2020.11.08 Sunday

ヴィエラ族に幻想してみました in FF14

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    最近みつけた産地直送品専門のスーパー

    結構品ぞろえがよくてホクホク顔でございます。

    大粒の南高梅で薄塩で漬けた梅干しがあるのは貴重だ。

     

     

    さて、本日のブログ記事は

    「ヴィエラ族に幻想してみました in FF14」

    と題して、またエオルゼア関連の話題など。

    南方ボズヤ戦線も装備を集め終わり、めぼしい武器も強化が済んだので

    いまはマイハウスに引っ込んで職人生活で金策しております。

    10人いるリテイナーの出品枠が80%以上埋まるのは久々だなあ。

     

    ffxiv_20201107_134913_800.jpg

     

    さて、タイトルにある通り、幻想薬をオプション課金して外見を再編集、

    前々から気になっていたヴィエラ族に幻想してみました。

    初出はFFX兇離侫薀鵑砲覆襪里な? 個人的にはFFTAの印象が強いですが。

    兎耳の獣人系種族、帽子や兜などの頭装備はつけられないのですが、

    すらっとした長身と恵体と呼んでいい抜群のプロポ―ションが特長ですね。

     

    ffxiv_20201107_135014_163.jpg

     

    顔はこんな感じ。目元きつい系にしがちなんですが、

    ヴィエラの場合、釣り目ってあまり強調されなくて柔らかい印象になりますね。

     

    ffxiv_20201107_135024_562.jpg

     

    最初は肌が白い系の部族で作ったんですが、肌の白み加減になんかしっくりこなくて、

    それならーと褐色肌系の部族で作ってみました。

     

    ffxiv_20201107_125853_887.jpg

    【戦士装備だとこんな感じ】

     

    ffxiv_20201107_125931_186.jpg

    【白魔はこんな感じ。やはり白い衣装は映えますね】

     

    ffxiv_20201107_130011_100.jpg

    【赤魔というかキャスタ―装備。赤いのも結構イイ感じに肌に合いますね】

     

    ffxiv_20201107_130048_664.jpg

    【レンジ装備。踊り子にもなることがあるので軽やか系の服装に】

     

    ちなみにプライベートの私服ミラプリも合わせてみると次のように。

     

    ffxiv_20201107_205213_814.jpg

    【アドベンチャラーセーターとヴァレンティオンボトム。靴はブーツ履いてもいいかも?】

     

    ffxiv_20201107_130215_776.jpg

    【アーバンコートにフレーズヴェルグブーツ】

     

    ffxiv_20201107_130345_504.jpg

    【ダルマスカ衣装にスピリングスカートを合わせた軽やか系】

     

    ffxiv_20201107_130432_535.jpg

    【サザンシー装備も健康的で似合うんですが、リアル冬に備えてコート系にするかな……】

     

    こんな感じでただいまいろんな着合わせを楽しんでおります。

    髪飾りとか眼鏡なら装備可能ですし、あと耳飾りが結構大きめになるので、

    そのあたりも意識すると色々面白そうなんですよねえ。

     

    ffxiv_20201107_134750_105.jpg

    【ちなみにヴィエラは寝姿もエロい。襲いたくなる背中だなコレ……】

    2020.11.07 Saturday

    姫様、”拷問”の時間です 第4巻

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      水分補給がもうすっかりポットに淹れた熱いほうじ茶になっております。

      しかし体調がなんか風邪気味のような違うような微妙な感じで、

      なんじゃいなこりゃーとなっております。

      ……年末の健康診断で何か見つかるかもしれん。

       

       

      さて、本日のブログ記事は

      姫様、”拷問”の時間です 第4巻

      ジャンププラスで連載中の人気コメディの最新刊の感想などなど。

      連載当初は「これネタが続くのか?」という疑問がコメント欄にあったのですが

      まあ毎回毎回あの手この手で飯テロや癒し系エピソードを展開していて、

      まったく飽きが来ません。おそるべし。

       

      IMG_7298.PNG

       

      しかしこの漫画見てると魔界って結構進んでるのか?

      というか、本当にほのぼの平和エリアだなと思うのですが。

       

      IMG_7299.PNG

       

      魔王軍驚異の品種改良! たぶんジャガイモを過酷な環境で育つようにアップデート!

      しかし大集会でお芋ほり大会ってアレか町内会のイベントか

      おまけにトーチャーさんなんで得意げな顔なんですか。

      アンタ、食べ物関係になると、とことん妥協しないよね美味しい方向へ)。

       

      IMG_7300.PNG

       

      癒し系のジャイアント。姫様にリラックス系を伝授するママ。

      公園の芝生に寝転がって日向ぼっこしながらボーッとするっていいよね。

      しかし「人生のすべての時間に意味が必要なわけじゃない」って至言

      これもジャイアントが言うから説得力あります。

      ……ところでこの巨人、魔王軍で何の仕事をしているのか、

      いやそもそも魔界の公園って結構整備されているなオイ?

       

       

      しかも直後にやってきたトーチャーが焼き立てパンを買ってくる

      妹想いの優しいお姉さんじゃねえかコレ。

      しかも「焼き立てのうちに屈してくださいね」というパワーワード

      ”拷問”とはいったい……

       

      IMG_7302.PNG

       

      農産物だけじゃなく海産物まで魔王軍は品種改良。

      なんと「当たらない牡蠣」を作り出していました。

      この次のページの「ノーリスク ハイオイシー」のコマ

      トーチャーの顔がこれまたいいんだ。

      ……魔王軍って人間国よりもいろいろ優れていない?

       

      IMG_7303.PNG

       

      ちなみにTicoがこの巻で選ぶベストページがこれ。

      バルーンアートを作って姫様を”拷問”しようとするマオマオちゃん。

      でもちっちゃい子だから風船をねじったりするのが怖い。

      できない、と凹むマオマオちゃんに姫様が

      「わたしが作ってわたしを屈しさせます!」ってもはや意味不明だけど、

      そのあとの「できなかった今日を悲しい思い出にさせたくない!」って

      姫様ホントに良い子やなあ、って。

      ――ところで本当に”拷問”ってなんなんだ。

       

      なんというか、巻を追うにつれて魔王軍の捕虜の身に慣れてしまって、

      ”拷問”も屈すること前提になってる感じなのですが、

      そんなほのぼのコメディがまたいいんだこれが。

      これ、絶対、魔界と人間界の戦争の理由ってくっだらないだろ

       

      そろそろアニメ化とかしないかなあ、と思うんですが、

      割とオチが速い系の話なので、ストーリー構成難しいかなあ。

      とはいえ、映像で姫様が屈するところを見たいんですよねえ。

      2020.11.06 Friday

      アサルトリリィ BOUQUET これまでの見どころ!

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        朝は体温下がっているし外気は冷え込むしでアレなのですが、

        腰と首元に温熱シートをぺたりして熱いお茶を飲むとイイ感じ

        目がさめてきてよいことに気づいた次第です。ありがとうせんねん灸太陽。

         

         

        さて、本日のブログ記事は

        アサルトリリィ BOUQUET これまでの見どころ!」

        と題して、6話で折り返しなのかな? な本作の推しポイントを

        各話ごとにあげていきたいと思います。

         

         

        ところでアサルトリリィってもともとドールで展開していた世界観で、

        今回、それをアニメ・ゲーム・舞台へIP展開していく感じみたいですね。

        ゲームの出来が気になるんですが、どこまでガチャありきなのだろうか……

         

        さて、第1話のいいところは前回の記事で取り上げたので、2話以降を順次!

         

        02_02.jpg

         

        2話はシュッツエンゲルとシルトの話。守護天使と妹。ぶっちゃけスールですよスール。

        こういうお嬢様学校百合系だと欠かせない話ですが、なにせ前線で命を張るのが

        リリィ達の役目だから、結構重くて深い関係みたいです。

         

        で、みどころは夢結さまにシュッツエンゲルになってほしい梨璃がアタックをするも

        夢結が「足手まといだ」とすげなく断ったところを、梨璃に惚れ込んだ楓さんがきつーい一発を……!

        いかにもー、って感じなんですが、すっかり楓さんが梨璃さんに落ちてますよねコレ。

        そんなこんなで夢結さまが投げやりな感じで「お姉さま」になることに。

         

        d84f0db9.jpg

         

        3話の見どころはこのラブラブアタックが一番の推しポイント。

        夢結さまが梨璃さんの記憶と人となりが変わってしまっていた理由、

        そして夢結さまのめっちゃ厄介な固有スキル。もはや呪いレベル。

         

        しかしそんなものをぶっちぎって夢結さまを助けにいく梨璃。

        さすが主人公だけあります。押しの一手です。めっちゃ熱烈ですね。

        ちなみに3話でのこの協同撃破を他のリリィ達が目撃したことが四話目以降に効いてくることに。

         

         

        f750c171.jpg

         

        第4話では夢結に命じられて梨璃がレギオン(バトルチーム)を組むことになるのですが

        このエピソードはそのメンバーたちにフォーカスした感じになっていましたね。

         

        見どころはやはり華人系留学生の雨嘉(ゆーじあ)と神琳(しぇんりん)の一騎討ち。

        自信がない雨嘉のために神琳が一芝居打ったのですが、「遠距離狙撃 VS 迎撃防御」という戦い。

        なかなかこのシーンは白熱するところですし、最後の締めも見事な見せ方でした。

         

        ところでやはり雨嘉と神琳はルームメイトであり、同時に親しい友人

        言っちゃアレですが、カップルなんでございますな。

        かなり面倒くさい雨嘉ともっとめんどくさい神琳の絡みあい

        エンディングアニメでもなんか描かれていますしなあ……

         

        1uUucLWenOcvoDP.jpg

         

        第5話は「夢結が梨璃を想って行動する」エピソード。

        なにか妹のためにしてあげたいという夢結が、ひょんなことから

        梨璃の誕生日が明日と知って、プレゼント探しに右往左往します。

         

        最終的に遠出して梨璃の故郷を訪れるとか

        夢結さま結構思ったらとことんというか、愛が重い人だったんですね。

        同時に彼女って本来の性格は心優しくて面倒見がいいんだな、と。

         

        推しポイントは普段のクールさからは窺えない夢結さんの可愛いところでしょう。

        妹へのプレゼント探しに駆けずる姿がかえって様子見していたリリィたちにも

        感銘を与えたらしく、残りメンバーが加入してめでたくレギオン結成。

         

        そして、秘密裏ながら明かされる梨璃のレアスキル

        えっ、それってレアスキルとかじゃなくて単に梨璃が人たらしなだけなんじゃ……

         

        03-2.jpg

         

        第6話は、いよいよレギオン「一柳隊」の初陣と、初ノインベルト戦術!

        リリィ9人でマギをパスしあって増幅して重い一撃を敵に打ち込む。

        ……あ、これゲームシステムで再現されそうだな。

         

        ベテランレギオンのアールヴヘイムの見学のつもりだったのが、

        やむにやまれず実戦ということになり、初陣となるわけですが――

        ここでも困ったことになるのが夢結さま。

         

        第3話でも解消しきれなかったトラウマが再度暴発するんですが、

        これを梨璃が懸命に声をかけてなだめます。

        推しポイントは「自分を否定する夢結さま」と「お姉さまを真摯に肯定する梨璃」との

        会話による口説きシーン、もとい説得シーンでしょう夢結さまガンガン心の堀を埋められとるがな。

         

        最後の一柳隊によるノインベルト戦術のシーンは圧巻。

        ところで梨璃のチャームが壊れて、代わりに別のチャームが手に入るんですが、

        これを梨璃が受け継いで戦うという展開なら胸熱なんですが……次回に期待ですかねえ。

         

         

        そんなこんなで「アサルトリリィ BOUQUET」の推しポイントでした。

        基本的に梨璃と夢結とのカップリングを軸に女の子同士の友情を描いていく感じですが、

        GODEATERばりにごつい武器を振り回して戦うバトルシーンも迫力があってなかなか。

         

        6話でいよいよチームがまとまったところで、先の展開が気になりますネ。

        2020.11.05 Thursday

        ハウジングは時間泥棒! in FF14

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          今朝起きたら冷蔵庫の麦茶がやや凍っている感じになっていて、

          冷気設定強すぎるんかなーとおもったり。というか晩の外気が冷えてきたんやな。

          飲み物もそろそろ熱いほうじ茶が美味しいです。

           

           

          さて、本日のブログ記事は

          「ハウジングは時間泥棒! in FF14」

          と題しまして、昨晩模様替えした室内の一部などなど。

           

          ffxiv_20201105_071309_395.jpg

           

          いまにして思えばシロガネの一等地Mサイズを買えたのはかなり良い偶然だったんだなあ、と。

          コンセプトは1Fが応接と憩いのエントランス、B1が厨房と生活関連、

          そして2Fがプライベートフロアという感じにしていますが、

          今回いじったのは2Fでございます。

           

          半分に割って寝室と書斎は固まっているのですが

          もう半分は読書ルームにしたり和室コーナー作ったりしていたのを

          ちょっと大きく変えよう昨夜ちょこちょこいじっていたら90分が飛んでいた……

           

          さて、それでは模様替えの結果発表でございます。

           

          ffxiv_20201105_070522_601.jpg

          【2Fにあがって通路部分はマネキンを配置。防具をいろいろ飾っています】

           

          ffxiv_20201105_070549_550.jpg

          【新設した和のくつろぎコーナー。見ての通り、階段側の壁は敢えて開放】

           

          ffxiv_20201105_070609_615.jpg

          【くつろぎコーナーには水槽も展示して華やか〜な感じにしています】

           

          ffxiv_20201105_070638_480.jpg

          【冬場にはだいじ。あったかコタツとストーブ、そしてミカン!】

           

          ffxiv_20201105_070710_379.jpg

          【ちなみにくつろぎスペースへの隙間は書棚として活用】

           

          いったん落ち着いた感じなのですが、できれば階段側の開放壁を

          塞いだりしてみて色々様子をみてみたい感がありますねえ。障子にするという手もあるかな。

          ハウジングはホントにエンドレスコンテンツです。あー、時間とギルが飛ぶ飛ぶ。

          2020.11.04 Wednesday

          ラスオリ近況 2020年11月上旬

          0

            こんにちは、Ticoさんです。

            世間はメリケン大統領選挙で盛り上がっておりますが、

            まあ日本の立ち位置が大きく変わることはないと思うので、

            Ticoさんはいつも通り在宅でしょこしょこお仕事こなしながら、

            熱い生姜湯で暖をとっています。めっきり冷えてきましたねえ。

             

             

            さて、本日のブログ記事は

            「ラスオリ近況 2020年11月上旬」

            と題して、ハロウィンイベント最中ではありますが、

            なんやかんやで近況とかとか。

             

            ElyaIloU8AAN13p.jpg

             

            ご覧の通り、本日アップデートがありまして

            新規バイオロイドの実装、不具合の修正、新しいスキンの追加などなどなど。

            Tico的には新スキンは入手するつもりだったので、メンテ明けまでブログ待っていたのですよ。

             

            新バイオロイドは韓国テイストの美人さんで麗人剣士という感じでかっちょいいのですが、

            うむ、こういう製造系は狙いにいくと泥沼なので、そのうち運があればねー。

             

            ハロウィンイベントですが、おおむね交換したいアイテムは交換し終えたし、

            あと今回ドロップで入手できるSSキャラはフルリンク分揃ったので、

            割と一息ついてますかねえ……ただ、装備はちょっと揃えたいので、

            今日からボーナス期間というのもあってほしい装備掘りますかね

             

            さて、新スキンはハロウィン……のはずなんですが

            そこはラストオリジンでございます。エロいのが目白押しです。

             

            Screenshot_2020-11-04-15-07-01.png

            【要らんことを吹き込まれたネオディムのベビードール仮装……仮装とは?】

             

            Screenshot_2020-11-04-15-10-00.png

            【テーマパークでマジカル白兎がGETしていた衣装。月の魔力ってやっぱソッチ系の……】

             

            Screenshot_2020-11-04-15-11-03.png

            【刮目せよ! 背景も変わる! アニメーションもする! アリスのサキュバス衣装だ!】

             

            まあ、値段相当のアリスの衣装がぶっちぎりでヤバいんですが

            胸がたゆんたゆんぽわんぽわん揺れながらアブナイ声出すんですぜ

            このスキンの真価って実はバトルアクションにあると思うんですよ。

             

            Screenshot_2020-11-04-15-34-18.png

             

            アリスのスキル2って範囲ミサイルばらまき系なんですが、

            このスキンに切り替えるとそれはもうド派手な闇系魔法炸裂な感じになりまして

            これがすごい迫力なので必見なのですよー。

             

            ボーナス期間はドロップアップ&経験値アップ。

            この機会に入手した新キャラとか気になっている子を育成しますかねえ。

            2020.11.03 Tuesday

            ハヴアグレイトサンデー 4巻

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              昨日はちょっと手続きがあって市役所へ行ってきたんですが、

              朝からあいにくの冷たい雨降りで帰宅したらダウンしておりました。

              どうも一日での寒暖差が激しくてしんどいですなー。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              ハヴアグレイトサンデー 4巻

              こちらの感想となります。オノナツメ先生の作品ですね。

              日本人の父親ですっかりシニアの年齢の楽々居輪治。

              米国人の妻との間にできた息子のマックス、

              そして娘婿で日系イタリア人のヤス

              割といい歳の男三人が日曜日をゆったりすごす家族の物語です。

               

              81Go17buEWL.jpg

               

              この作品のいいところは「家族の中に多様性をすっぽりくるんでいる」

              ってところなんですよな。といってもそんな大仰なものではなくて、

              相手の好きなものや気に入ってるものをちゃんとリスペクトする、ってところ。

               

              マックスとかは完全にアメリカ人なんですが、父親の郷土愛には興味深々で、

              日本のあれやこれやは積極的にやってみようと思っていて。

              それはヤスも同じで、二人とも好奇心から自然に楽しんでいるんですよね。

               

              かとおもえば、ヤスのご両親を日本に案内するときは

              「女が厨房に立ったら男は立ち入り禁止だよ」ってな習慣を

              「そっかー」という感じで自然に受け入れる。

               

              そういうお互いへの気遣いが、「家族」という枠組みで

              まるっとくるまれているのがよいです。ほっこりですねえ。

               

              EYl1jvSVAAEWNfN.png

              【ラストには父子三人でマグカップを作ろうってハナシになります】

               

              さて、四巻なのですが、ちょっと先の巻とはキャラが違うところがあって、

              たとえば輪治のなじみのNY刑事であるキースが来日して観光したり

              これまたキースの変に慣れ合わないクールな姿勢が良いんですよ

              あとは番外編でもう少し若いころの輪治が健在な頃の自分の父との話とか

              これもお父様がイイ感じに枯れていて、ああ、輪治さんの理想だコレとか

              ちょっとぐぐっと広げて話を作っています。

               

              EYmAyAjU0AYtk1q.jpg

               

              でも、最後は結局父子三人で仲良くすごく日曜日。

              マグカップはコーヒーを入れたり、夏場はアイスクリームを盛ったり。

              最初は一人で悠々と過ごす予定の輪治さんも、

              いつのまにか三人でそれなりに賑やかにするのが「いつも」になっていて。

              それを気取るでもなく「いつもの日曜日」と言うあたりが

              ホントにこの父子は仲がいいなあ、と思ったり。

               

              四巻で完結なんですが、良い感じにお話を締めたなあ、と思います。

              素敵な日曜日のストーリーをありがとうございました。

              2020.11.01 Sunday

              ボズヤ戦線あれこれ in FF14

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                朝晩がめっきり冷え込むのでそれなりにあったか装備がいりますね。

                眼精疲労がひどいなあとか思っていたんですが、

                ネックウォーマーやタイツ、ひざかけとかして熱が逃げないようにする

                かなり楽になるので、これ単に冷えてるだけじゃない?とか思ったり。

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は箸休め的に、

                「ボズヤ戦線あれこれ in FF14」

                と題してお届けしたいと思います。

                ちゃんと愉しめるかなと心配だったバトルコンテンツですが、

                結構しっかりあれこれできたので個人的には満足。

                 

                ffxiv_20201028_203622_092.jpg

                 

                攻城戦で城門を守るように立ちはだかる巨大魔導兵器、ブリューナク。

                デザイン的にたしかにFFではあるんですが、なんとなくフロントミッションも連想。

                ああ、ここへ格闘戦装備のヴァンツァーで突っ込みたいなあ。

                まあ、そんなこんなで攻城戦に何度も行っております。

                最大人数48人でわやくちゃーは楽しいですな。

                 

                ffxiv_20201029_080844_099.jpg

                【レジスタンスランクも無事にカンストしました】

                 

                ffxiv_20201029_080838_850.jpg

                【ボズヤ戦線で使えるロストアクションも全部揃いました】

                 

                ffxiv_20201029_080906_948.jpg

                【アチーブメントのボズヤンイヤリングもGET!】

                 

                エウレカの時は雑魚を延々と狩って、がしんどかったというか、

                具体的にはエレメンタルレベル上げはPT組む必要があって、自分の都合でチョット抜けられない、

                てな昔のFF11みたいな縛りがあって途中で「ウアー」となって投げたんですが。

                 

                ボズヤ「基本的に各地のFATEを転戦」「CE(ボス戦)はコンテンツ方式で随時PT組む」

                「ランクがあがると獲得できる戦果ポイントも上がるので終盤キツイとかない」

                とかとか、すごくとっつきやすくなっているのがいいですね。

                 

                ……まあ、城下町のCEは結構えぐいのが多いですが。

                最近ようやく戦闘中に倒れずに戦い抜くことができるようになりましたよ。

                 

                ffxiv_20201101_081418_089.jpg

                【ロックボックスから入手のマウント、ガブリエルもGET】

                 

                ffxiv_20201101_081445_838.jpg

                【めっちゃ未来感ありますが、帝国の魔導兵器なら仕方ない】

                 

                ffxiv_20201101_081517_569.jpg

                【ボズヤクラスターを集めて交換の鉄人12号。リドルアナになったのを帝国が回収改造】

                 

                ffxiv_20201101_081606_417.jpg

                【もちろん飛びます。背面ジェットで飛びます。空力学は考えてはいけない】

                 

                ffxiv_20201101_080450_352.jpg

                【ボズヤンディフェンダー装備。頭がフードっていうのはタンクでは珍しいかも?】

                 

                ffxiv_20201101_080638_246.jpg

                【ボズヤンストライカー装備。頭装備の大きなゴーグルはツボな人にはツボかも】

                 

                ffxiv_20201101_080847_123.jpg

                【ボズヤンレンジャー装備。これ上手く染色すると機工師向けによさそうなんだよなあ】

                 

                ffxiv_20201030_110952_657.jpg

                【三本目のリコレクション武器、踊り子の得物も制作しました】

                 

                ffxiv_20201030_110956_623.jpg

                【光り方が控えめでかえって良いセンスだ……】

                 

                パッチ5.4は来月らしいので、装備揃えるまではボズヤ通いしたいかなあ。

                とはいえ、あまり無理が無い程度で遊びたいところです。

                2020.10.31 Saturday

                劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

                0

                  こんばんは、Ticoです。

                  本当は映画見終わって午後イチにすぐにブログ書きたかったのですが、

                  昨晩寝不足だったのと、映画見終わってしばし放心状態だったので、

                  落ち着くまでこんな時間になりました。上映時間中に4回も泣いたの初めてだよ!

                   

                   

                  というわけで本日のブログ記事は、

                  劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

                  と題してお届けしたいと思います。

                  なんというかね、ネタバレありで語っても良い頃合いなんだろうけど、

                  これについては敢えてネタバレ伏せで感想書いてみたいと思います。

                  というのも、いろっいろ推し要素ありすぎて整理できんのが本音でして。

                   

                   

                  映画のポスターが「悪夢を断ち切れ」とあるように、

                  今回のメインの敵となる下弦の鬼は眠りと夢を操ってくる絡め手も絡め手。

                  しかもそれだけじゃなく、なんともビックリ展開が待ち受けていて、

                  たぶん「サイズ感」でいってもアニメ版通して最大じゃないでしょうか。

                   

                  絵作りや演出がすごいのはもう言うまでもありません。

                  本当にキャラが凄みのある良い表情するし、演出は勢いがほとばしっています。

                  原作のちょっと残酷みあるテイストを損なうことなく、

                  アクションものとしても珠玉の出来として作り上げた制作スタッフに敬礼!

                   

                  さて、見どころは上げたらキリがないんですが、

                  メインのキャラにスポットを当ててみていきましょう。

                   

                  ishot-1001.jpg

                   

                  ■炭治郎がやさしい。強いんだけど、それ以前にやさしい。

                   

                  悪夢の罠から意識的に抜け出せたのは炭治郎なんですけど、

                  そのために取らねばならん方法がすごく覚悟のいるモノでして。

                  それをエピソード上、何度も何度も行う炭治郎、すさまじくガッツがあります。

                   

                  でも、強いだけじゃないんですよ。

                  自分を害そうとした人間(鬼の手先)は決して傷つけないし、気遣いさえする。

                  斬るべきは鬼。守るべきは人。そのためなら自分がどんだけ痛くても我慢できる。

                   

                  そんな彼の心象風景が描かれるシーンがあるんですが、本当に

                  「ああ、いかにも炭治郎らしいな」と思った次第ですよ。

                  鱗滝さんが「この子は優しすぎる」と評した通り、まず炭治郎は優しいんですよ。

                  優しいからこそ、終盤でのあの台詞が出てくる。アレは本当によく言ってやりました。

                   

                   

                  640.jpg

                   

                  ■禰豆子がかわいい。強いんだけど、その前にまずかわいい。

                   

                  今回のエピソード、炭治郎の妹の禰豆子が箱の中に入ったまま列車入りしたことが

                  思わぬ事態打開の鍵になりますこの子がいなかったらたぶん全滅しておったよ……

                   

                  箱から出てきた禰豆子はちっちゃいサイズで仕草もいちいちカワイイ。

                  思考は人よりも鬼よりになっているのですが、なんとなく兄をなんとかしようという

                  振る舞いが動物っぽいというか、ちびっこっぽいというか。

                  見ててほっこりします。しかし、血鬼術の「爆血」、便利ですね。

                   

                  そんな禰豆子もクライマックスでは元のサイズに戻って肉弾戦で戦います。

                  このパワフルな大立ち回りがなんとも爽快なんですよ!

                   

                  ちなみに、ある限られた状況なんですが、禰豆子は普通(?)の台詞をしゃべるシーンもあって、

                  このあたりの可憐さは本当に演じておられる鬼頭明里さんの実力発揮でございますね。

                  だてに「虚構推理」のおひいさまをやってへんぞ、という。

                   

                   

                  20200920-00000008-flix-000-1-view.jpg

                   

                  ■下弦の鬼が卑怯。狡猾で卑劣で卑怯で、それでいてある意味規格外。

                   

                  今回メインの敵役となる下弦の鬼。那田蜘蛛山の累と同格かそれ以上とあって、

                  その戦力はまた半端ない上にびっくりどっきりの連続です。

                   

                  炭治郎たちが立ち向かっても、これでもかこれでもかと

                  驚きの展開を見せてくる上に苦しめる様子はたしかに本作の敵役にうってつけ。

                   

                  ただ、手練手管と搦め手を尽くした攻撃をしのぎつつ、

                  鬼狩りの面々が立ち向かって打ち破っていくのは見てて痛快であります。

                   

                   

                  1025_kimetsu_sub.jpg

                   

                  ■煉獄さん、強い、かっこいい、めっちゃ兄貴かつ先輩……!

                   

                  登場シーンは駅弁をドカ食いしながら「美味い!」を連呼する変人だし、

                  当初の炭治郎との会話も、会話のように見えて自分をどんと押してくる人なんですが。

                   

                  いざ戦闘となると一騎当千がふさわしい立ち回りぶり。

                  炭治郎などとはまさに格が違う、そして炎柱の名にふさわしい苛烈な戦いぶりを魅せてくれます。

                  煉獄さんが戦うシーンは、本作中で大きく三つあるんですが、

                  そのどれもがカッコいいのですよ。

                   

                  ですが、その煉獄さんも……煉獄さんも……!

                  最後の戦いは余人のつけいる隙のない次元の異なるもので、

                  いあわせた炭治郎はもちろん、観客のこちらも圧倒されます。

                   

                   

                  20201026-00000348-oric-000-82-view.jpg

                   

                  ■隠しボスがいるとか卑怯千万でございますよ!

                   

                  列車に潜んでいた鬼を対峙して一件落着、

                  深手を負った炭治郎を煉獄さんが助けてくれて、

                  ほっとひと安心していたら……まさかの、ねえ。

                   

                  このあたりは劇場で見届けてください。

                  うん、本当にすごかったし、戦いの後で炭治郎が言ったセリフもよかった。

                  見どころがありすぎるし、ホントに言葉を尽くしても足りないほどです。

                   


                   

                  そんなこんなで、ラストに「ちらっ」した気がしますが、

                  ネタバレ伏せつつ、映画の感想を記事にしてみました。

                   

                  やーあ、たぶん年末までロングランしてるだろうから、また見に行きたい。

                  リピーターが出るのも分かる気がします。推しの生き様が本当にカッコイイんだから。

                  ……続きの映像化、どうなるんでしょうね。たぶん制作するとは思うんですが。

                   

                  Calendar
                  1234567
                  891011121314
                  15161718192021
                  22232425262728
                  2930     
                  << November 2020 >>
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  • 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編
                    Lumina (11/01)
                  • 鹵獲! 鹵獲!
                    Cattail (03/21)
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Tico (02/08)
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Lumina (02/08)
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Tico (01/11)
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Lumina (12/20)
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Tico (12/01)
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Lumina (12/01)
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Tico (10/26)
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Lumina (10/26)
                  Recent Trackback
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                  Recommend
                  Recommend
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                  ゲーム・ミュージック
                  FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                  Recommend
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                  オノ・ナツメ
                  「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM