ドイツ・ポスター展

0
    風邪もようやく治ったので、えいやっと遠出です。
    前々から予定していた京都国立近代美術館で展示中の
    ドイツ・ポスター 1890-1933」を見に行ってきました。

    大阪からはやはり遠い京都への道。
    行く道すがらの電車の中で上橋菜穂子先生の『狐笛のかなた』を読了。
    胸を打つ感動に思わずじーんとしながら到着し、いざ目的地へ出発!

    以降、長くなるので折り返し〜。
    --------------------------------------

    【平安神宮】



    ガイドマップ見ると、美術館の近くに平安神宮があったので、
    当然のごとくお参りしてきました。

    まずはお賽銭入れて二礼二拍手一礼して神様にご挨拶。
    平日ということもあり、割と閑散としていましたが、
    それでもちらほらと観光の方がいらっしゃいました。
    ご挨拶のあとで神苑をじっくりと巡ることに。

    名物のしだれ桜は、まだ蕾は固く、残念ながら拝めませんでしたが、
    それでもちらほらと咲いている桜の木はあったりして、
    ああ春が来たのだなあと思わせてくれた次第。

    ちなみに、おみくじもあったので、引いてきました。
    割とこういう非科学的なことを信じちゃうTicoなのですが、
    えーとなになに……

    「貴方の性格は正直で個性が強いため、頑固で気難しく云々」

    イロイロ当たっていてグサリorz
    運勢の方はというと「天地否」とかいう状態だそうで、
    時節が来るまで隠忍自重してなされということでした。
    但し「漫然と過ごすなかれ如何に物事を解決するか考えよ」、
    いやはやごもっともであります。
    とりあえず病気の項目は「治りかけています」との言葉に一安心。

    軽く散歩をこなしたところで、いよいよ本題のポスター展です。


    【ドイツ・ポスター展 in 京都国立近代美術館】



    19世紀末から20世紀初めにかけてのドイツポスターを一堂に集めた展示会。
    ポスターですから、いわゆる宣伝物であり、広告物なわけですが、
    その美術的なデザインを評価しようという内容のものです。

    初期の頃は絵画的なものが多く、なんとなくミュシャの絵を連想。
    考えて見ればミュシャもこの時期にパリで活躍したポスター作家でした。

    最初は絵画チックなポスターも時期を経て、徐々に抽象化して、
    より文字とデザインでより強く訴えかけてくるものになってきます。

    第一次大戦中のポスターは意外と落ち着いた感じでオドロキ。
    逆にその後のワイマール時代の政治ポスターがいかにもプロパガンダという
    感じの猛々しいシロモノでございました。

    1920年代あたりになるとデザインも洗練されてきて、
    抽象的な感じのものも出てきます。
    このあたりになると現代と区別がつかないですね。

    全部で173点のポスターが展示されておりましたが、
    Ticoが個人的にいいなあと思ったのが、
    フリッツ・ルンブフ作「発泡酒ゼーンライン、ラインゴルト」です。
    くつろいだ様子でグラスを優雅に傾ける女性の姿を
    真横から捉えた構図で華やかでオシャレな雰囲気が漂っていました。

    全体を通じて歩いてみたところ、やや疲れましたネ。
    風邪が治ったばかりという身体的な問題もあるんでしょうが、
    ポスターそれぞれ作者が異なり、当然作風も異なるわけで、
    見ながら右へ左へとがくがく揺さぶられる感じでちとしんどかったです。
    あと、ポスターだけに色彩鮮やかに残っているものが少なく、
    ちと色あせているのが残念だなあと思った次第。


    【京都市美術館】

    ちょうど向かいにあったので入ってみました。
    昭和8年に設立の建物は質実剛健でTico好み。
    中では大判写真展とかで自然風景の写真展示会が行われてました。
    写真といえばデジタル主流な昨今ですが、大判写真機で撮られた
    精密で美しい自然風景の数々は思わずため息モノ。
    感嘆しつつも、「でもできればこの目で見たいよね」と思うのは
    わがままがすぎるでしょうか。


    帰りは美術館から阪急河原町駅まで徒歩でてくてく。
    あちこちにある小さなお寺で目を楽しませながら帰途に着きました。
    帰りの電車で塩野七生女史の「ルネサンスの女たち」読了。
    ヴェネツィア政府のえげつなさに思わず唖然としてみたり。

    そんなこんなで今回の京都歩きは無事終了。
    次に行く時は二条城へ寄ってみたいものですが、さていつになることやら。
    何か美術展があればふらりと出かけるかもしれませぬ。

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    Phantasy Star Online 2

    PSO2_200x200_応援バナー02

    @ticoruzel on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録
    艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘型録 (JUGEMレビュー »)

    艦娘のイラストや台詞を収録。史実にまつわる設定もこれで分かる! 提督必携の一冊!

    recommend

    torne(トルネ)(CECH-ZD1J)
    torne(トルネ)(CECH-ZD1J) (JUGEMレビュー »)

    PS3で地デジが見れる! PS3で録画ができる! 軽快で使いやすい操作画面が魅力の一品。

    recommend

    艦これ改 通常版 (特典無し) 【Amazon.co.jp限定特典】付
    艦これ改 通常版 (特典無し) 【Amazon.co.jp限定特典】付 (JUGEMレビュー »)

    艦これがついにPSVitaに! 手のひらで繰り広げられる艦娘たちのドラマに心躍らせろ!

    recommend

    ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア
    ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 大和 ノンスケール ABS&ATBC-PVC製 塗装済み可動フィギュア (JUGEMレビュー »)

    艦これの「大和」がついにねんどろいどに登場! その美しさと艤装をキュートに表現した造形はコレクションもの!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM