<< 俺たちの日常ははじまったばかりだ 第3巻(これで完結だと!?) | main | ボズヤ戦線あれこれ in FF14 >>
2020.10.31 Saturday

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

0

    こんばんは、Ticoです。

    本当は映画見終わって午後イチにすぐにブログ書きたかったのですが、

    昨晩寝不足だったのと、映画見終わってしばし放心状態だったので、

    落ち着くまでこんな時間になりました。上映時間中に4回も泣いたの初めてだよ!

     

     

    というわけで本日のブログ記事は、

    劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

    と題してお届けしたいと思います。

    なんというかね、ネタバレありで語っても良い頃合いなんだろうけど、

    これについては敢えてネタバレ伏せで感想書いてみたいと思います。

    というのも、いろっいろ推し要素ありすぎて整理できんのが本音でして。

     

     

    映画のポスターが「悪夢を断ち切れ」とあるように、

    今回のメインの敵となる下弦の鬼は眠りと夢を操ってくる絡め手も絡め手。

    しかもそれだけじゃなく、なんともビックリ展開が待ち受けていて、

    たぶん「サイズ感」でいってもアニメ版通して最大じゃないでしょうか。

     

    絵作りや演出がすごいのはもう言うまでもありません。

    本当にキャラが凄みのある良い表情するし、演出は勢いがほとばしっています。

    原作のちょっと残酷みあるテイストを損なうことなく、

    アクションものとしても珠玉の出来として作り上げた制作スタッフに敬礼!

     

    さて、見どころは上げたらキリがないんですが、

    メインのキャラにスポットを当ててみていきましょう。

     

    ishot-1001.jpg

     

    ■炭治郎がやさしい。強いんだけど、それ以前にやさしい。

     

    悪夢の罠から意識的に抜け出せたのは炭治郎なんですけど、

    そのために取らねばならん方法がすごく覚悟のいるモノでして。

    それをエピソード上、何度も何度も行う炭治郎、すさまじくガッツがあります。

     

    でも、強いだけじゃないんですよ。

    自分を害そうとした人間(鬼の手先)は決して傷つけないし、気遣いさえする。

    斬るべきは鬼。守るべきは人。そのためなら自分がどんだけ痛くても我慢できる。

     

    そんな彼の心象風景が描かれるシーンがあるんですが、本当に

    「ああ、いかにも炭治郎らしいな」と思った次第ですよ。

    鱗滝さんが「この子は優しすぎる」と評した通り、まず炭治郎は優しいんですよ。

    優しいからこそ、終盤でのあの台詞が出てくる。アレは本当によく言ってやりました。

     

     

    640.jpg

     

    ■禰豆子がかわいい。強いんだけど、その前にまずかわいい。

     

    今回のエピソード、炭治郎の妹の禰豆子が箱の中に入ったまま列車入りしたことが

    思わぬ事態打開の鍵になりますこの子がいなかったらたぶん全滅しておったよ……

     

    箱から出てきた禰豆子はちっちゃいサイズで仕草もいちいちカワイイ。

    思考は人よりも鬼よりになっているのですが、なんとなく兄をなんとかしようという

    振る舞いが動物っぽいというか、ちびっこっぽいというか。

    見ててほっこりします。しかし、血鬼術の「爆血」、便利ですね。

     

    そんな禰豆子もクライマックスでは元のサイズに戻って肉弾戦で戦います。

    このパワフルな大立ち回りがなんとも爽快なんですよ!

     

    ちなみに、ある限られた状況なんですが、禰豆子は普通(?)の台詞をしゃべるシーンもあって、

    このあたりの可憐さは本当に演じておられる鬼頭明里さんの実力発揮でございますね。

    だてに「虚構推理」のおひいさまをやってへんぞ、という。

     

     

    20200920-00000008-flix-000-1-view.jpg

     

    ■下弦の鬼が卑怯。狡猾で卑劣で卑怯で、それでいてある意味規格外。

     

    今回メインの敵役となる下弦の鬼。那田蜘蛛山の累と同格かそれ以上とあって、

    その戦力はまた半端ない上にびっくりどっきりの連続です。

     

    炭治郎たちが立ち向かっても、これでもかこれでもかと

    驚きの展開を見せてくる上に苦しめる様子はたしかに本作の敵役にうってつけ。

     

    ただ、手練手管と搦め手を尽くした攻撃をしのぎつつ、

    鬼狩りの面々が立ち向かって打ち破っていくのは見てて痛快であります。

     

     

    1025_kimetsu_sub.jpg

     

    ■煉獄さん、強い、かっこいい、めっちゃ兄貴かつ先輩……!

     

    登場シーンは駅弁をドカ食いしながら「美味い!」を連呼する変人だし、

    当初の炭治郎との会話も、会話のように見えて自分をどんと押してくる人なんですが。

     

    いざ戦闘となると一騎当千がふさわしい立ち回りぶり。

    炭治郎などとはまさに格が違う、そして炎柱の名にふさわしい苛烈な戦いぶりを魅せてくれます。

    煉獄さんが戦うシーンは、本作中で大きく三つあるんですが、

    そのどれもがカッコいいのですよ。

     

    ですが、その煉獄さんも……煉獄さんも……!

    最後の戦いは余人のつけいる隙のない次元の異なるもので、

    いあわせた炭治郎はもちろん、観客のこちらも圧倒されます。

     

     

    20201026-00000348-oric-000-82-view.jpg

     

    ■隠しボスがいるとか卑怯千万でございますよ!

     

    列車に潜んでいた鬼を対峙して一件落着、

    深手を負った炭治郎を煉獄さんが助けてくれて、

    ほっとひと安心していたら……まさかの、ねえ。

     

    このあたりは劇場で見届けてください。

    うん、本当にすごかったし、戦いの後で炭治郎が言ったセリフもよかった。

    見どころがありすぎるし、ホントに言葉を尽くしても足りないほどです。

     


     

    そんなこんなで、ラストに「ちらっ」した気がしますが、

    ネタバレ伏せつつ、映画の感想を記事にしてみました。

     

    やーあ、たぶん年末までロングランしてるだろうから、また見に行きたい。

    リピーターが出るのも分かる気がします。推しの生き様が本当にカッコイイんだから。

    ……続きの映像化、どうなるんでしょうね。たぶん制作するとは思うんですが。

     

    コメント
     「鬼滅の刃・無限列車編」堪能されたようで何よりでした。2回目以降を鑑賞されたら
    その時はネタバレ込みで、またblogに書かれても良いかと思います。この先のお話につい
    ては「遊郭潜入編」と呼ばれるパート、「刀鍛冶の里編」と呼ばれるパートがありますが
    どちらも原作単行本では4冊程度の長さで、2クール地上波TV放送とするには少し短めで
    1本の劇場版とするには少し長い気がしますから、ちょっと展開をゆったりさせて地上波
    放送するか、もしくは劇場版を前後編に分けた上で、時間差を設けての併映が良さそうに
    思えます。ただ「刀鍛冶の里編」は登場キャラや描写から、地上波放送の方が個人的には
    向いてそうな感じもしますが。ともあれ、私も近々2回目を鑑賞に行く予定でございます。
    • Lumina
    • 2020.11.01 Sunday 09:18
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
      Lumina (11/01)
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM