<< Ep.4 ピーチジュースがやって来た! -後編- | main | 継続高校はらぺこ食事道 >>
2020.07.08 Wednesday

まちカドまぞく

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    なんか九州の方の雨雲が一晩のうちに東進したみたいで、

    おおさかも明け方近くの雨降りがすごい勢いでした。

    台風かよ、まだこれ梅雨じゃなかったんかい。

    いまこの時間は岐阜とか長野が大変らしいですが、

    皆様くれぐれもお気をつけて……

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    まちカドまぞく

    こちらのアニメをご紹介したいと思います。

    放映は去年なのですが、AmazonPrimeで見放題になっていますな。

    気にはなっていたんですが、ちょっと見そびれていたのを

    「いかん! インプットしないと作品が書けない!」と危機感に駆られて見た次第

     

    ogp.png

     

    原作は「きららキャラット」連載の四コマ漫画安定の芳文社系ですね。

    つまり女の子がキャッキャウフフというわけです。イイじゃないか。

     

    主人公は吉田優子という女の子ある朝起きると、角と尻尾が生えてしまい、

    母親から「闇の魔族の末裔で、光の使徒にかけられた封印のためにうちは貧乏なの!」と

    言われ、目下、一家の家計を改善するために、光の使徒たる魔法少女を倒そうとします。

    具体的には、ご先祖様の像に魔法少女の生き血を捧げるといいらしいのですが。

     

    r1280x720l.jpg

    【ところがドジっ子ポンコツの優子に、魔法少女の桃が妙にぐいぐい来て……?】

     

    倒すどころかダンプカーとの交通事故を、その魔法少女に助けられてしまい、

    勝負を挑むも魔法少女の桃にはてんで通用せずに、それどころか、

    妙にぐいぐいと気遣われてしまって、なんかなし崩しに友達になってしまいます

     

    優子役のCVは小原好美さん。他にどんな役をと思って調べてみると、

    「かぐや様は告らせたい」の藤原書記なんですな。たしかにちょっと舌足らずの感じが

    似通っていますが、ちょっと意外だったので「へー」と思った次第

     

    一方、桃役のCVは鬼頭明里さん。これは「虚構推理」の琴子さんとか、

    「鬼滅の刃」の禰豆子で有名ですが、どちらかといえばアクティブで明るい感じの

    キャラの印象があったので、クールで表情をあまり変えない桃役はやはり意外で「へー」

     

    この意外な役どころながら、それぞれが良い感じに噛み合っていて、

    優子と桃のやりとりが実にみていて楽しいのです。

     

    01.jpg

    【優子のご先祖のリリスさん。夢魔の一種らしいんですが、ポンコツ感が拭えない】

     

    主人公とヒロインだけでなく、優子の家族やご先祖様、友人関係なども

    どこかイイ感じで間が抜けているというか、魔族とか魔法少女とかの

    尋常でない存在もなんか許容してしまって結果的にゆるーい空気が作品に満ちています

     

    設定こそファンタジーで、敵対関係らしい二人ながら

    描かれているのは女の子二人が出会って友情を深めていくお話し

    まあ、ちょっと百合要素のある芳文社系のいつもの感じなやつ。いいんだよこういうので。

     

    4cc82fd8-s.jpg

    【最終話で改めて果たし状を書く優子なのですが、どうみてもラブレターですやん】

     

    ただ、そんなほわわん空間も、ラスト2話で色々明らかになってほんのりシリアス風味に

    この街で魔族と魔法少女が共存できている謎、優子の身の上に関わる謎、魔法少女の秘密、

    そして桃がなぜぐいぐいと優子に迫って来たのか、その理由。

     

    ただ、そういうややこしいのをぶっ飛ばして

    クライマックスで優子が桃に持ち掛ける「ある提案」をするのですが……

    桃を助けたい一心の優子のこの提案聞きようによってはプロポーズなんだよなあ。

     

    アニメはこじれかけた優子と桃の仲がしっかり直って、

    二人で協力して新しい目標に向かっていくところで締め。

    原作コミックはまだ続いていて、優子が着実に街のボスとしてレベルアップしてるとか。

     

    いかにも芳文社系っぽい、ほのぼの系アニメなのですが、

    全体的にテンポがよいのと、優子の台詞回しの妙にじわじわと来るあたり、

    そして優子と桃の漫才に似たボケツッコミリバの関係性とか、なかなか楽しめます。

    梅雨のじめじめ時でもわらって楽しめる作品でございます!

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM