上海行ってきました! 後編

0
    上海観光、本番の二日目です。土曜日はまるごと上海!

     
    【市内観光用のオープンバス。二階からの見晴らし最高!】

    まずはオープンバスに乗って、外灘地区へ向かいます。
    二階からは見晴らし抜群で、上海の賑やかな市街を存分に楽しめます。

    【路地をパシャリと撮影。大きい建物が目立ちますが、探すとこういう場所もチラホラ】

    さて、長くなるのでまた折り返し~。写真が多いので読み込みにはご注意を。
    -------------------------------------

    オープンバスで市街の風景を楽しみながら外灘地区へ。

     
    【外灘(バンド)地区。東洋なのにここだけヨーロッパの雰囲気】

    かつての租界地区だった場所で、欧米人がガツガツ建物を建てたのが、
    歴史地区として保存されています。神戸の旧居留地みたいなものですね。

    【建物は西洋なんですが、てっぺんに翻る旗は五星紅旗です。なんかカッコイイ】

    なかなかに風情のある光景なのですが、これがぱっと振り返って、
    河の対岸を見ると……

    【メガロポリス「やぁ!」】

    いやー、このギャップはなかなかに強烈ですよ。

    【外灘地区で一番有名な、というか高い建物】

    【個人的に一番好みの建物。いいですねー。古き良き西洋ですねえ】

    さて、このあとはお昼ご飯。点心料理だったのですが、これは実に美味でした!
    写真を撮る暇もなく平らげてしまったのが残念っ。
    お店の雰囲気もよかったですね。お金持ちの家を改造したそうです。

    さて、食事を摂った後は、ちょっと自由行動。

    【上海のショッピングモールをぶらぶら】

    「暑いから休んでいるわー」という父者を手近なホテルのラウンジに置いてきて、
    母者と私は甥っ子(母者から見ると孫)のお土産を探しに繰り出しました。

    ちょうど子供服専門のお店があったので、そこで探して、
    なかなか良いものをげっちゅ。それにしてもNIKEとかもありましたが、
    中国のものはどうもNIKEっぽく見えません。

    さて、この後は上海の観光名所、豫園へと向かいます。

    【豫園内部のある光景。見事なお庭です。池がいいね!】

    豫園は明代に作られた庭園なのですが、結構な広さがある上に
    中の構造がなかなかにラビリンス。日本の庭と違って、細かく細かく作りこんでいます。

    【竜をあしらった塀。出世の象徴なのだそうです】

    【窓のすかし彫りがいかにも中国の文人趣味】

    【屋根の上にご注目。武将の飾りがついています!】

    【書斎の様子。いいですねー、情緒がありますね】

    さて、たっぷり豫園を観光した後は、田子坊へと向かいます。

    【田子坊の入口】

    田子坊はかつての職人横丁を改造したショッピングエリアで、
    上海の若者の人気スポット、そして外国人の観光スポットになっています。

    【田子坊の見取り図。リアルアサシンクリード……】

    【中はこんな感じでオシャレなファッション雑貨のお店が入っています】

    【西洋人も多いですね。独特の狭さがなんとも味わい深いです】

    【豫園とは違った意味でラビリンス】

    田子坊の入り口では中国人のカップルが記念撮影をしているなど、
    単に外国人向けではない観光スポットになっているようでした。

    ちなみに田子坊の道路を挟んだ向かいは大きなショッピングストアになっていて、
    このあたりの活気にあふれた感じが実に上海ですねえ。

    夕食は広東料理でした。量がどっさり出て、食べきれなかったのですが、
    父者曰く「中国では残すのがマナーなんだ」。さすが月イチで行ってるだけはあります。

    さすがに二日目はあちこち行って疲れたので、早々に寝た次第。

    ちなみに三日目ですが、これはもう朝起きて空港へ向かうだけ。
    あ、リニア乗りましたよ、リニア! 時速430kmの超速で空港へまっしぐら。
    妙にぐらぐら揺れていたのが気になりましたが……数年後大丈夫かリニア。

    さて。ここで無事に帰国できればよかったのですが、
    二日目の広東料理がまずかったのが、私が機内で気分が悪くなるアクシデント。
    関空着後、検疫所に行かされて聞き取り調査と相成りました。
    そのまま入国審査を経てすぐに空港内のクリニックへ直行。
    医者の診察を受けて、薬を出してもらったものの、自宅への帰り道は
    うんうん唸りながら電車に揺られ、帰宅するやバタンキュー。熱が下がらなくて大変でした。

    とまあ、なにやら見事にオチがついた感のある上海行きでしたが
    全体として、いま絶好調の中国の熱気と、独特のメガロポリス感を味わえて、
    実に楽しい旅でした。なによりあこがれの外灘を見れたのはいいですねえ。

    なかなか素敵な三日間でした! 父者に感謝!


    関連する記事
    コメント
    っということで、改めましておかえりなさい・お疲れ様でした。
    最後はかなりぐったりだったでしょうけども、
    むこうでの滞在は十分満喫できたようで、不幸中の幸い(?)でしたかな。

    上海の町並みも、裏表の距離が近そうで興味はありますねー
    恐らく自分は生涯行くこと無いとは思いますが、
    それゆえまた色々お話を聞かせてくださいなー
    • Deisler
    • 2012/07/09 11:44 AM
    >Deisler殿

    コメントありがとうございます。

    立派な高層マンションとか表向きは綺麗な未来都市なんですが、
    ちょっと見ると昔ながらの路地や家が残っていて、
    異国情緒抜群です。

    しかし二日目まではよかったんですが、
    三日目は帰りの飛行機で熱出して大変でした。トホホ。
    • Tico
    • 2012/07/13 2:43 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    @ticoruzel on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

    recommend

    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

    recommend

    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
    樫木 祐人
    不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

    recommend

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

    recommend

    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

    recommend

    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

    recommend

    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

    これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM