<< 鋼龍討伐 | main | 「はじまりのおわり」 >>
2006.03.06 Monday

「ビッグ! ビッグ! ビッグ!」

0
    レイア装備一式をそろえるために奥様竜リオレイアをひたすら
    狩りまくっていましたが、よーやく素材が出て、一式完成。
    長かったヨ・・・・・・(涙

    格好は農家のおねえさん風味重装甲アーマー(爆)で、
    体力アップと聴覚保護のスキルが付きます。
    聴覚保護をあげておけば竜が吠えてもビクともしなくなるのがミソ。
    ただ、鎧で付くスキルだけでは、大物の咆哮には太刀打ちできず。
    装飾品で底上げする必要があるのですが、これまた必要な材料が
    「怪鳥の耳」とゆー、イャンクック様のレア素材。
    今度はペリカン飛竜を追いかける日々になりそうです(;-∀-)

    ------------------------------

    それはそうと、オフラインの方もかなり進んできて、
    敵も大物が増えてきました。紹介すると、こんな感じ↓

    【ギロチンマッシーン】ショウグンギザミ
    先に紹介した、ダイミョウザザミの種類違い。
    名前は「くわがたツマミ」に似て可愛いですが、化け物ヤドカリです。
    ダイミョウの方はガードの固いツメが特徴でしたが、
    ショウグン様の方はギロチンみたいなハサミになっております。
    どー見ても「スターシップトゥルーパーズ」のバグズでございます。
    機動性も高く、攻撃も痛い限りなのですが、
    かぶってる殻を壊されると地面に潜ってスペアを着けてくるのがチト可愛い。
    ダイミョウみたいに後ろ向き突進はないので、背後を取るとラクです。
    んまあ、背後を取るのがなかなかムズイのですが。

    【歩く原子熱線砲台】グラビモス
    別名、鎧竜。先に紹介したバサルモスが大人になったのがコレ。
    岩山にしか見えない装甲、マグマで水浴びをし、餌はそのへんの岩。
    動きはスローですが、とにかくデカイ上に、懐に飛び込むと睡眠ガスの洗礼。
    かといって、距離を取って様子見していると、
    フィールドの端から端まで届く熱線ブレスを吐きます(当たると即死)。
    とにかく堅くって大概の武器ははじかれてしまうので、
    山ほど大タル爆弾を抱えて討伐してきました。ハンターつかボンバー。

    【マタドール突進竜】ディアブロス
    二本のでっかい角が特徴的な飛竜。これもデカイです。
    先のグラビモスあたりから、そろそろ
    切りつける時に足元しか見えない状態ですが。
    他の飛竜みたいにブレスは吐きませんが、
    猛烈な勢いの突進&地面に潜って地中から突き上げ&ハンマー尻尾の殴打、と
    ハンターを瞬殺する手段には事欠かきません。
    実はイベントでこやつの角が必要になり、たたき折るのはできたのですが、
    本体そのものを倒せておりません。とにかくタフというか堅いというか。
    角を折らずにいると、突進先の岩壁に突き刺さって動けないという
    お茶目なとこがあるので、そこをついてみるかなあ・・・・・・

    そして、究極にデカイのが

    【動く霊峰】ラオシャンロン
    とりあえず、「山」。デカイです。すんごくデカイです。
    FF11でいうと、バストゥークの大工房並みの大きさです。
    この竜は攻撃してきません、ただ歩くだけです。
    歩くだけなのに、足元にいると風圧でたじろぎ、
    尻尾に近づくとなぎ飛ばされます。
    ラオシャンロン自体は人間なぞ眼中になく、
    ただ目の前にジャマなモノ(防御用の砦)があるので、踏んでるだけ、と。
    まあ、大きさに見合うだけのタフさを持っておりますが、
    十分な攻撃力があれば仕留めることができます。
    私の場合は、やはり爆弾山ほど使った上に、延々30分斬りまくってましたが。

    ----------------------------

    てなところで、
    大物が出てきてますますツラく・・・・・・もとい盛り上がってきました。
    ラオシャンロンの素材からは、和風なアーマー一式が作れるそうで、
    太刀使いとしては是非とも揃えたいのですが。
    山崩しを何回すりゃいいのだろうか(;-∀-)トホホ。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM