<< 映画 けいおん! | main | 謹賀新年 2012 >>
2011.12.20 Tuesday

TES V : SKYRIM

0

    前作「Oblivion」でオープンフィールドRPGの金字塔を
    打ち立てたベセスダが、満を持してリリースしたのが、
    この「SKYRIM」です。


    正直、前作はピンとこなかったTicoなのですが、
    本作SKYRIMはまずその美麗な映像に圧倒されて購入した次第。


    さて、発売からこれだけ経ってのブログということは……
    はい、実に没頭しておりました。この週末にメインクエストが終わって
    ようやく一段落ついたものの、まだまだクエストが残っていて、
    やめ時がみつかりません。


    知らない人に解説しておくと、SKYRIMは
    JRPGにありがちな一本道RPGではありません。
    プレイヤーは箱庭世界に放り込まれて、様々な冒険をするのですが、
    そこではすべてが自由!
    キャラの育成も自分の好きなようにできて、
    たとえばガチガチの近接戦士も育てられるし、はたまた魔法の達人、
    忍び寄る暗殺者、百発百中の弓手、スリ泥棒となんでもござれ。


    メインのストーリーも用意されていますが、それをどう進めるか、
    そもそも進めるか進めないかもプレイヤーの裁量にゆだねられています。


    これだけ自由度が高いと、ともすれば迷ってしまいそうですが、
    SKYRIMの場合は比較的チュートリアルがしっかりしており、
    また繰り返しプレイすることも想定しているのでしょう、
    細かいマメ知識はロード画面で開示されるようになっています。


    自由度もさることながら、舞台となるスカイリム地方の
    美しい風景も特筆すべき内容でありましょう。
    鬱蒼とした森林地帯、茫漠とした荒野、凍てつく氷原、と
    変化に富みながらもまるでそこにあるかのようにリアルな
    グラフィックは没入感がハンパありません。


    さらにNPCキャラの反応が実に細かいのです
    主人公のステータスや進行状況に応じて、かけてくる言葉が
    事細かに変化するのがミソ。


    美しい風景の中で冒険し、危険なダンジョンに潜り、
    街の人と言葉を交わし、クエストをこなし……
    そうこうしているうちにあっという間に数時間すぎてしまいます
    恐るべき時間泥棒ゲーム!


    PC版、PS3版、XBOX360版とあるのですが、
    ひとまずご自分の環境で遊べるものを買えばいいかなと思います。
    この年末年始に遊ぶのに、いや、半年は遊べる逸品! 

    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM