<< 森永の甘酒をエナドリ代わりにする | main | まどろみバーメイド 7巻 >>
2020.06.19 Friday

「かくしごと」最終回(ネタバレ有り)

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    いやまあ、寝たの0時頃で2時頃に目が覚めちゃって

    そのあと3時にこのブログ書いてるんですけどね……

    雨降りの音がものすごくて眠れねェときたもんだ。

    いいです、原稿やります。書き終えたら眠れるだろ。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    かくしごと」最終回(ネタバレ有り)

    と題して、見事綺麗に締めとなりましたアニメ最終回の感想などを。

    いや、まあ、うん、見たら寝付けるかなと思ったら目が冴えちゃった。

     

    img_20200512115239719_2572599895355194579.jpg

     

    さて、本作はコミックスの作りも踏襲して

    「幼いころの父子のほのぼの生活」を本編に持って来つつ、

    アバンとかCパートで、18歳になった娘が父の隠し事に触れていくという

    二つの時間軸があったわけなんですが、第12話では娘の姫ちゃん18歳の時間で

    話しが進みます。そりゃもう怒涛のように

     

    EazgEpmU0AAdLhk.jpg

     

    幸せな家庭だった10歳の姫ちゃんと、ひとりぼっちにみえる18歳の姫ちゃん。

    このギャップを埋める話がどんどんつぎ込まれ「そうだったのかー」と圧巻

     

    様々な事情で筆を折ってしまい、慣れない肉体作業をしながらも

    可愛い一人娘、最愛の妻の忘れ形見を懸命に育てた、父親の可久士

    でも事故で記憶を失い、記憶喪失になって娘のことはおぼえていない

    18歳になった姫ちゃんを認識できない。

    父親の中では、可愛い娘はあどけない10歳の女の子のまま。

     

    nqP54nuSwnh7cy5TBS079uKaUfVxJWPdFZNZZmHfGKxTiapwgEkNyj9BWw680dM9ByLW2L8g87pN7hl4_main.jpg

     

    しかし、まあ、ここまで結構暗くてキツイエピソードかと思いきや

    可久士が「漫画の続きを描くぞ!」と宣言してから話がおかしな方向に。

     

    病室がたちまち漫画家の仕事部屋になり、

    かつてのアシスタント達は付き合って漫画描きながらも「どーなるんだ」と心配に。

     

    ただ、ここで仕事に打ち込む父親を初めて見た姫ちゃんの中で、なにかピタッと来たんでしょうね。

    そこからのシーンはもうお約束の連続ながら、手に汗握る展開でございました。

    やっぱりね、うん、JKとか若い子が懸命に走る姿って、それだけで絵になるよね。

     

    Eayw8zIVAAYrr8V.jpg

     

    まあ、最終的にはハッピーエンドになるのですけれど、

    コミカルに見せて真っ当なホームドラマとお仕事ドラマしていたなと思います。

     

    可久士って父親としては本当に立派な人で、

    なおかつ漫画家としてもアシスタントに慕われていて。

    いや、だってあんなに元アシが結集する? すごいよ。

     

    それでいて、可久士はしがらみに感じていた血縁とか奥さん側の家からは

    なんだかんだで彼自身がどうしようもない時はちゃんと援助してくれて。

     

    ああ、この作品、いわゆる悪人がいないんだな、と。

    皆、それぞれに生きているけど、前向きな方向を向いていて

    それが姫ちゃん18歳時間軸の不穏な空気がありながらも、

    空気自体はスカッと軽く爽やかに見れたあたりかなと思います。

     

    しかし、最後まで見るとアレですね、姫ちゃんの将来めっちゃ有望では。

    色々な道があるんでしょうけど、彼女自身の「ひめごと」を見るに、

    やっぱりお父さんと同じ仕事をしたいのかなあ、と。

     

    いや、本当にいい作品でした! ありがとう久米田先生、ありがとうアニメスタッフ!

    また週末に一気見するでござんすよ!原作も買わなきゃー

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM