グラムブルを目指す

0
    Twitterを始めてちょいと経ち、色々と使い方も分かってきました。

    http://twitter.com/ticoruzel

    気づくとひっきりなしにつぶやいているのですが、
    とりとめのないことだと読むほうもつまらないだろうなあと思い、
    今朝新聞を読みながら考えてふと出てきたアイデアが、

    「グラムブル」を目指してみよう!

    とか考えてみたわけで。

    聞きなれない言葉ですが、Ticoがこれを知ったのは白洲次郎の伝記です。
    (「風の男 白洲次郎」新潮文庫)

    この中に正子夫人の言葉で英国紳士のふるまいが書いてあるのですが、
    「新聞を読みながらユーモアまじりの愚痴をぶつぶつつぶやく」というのが
    あって、これがグラムブルというもの。

    Ticoも通勤中に日経を読んでおりますが、
    記事を目にして世間にモノ言いたいものの、
    かといってブログにふくらませるほどのネタにならないわけで、
    そんなときにツイッターがいいのでは、と思った次第。

    問題は「ユーモアをまじえる」という点。
    なんせ英国紳士とは程遠い大阪人でございますから、なかなか難しい。
    今朝もひとこと申してみたのですがトゲの目立つツイートに。

    うまく「にやっ」とさせるような一言にできないかなあ。
    140文字という制限内で工夫できないか、挑戦の日々開始です。

    コメント
     Twitter で使える文字数が少なくとも、隊長が大阪人であるなら
    「ツッコミ」と言う形で小気味良く呟く事は可能な筈ではないかと
    思います。ツッコミ自体が長い文字列を必要としないですからね。

     こう言う考えで思い浮かぶのが「機神咆吼デモンベイン」で後半
    出て来るマスター・テリオンの台詞ですが、恐らく隊長は、そこ迄
    進んでないみたいですから、詳しい事は、またの機会にでも……。
    • Lumina
    • 2010/03/04 3:38 PM
    >Lumina殿

    コメントありがとうございます。

    残念ながら私は「えっ、大阪ご出身なんですか?」と言われるほど
    普段は標準語から崩れず関西弁も一切出ず、
    あろうことか吉本もあまり見ない東京ナイズな人間なのですヨ。

    なぜなのか自分でも謎。
    きっと読んだ本準拠で言語野が構築されているんでしょうね。
    こんな私でもツッコミの精神は息づいているのかしら。
    ヴァナではもっぱらボケ役な気がしなくもない……
    • Tico
    • 2010/03/04 4:01 PM
     まぁ、隊長は突っ込まれて悶えるのが生き甲斐ですからね(謎)。
    • Lumina
    • 2010/03/04 7:47 PM
    そうか、フォロワーを増やせば
    本領発揮できるのかもしれない(謎)
    • Tico
    • 2010/03/04 8:13 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。

    recommend

    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

    recommend

    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

    recommend

    recommend

    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

    recommend

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM