<< ブログよ、わたしは帰ってきた! そしてTwitterから少し離れてみる | main | FFXIV パッチ5.2が来ました >>
2020.02.18 Tuesday

ドラマ版「ゆるキャン△」

0

    おはようございます、Ticoです。

    寒いですねー、今朝めっちゃ冷えますね。

    足温器とひざかけを装備して、上はフリース着込んでエアコンつけて

    生姜湯をのみながらこの記事書いてます。

     

    で、そんな朝のお供に見ているのが、ドラマ版の「ゆるキャン△」でございますよ。

    リアルタイム視聴ではないんですが、AmazonPrimeVideoで配信されてるのをチェックしたり

    ローテーションしたり。便利な時代になったものです。

     

    このドラマ版、実写化の話があがったときには「やめろォ!」というアニメファンの声があがりましたが、

    実際に第1話が放送されてみると、

     

    ・主演の福原遥さんはじめ女優さんたちのキャライメージのトレーシングがめっちゃ良い

    ・原作やアニメ版の、ほんわか冬キャンプを楽しむという空気がそのまま

    ・それでいてドラマ版ならではの要素をスパイス的に利かせて味付けが上手い

    ・というか、ドラマ制作陣の原作やアニメ版へのリスペクトが感じられてよき

    ・それはそうと大垣ちゃんの再現度半端ないんですが、なにをどうやったオイ

     

    という感じで、そのあとの展開もほぼブレず、むしろ女優さんたちの演技がよりこなれてきて、

    ホントに「もうひとつのゆるキャン」として楽しめる内容になっています。

     

    ちこは救いようがないアニメオタクではあるんですが、こうしてみると

    「おお……やっぱりリアルの存在感は半端ないなあ」(当たり前だ)と感じる次第でして。

    あと、キャンプ場のロケが原作コミックやアニメとまんまだ、ってことは、

    それだけ原作者の取材がしっかりしている証拠でもあり、いろいろとすごいなあ、と。

    こうしてみると、「ゆるキャン」って作品は女の子がほんわかほわわんとしてるだけじゃなくて、

    キャンプの知識や楽しみ方はしっかり骨太で、そのあたりが作品に一本スジを通しているのかなと思いますね。

     

    考えてみれば、好評を博したFF14の実写ドラマも「ゆるキャン」と同じ深夜ドラマ帯でしたし、

    話題になっている「女子高生の無駄遣い」もこの時間帯なので、このあたりは

    割と腕のたつ監督とか脚本家とかが元ネタをリスペクトしながら作ってくれているのかなあ、と。

    まあ、ある程度ファンの視聴を見越してるからでしょうけれども。

     

    ……それがゴールデンタイムや邦画になるとなんであんな惨状になるんだと不思議なんですが、

    いろいろ監督や脚本家の自由にならんところが出てくるんですかねえ。

    (って、似た話をNetflixのコンテンツ進出でも聞いた感じはしますが)

     

    なにはともあれ、配信最新話は湖畔キャンプのエピソードですが、

    いまから朝霧高原の話が楽しみで仕方がありません。

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM