エジプトたずねて神戸歩き

0
    ずいぶんとお久しぶり、神戸歩きでございます。
    なんだかんだで一年間ごぶさたになっておりました……
    行く元気とお金がなかったんだよ、ンモゥ!

    幸いにこの連休はお日柄もよく、絶好の散策日和。



    いざ、神戸は三宮でございます。
    ツイッターでつぶやきつつ、まずは最初の目的地へ。

    長くなるので折り返し〜。
    --------------------------------------



    【神戸岩茶荘】

    まず向かったのが中国茶館でございます。
    元町南京街にも茶館はありますが、どうもくつろげない。
    そこで三宮の方はどうかと偵察がてら来た次第。

    駅前の雑居ビルの2階が茶館となっております。
    店内はそれほど広くありませんが、元町よりはぐっと綺麗です。
    青茶を頼んで水分補給。ぐびぐびーっとな。

    お茶は大変美味しゅうございました。
    お茶請けも干し梅・かぼちゃ種・さんざし菓子と三点そろっていい感じ。
    ただ店員さんが少なくて、オーダーをさばくのに手間取っていたのが
    ちょっと残念ポイント。なかなか東京にいた頃のクオリティのお店には
    出会うのは難しそうです。

    とはいえ、三宮で中国茶飲めるのはなかなか良いので
    ブックマークに追加。また来る時にはここで喉を潤しましょう。

    さて、次に向かったのは。




    【神戸市立博物館】

    前にも来たことがある、そして本日の本題、神戸市立博物館です。
    ここで展示中の「トリノ・エジプト展」がおめあて。

    博物館に近づくとなにやら行列ができていて、
    思わずたじろぎましたが、どうやら当日券を買う人の列の様子。
    前売り特別鑑賞券を持っていたTicoはゆうゆうスルーです。

    正直、博物館の施設の規模を考えると、
    割とちゃちい展示になるのかしらと思っていたのです。
    なにか理由をかこつけて神戸に出てきたかっただけで。

    ところがそんな甘い予測をエジプト文明は粉砕してくれました。
    迫力を持って迫るアメト神とツタンカーメン王の石像。
    がしがしと陳列されている人型石棺の数々。
    見事なディテールの神々の彫像。

    予想外の見ごたえにTico大興奮です。
    あ、でも連休の人出で混雑してたので静かに興奮ですよ?
    ヒャホーイとか騒いでませんからね?

    たっぷり一時間は古代文明を満喫して、おなかもすいたので、




    お昼です。三宮駅前付近をうろうろして、わき道にある
    小さな洋食屋さんがいい感じだったので、ここに決めた!

    頼んだのはポークカツレツ。程よい厚さの豚肉がカラッと揚がって
    それに染みたソースが実に美味でございました。

    食後はアーケード内のとある喫茶店に入ってモカを注文。
    喫茶店一筋な感じの店長さんが豆から挽いてくれるコーヒーを
    心行くまで堪能して、ごちそうさまでした。

    朝の9時半に出発して、帰宅したのは16時頃。
    なかなか良い行程でございました。

    ほっとくと一日中家の中でゲームしてそうなタチですから、
    こうして理由をつけて遠出しないとダメですね!
    また今度も行こう、と思いつつ、次にまとまった休みは
    たぶん夏なんだろうなあ……暑そう。

    さてはて、次の神戸歩きはどこへ向かうのか?
    皆様期待したりしなかったりでお楽しみに。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。

    recommend

    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

    recommend

    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

    recommend

    recommend

    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

    recommend

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM