<< “リオボロスの遺産”イベントを振り返る | main | ラスオリイベント【満月の夜想曲】! >>
2020.09.10 Thursday

SPY x Family 5巻!

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    そろそろドルフロファンノベル書かなきゃと思いつつ、

    お仕事忙しいし、イシュガルド復興始まるし、

    ラスオリは連続してイベントだし、ドルフロも週末からイベントだし。

    書く暇作らなきゃー、ってところで頭抱えてます。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    SPY x Family 5巻!

    と題して、ジャンプ+で連載中の人気作最新刊の感想など。

    作者は遠藤達哉先生。この作品は以前にもブログで取り上げましたね。

     

     

    凄腕スパイの「黄昏」が、戦争を防ぐためにターゲットに近づくため、

    偽りの家族を作るのですが……奥さんは実は殺し屋、娘は実は超能力者、と。

    なかなかぶっとびキャラ設定ながら、いろんな要素がまじった満漢全席みたいな作品

    熾烈な諜報戦あり、過激なアクションあり、かと思えば平和な学園生活あり、

    ほのぼのホームコメディあり、と。それらが破綻しつつまとまってるのがスゴイ。

     

    spyfamily_01.jpg

    【夜な夜な出かけては傷を作ってくる、妻にして母のヨルさんですが……】

     

    先の4巻が爆破事件に絡んで父親であるロイドこと「黄昏」大活躍のエピソードでしたが、

    5巻にフォーカスがあたるのは奥さんのヨルと、娘のアーニャ。

     

    ロイドは家族を仕組んだ張本人で、計算尽くのつもり……なのが、

    いかに円満な家庭生活を営むかで頭をなやませております。

     

    一方、ヨルさんはかなり天然、かつ、本気でロイドとアーニャを愛していて

    このあたりの一途っぷりがなんとも言えない妙味であります。

    でもたぶん実戦能力ならロイドを凌駕しそうだよね

     

    spyfamily_02.jpg

    【なんやかんやで料理の練習してた、って王道だけど、それだけに良いですな】

     

    8巻では「黄昏」の同僚スパイであるフィオナこと「夜帳」が新キャラ登場するのですが、

    アーニャの超能力でロイドにガチで惚れていて奥さんの座を狙っていると判明して

    さーあこの先どうなることやら、って感じになっています。

     

    この作品の面白みとして、登場キャラがみんな二面性をもっているんですよね。

    登場キャラ同士は互いの裏の顔を基本的に知らないのですが、読者には

    アーニャの超能力でそれが開示されるので、自然とギャップが楽しめるというか

    ちなみに娘のアーニャが一番事の真相を知っていそうでいて、しかし、

    この子は基本的にアホの子なのでたいしたことができないのもポイント。

     

    二面性を持ちつつも、でも表でも裏でも「変わらない芯」というのが

    5巻になると見えてきて面白いです。ロイドも良い父だし、ヨルも良い母だよ。

     

    spyfamily_03.jpg

    【ジャンプ+に掲載されたスペシャルイラスト。フォージャー家のバカンス!】

     

    お話的に王道行くなら、すったもんだの末に、この家族は最後に本当の家族になるんでしょうが

    そこに至るまでのドラマが無数に考えられて読めないんですよねえ。

    だって、殺し屋としてのヨルに、「黄昏」抹殺の依頼とかきそうだし、

    お話読んでると「黄昏」のターゲットのデズモンドって本当に悪人なの?って節あるし。

     

    そのあたり、いろいろ予測しつつも連載では毎回「こーきたかー!」と

    両手でバンザイしちゃうのが魅力でございます。いやー、楽しい。

     

    spyfamily_04.jpg

    最新5巻の表紙。ヨルの弟、シスコンで秘密警察のユーリ】

     

    本当に展開が読めない割に納得感がすごくあって

    色んな要素もりもりの割に多彩なドラマが楽しめる作品です。おススメ!

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM