありました。少女前線2の開発は順調みたいです】

                   

                  SUNBORNに関しては色々ゴタゴタを聞かなくもないんですが、

                  しっかり開発体制はライン組んで拡充しているそうで、そのあたりは安心

                   

                  指揮官の質問で多かったのは、やはり育成がつらいとか、使えない人形が多いとか

                  そのあたりもテコ入れはちゃんと考えているそうですが、

                  とりあえず息をしていないチェーンブラストなんとかしたれや

                   

                  見てみた感じ、FF14のPLLに近い感じでしたね。

                  米国ヒカセンとか欧州ヒカセンとかこんな気分なのかなあ。

                   

                  そんなこんなで本国生放送、なかなか見ごたえがあって楽しかったです。

                  日本版はそれはそれで賑やかし感があって、

                  ファンコミュニティを大事にする感じの生放送で好きなんですけどね

                   

                  【リニューアルされるスキンガチャ画面! カリーナさんやっぱりカワイイですなあ】

                  2020.08.02 Sunday

                  ドルフロ推しプレゼン会

                  0

                    おはようございます、Ticoさんです。

                    あー、夏ですねえ。アツがナツいですねえ。

                    朝から食べるアイスキャンデーが美味しいです。

                     

                     

                    さて、本日のブログ記事は昨夜のネットイベントから。

                    「ドルフロ推しプレゼン会」

                    という、Discord上でそれぞれのキャラ愛を語るという

                    ドルフロファンの有志による発表会がありました。

                    これがなかなか濃密な時間でしたので、ちょっとご紹介と感想など

                    書いてみたく存じます。

                     

                    なお、プレゼン会の主催はmelilotさん。スムーズな司会進行がVery Good!

                    そしてDiscordでの発表会のYoutubeミラー配信さんはやまひろさん。

                     

                    ちなみに当初はライブ配信のみだったのが、

                    アーカイブ化してOKになったそうで、気になる方はこちらからどうぞ

                     

                    さて、各キャラのプレゼンについての感想などなど。

                     

                    【一番手、れっどくーろんさんによるK11のプレゼン。なんと自作動画発表!】

                     

                    実装して間もなく、ある意味で二次創作によるあれこれでイメージが盛られていない

                    K11を取り上げるとはなかなかの着眼点。発表は自作の動画に、一人二役で

                    ボイチェンしながら即興芝居仕立てにする手の入れよう「むう」とうならされました

                     

                    とにかく「カッコいい!」「イケメンガール!」という愛があふれていて、

                    特にそのあたりは質疑応答時の回答で良くあらわれていたように思います。

                    いろいろ科学者というか研究者の一面もあるので、そのあたりも

                    グリフィンから買われているのでは? とかとか。ナイス考察です

                     

                     

                    【二番手、HooleさんによるPPKのプレゼン! 観察眼と考察がスゴイ!】

                     

                    PPKは星2の低レアながらスキルや陣形は星4相当であり、

                    また妙にSMっけというかヤンデレっけのある独特の声でコアな人気があるキャラですが、

                     

                    こちらのプレゼンは専用装備品の解説文から私物を考察して

                    「ルージュをいろいろ持っていて気分で変えているのでは?」とか

                    「ハンドガンは背の低い子が多いから、指揮官からこんなふうに見えるのでは?」とか

                    「台詞からするに”ほんとはこう見られたい”という願望があるのでは」とか

                    もう観察眼と考察の掘り下げが素晴らしく、個人的に大変勉強になりました

                     

                     

                    【三番手、七支イツキさんによる、トンプソン&イングラムのCP推し考察!】

                     

                    昨夜のプレゼン大会でもっとも熱量が高く、切れ味が一番だった……と個人的に思う発表

                    トンプソンとイングラムについて、それぞれの性格や考えをインゲームのストーリーの台詞から

                    丹念に解説し、「実はこういう特技や嗜好がある」とそれぞれに考察したうえで、

                     

                    この二人のキャラが絡む夜戦ストーリーからカップリングが成立する!と

                    丹念に立証していく感じなんかこう学会発表もかくやという感じ。

                     

                    特によいのは短絡的な百合とかではなく「お互いに気兼ねがない対等の関係」、

                    「お互いに深く繋がろうとしないけど、なんとなくいてて心地がいい」とかとか

                    いわゆる”刎頸の交わり”って点で考察されているところですね。

                    聞けばこのCPでいくつも同人誌だされているそうで、そりゃーカロリー高いわ、と納得。

                     

                     

                    【四番手、後無しずさんによるヴィーフリのプレゼン。愛があふれる!】

                     

                    ヴィーフリは見た目からいわゆる破廉恥系ガールと思われがちなのですが、

                    実際の声やセリフを聞くと、実はもっとしっとりしているというか、

                    どこか「陽キャ属性のクラスメイト」感があるのですが、そのあたりを

                    言葉を尽くして語られていて大変好感の持てる発表でした。

                     

                    彼女の露出の高い衣装も「戦闘時に発生熱が大きいからでは?」との

                    独自の考察も提示。なんでもいまヴィーフリを取り上げた小説を書かれているそうで

                    これはアップが楽しみでございます。

                     

                    ちなみにご本人は「まとまりがない発表で……」とおっしゃてましたが、

                    わかる。愛が強すぎると言葉がおっつかないことあるある。

                     


                     

                    というわけで全体的に「ガチ勢」による大変に濃厚な時間でございました。

                     

                    二次創作の物書きの端くれのTicoとしては、まだまだキャラの考察や観察眼で

                    探求すべき点があるなと思い、その点では「キャラの人物像を描く」という点で

                    ひとつ突破口というかブレイクスルーの糸口をいただけた感大変勉強になりました。

                     

                    口下手なので第二回があってもTicoが発表する機会はないかなーと思うのですが、

                    もし敢えて推薦されて出ることがあれば、やはり「スオミ」さんですかねえ

                    ただ、スオミさんは公式の四コマなどでも取り上げられるなど

                    ある意味でどんなキャラか浸透しちゃっているぶん難しい気もしますが、

                    一方で「いや、実はこうなんでは?」という切り口はいくつか思いつくので

                    やれなくはな……いや、あの熱量に互せるか不安だなア。

                     

                    なにはともあれ、本当に熱量の高いプレゼン会でした。

                    アーカイブはこちらから。気になる方はぜひぜひ。

                    2020.08.01 Saturday

                    ドルフロ2周年!

                    0

                      おはようございます、Ticoです。

                      8月になっておおさかもようやく夏がきましたねえ。

                      青い空に暑い日差し、そしてセミの大合唱。

                      麦茶とカルピスの美味しい季節です。

                      とりあえずオフトゥン干そう。

                       

                       

                      さて、本日のブログ記事は

                      「ドルフロ2周年!」

                      と題してお届けしたい。盛りだくさんです。

                      いっぱいいっぱいでございます。

                       

                      IMG_6803.PNG

                       

                      二周年記念に三輪士郎先生叛逆小隊のイラストが!

                      7/30には直前生放送もあり、その中で羽中プロデューサーからのメッセージがあったり、

                      『ガンスリンガーガール』とのコラボイベントが日本でも実施の旨、告知されました。

                       

                      さて、もりだくさん二周年なのですが、ちょっと区分けしてみてみましょうか。

                       

                      ■イベントいっぱい!

                       

                      二周年ということで、いろいろと豪勢なイベントが用意されております。

                       

                      IMG_6864.PNG

                      【ビンゴイベントで主人公M4A1のスキンがGETできる!】

                       

                      中国ではEXPOスキンと呼ばれてますが、M4A1のスキンGETのイベントが来てますね。

                      なお、AR小隊と404小隊全員の同テイストのスキンがありますが、

                      これは8/15にスキンパック販売されるそうです。

                       

                      【一週間届く物資箱! 中身は色々&限定スキンがGET!】

                       

                      物資箱は10個ずつ毎日メールで届きますが、70個開けたらスキンを確定GET。

                      また確率で箱に紛れていることもあるそうです。

                       

                      Screenshot_2020-08-01-00-19-24.png

                      【二周年記念福袋! スキン確定の抽選券付き!】

                       

                      Screenshot_2020-08-01-00-19-26.png

                      【一周年版の福袋もあります】

                       

                      福袋はスキン抽選券も美味しいのですが、各種アイテムが盛沢山なので、

                      それ目当てで買ってもよいですな。バッテリーがだいぶ補充されました

                       

                       

                      ■メインストーリーに第11戦役が追加!

                       

                      大型イベント「秩序乱流」から続くストーリーとして

                      第11戦役が追加になりました。

                       

                      「秩序乱流」で初登場の謎の白い敵、”パラデウス”がいよいよ

                      本格的にうごめきだします。まあインゲームじゃまだ名称不明なんですが。

                       

                      【通常戦役はRO635による必死の電脳戦が舞台】

                       

                      【緊急戦役はストーリー的に続きで、こっちは物理的にパラデウスとどつきあい】

                       

                      まあ、メインシナリオではありますが、ギミックもりもり、

                      戦力7万のドッペルゾルドナーを倒せとか、戦力5万のウーラン倒せとか

                      無茶言われますが、局地戦の核心8区をやりくりできる指揮官なら

                      どうにかなる感じですかねえ。

                       

                      シナリオ的には11戦役の後が大型イベント「異性体」らしいので、

                      これやはり9月にイベント戦役が来るフラグでは……はえーよ

                       

                       

                      ■スキンコレクション「仲夏の幻想」

                       

                      Screenshot_2020-08-01-00-26-37.png

                      【二周年記念でドレスアップスキン第一弾でございます】

                       

                      なんとLive2Dスキンが二つ入っているという豪華仕様

                      幸い、TicoはDSR-50以外のスキンはさくっと入手できまして。

                      DSR-50はまあ後からブラックカードでGETかなあ

                       

                      IMG_6863.PNG

                      【Live2Dスキンのドレスアップグリズリーさん。快活な彼女にピッタリですな】

                       

                      Screenshot_2020-08-01-00-30-31.png

                      【UMP45のドレスアップスキン。Animated!】

                       

                      IMG_6861.PNG

                      【もちろん妹分のUMP9もドレスアップ、こちらもAnimated!】

                       

                      【パック販売もあります! Zasさんの見目麗しいドレス姿】

                       

                      ほかにもまだまだあるのですが、紹介はこのぐらいで。

                      スキンストーリーもあるそうですが、まだ未チェックです。

                      今日の午後のお楽しみですねえ。

                       

                      【8月予定を見ると色々ぎっしりで盛りだくさんです】

                       

                      大陸の方では「少女前線2」やスピンオフ作品のリリースが間近だそうで、

                      なかなか楽しみですねえ。しかし日本のドルフロはここにきて急ピッチイベント

                      ちょい詰め込みすぎじゃないかと思うんですが、うーむ。

                       

                      まあ、なにはともあれ、2周年! 祝ってまいりましょう!

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico (10/01)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM