<< 憧れのあの船この船 | main | 渡る宇宙は金次第 >>
2010.01.13 Wednesday

アサシンクリード2

0
    アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】
    アサシン クリードII【CEROレーティング「Z」】
    ユービーアイ ソフト

    遊んでおいてなかなか紹介する機会がなかったのですが、
    今回のゲームは「アサシンクリード2」でございます。

    ルネサンス期のイタリアを舞台に青年エツィオが「アサシン」となり、
    花の都フィレンツェを、水の都ヴェネツィアを、縦横無尽に
    駆け回るステルスアクションゲームであります。

    まず特筆すべきはゲーム内で再現された町並みの見事さと、
    そこを行き交う人々の動きでしょう。それらを自由自在に
    動き回ることができ、同時にプレイヤーが働きかけることができます。
    「生きている街」をうろうろすることができて、箱庭ゲームの
    ひとつとしてかなり完成された出来になっていると思います。

    主人公は復讐のためにアサシンとなるのですが、
    暗殺も一筋縄ではいきません。ターゲットがどこに潜んでいるか
    探り出し、そこへのルートを見つけ、そして警護の者が駆けつける前に
    すばやく事をなさねばなりません。いかに「かっこよく」仕事を
    こなすかにこだわるとなかなか奥深いです。

    このゲームの特徴のひとつが、群集にまぎれる「ソーシャルステルス」。
    兵士に警戒されている状態でも人ごみと同時に移動すればまぎれて
    目立たなくなると言うもので、これは「街中」という環境ならではの
    アイデアで思わずうなってしまいました。

    個人的に感動したのがヴェネツィアの町並み。
    ARIAファンとしてはバーチャルにゴンドラを漕げるのは嬉しい限り。
    ゆったりと舟をすべらせながらウンディーネごっことかしましたよ。
    主人公は男ですが。

    このシリーズは全三部作のようで、終わり方はいかにも
    「次回に続く」と言う感じで期待させる内容だったのですが、
    終盤の超展開には少々面食らいました。
    もう少し自然な流れだとよかったのですが。

    なにはともあれ、隠密アクションとしては傑作の出来といえますし、
    難易度もそれほど難しくはないので未プレイの方はぜひおすすめです。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM