<< ドルフロ2周年! | main | Ep.7 朝焼けが朱い刻は -前編- >>
2020.08.02 Sunday

ドルフロ推しプレゼン会

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    あー、夏ですねえ。アツがナツいですねえ。

    朝から食べるアイスキャンデーが美味しいです。

     

     

    さて、本日のブログ記事は昨夜のネットイベントから。

    「ドルフロ推しプレゼン会」

    という、Discord上でそれぞれのキャラ愛を語るという

    ドルフロファンの有志による発表会がありました。

    これがなかなか濃密な時間でしたので、ちょっとご紹介と感想など

    書いてみたく存じます。

     

    なお、プレゼン会の主催はmelilotさん。スムーズな司会進行がVery Good!

    そしてDiscordでの発表会のYoutubeミラー配信さんはやまひろさん。

     

    ちなみに当初はライブ配信のみだったのが、

    アーカイブ化してOKになったそうで、気になる方はこちらからどうぞ

     

    さて、各キャラのプレゼンについての感想などなど。

     

    【一番手、れっどくーろんさんによるK11のプレゼン。なんと自作動画発表!】

     

    実装して間もなく、ある意味で二次創作によるあれこれでイメージが盛られていない

    K11を取り上げるとはなかなかの着眼点。発表は自作の動画に、一人二役で

    ボイチェンしながら即興芝居仕立てにする手の入れよう「むう」とうならされました

     

    とにかく「カッコいい!」「イケメンガール!」という愛があふれていて、

    特にそのあたりは質疑応答時の回答で良くあらわれていたように思います。

    いろいろ科学者というか研究者の一面もあるので、そのあたりも

    グリフィンから買われているのでは? とかとか。ナイス考察です

     

     

    【二番手、HooleさんによるPPKのプレゼン! 観察眼と考察がスゴイ!】

     

    PPKは星2の低レアながらスキルや陣形は星4相当であり、

    また妙にSMっけというかヤンデレっけのある独特の声でコアな人気があるキャラですが、

     

    こちらのプレゼンは専用装備品の解説文から私物を考察して

    「ルージュをいろいろ持っていて気分で変えているのでは?」とか

    「ハンドガンは背の低い子が多いから、指揮官からこんなふうに見えるのでは?」とか

    「台詞からするに”ほんとはこう見られたい”という願望があるのでは」とか

    もう観察眼と考察の掘り下げが素晴らしく、個人的に大変勉強になりました

     

     

    【三番手、七支イツキさんによる、トンプソン&イングラムのCP推し考察!】

     

    昨夜のプレゼン大会でもっとも熱量が高く、切れ味が一番だった……と個人的に思う発表

    トンプソンとイングラムについて、それぞれの性格や考えをインゲームのストーリーの台詞から

    丹念に解説し、「実はこういう特技や嗜好がある」とそれぞれに考察したうえで、

     

    この二人のキャラが絡む夜戦ストーリーからカップリングが成立する!と

    丹念に立証していく感じなんかこう学会発表もかくやという感じ。

     

    特によいのは短絡的な百合とかではなく「お互いに気兼ねがない対等の関係」、

    「お互いに深く繋がろうとしないけど、なんとなくいてて心地がいい」とかとか

    いわゆる”刎頸の交わり”って点で考察されているところですね。

    聞けばこのCPでいくつも同人誌だされているそうで、そりゃーカロリー高いわ、と納得。

     

     

    【四番手、後無しずさんによるヴィーフリのプレゼン。愛があふれる!】

     

    ヴィーフリは見た目からいわゆる破廉恥系ガールと思われがちなのですが、

    実際の声やセリフを聞くと、実はもっとしっとりしているというか、

    どこか「陽キャ属性のクラスメイト」感があるのですが、そのあたりを

    言葉を尽くして語られていて大変好感の持てる発表でした。

     

    彼女の露出の高い衣装も「戦闘時に発生熱が大きいからでは?」との

    独自の考察も提示。なんでもいまヴィーフリを取り上げた小説を書かれているそうで

    これはアップが楽しみでございます。

     

    ちなみにご本人は「まとまりがない発表で……」とおっしゃてましたが、

    わかる。愛が強すぎると言葉がおっつかないことあるある。

     


     

    というわけで全体的に「ガチ勢」による大変に濃厚な時間でございました。

     

    二次創作の物書きの端くれのTicoとしては、まだまだキャラの考察や観察眼で

    探求すべき点があるなと思い、その点では「キャラの人物像を描く」という点で

    ひとつ突破口というかブレイクスルーの糸口をいただけた感大変勉強になりました。

     

    口下手なので第二回があってもTicoが発表する機会はないかなーと思うのですが、

    もし敢えて推薦されて出ることがあれば、やはり「スオミ」さんですかねえ

    ただ、スオミさんは公式の四コマなどでも取り上げられるなど

    ある意味でどんなキャラか浸透しちゃっているぶん難しい気もしますが、

    一方で「いや、実はこうなんでは?」という切り口はいくつか思いつくので

    やれなくはな……いや、あの熱量に互せるか不安だなア。

     

    なにはともあれ、本当に熱量の高いプレゼン会でした。

    アーカイブはこちらから。気になる方はぜひぜひ。

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM