<< 渡る宇宙は金次第 | main | 艦船比較図 >>
2010.01.19 Tuesday

重巡洋艦デビュー

0

    【Amarr帝国Prophecy級重巡洋艦 "Itsuka"号】

    先日来コツコツとミッションとサルベージをこなして
    お金を貯めてきましたが、本日めでたく重巡洋艦が進宙しました。

    これまでの巡洋艦から大幅にパワーアップ。
    具体的に簡単ながら数字を挙げるとこんな感じ。

    船のHP:
    巡洋艦 5981 ⇒ 重巡洋艦 20712

    武装:
    中口径ビームレーザー4門  ⇒ 同武装6門
    標準型ミサイル台1基    ⇒ 大型ミサイル台1基
    小型ドローン(艦載機)3機 ⇒ 同5機

    耐久力で3倍強、火力で1.5倍強となっております。
    あと射撃の精度を上げる電子装備をつけたり、
    ダメージカットを増やす特殊装甲をつけたり、
    特にサバイバビリティの面で大きく強化しています。
    選んだ艦種も防御型の船ですしね。



    選んだ理由はデザインが気に入ったからでもあります。
    上から見ると猛禽が羽を広げたような実に雄雄しいデザイン。
    Amarr帝国の船は曲線を使った美しいシルエットが特徴です。
    ただまあ、難点もあって……



    横から見るとなんともふとましい「ひよこ」という感じで。
    旋回するときに「えっこらせ」と言いながら機動してそうです。

    当面は一回沈んでも大丈夫なように安全なミッションで試験運用しつつ、
    お金を貯める傍らでスキル習得の充実を図る予定です。

    次の目標になる戦艦はざっと150Mの資金が必要。
    今回の重巡の3倍以上の価格になります。うーむ。
    コメント
     私には「ひよこ」には見えませんねぇ。「ひよこ」と言う割には
    先端が鋭過ぎてて、やはり猛禽類のシルエットのように見えます。
    そして全体的には大型の戦闘機、或いはケーニッヒ・モンスターの
    ファイター・モードに近い形状のようにも思えます。何せ実際の話
    ケーニッヒ・モンスターのファイター・モードの側面シルエットも
    似たようなモノで、しかも更に機首が丸いのですが、アニメ内では
    演出で殆ど真横から映さないのでカッコ良く見えているのでした。
    • Lumina
    • 2010.01.20 Wednesday 13:52
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM