<< 「はめふら」を二倍楽しむ方法 | main | プラウダ戦記 >>
2020.04.22 Wednesday

競い合う百合として「ウマ娘」を見てみる

0

    おはようござ……いや、こんにちは、Ticoです。

    ははは、昨日かなりエンジン過回転で頑張ったためか

    今朝からぐったりダウンして寝込んでおりました

    有休取りやすい環境マジありがたい

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    競い合う百合として「ウマ娘」を見てみる

    と題して、いまさらながら『ウマ娘 プリティダービー』を

    ご紹介してみたいと思います。

     

    umamus_01.jpg

     

    なぜいまこの作品?と思われる向きもおありでしょうが

    うん、まあフォロワーさんから送ってもらったBlu-rayが目に入ったのじゃよ

     

    現在はdアニメストアで配信がされておりますね。

    AmazonPrimeでもdアニメチャンネルの登録で視聴可能です。

     

    『ウマ娘』がどんな作品かというと、優駿、いわゆる競走馬の擬人化作品です。

    まあ実名で登場するので、よく馬主さんの許可とりつけたな感があるのですが、

    当初はスマホゲームがリリースされるのに伴って、販促目的で作られたアニメが、

    ガチで競馬好きと思しきスタッフが魂を込めた結果、映像作品として素晴らしく良い出来に

    なっていまして、アニメは傑作との評判を得た一方、スマホゲームは開発が遅れに遅れ、

    2020年4月現在もリリースされておりません。まあ、開発は進めているみたいですが

     

    umamus_03.jpg

    【主役はスペシャルウィーク。田舎出身で、主人公らしい頑張り屋さんです】

     

    umamus_06.jpg

    【ヒロイン格と言えるサイレンススズカ。主人公とは相部屋の関係で仲を深めていきます】

     

    さて、優駿を美少女化した本作、そのキャラクターデザインもさることながら、

    キャラの関係性がたんなる友情とか愛着とかだけでなく、

    ライバル関係でもあるというのが見逃せないかと思われます。

     

    1話〜12話のメインストーリーは、

    すでにめざましい活躍をみせていたスズカに、スぺがあこがれを抱いて頑張り

    相部屋という関係で親しくなっていきながらも、その後のスズカの故障→スぺの看病

    そしてお互いにスランプになりながらも、互いを励みに再起を図るという流れになっています。

     

    【OPのワンカットから。この光景がEXステージで実現します】

     

    それまで単に慕い慕われる仲だった二人が、お互いを良きライバルとして認識しあい

    そして13話のEXステージである「ウィンタードリームカップ」では、

    ついにスズカとスぺが夢の舞台で対決を果たす……という形で締めています。

     

    単なるキャッキャウフフではない、緑のターフの上ではお互いに手を抜かない

    競争相手というのは、まさに優駿の擬人化にふさわしいテイストになっていて、

    2年前の作品ながらもいまだに愛される傑作といえましょう。

     

    そして、この競い合う百合という形は他のCPでも

    意識して描かれているように思われるのですよね。

     

    umamus_08.jpg

    【実際の優駿でもライバル関係だった、ウォッカとダイワスカーレット】

     

    umamus_09.jpg

    【血縁関係のメジロマックイーンとゴールドシップは……まあ、いじりいじられ?】

     

    umamus_10.jpg

    【ロリっ子枠のトウカイテイオー、その憧れであり目標がかのシンボリルドルフ!】

     

    これら脇役ポジションのキャラも自然とライバルだけど仲のよいCPとして

    設定されており、これが本作のキャラが多いにも関わらず、自然と誰が誰かを

    おぼえやすい効果を生むと同時に、関係性をわかりやすくしてるように思われます。

     

    特に、主役格のスぺと、ヒロイン格のスズカについては、

    お互い同士以外にも他のキャラとも「競い合う百合CP」としての

    セッティングが幾重にもされていて、このあたり、キャラの相関関係が上手いなあ、と。

     

    umamus_12.jpg

    【実際の競馬では、スぺの好敵手だったグラスワンダー。実は怖いグラスちゃん】

     

    ただ、この競争関係だけど仲がいいという設定はあながちアニメだけの妄想ともいえないんですよね。

    wikipedia先生によると、函館競馬場のイベントで、スペシャルウィークとグラスワンダーが

    パドックを回ってファンに姿を見せるというものがあったそうなのですが、

    その際にお互いにいななきあって存在を確認しあったという逸話があるとか。

     

    アニメ版準拠なら「おーい、グラスちゃーん!」「スぺちゃーん!」というキャッキャウフフですな。

    ……いや、まあ実際には本来の競走馬である二人もとい二頭はオス同士なので、どっちかというと

    BL展開というか、もうちょっと汗臭い「オッスオッス」「オラオラ」な気もしますが

    てめえ百合を語りながら最後の最後で台無しじゃねえか

     

    umamus_11.jpg

    【トレーナーさんにも注目。父性的な立ち位置でウマ娘たちを見守ります】

     

    さて、こんな世情で外出自粛が推奨される昨今ですが、

    こうやって評価の高い作品をいまいちど鑑賞してみるのはいかがでしょうか?

    『ウマ娘』、いま見ても本当に燃えるし萌えるし感動する傑作アニメでございますよ。

     

    【アニメ版ウマ娘のPV。ゲームリリースのタイミングで再放送か新作がほしいですねえ】

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM