<< 女子高生の無駄づかい | main | スオミさんはお困りです ep.9〔前編〕 >>
2020.04.30 Thursday

アバンティ! アンツィオ高校

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    週末から週明けはウボァ―と沈没していましたが

    昨日は自律神経の復調につとめたおかげか、今朝はすっかり調子をもどしています

    お仕事いろいろ取り返さないとなあ。それはそうと、今日もオフトゥン干せますね

     

     

    さて、本日のブログ記事は、

    ガルパンスピンオフコミックのひとつ

    アバンティ! アンツィオ高校

    をご紹介したいと思います。

     

    9406945.jpg

     

    「Avanti」とは「前へ!」という意味らしいので、

    「すすめ! アンツィオ高校」な感じでしょうか

    いかにもアンツィオらしいノリだといえますね。

     

    91083.jpg

    【慕われているなあ、ドゥーチェ】

     

    お話は実にアンツィオらしい、ノリと勢いとグルメのお話し。

    練習してはメシ食ったり、対抗試合やってはメシ食ったり、合宿してはメシ食ったり。

    というか、メシ食ってる描写が割と半分くらい占めてないかコレ?

     

    劇場版のコメンタリーでも「北関東の純朴なヤンキー」などと言われる

    アンツィオですが、とにかくもう頭のネジ大丈夫かレベルのノリなので、

    いちおう常識人であるアンチョビはそれなりに苦労するという……

     

    【考えていないヤツの筆頭、ペパロニ。努力する情熱はあるんですよ】

     

    スピンオフならではの展開で、アンツィオは戦車道の強豪校に

    ガンガン「たのもー」と乗り込んでいきます。

    定番の主要キャラとアンツィオの面々との絡みが楽しめるのは

    こういう外伝的作品ならではの醍醐味ですね。

     

    【食べることしか考えていないアンツィオ、ドゥーチェも大変だな】

     

    まあ、一巻ではアンツィオのノリと勢いが前面にかかれていて、

    そのためにたとえば「アンチョビとまほがお互いにタメ口なのはおかしい!」とか

    某所のレビューで叩かれていたりなどしていましたが……

     

    二巻ではアンツィオ高で紅白戦やって、かなりアンチョビなりに考えて

    身近な後継候補のペパロニやカルパッチョを鍛えようとしていたり

    あるいは他の面々が別の用事で盛り上がっているところへ

    こっそりアンチョビが戦車道の家元はじめエライさん方へ

    挨拶伺いに行ってお説教されたりと、ドゥーチェの知られざる奮闘が垣間見えます

     

    実際、ドラマCDとか、同じスピンオフの「リボンの武者」なども押さえておくと、

    アンチョビは名古屋出身なのに、その才覚を買われてアンツィオの戦車道を復興させるために

    栃木までやってきたという再建役な立ち回りなんですよね。

    裏を返せば中学戦車道時代はかなり名の知られた逸材じゃないかと思われるわけで

    あくまでTicoの推測ですが、各高の隊長はアンチョビをそれなりに買ってるんじゃないかなあ、と。

     

    そのあたり、二巻だとアンチョビが「戦車道が楽しい!」と「戦車道で強くなる!」の

    バランス取りに頭を悩ませるシーンがあって、いったん伝統が途絶えかけた

    アンツィオに再び戦車道を根付かせるには、とかちゃんと考えてるあたりが伺えます

     

    ええ、アンチョビはホントに苦労人なんですよ。

    まあ、まわりがおだてるものだから、ついつい乗せられてしまう悪癖はありますが。

    とはいえ、指導者の資質は結構高いものがあって、

    将来は企業経営とかやっても成功しそうではあります

     

    51SIiXt5seL._SX350_BO1,204,203,200_.jpg

    コミックスは二巻が出たばかり!

     

    あくまで明るく、勢いを大事に、ご飯は美味しく食べよう! なアンツィオ高校。

    彼女達がコマいっぱいにのびのび動く本作は実に楽しいですぞ。

    開拓すればするほど広がる世界観、「ガルパンはいいぞ!」であります。

     

    【OVA版アンツィオ戦のPV。各配信サイトでも見れるので、この機会に再チェックもいいですね】

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM