ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則

0
    ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
    ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則
    ジェームズ・C. コリンズ,山岡 洋一

    再就職した会社の社長から、
    基本的な物の考え方や物事の捉え方について
    共通の認識をもつようにと幾つかの本を紹介されました。

    この「飛躍の法則」もそのうちの一冊。
    本当はエドワード・デボノという人の書いた思考に関する本を
    まず最初にと言われたのですが、真っ先に手に入ったのがこの本
    だったので、まず読んでみた次第。

    さて、この本ですが、経営学の先生が学生と一緒に
    「偉大な企業」について調査し、分析した結果にもとづいて、
    企業として飛躍するにはどんな要素が必要か洗い出したレポートです。

    そこで浮かび上がってきた事実は思いもよらない地味なことばかり。
    ですが、ある意味、至極当然な内容であるともいえます。

    ・自己の虚栄心を満足させることよりも、
     会社の成長を導くことに野心を傾けるリーダー(経営者)。

    ・まず適切な人材を選んでから行く先を決める人事手法。

    ・見たくない現実でも直視して、しかし、成功のイメージは忘れない意思。

    ・愚直なまでに芯となる考えを守り抜く「針鼠」の思考法。

    ・所属する人々の意識によって自発的に生まれる企業としての規律。

    ・新技術に対する慎重と大胆を兼ね備えた取り組み方。

    ・飛躍は一日にしてならず、一夜にしてならず、
     不断の努力とたゆまぬ前進によって成功への道が開けること。

    本の各章を読み進めていくと、
    飛躍した企業が具体名と一緒に様々なエピソードが書かれています。
    Ticoはあちこちに散りばめられたエピソードを見るうちに、
    ひとつのあるものを見出しました。

    それは情熱の大きさと、その振り向け方です。
    偉大な企業は経営者から末端の社員にいたるまで仕事への情熱をもち、
    そしてそのベクトルをあやまたずに持続させています。

    もちろん、どの方向に向ければ正しいのかは、誰も教えてくれません。
    偉大な企業でも、どうリソースを振り分けるか議論があったでしょう。
    しかし、具体的な成功のイメージを持ち、その一方で現実を見据え、
    そこから導き出した目標に向かって不断の努力を続けたことで、
    良好(GOOD)から偉大(GREAT)への道を歩んでいます。

    また三ヶ月ぐらい置いてから、読み返してみたい一冊でした。
    さあ、次は難解が予想されるデボノ先生の本です。
    何日で読破できるかなァ。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    @ticoruzel on Twitter

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 鹵獲! 鹵獲!
      Cattail
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
      Lumina
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Tico
    • 艦これ クリスマスシーズン!
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Tico
    • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
      Lumina
    • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
      Tico

    recent trackback

    recommend

    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
    吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

    recommend

    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
    吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
    吉田直樹
    FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

    recommend

    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
    ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
    樫木 祐人
    不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

    recommend

    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
    ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

    recommend

    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
    ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
    オノ・ナツメ
    ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

    recommend

    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
    Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
    ゲーム・ミュージック
    FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

    recommend

    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
    ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

    これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM