<< 真夏の風波 in ドルフロ! | main | いまだからこそ『リボンの武者』を推してみる >>
2020.07.02 Thursday

リストレストを買ってみた

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    昨夜は「軽くごろごろしてから原稿……」と思っていたら

    爆睡してしまいましたまあ、その日が睡眠不足だったのはあるけど

    今朝はいい天気……と言いたいのですがみょーに雲が多くて「オォン?」と。

    まあオフトゥンは干すけど。今日干さなくていつ干すのか。

     

     

    さて、本日のブログ記事はちょっと軽めに。

    「リストレストを買ってみた」

    と題してお届けしたいと思います。

     

    TOK-MU3NBK_FT1X.jpg

     

    Ticoは在宅勤務なのですが、基本はパソコンでカタカタ、

    趣味の原稿はもちろんパソコンでカタカタ、ゲームもまあパソコンで(ry

     

    そんなわけで慢性的に肩凝りに悩んでおりまして、週一で整体に通っています

    で、だいたい首の傾きとかを直される。整体師さんが言うには

    パソコンを使う時の姿勢がゆがんでいるのかもしれませんねえ」と言われ、

    「リストレストとか買うかなあ」「ああ、いいですねえ」と受け答えした後、

    このたびようやく購入となったわけです

     

    TOK-MU3NBK_FT2X.jpg

    【めっさ愛想もへったくれもない外見ですが、カラフルでも困るっちゃ困る】

     

    購入したのはサンワサプライのTOK-MU3NBK

    というか、Amazonで探して「お値段が手ごろでー、日本メーカーが出していてー」

    という感じで探した次第。ぶっちゃけまず使ってみないといいのかダメなのかわからんですし

    定価2860円ですが、Amazonだと2000円ちょいですね。

     

    それで、使ってみた感想

    うん、キーボード打つときがめっちゃラクですわ、これ

    使い始めは「手前にモノがある感覚」にちょいと違和感があったのですが、

    ほどなく慣れてくると、それまで持ち上げ気味で力が妙に入れてしまっていた

    手首とか腕とかをゆるーくできますので、ひいては肩の負担がすごいラク

     

    あと、使ってみてわかったんですが、どうもTicoさんは

    左にウェイトかけた態勢でパソコンをカタカタやっているみたいです。

    たぶん打ちかたとか利き手の問題とかあるんでしょうが、

    のあたり、整体へ行って首を直してもらうのと関係してそうだな……

     

    低反発ウレタンで当たりもよく、ウェイトのかけ具合で自然と受け止めてくれるので、

    なかなかによいです。

     

    TOK-MU3NBK_PKX.jpg

    【パッケージはこんな感じ。なかなかのサイズでございます】

     

    まあ、とはいえ、難儀な点がなくもないのですが。

     

    ひとつはパッケージの処分がちと大変です。リストレストのウレタンを守るために

    きちんとした固めのプラスチックケースに入って届くのですが、

    開けるのが一苦労、あと分解して捨てやすくするのも一苦労。

    なんせ数十センチはございますゆえ。

     

    そして、これは致し方ないのですが、

    「ちょっとパソコン作業を終えて、一息入れようかな」って時に

    マグカップやグラスやおやつのお皿を置くときにあからさまに邪魔。

    まあ、サイドテーブル使うか、リストレストを一時避難させればいいじゃんですが、

    なんかこう……スマートな解決策ないですかねえ。

    うぃーんとデスクに収納されるとかどこのレトロハイテクだよ

     

    という感じで、まあ不満点はあるとしても製品本来の機能はいささかも損なわれませんし

    使いだすと「もう無しの生活には戻れない……ッ」と感じるぐらいには文明の利器

    パソコン作業が多い方、とくに物書き趣味の方とか、検討されてもいいのでは?

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM