<< 「8%との戦い」 | main | 「さらなる高みへ」 >>
2006.03.14 Tuesday

「肩をならべて」

0
    今日も今日とて狩り狩りなTicoでございます。
    ようやく雌火竜の棘が集まり、レイアS装備一式が揃いました。

    揃うと次のモノが欲しくなるのが人のサガ。
    まずは硬いイキモノ相手にハンマーかなあ、と

    いま目指しているのはバインドキューブなるもの。
    外見は鉄製のでっかい虫かごに柄を付けた代物で、
    なかに雷光虫なるモノが入っております。
    ハンマーを振り回すと虫が暴れて電気を出して麻痺させる仕組み。
    こういう無茶な仕掛けの武器がモンハンにはごまんとあります。
    --------------------------------------------------

    さてさて、オフラインの話題が続いてますが、
    このへんでオンラインでのお話をば。

    今回はドンドルマという街を拠点に
    仲間を見つけて狩猟に出かけることができます。
    前作では本当に必要最低限の施設しかなく、
    お遊びといえば酒場で酔いつぶれるぐらいしかなかったのですが
    2になってからはこのへんが充実。

    特に必見なのが「アリーナ」でして、ある程度ランクが上がると
    捕獲したモンスターを使ってプレイヤー同士で戦うことができます。

    アリーナでは、夜になると歌姫が出てきて唄ってくれ、
    その歌声でほんのり癒されることも可能。
    公式イベントで入手した楽譜があれば、違う歌のリクエストも出来ます。

    ついでにクエストを受注する酒場では、
    射的のミニゲームなんてものもあって、仲間が用意している間に
    ちょっと遊んで景品獲得、とかできたりします。

    ------------------------------------

    さて、実際のハンティングの方ですが、激しいというか何と言うか。
    なんにしても四人いるわけで、大型モンスターとの戦闘もラクです。

    反面、こっちを狙っているとは限らないので、
    オフラインのように隙をうかがいながらの果し合いというよりも、
    「とりあえず殴りに行く」カタチになりまして。
    チャンスと思って仕掛けにいくと予想外の方へ敵が行ったり、
    かと思えば味方の攻撃でふっとばされたり

    まあ、なんだかんだで楽しいわけです。
    ついでに仲間同士で武器の相性を考えて、
    ダメージを与える役、補助武器でバッドステータスにする役、とか
    決めていくと更に効率的に戦えますが、
    「全員ハンマー」「全員弓」「つかオレはこれしか使わない」などの
    適当な編成でもまぁどうにかなるのがミソ
    であります。

    キャラクター自身のレベルというのはなくて、
    モノをいうのは装備と、なによりプレイヤーの腕前というのもポイント。

    ---------------------------------------

    とまあ、かなり楽しいのですが、残念なところといえば、
    かなりグループが小分けにされるので、大人数でワイガヤできなかったり、
    ハンターランクが違うといけるクエストが制限されるので
    それに開きがあるとちと厳しい、とかですかねぇ。

    あとは、オンラインの方がなんだかんだで素材やお金は出ます。
    特に公式イベントでの戦利品はチョイとレアなものが取れたり。
    このへんはオフラインしかできない人には不満点、なのかな。

    とりあえずTicoはお友達と一緒に固定でチームを作って、
    夜な夜なハンティングに出かけております。
    ハンターランクが上がると「大老殿」なる奥の院へ行くことができ、
    オンラインでしか入手できない上位素材を獲得できるクエストへ
    出発することができるそうで、そのへんが楽しみであります。
    コメント
    相変わらずモンハン2にはまられているようですなー
    こちらはFF12が出たおかげでさらに人が減ってっ・・・
    マッタリやって行きますかねぃ。

    • Cattail
    • 2006.03.17 Friday 09:32
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM