<< ボズヤ戦線 攻城戦! in FF14 | main | ボズヤの戦利品いろいろ in FF14 >>
2020.10.19 Monday

パリピ孔明 3巻

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    月曜の常で早めに起きたんですが、仕事のメールチェックしたら

    金曜の夜になんかツッコンできてるのがおって「ヴァー( ゚Д゚)」となっております。

    早出して対応せなアカンやつやん。まあいいけど。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    パリピ孔明 3巻

    こちらの感想などなどご紹介したいと思います。

    相変わらずぶっとんでいる設定ながらドラマはしっかりしている本作、

    3巻になって色々新キャラも出てきてますますアゲアゲでございます。

     

    abb1c6c736fd144df6d42f878974e12a.jpg

     

    3巻の表紙。今回もなんというか圧がすごいです……

    さて、3巻の前半は2巻から引き続いてラッパーをMCとしてスカウトすべく、

    くだんのラッパーと孔明がMC対決何言ってるかわからない感パネェ)。

     

    IMG_7220.PNG

     

    ラッパーであるKABE太人が渾身のラップで決めてくるのに対して、孔明は得意の詩で対抗

    これどっちもちゃんと韻を踏んで応酬しているんですよな、すげえ(わけわからんけど)。

     

    ただ、孔明の狙いはKABE太人をスカウトすることで、勝負に勝つことではなくて。

    そのための策が明かされた時「クッ……!」となります。いや、ホントになるんですよ。

    この軍師さま、聡明なのか小ずるいのかわからん。

     

    IMG_7221.PNG

     

    後半はヒロインである英子のエピソードに戻ってきます。

    大型フェスの出場権をかけてのSNSでの「100万イイネ」達成計画。

    孔明さんの恐ろしいところはSNSでのバズりの活用法まで会得してる点

    アンタ現代日本に馴染みすぎじゃよ。

     

    とはいえ、孔明の策だけでどうにかなるものでもありません

    歌姫である英子の実力アップも必須ですが、ここで彼女は壁にぶち当たります

     

    IMG_7222.PNG

     

    そんな時に出会う、歌い手どうしの出会いと友情。

    一方、孔明は易占で英子に「好敵手の登場」を予言しているのですが……

    ええ、まさに意外な形でこれはライバルとの出会いでした。

     

    ただ、お互いに歌姫として抱いている思いがあり、

    英子は彼女との出会いを通じて、自分が何のために歌うのか、

    孔明の言う「民草」が何を指すのかをハートで掴むことができまして。

     

    そうなんですよ、孔明のぶっとびに目が行くんですが、

    これヒロインの英子のシンデレラストーリーでもあるんですよな。

    それにはミュージックシーンのドラマが必須不可欠なんですが、

    そのあたりもしっかり描いていて現実味があることが

    「現代日本にパリピ孔明」というぶっ飛び設定と良いつり合いになっています。

     

    続く4巻は年明け頃に発売予定だそうで、次も楽しみですね!

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
      Lumina (11/01)
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM