たのしいたのしいクラフター生活

0

    皆さん、こんにちは。Ticoでございます。

     

    いやー、前のブログが2/7だと確認して唖然としました。

    毎日更新とはいかなくても、2-3日に一回は更新しようと

    思っていたのですが、これは、まあ、うん、

    風邪っぴきのせいですね。つるかめつるかめ。

     

    FF14ではここ最近もっぱらクラフター(生産職)上げにいそしんでおりました。

    調理師以外は上げていないという状況からカンストさせるのは

    それなりに骨が折れましたが、楽しいことも多く。

     

    ffxiv_20180221_215555.png

    【ビバ! クラフターALLカンスト!】

     

    とくにレベル上げの励みになったのは数レベルごとに

    用意されているクラスクエストでございます。

    各クラフターごとにお話が作られていて、

    冒険者は職人としての立場でそれにかかわっていきます。

     

    新生エオルゼア、蒼天のイシュガルド、紅蓮のリベレーター、と

    バージョンごとに区切りがつけられていますが、

    その中でも蒼天と紅蓮からTicoのお気に入りベストスリーを

    ご紹介したいと思います。

     

    (ややネタバレを含むのでご注意!)

     

    ■蒼天のイシュガルド編

     

    まず筆頭にあげたい熱いストーリーは鍛冶師のクエストですね。

    没落した貴族の当主である少女剣士と、彼女に使える爺やの話。

    冒険者は爺やから依頼を受けるのですが、少女剣士がまさに

    英雄の卵というべき素質の子で、彼女を支えていくお話はたぎるものがあります。

     

    ffxiv_20180214_213802.png

    【仕官のかかった試合に挑む少女剣士を励ましつつ……】

     

    ffxiv_20180214_213834.png

    【彼女のために究極のひとふりを渡します。剣を手にした時の彼女の顔!】

     

    ffxiv_20180214_214205.png

    【試合を見ていた神殿騎士団の使いからも、だれがあの見事な剣を打ったのかと問われます】

     

     

    次にホットなストーリーは裁縫師ですね。

    とある貴族のご令嬢からいろいろとお願いされるのですが、

    当初は単に母親への反発を見せるだけだった彼女が、

    徐々にある殿方への想いを礎に意思を固めていく過程がイイのですよ。

     

    ffxiv_20180214_221439.png

    【騎士である殿方を助けるため赴く彼女に、最高の癒し手の防具を作ってあげるのです】

     

    ffxiv_20180214_221734.png

    【最後は母親とも和解し、胸を張って彼氏と戦地に赴く彼女は実に凛としていました】

     

    みっつめ、これはちょっとホッコリするお話なのが彫金師

    宝飾店エシュテムに入ったオーダーメイドの注文を、ずっと追いかける一連のストーリになっています。

    互いを思いやる夫婦のために、最高の彫金細工を! そのためにいろいろと駆け回り、知恵を巡らせ……

    そして出来上がったものは、この世にふたつとない品物となったのでした。

     

    ffxiv_20180214_224406.png

    【ルビーオルゴールとサファイアオルゴール。二つ存在するこの細工物には意外な秘密が!】

     

    ffxiv_20180214_224622.png

    【オルゴールの奏でる旋律にうっとりする夫婦。作れてよかったと思うストーリーでした】

     

     

    ■紅蓮のリベレーター編

     

    蒼天編ではイシュガルドがメインの舞台でしたが、

    紅蓮編では、ギラバニア地方と東方地方を駆け巡って職人としての見聞を広めます。

    さながら、「人と人との心の架け橋」がテーマだったように思えます。

     

    まずイチ押しでよかったのが、裁縫師のクエスト。

    ひんがしの街、クガネで売り出し中の芸子コトチョウを引き立たせるため、

    彼女をひいきにする若旦那の依頼で様々な依頼をこなしていきます。

    エオルゼアの服装で人目を引こうとするコトチョウと、

    そんな彼女を危惧する姉役のコトツルといさかいになったり、

    思いあがったコトチョウが失敗したりといろいろありますが……

     

    ffxiv_20180221_212833.png

    【最後は冒険者の作った衣装をまとって、二人してドマの天女の舞を踊ります】

     

    ffxiv_20180221_212848.png

    【息のぴったり合った二人の舞に、観衆も一斉に拍手!】

     

    ffxiv_20180221_212948.png

    【二人も和解し、引退するコトツルの代わりに、花街を背負う意気込みを見せるコトチョウなのでした】

     

     

    次に面白かったのは彫金師のクエスト。

    ウルダハの女王ナナモ陛下の肝いりでアラミゴの戦後復興のために、

    彫金師の育成を頼まれる冒険者。三人の徒弟たちに見本品を作っていく中で、

    彼らの腕前も上がり、ついにはナナモ陛下に恩返しをしようということに!

     

    ffxiv_20180221_205910.png

    【彫金師ギルドのマスター、セレンディピティ。しかし美人さんだなあ……】

     

    ffxiv_20180221_210005.png

    【献上された逸品に、ナナモ陛下も満面の笑顔! ララフェルは本当に可愛い!】

     

    ffxiv_20180221_210318.png

    【見事、大仕事を成し遂げた徒弟たち。その甲斐あって、新工房に注文も殺到!】

     

     

    最後にご紹介するのは、FF11プレイヤーならちょっとニヤリとする、革細工師のクエスト。

    絶滅危惧種の生き物の剥製を作って、一般の人を啓蒙しようとする依頼人を手助けするのですが……

    この依頼人の名前が「アテルーネ」! そう、FF11のコラムで登場した博物学者のお姉さんと同じ名前!

     

    ffxiv_20180221_204801.png

    【第七霊災による環境の激変で滅びつつある種の姿を残す意義を堂々と語るアテルーネ女史】

     

    ffxiv_20180221_204842.png

    【やはりというか種族はエレゼン。しかしこのポーズ、あのゲームを思い出します】

     

     

    ここにあげたクラスクエストはもちろん一部にすぎなくて、

    ほかのお話もつまらないというわけではなく、むしろ選ぶのに悩んだほど。

    クラフターをコツコツ上げていく中で「あのお話、どうなるんだろう!」という思いが

    修行の励みになったのは事実であります。

     

    ffxiv_20180225_194953.png

    【そしてカンストした今、存分に秘伝書レシピを手掛けるTicoなのでした】

     

    FF14はゲームシステム上、生産職がきちんと稼げるようになっていて、

    かつ作れる品もFF11に比べてグッと多いのが特徴です。

    生産活動はパズル的要素もあって、そこをほぐしていくのも面白いです。

     

    自力での装備修理や、能力を強化するマテリアの追加装着など、

    クラフターならではのアドバンテージもあるのがミソですね。

     

    バトルだけじゃない、光の戦士は職人としても輝けるのです!


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    @ticoruzel on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

    recommend

    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

    recommend

    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
    樫木 祐人
    不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

    recommend

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

    recommend

    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

    recommend

    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

    recommend

    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

    これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM