<< 「さらなる高みへ」 | main | 「もはや龍とも呼べないモノども」 >>
2006.04.01 Saturday

「弓使い始めました」

0
    前の記事で「さらなる高みへ」とタイトルつけたら、
    ヴァナフレンドに「さらなる“深み”と読めました」とか言われて
    ぐぅの音も出なかったTicoでございます。うふんあはん(謎)

    上位に行ってタフになった雑魚モンスターにきりきり舞いし、
    複数同時登場する大物モンスターが暴れまわる地獄絵図で逃げ回り、
    というハードというかむしろマゾい狩人の日々ですが、
    そんなこんなしているうちに次の狩猟試験まで来ております。
    今度の試験では、最後に「浮岳龍ヤマツカミ」が出てくるそうで
    楽しみであります。さて、無事に仲間と討伐できるやら。
    ------------------------------

    さて、そんなこんなの狩猟生活ですが、オフでのメイン武器だった
    太刀を持ち替えて、最近は弓でガンナーすることが多くなっております。



    最初は使いづらさに敬遠してたのですが、オンラインで皆と入ってみた
    闘技演習で大物を射りまくる快感に目覚めてしまい、
    もっぱら弓集めに邁進しております。

    モンハンでは、以前からボウガンという射撃武器もありますが、
    こちらが狙いをつけてからスティックを押し込む、という操作に対して、

    弓のほうは「スティックを下へ引いて弦を引き絞り(タメる)」、
    その後に「スティックを話して矢を発射」という操作になってまして、
    この「弦を絞って撃つ」という感じがなかなか面白いのです。

    武器の特徴としては、ボウガンほど補助系弾があるわけではなく、
    一撃の威力も低めではあるのですが、その代わり、
    矢の数は無制限な上に、タメ段階によって矢の飛ぶ形が変わるので、
    「戦場を駆け回りながら弓を引き絞って撃ちまくる」という
    遊撃兵っぽい形になります。

    突進をかわして振り向きざまに一撃お見舞いするとか、
    飛び上がった飛竜を下から射て撃墜するとかが決まると実にカイカン。
    んま、その代わりガンナー装備は防御低いので、
    回避はしっかりしないと一撃で死んじゃうこともあるのですが。トホホ。

    -------------------------------------

    出くわした強敵とか装備のお話とか、
    まだまだネタはあるのですが、ひとまず、それは次回ということで。
    この土日の間には、どうにか書いておきたいなァ。
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail (03/21)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico (02/08)
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina (02/08)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico (01/11)
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina (12/20)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina (12/01)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina (10/26)
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico (10/01)
    Recent Trackback
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
    吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
    Recommend
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
    Recommend
    Recommend
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
    Recommend
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM