<< 姫様、"拷問"の時間です | main | FF14パッチ5.21、イシュガルド復興ふたたび! >>
2020.03.10 Tuesday

まどろみバーメイド

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    何か知らんのですが、JugemブログでのAmazon商品レビューリンクが

    アカン感じになっていて、今日みたいな記事を書く際にはちょい不満が。

    とはいえブログサービスも開発予算取れんのじゃろなとか察してしまうと、むぅ。

     

    さてさて、それはさておき。本日もコミックスのレビュー記事

    まどろみバーメイド』を取り上げさせていただきますよ!

     

    954859838055978642a02c516b952517-1.jpg

     

    はい、きれいなお姉さん系でございますね。

    実際、作者の早川パオさんのpixivアカウントでは、

    かなり色気たっぷりなおねえさんが投稿されておりますが……

     

    Screenshot_2019-08-25-まと?ろみハ?ーメイト?-2巻1.png

    【この作品の真の魅力はプロの自負を持って働く素敵な女性のカッコ良さなのだ!】

     

    上のコマからもわかるように、主人公はバーテンダーを職業にしている女性、雪さんです。

    街の片隅にふらりと出現する屋台バー(のちに「サテライト」と命名)を営む彼女を軸に

    「カクテルをめぐる素敵でクールなプロフェッショナル」の物語がつづられます。

     

    コメント_2019-07-10_175014.png

    【雪さんの作るカクテルは常に意表を衝いてきて、それでいて美味しそうなのです!】

     

    詳しいことは作品のネタバレになるので伏せますが、

    雪さんは「自分なりにお客さんによろこばれるカクテル作りがしたい」と思い立っての屋台営業。

    深夜に屋台を出しているので客がこないとうつらうつら居眠りしてるぐらいなのですが、

    舞台背景からなんとなく「自身のこだわりがあって妥協しない一徹さ」がうかがえると思います。

     

    そう、見た目こそ美人で色っぽいお姉さんなのですが、これ職人魂のお話なんですよ。

    もちろん、早川パオさんの絵はもともと美麗なのですが、そのキャラを使って、

    「仕事ぶりに妥協しない、研ぎ澄まされたプロフェッショナルのドラマ」を展開するもんだから、

    もう登場するキャラの素敵さ具合が100倍増しくらいになっていて、実にクール!

     

    入口はおねえさんの艶っぽさに惹かれて買っても、読んでみると、

    彼女たちの仕事ぶりや生き様に惚れてしまうこと請け合いの作品です。

     

    【そして素敵なプロフェッショナルは雪さんだけにあらず!】

     

    主役は屋台バーの主である雪さんですが、彼女以外にも、

    同じ一軒家で同居生活している女友達たちもまたバーテンダーをやってまして。

     

    コミックス最新刊の6巻では、ボトルやシェーカーを空中に舞わせるなどのパフォーマンスで

    お客にサービスするフレアバーテンダーの日代子さんがメインを張ってますが、

    彼女が圧巻のパフォーマンスを展開するさまはほんとに迫力満点でございます。

     

    ただのきれいなお姉さんじゃない、ホントに素敵な人ってどんな生き様なのか

    それを知ることができるほんとに傑作といえましょう。

    連載はまだまだ続いているので、今後の展開が楽しみでございますね。

     

    51uEieSTKqL._SY346_.jpg

    Amazonのリンクはこちらから!

     

    ちなみにカクテルの知識がなくても楽しめますので、そのあたりもおすすめ

    作品中でさりげなくフォローしてくれますよ。作者さんの気遣いが感じられてよきかな。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM