<< ラスオリイベント【満月の夜想曲】! | main | マナ騎士団が征く! 人形タチノ軍事基地 >>
2020.09.12 Saturday

ドルフロ ガンスリコラボ!(ネタバレ注意)

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    9月に入るやたちまち天気が崩れて読めなくなりましたね。

    おおさかは朝は良い晴れ具合なのですが、天気予報をみると

    周囲の府県が雨だらけなので「これ布団ほしてええの……?」と戸惑います。

    せめてシーツだけは洗いたいんじゃがのー。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    「ドルフロ ガンスリコラボ!」

    と題して、昨日から始まったドールズフロントラインと

    『GUNSLINGER GIRL』のコラボイベントの感想など。

    ネタバレ含みますのでご注意ください。

     

    Screenshot_2020-09-12-06-30-24.png

     

    GUNSLINGER GIRL』と言えば、コミック電撃大王で連載されていた

    相田裕先生によるコミック作品。かれこれ10年前の作品なのですが、

    絵のタッチといい、扱っているテーマといい、いまでも通用する名作です。

     

    イタリアの対テロ特務機関「社会福祉公社」のお話なのですが、

    大人の工作員(担当官)のほかに、「義体」と呼ばれる少女のサイボーグ戦闘員を使っており、

    ある意味で洗脳された少女のはかなさと、彼女達を取り巻く容赦ない情勢や戦闘がポイント

    結構設定が非人道的だったりしますが、「フラテッロ(兄弟)」と呼ばれる、

    担当官と義体の少女との、バディのような、兄妹のような、親子のような絆が美しい話です。

     

    Screenshot_2020-09-11-17-05-29.png

    【仮想空間に入るなり出迎えるヘンリエッタ。第一声のこれで色んな意味でぞわっとします】

     

    さて、ドルフロですから主人公はグリフィン指揮官なのですが、

    戦術人形たちの謎の昏倒事件を解決するために原因らしい仮想空間にダイブします。

    指揮官めっちゃ度胸ありますね。

     

    で、入ってみた先がかつてのイタリアのような世界で、

    義体の少女達がそれぞれ思い思いに「過ごしている」という空間。

    ヘンリエッタをはじめ、それぞれの担当官だと認識されている指揮官は、

    彼女達の助けを借りながら、人形達のメンタル救出に向かう筋書きです。

     

    【やめろォ! 初手から「パスタの国の王子様」は反則だるォ!?】

     

    【もちろんアンジェリカはちゃんといますが、どうも様子がおかしく……?】

     

    シナリオを始めてみると、どうも義体の少女たちはそれぞれが

    「普通の女の子だったら送りたかった生活」を送っているようです。

    ところが、これがだんだん妙な方向にねじれていくのですよな。

     

    Screenshot_2020-09-11-17-24-48.png

    【「幸福」の中にいるリコは充実した毎日。学校行ってバイトしてバイオリン習って】

     

    【まさに原作のオマージュ。メイド服姿で拳銃をつきつけるリコ】

     

    なんかもともとあった仮想空間が、さらに人形達の演算能力を間借りして

    義体の少女達の都合のいい夢に書き換えられているっぽいんですよね。

     

    Screenshot_2020-09-11-18-03-43.png

    【幸せな夢は担当官との任務にこそあると言わんばかりのトリエラ】

     

    トリエラは甘い夢を見ずにヒルシャーと一緒にこなした大捕り物

    「ピノッキオ」の件を再現しているあたり、いかにも真面目なトリエラらしいなあ、と。

    彼女の存在ってガンスリのエピローグでは特別な存在なんですが、

    義体にならなかったら案外警官とかになっていそうですよね。

     

    Screenshot_2020-09-11-18-08-10.png

    【クラエスのところまでたどり着くと、この「世界」が崩れかかっていると判明】

     

    義体の少女達のエピソードやセリフはそれぞれ原作をオマージュしつつ、

    ちゃんとリスペクトを忘れずにそれぞれの魅力を引き出しています。

    あと、それぞれに戦術人形たちが関与しているのですが、

    その彼女達のかかわり方がなんとも優しくて慈しみにあふれているんですよねえ……

     

    Screenshot_2020-09-11-18-36-49.png

    【最後は原作でも悲劇のクライマックスになった新トリノ原発が舞台】

     

    ラストエピソードはヘンリエッタにフォーカスされるのですが、

    ここでストーリー中で感じていた違和感が一気に回収されます。

    「もともとヤンデレ気質でしかも追い詰められた状況のヘンリエッタ」という、

    原作ファンなら【核爆弾なみにヤベェ】という少女を相手に、指揮官は懸命な説得を試みます。

    ここの言葉選びと進み方が本当に丁寧で唸らされる次第なのですが、

    ああいうのがきちんと出てくる指揮官ってナチュラルボーン人たらしというか、

    なんというか「タクティクスオウガの主人公か!」ってなりますが……

    まあ、だてに普段から人形達から信頼を勝ち得てはいないというところでしょうか。

     

    Screenshot_2020-09-11-18-40-50.png

    【最後は少女達の甘やかなお茶会で締め! ハッピーエンドでした】

     

    最後に残った謎は「そもそも、この仮想空間は誰が用意したの?」ですが、

    まあ言わぬが花ではあるんでしょうね。あれこれ想像はできますが……

     

    Screenshot_2020-09-12-06-33-57.png

    【ミニゲームその1、パーツを集めて銃器を組み立てるタイムトライアル】

     

    Screenshot_2020-09-12-06-37-53.png

    【ミニゲームその2、SVDを持ったリコの射撃訓練! なかなかムズイ!】

     

    さて、コラボイベントの難易度はほどほどにマイルドといえましょう。

    途中に夜戦があったり、ボス対決があったりしますが、

    まあ5Linkで揃えたAR部隊が二つと、ダミー部隊が一つでクリアできます。

    ギミックもないことはないのですが、終盤でもそんなに難しいものではありません。

    ラストステージではドクロマーク付きの戦力値35000の部隊と戦いますが、

    ぶっちゃけ正規軍やパラデウスの連中に比べれば鎧袖一触かと思います。

     

    ミニゲームも特設ステージ扱いなので、クリアに詰まって進行が止まることはありませんし、

    物足りないって人にはEXステージが敵戦力もりもり&ギミックがありそうで待ち構えています。

     

    気になるコラボキャラの人形ですが、二人は周回報酬のテディベア交換で入手

    ドロップ限定の二人も落ちるステージはめっちゃ易しい上に周回も楽なので、

    勲章を集めて交換を狙いつつ、ドロップ期待って感じが気楽にできます。

     

    まあ、ヘンリエッタだけは最終ステージクリア報酬なのですが、

    「先へ進めない〜」ってプレイヤーはまず手元の戦闘部隊のレベルアップがよろしいかと。

    基本的にファンサービスに溢れた、ユーザーフレンドリーなイベントになっています。

     

    コラボイベント自体は2時間あればクリアできる感じなので、

    いまから始めても頑張ればギリギリクリアは間に合うかも?

     

    あとコラボ原作未履修の方はぜひとも今からでもコミックスを!

    今回のシナリオに泣ける仕込みがいっぱいだと気づかされますよ!

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM