<< 艦船比較図 | main | EVE online トレイラー >>
2010.01.21 Thursday

四大国家

0
    今回はEVE宇宙で覇を競う四大星間国家をご紹介いたします。

    簡単に説明すると次の通り。

    ・Amarr帝国
    EVE宇宙の四割を支配する最大規模の君主国家。
    宗教が強い影響を持っており、過去には聖戦の下に
    多くの国家を征服してきた。被征服民はいまだに
    奴隷階級にあるなど徹底した階級社会である。

    ・Caldari連合
    巨大企業の集合体からなる星間国家。
    個々の企業は独立して活動しているが、
    国家としての秩序は厳しく統制されている。
    経済力宇宙一。

    ・Gallente連邦
    民主主義を奉じるリベラル国家。
    個人の人権と自由を尊重し、市場経済を極めている。
    宇宙有数の富豪がいる一方で多くの貧困層を抱える。
    エンターテイメントが盛んな国でもある。

    ・Minmatar共和国
    独立独歩の精神を重んじる民族。
    現在は国家として体をなしているが、内輪もめの
    あおりで過去に他国家に服属させられた苦い経験を持つ。
    国家よりも所属するクランを尊重する傾向にある。

    国家を選ぶことで何が違うかというと、
    キャラクターの見た目が異なってきます。
    それ以外のプレイする部分ではそんなに違いはありませんし、
    制約もありません。活動するステージが出身国と違っても
    かまいませんし、スキルさえ鍛えれば他の国の船にも乗れます。

    ただ、国家同士はそれぞれ敵対・同盟の関係にあり、
    ある国の名声を上げると敵対国の名声が下がることになります。
    あまり名声が下がって一定以上のマイナスになると、その国の
    支配エリアに足を踏み入れた時点で攻撃されるので注意です。

    さて、次は各国ごとの艦船の特徴についてふれてみましょう。
    長くなるので折り返し〜。
    ----------------------------------------------


    【Amarr帝国Omen級巡洋艦】

    Amarr帝国の船は牙にも例えられる流線型のデザインが特徴です。
    武装はレーザー砲で、戦闘では光線をバシバシと発射します。
    シールド(バリア)ではなくアーマー(装甲)で防御するタイプ。
    船の耐久性は高いのですが、そのぶん機動性に欠ける傾向にあります。



    【Caldari連合Caracal級巡洋艦】

    Caldari連合は直線的なデザインが特徴です。
    武装はミサイルをずぼんずぼんと撃ちます。防御はシールドメイン。
    ミサイルの使い勝手がミッション戦で有効なことが多いことで、
    なかなか人気のあるクラスとなっています。



    【Gallente連邦Vexor級巡洋艦】

    Gallente連邦は曲線を多用し、軟体生物に例えられる有機的形状が特徴。
    武装は艦載機(ドローン)とレールガンを用いています。
    フリゲートクラスからでもドローンの運用ができるのがミソ。



    【Minmatar共和国Stabber級巡洋艦】

    Minmatar共和国は内部構造剥き出しのような華奢な造りとパネル構造が目を引きます。
    (上の写真はおとなしい方でソーラーパネルの塊みたいな船があります)
    火薬を使う質量砲をメインとしており、実弾をビシビシばらまきます。
    機動力重視の船が多く快速性では一番ですが打たれ弱い欠点もあります。


    船もこれまた特徴的で、それぞれ一長一短があります。
    バランスは周到に考えられているため、どの国の船が強い、ということは
    一概に言えません。まあ最終的には愛が決めるということで。

    Ticoはデザインの美しさと
    「帝国」という響きに惹かれてAmarrで活動しています。
    よその国から敵対されないうちに観光旅行しておいた方が
    いいかもですねえ。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM