<< 眼福なMMDでヒーリングされてみる | main | ウィッシュリストの中身を点検してみる >>
2020.05.07 Thursday

STAYHOMEでPLLリバイバルを楽しんでみる

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    いやあ、昨夜さっさと寝ればいいのに、ついつい魔が差して

    ASMRとやらに手を出したら夜更かししてしまい、

    頭痛な朝でございますよ。あれヤヴァイですわ

    それはそうと、今日からお仕事。そしてお天気は晴れ。

    さて、オフトゥン干しますか

     

     

    本日のブログ記事は

    STAYHOMEでPLLリバイバルを楽しんでみる

    として、いま復活配信されている

    FF14の過去プロデューサーレターライブをご紹介したいと思います。

     

    9d5f2a49dd41668a1bb8b9e1143f744cb57b0eb9.png

     

    そのまえにプロデューサーレターライブとはなんぞや、ですが、

    FF14運営公式、プロデューサー&ディレクターの吉田氏と

    コミュニティサポートをまとめる室内氏が司会役で進行する生放送です。

     

    いまではめずらしくはない情報発信の形態ですが、

    開始した当初は結構もの珍しかった印象ですねえ。

     

    【記念すべき第一回PLL。いまから見るといろいろ手作り感満載!】

     

    FF14がいったんアレな状態でリリースされてから、そりゃあクオリティが低くて

    「わたしはFF14を続けるよ!」という踊り念仏みたいな現象さえ目撃されてたのを、

    吉田PDが文字通りテコ入れしてブルドーザーのごとく新生させたのは

    いまではもう有名な復活劇となっていますが、第一回PLLを見ると

    まだまだ手探り感がぬぐえないですねえ。

     

    そもそもPLL自体が双方向でいまプレイヤーが抱える質問にダイレクトに答えていくというものから

    始まってますね。その中で開発中の物を出してみて、「こんなの準備してるよ!」とか示したり。

     

    いまではPLLはアップデート内容をメインに開発進捗やちょっとしたゲストを招いての

    スペシャルトークなど、構成も洗練されておりますが。

     

    【Ticoが見始めたのは第6回PLLでしたねえ】

     

    このあたりから「おっ、なんかホントに立て直ししてるぞ!」とびっくりすると同時に、

    あらたなMMOの世界にわくわくしたものです

     

    とはいえ、いったんクローズドベータを遊んでから、

    Ticoが実際に参戦するまでは蒼天の末期まで待つことになったのですが、

    まあ、それにはいろいろあったんですけどね。

     

    さて、このリバイバルPLLですが、本日木曜と明日金曜の夜も予定されております

    STAYHOMEで外出自粛なので、ファンサービスというのもあるのでしょうけど。

    また最新のPLLでは運営開発自体が在宅ワークへ移行して

    次のパッチが1か月ほど後ズレするとのアナウンスがあったので、

    ちょっと手持無沙汰になるプレイヤーに対してつなぎを作っておく狙いもあるのかな、と。

     

    FF14自体は「自分のペースで遊べばいいよ!」がポリシーとして貫かれていますが、

    やはりプレイヤーとの縁はつないでおくに越したことないですからね。

     

    過去のPLLのドタバタアレコレを楽しむのもなかなか良いものです。

    ヒカセンの方も一般の方も夜のおつまみにいかがでしょうか?

     

    【今夜リバイバル配信の第7回PLL。コメントで運営のポロリがあるかも……!?】

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM