グランナイツヒストリー

0
    評価:
    ---
    マーベラスエンターテイメント
    ¥ 3,800
    (2011-09-01)

    このところ体調くずし気味で横になっていることが多いのですが、
    横になっても遊べるゲームといえばPSPでございます。

    そんな折にちょうどただいまハマっているのが、
    この「グランナイツヒストリー」であります。

    ジャンルはRPGといえますが、自分の騎士を育成して、
    オンラインで戦わせることができるのが売りでございます。

    ■どこまで育てる? 【育成モード】

    まずはオフラインで遊べる育成がなかなか面白い

    騎士のクラスは、前衛職のナイト、射撃役のアーチャー、魔法を使うウィザードと
    分かれており、それぞれ三すくみの強弱関係にあります。

    各クラスは3つのバリエーションに分かれており、
    4名までの組み合わせ次第でなかなか個性的なパーティを作ることが可能です。

    育成ではクエストや賞金首退治をしながら騎士を育てていきます
    そして一定期間が過ぎたら叙任可能になり、オンラインの「戦争」へ
    旅立たせることになります。

    一度叙任した騎士は育成に戻すことができないので
    どんなに愛着があっても送り出さねばなりませんし、
    「この育て方でいいんだろうか」と悩むことも・・・・・・

    ちなみに育成モードにはストーリーもあって、ラスボスもちゃんといます
    オンラインにつなげない環境下でも普通のRPGとして楽しめるのがミソです。

     
    ■大陸の覇権を争え! 【戦争モード】

    さて、無線LANで接続するオンラインの戦争モードですが、
    当然ながらこのゲームを購入して参加するすべてのプレイヤーが
    味方であり、敵でもあります。

    舞台の大陸は三つの国が覇権争いをしているのですが、
    エリアごとの陣取り合戦に育てた騎士を送り出すわけです。

    ポイントなのは、レベルが近いもの同士で対戦が組まれるため
    割と伯仲した勝負が楽しめることです。もちろん、育て方による作りこみの差が
    出てくるわけで、思いもつかない戦法で負けることもあったり、
    逆に相手の手を読んで裏をかいて勝利したりの駆け引きが熱い!

    さらに、戦争時の操作は手動と自動の二種類が選べ、
    手動なら実際に自分でコマンドを選んで戦うことができます。
    一方、自動進撃なら戦局とパーティの能力に応じて戦績を残してくれます。
    これはと思う騎士達で戦ってみたり、二軍チームは自動で戦わせたり・・・・・・
    プレイスタイルに応じてフレキシブルに参加できるのが特長です。


    ■好きな時に育てられる、好きな時に戦える

    オンライン対応ではありますが、割と縛りはゆるいながらも
    ちゃんと勢力争いに参加している実感を得られるのが売りであります

    育成はやりこめばやりこむほど奥が深いですし、
    隠しボスなどのやりこみ要素も用意されています。

    オンラインでの対戦も常勝編成というのはなくて、
    ネット上のコミュニティを見ていると、作戦の流行があるみたいです。

    発売から一ヶ月が経って、初期購入組のいくらかは去った感はありますが、
    まだまだじっくり楽しめる良作だと思います。値段もお求め安いのが売り。

    オンライン参加にWifi環境が必要ではありますが、
    最近はパソコンにUSB接続して環境を用意する機械もありますし、
    このところ面白いゲームないなあと言う人にはぜひオススメの一品です。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    @ticoruzel on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

    recommend

    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

    recommend

    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
    樫木 祐人
    不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

    recommend

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

    recommend

    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

    recommend

    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

    recommend

    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

    これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM