2020.06.10 Wednesday

がんばって夏の手作り菓子を作ってみる

0

    おはようございます、Ticoさんです。

    今朝起きたらなんとも良い天気なのですが、

    これ午後には大雨ざぶざぶになるのかなー、というおおさかです。

    梅雨入りですか、オフトゥンがしばらく干せませんね。

    ああ、QOLがさがってしまふ。

     

     

    さて、本日のブログ記事はちょっと雑記めいて、

    「頑張って夏の手作り菓子を作ってみる」

    と題してお届けします。なんのこっちゃいな。

     

    3104438_m.jpg

     

    さて、冬場から春にかけての仕事のお供のおやつといえば、

    コンビニのチョコレートバーがそりゃもう鉄板だったのですが、

    さすがに6月にはいってチョコレートはしんどい

     

    理想を言えば羊羹がベストなのですが、それなりのものはそれなりの値がしまして。

    やむなく、コンビニでわらび餅を買っておりましたTicoさんです。

     

    ところが、最近はわらび餅とかウケがわるいのか

    「数がはいらない」「売り切れでもなかなか補充されない」

    という有様でして、これがなかなかに歯がゆいところであります。

     

    そこでTicoさん思いつきました。

    「買えないのなら自宅で作ればいいじゃん」

    幸い、在宅勤務で休憩時間の気分転換にちょっと作る程度なら可能です。

     

    51CqpNeICfL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

    【Ticoのおやつ作りのバイブル】

     

    こちらの本、母の料理本の一冊にはいっておるのですが、

    こういう時のTicoのあんちょこ本でもあります。

    え、クックパッド? 参考にはしますが、あてにはしませんねえ。

     

    020003.jpg

    【写真はイメージです! あくまでイメージです!(察して)】

     

    さて、材料をスーパーで買いこんできて、まず昨日チャレンジしたのは、

    わらび餅でございます。ちゃんと「わらびもち粉」を準備して、クッキング開始

    ところが、なにぶん初めてだったもので、「なんかずっと白い液体だなー」と

    眺めていたものが、突如透き通ってねっとりねばねばし始めたのに面食らいまして、

    「え、え、これぐらいでいいのかな、えーい!」と鍋のカタマリをそのまま氷水へどぼん

     

    これでひやせばOKなはず……待て、小さく小分けにするのどうすんだコレ。

    やむなく手でちぎって小分けにしたのですが、お皿に盛ってみると

    「……わらび餅というか、スライムの洗いみたいだなコレ」という感じで。

     

    ちなみに母曰く、こういう手順らしいです。

     

    • 鍋の中が透明になってもしばらくはへらでしっかり練る!
    • できたものはそのままバットに流しこんで粗熱とって自然に冷ます!
    • 食べる前に適当にきったのを氷水にさらしてきゅっと冷やせばOKや!

     

    なるほど……また今週もう一回チャレンジしてみよう。

     

    suwa-6.jpg

    【豆腐の寒天寄せ。「天寄せ」ともいうそうで……あ、これもイメージです】

     

    さて、これでへこたれておりません。本日は豆腐の寒天寄せに挑戦であります。

    これは過去に何度か作ったことがあるので、それなりに手慣れたものです。

    ……砂糖の適量を忘れてアバウト入れしたんですが。

     

    ちなみに昨夜未明にいったん起きてしまったので、

    夜中のキッチンでことこと作っておりました想像すると絵面がこわい)。

    いまはホーロー容器にいれて粗熱を自然にとっております。

    もーちょいしたら冷蔵庫にいれて冷やせば、あとはショウガの絞り汁をかけると

    さっぱり食べられる美味しい涼菓子の完成です。

     

    まあ、どちらも麦茶に合うのがポイントですな。

    今年も暑いみたいですが、適度に甘いものを摂って仕事も趣味も頑張りたいものです。

    2020.05.30 Saturday

    ”ととのい”を経験してみる

    0

      おはようございます、Ticoさんです。

      昨夕からドルフロは大型イベント「秩序乱流」が開幕。

      Ticoさんもがんばって攻略進めてますよ。

      あ、ちなみにメインPCはフロンㇳの筐体ファンの不調だったようで、

      まずはひと安心。

       

      さて、本日は

      「”ととのい”を経験してみる」

      と題して、身辺雑記的なヘルスケアな感じのものを

       

      IMG_6448.JPG

       

      Ticoが「サウナでととのう」っていう概念を知ったのは

      『ゆるキャン』10巻に収録のエピソードでございました。

      親友の恵那ちゃんのススメでリンがサウナ体験をしてみるというもの

       

      IMG_6447.JPG

      【サウナ・冷水・外気浴の繰り返しでイイ感じになるという】

       

      コミックスで読んだときは「ふーん」という感じでしたが、

      コロナ騒ぎの自粛期間中に、これのスペシャルアニメが一日限定で

      Youtube公開されまして「行ってみてえ! でも銭湯開いてねえ!」と悶絶したものです。

       

      ところが昨日はドルフロの大型イベントに備えて、

      もといいろいろお疲れだったので神経休める意味合いで午後半休を取ってたので、

      テレワークが完了次第、近所のスーパー銭湯へGOした次第です。

       

      IMG_6449.JPG

      【これはサウナ初体験のリンちゃん。はじめは面食らいますよねー】

       

      IMG_6450.JPG

      【冷水で粗熱をとって、外気浴でまた血のめぐりを戻す感じ?】

       

      『ゆるキャン』ではサウナ5分、冷水ちゃぽん、そんで外気で休む、

      これを3セットとあったので試してみたところ

       

      最初はサウナの暑さが妙にしんどく、水風呂が芯まで冷えそうで、

      「なにやってんだろ」とは思いましたが、外気浴してるうちに

      「あ、サウナそろそろ入りたい」と思って、2セット目。

      そうこうしてるうちに3セット目になると、なんというか、

      不思議なもので「ぽかぽかではないのですが気血の巡りがイイ感じ」に

      なったのでございます。

       

      普段、銭湯に行くとゆでられてゆでられて、

      出てくると汗だらだらかきながら家路につくのですが、

      この日はそんなことはなく、背筋がしゃんと伸び、

      なにやら爽快な気分「なるほど、これが”ととのう”か!」と驚いた次第

       

      ただ、まあ、頻繁に行くものではないとも思いました。

      まあ隔週で行くとイイ感じになるかもー、的な。

       

      そんなわけで”ととのう”体験、皆さんもいかがでしょうか?

      詳しくは『ゆるキャン』10巻読んでもらうとよくわかりますぞ!

      どこ向けの宣伝なんだよ

       

      【スペシャルアニメのPV。これ配信系にまぜてもらえないですかねえ……】

      2020.05.28 Thursday

      嗚呼PCがまたドナドナされていく

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        昨夜21時にベッドに入って、22時にスヤァしたら

        案の定3時すぎにはムクリしてしまいました。

        平常だと睡眠薬がきいてる時間しか眠れないなあ。

        ひとまず、いま横で「劇場版 光のお父さん」のレンタル配信を

        流しながら、しょこしょこ作業してます(仕事ふくめて)

         

         

        さて、本日のブログ記事は身辺雑記。

        「嗚呼PCがまたドナドナされていく」

        と題してお届けします。

         

         

        はい、お察しの通り、PCが不調なのでメーカーの引き取り修理でございます。

        症状は本体内部から異音。間違いなくファンのどれかがたぶんおかしい。

        一応カバー開けてエアダスターで埃は除去したんですが、

        音が収まらないのでさくっとメーカー修理に出すことにしました

         

        ちなみに某メーカーのゲーミングPCラインナップ(ただし光らない)なのですが、

        購入時に念のため入っておいた3年保証が存分に効果を発揮していて、

        ずいぶんと助かっています。

         

        というのも、このPC、今回以外に過去2回、グラボの故障でドナドナされてるのですよな。

        (うち、一回はSSDに不良クラスタが見つかって、交換になってたりする)

         

        これはこれで「アンタのところのパーツ大丈夫かよ」疑惑がわくのですが……

        まあ修理の引き取り&チェック&修理&送り返しがめっちゃ速いので、

        そのあたりはなんというか、まあ、ねえ……

         

        え、自作すればって?

        はははは、各種パーツと必要電源の関係もよくわからないTico

        そんなの原始人に戦闘機操縦させるようなもんですよ(そんな映画あったな)。

         

        とりあえずFF14はインできるので、そこはOKですし、

        最近はデータ関係はクラウドへあげてるので、まあ不都合はないのですが……

        問題はドルフロでして。Androidエミュレータが動くほどのハイスペでもないので、

        イベント始まりたての週末はスマホでやるしかないみたいです、まあもともとスマホゲ―だけど。

         

        それにしても、予想通りファンの不調と交換で済めばええんですが、

        また変なところで不具合がみつかって「ヴァー( ゚Д゚)」とならんかが心配であります。

        2020.05.21 Thursday

        特別定額給付金がもらえました

        0

          おはようございます、Ticoです。

          今朝もなんだか冷えますねえ。おかげで熱いお茶がはかどります。

          天気はいいように見えるんですが、予報だと時々雨とかで、

          こりゃ今日はオフトゥン干せないかな、と思ったりなんだったり。

           

           

          さて、本日のブログ記事は少し箸休め。

          「特別定額給付金がもらえました」

          というタイトルでまあ身辺雑記でございます。

           

          teigaku.jpg

           

          なんかニュースみてるとオンライン申請で間違いが多いとかどうとか、

          自治体によっては郵送オンリーにするとか言っておって、

          おおさかにあるウチの市もローカルニュースで役所の方が

          バタバタしてる様子が報道されていたので、大丈夫かいなと思っていたのですが。

           

          月初にさくっとオンライン申請であげておいたのが幸いしたのか、

          今週月曜には父者の口座に振り込まれて、昨日、家族各自に配られた次第。

           

          ただ、まあ、ウチの一家はコロナ禍で職に困ったどうこうとかは

          両親(まだ働いている)とTico(在宅勤務で会社勤め)なので、

          生活に困っていることはなく、「これは払った税金の臨時還付なんじゃろか」

          思っている次第です。まあ、もらえるものはもらっておくべ

           

          んで、さっそく10万円のごくごく一部を使ったわけでございまして。

          妹者の家の甥っ子ズ宛にこちらを送ったのでございますよ

           

          41735uv9biL._SX349_BO1,204,203,200_.jpg 41QdA-BJkYL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg

          【アニメ化の話もある”犬と猫”。先に送った1-2巻が甥っ子のお気に入りだそうで】

           

          81jaQZ3jKOL._AC_SY445_.jpg

          【年齢的にもこのノリはそろそろ分かるだろう的な意味で】

           

          ちなみに自分の買い物もしたのですが、コミックスを二冊ほど買ったぐらいで

          本格的に散財するのは7月のボーナス出てからかなと思っています

           

          え? ドルフロに課金しないのかって?

          いやまあ、毎月のお給料の範囲で楽しんでますし、

          スマホに突っ込むにはちょっとためらわれるお金じゃーないですか。

           

          なにはともあれ、ウチの市、ちょっと見直したぞ。えらい。

          この調子で市民サービス良くしてください。え、貧乏自治体だから無理?

          2020.05.15 Friday

          TBS Live News (Amazon Prime Ch)

          0

            おはようございます、Ticoさんです。

            お仕事状況から本日は穏やかなのかなあ、と思うTicoさんです。

            というか、穏やかであってほしい。今朝はちょっと冷えますね、軽装では少しツライ。

            そして曇り空でオフトゥン干せない、なんてーこったい

             

             

            さて、本日のブログ記事はちょっと軽め。

            「TBS Live News」

            と題してAmzonPrimeVideoのコンテンツをご紹介したいと思います。

             

            livenews_01.jpg

             

            こちら、AmazonPrimeVideoのチャンネルのひとつなのですが、

            24時間ほぼ連続でニュースだけを流しているコンテンツになります。

            まあ、こんなご時世なので、コロナ関連がやっぱり多いんですけどね。

             

            【TVの5分ニュースを繰り返し流しているイメージですかねえ】

             

            TBSというと日曜の某番組のおかげで「偏向報道局だ!」との向きも

            おありでしょうが、このTBS Live Newsについてはそうではなく。

            割と事実だけを粛々と伝えるニュースコンテンツになっていて、

            意外とBGV代わりに流すとしてもイイ感じになっています。

             

            そうしますと、いまのTVの報道番組のダメなところが透けてくるわけで、

             

            • コメンテーターや解説が偏った意見で煽る
            • 呼んできた「専門家」が実はいい加減な人

             

            このあたりがダメダメのダメなことがよくわかります。アカンやろ、社会の公器。

             

            Netflixが自社制作のエンタメコンテンツで視聴層を広げそうとしているのに対し、

            AmazonPrimeVideoはいろんなところと提携してバリエーションの広さで頑張ってる

            という感じがあり、このあたりの戦略の違いも見てて楽しいですね。

             

            まあ、アニメ関連に関しては

            Netflixに入り、AmazonPrimeに入り、dアニメチャンネルをサブスク済みのTicoさん

            隙はないのですが……あ、FODだけは許さん

             

            そんなわけで変わり種AmazonPrimeVideoコンテンツ、なかなかいいですぞ

            2020.05.09 Saturday

            ASMRを初体験してしまった……

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              ここ二週間、目がしょぼしょぼして「寝不足かなー」

              思っていたら首とか肩とかセルフで揉んだら解消して

              あ、こりゃ肩凝りだわ」と気づいた次第です。

              今日あたり整体行ってくるかなー。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              「ASMRを初体験してしまった……」

              という、なんというか「ついにソッチまで」的な。

              大丈夫、まだ沼にはまっていないから!(理由は後述)

               

              20200509_01.jpg

               

              前からちょーっと興味はあったんですが、いまいち惹かれなかったんですよね。

              DLsiteあたりで同人作品は結構あるのですが、あまりピンとこないというか、

              まあその理由が「イヤホンで聞いていない」というところだったんですが。

               

              RJ285826_img_main.jpg

              【それでTicoの初体験を奪っていったのがこれだ!】

               

              ところがでございます。

              こちらの作品、割と最近の売れ筋だったのですが、

              ふとイヤホンを試してみると……

               

              「おほぉ! 耳元で! 耳元でささやかれるゥ!

              「なんか吐息感じる! イヤホンから息出てるゥ!

              「あああ……右から左からそんな……あああッ」

               

              なんかめっちゃキモい反応しながら悶えてしまいまして、はいポチ決定でした。

              内容は……うん、上記のリンクから見ていただければいいのですが、

              年齢指定にはきをつけてください的な

              まあ、Ticoはこういう甘々系に弱いんだな……と。

               

              この作品だと1TRACK50分程度なのですが、

              いきなりクライマックスではなくて、ヒロインの子との

              会話とかセリフとか雰囲気とかも大切にしていてですね。

              (まあ、Ticoが面倒くさい系なのはご理解いただけるかと

               

              ただ、ちょっと誤算だったのが、エロい目的には使いづらいなア

              いや、年齢指定だから内容はかなりえちちなのですが

              声優さんの声質が癒し系な上、演じられてるキャラも天然カワイイ系なので、

              だらーっとして囁きに身をゆだねていたい……」

              という感じになってしまうのですよ。

               

              実際、ASMRは(まあエロいのが多いんだが)、

              シチュとか演出とか作品ごとに違うので、どれがツボに来るかは

              なかなか難しいところな気がします。

               

              Ticoの場合は「初めて聞いたものが、本物だった……」(FSSのアイシャ王女の台詞)

              的な初体験だった気がしなくもないのですが。

               

              RJ284514_img_main.jpg

              【次にかったのがコレなんですが、はい、声優さんで選んでますね】

               

              まあ、Ticoは癒され甘々系がいいのかなと思って

              二つめを買ってみたんですが、どうもしっくりこない感があって、

              なかなか数を増やせない現状です。まあハマるとヤバイ気はするのでそれがいいかも

               

              ただ、まあ、わかったのは、ASMRって単に声優さんがどうかって以上に

              「シナリオによるキャラ造形」「演出」「録音環境」とかでもかなり違うっぽいし、

              そのうえで購入者の嗜好による選択があるので、なかなか群雄割拠感あるなあ、と。

               

              そのあたり分かっただけでも割と得難い収穫でありました。

              あ、ちなみに買ったASMRは神経的にしんどい時にヒーリング目的になっております。

              まあ、楽しみ方は人それぞれじゃのう、ってことで。

              2020.05.08 Friday

              ウィッシュリストの中身を点検してみる

              0

                こんにちは、Ticoです。

                昨日はかなりぐったりで今朝は8時まで寝ていたのですが、

                それはそれで朝食摂ったらすぐにお仕事フル回転で

                さっきようやく一段落ついたところです。ふーやれやれ。

                あ、晴れてるからオフトゥンは干してますよ

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は

                「ウィッシュリストの中身を点検してみる」

                と題して、夏のボーナスまでを見据えて

                買いたいなー的なアイテムをちょっと見てみたいな、と。

                 

                 

                ちなみにある友人からは「ウィッシュリストを公開して贈ってもらっては?」みたいな

                アドバイスをもらうんですが、なんというかほら、TLを見てると

                「ネタを仕込んでおかないとダメで、ネタしか届かない」イメージがあるもので……

                 

                なにはともあれ、ここに並んだアイテムはそのうち、

                GETした暁にはブログネタにしたいものでもあります

                 

                20200508_01.jpg

                【トップバッター、DSR-50の春節衣装フィギュア】

                 

                またヘヴィなのが来ましたが、発売日は6月下旬予定。

                夏のボーナス出たときに在庫あれば買う感じですかねえ。

                そもそも部屋に物理的スペースがあるのかという問題が(ry

                 

                20200508_02.jpg

                【二番手もドルフロのグッズ、タペストリーですな】

                 

                目下、モニター裏の壁というか締め切り窓には

                ローソンの艦これポスターが短冊状態で飾っているのですが、

                つい先日「加賀さんのが経年劣化で硬化粉砕」という事態にでくわしまして。

                そろそろ模様替えするかな、など。

                ただドルフロの公式タペストリーは在庫わずかっぽいので、

                これも買えるときにあれば、の話ですかねえ。

                 

                20200508_03.jpg

                【知る人ぞ知る、なろう初期の名作コミカライズ】

                 

                ちょっと広告で試し読みしてイイ感じだったので、検討している作品

                いわゆるゲーム世界転生系なんですが、こちらがパイオニアらしいんですね。

                買うならKindleでさっくりそろえそう。紙のは転売が多いので……

                 

                20200508_05.jpg

                【こちらはもうすぐ単行本が出ますね】

                 

                「じいさんばあさん若返る」はTwitterで楽しく拝見していますが、

                若返ったのにあくまで老年夫婦の遣り取りってのが微笑ましくて

                良いんですよナァ……これは単行本買って友人にも布教したいやつ。

                 

                20200508_04.jpg

                【前々から気になってるけど、そろそろ買うべきか的な】

                 

                最近活字本を読む力が回復してきたので、買いたい一冊。

                かなーり気になっていますし、母者も読めるきがするんですよね、コレ。

                 

                20200508_06.jpg

                【はい、脆弱性キタコレ】

                 

                なんか好みにドストライクな感じしかないので、

                これも早々に買いそうな予感が……

                まあ、こんなご時世だから読書にいそしむのはいいことです。

                 

                【あ、これは甥っ子へのプレゼント用です】

                 

                小学三年生だから、トリガーのノリもそろそろわかるだろう、的な。

                その意味じゃ「プロメア」は入口として結構おススメな気がするんですよ。

                 

                とまあ、こんな感じですかねえ。

                ほしいものがある=だから労働してお給金を得る=ほしいものを買う。

                うん、正しく消費です。ただ、できれば地元の本屋で買ったほうがいいのかなあ。

                その意味ではAmazonのほしいものリストって備忘録的に使ってる部分もありますね

                 

                え、オチですか? うーん……

                DSR-50のフィギュア贈ってくれる奇特な人募集です(ぉぃ)

                2020.05.06 Wednesday

                眼福なMMDでヒーリングされてみる

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  連休も最終日になりましたね。休暇が過ぎるのは早いなあ

                  まあ今年は割とゆったり過ごせて英気を養えました

                  しかし最終日は曇りでオフトゥンが干せないなあ。

                   

                   

                  さて、本日のブログ記事は

                  「眼福なMMDでヒーリングされてみる」

                  と題して、最近ちらちら見ているYouTube動画をご紹介したいと思います。

                   

                   

                  MMDといえばMikuMikuDanceですが、

                  最近は語源の初音ミク以外にいろんなキャラが作られては日々アップロードされているようで。

                  あと流行りの歌とかもなんかあるようで、ハマると沼な様相がありますが。

                   

                  Ticoがちょっとご紹介したいのが、DEMさんという方のYouTubeチャンネル

                  これが結構綺麗なモデルとキレキレな動きで実に見栄えがするのですよ。

                   

                  【こちらを知るきっかけになった、ドルフロキャラのMMD】

                   

                  初めて知ったのがドルフロのDSR-50という「エロが服着て歩いてる」感のあるキャラが

                  春節衣装のきわどいチャイナで踊るというものでございまして。

                   

                  わりとえっちい衣装ではあるんですが、あくまでゲーム準拠のモデルで

                  動きのしなやかさとキレで魅せる感じでほほぅと思ったのですよね。

                   

                  【ドルフロ関連だと他にもAK-12がドレス姿で踊るものもありますね】


                  まあ、その中でもTicoが完成度にうなったのは、

                  アズールレーンのセントルイスが春節衣装でダンスする動画でございまして。

                   

                  【ドレスがひらひらで、豊かなバストがふよんふよんでにょほーですな】

                   

                  【こちらの曲はしっとり系がまたなんとも。同じ曲で「踊ってみた」もあるようで】

                   

                  実際、こういう衣装でダンスなんかしたらそりゃえらいことになるというか

                  「そこまで体がうごかんじゃろ」とは思いますし、あと衣装が衣装なので

                  現実にやると下品さが目についちゃうと思いますが(いやまあこれもお上品とは言わんが)、

                  そのあたりさっくりと見れるのはCGならではの特徴かなあ

                   

                  MMDはだいぶ歴史が長いですし、どんどん進化してる感がありますし、

                  一方でかなりきわどい衣装や動きを追究しているものも多くて、

                  割とYouTube運営といたちごっこな印象があるのですが、

                  その中でも生き抜いたものが名作として残るのかしらねえ……

                   

                  まあTicoとしては新作を楽しみにする次第ですが、しかしこうしてみると、

                  いわゆるウケるキャラデザとして、アズレンとかはやはりこだわりぬいた何かを感じますなァ

                   

                  【新作はドルフロのDSR-50ですね。舞台も凝ってていろいろ想像できるのがミソ】

                  2020.04.04 Saturday

                  You,Shadow Ban !!

                  0

                    おはようございます、Ticoさんです。

                    いやー、今日は晴れましたね。よきかなよきかな

                    土曜日は整体デーなので、曲がった首を直してもらってきます

                    いや、よく傾くんですよ、Ticoの首。

                     

                     

                    さて、本日のブログ記事は昨夜起きたばかりの新鮮なアクシデント

                    TicoがTwitterから「Shadow Ban」もらったというレポートです。

                     

                    Twitter_SB.jpg

                     

                    事の発覚は昨夜のこと。まあ、Ticoには某ネトゲ以来、

                    「お世話係」を自認していろいろアドバイスくれるフォロワーさんがいるのですが

                    ちなみにその御仁にはいろいろ頭があがらないのです

                    その人から、「Ticoさんのリプライが通知に出ませんね?」と指摘があって、

                    「もしや……!?」と思って、ShadowBanかどうか調べるサイトでチェックすると

                     

                    【アッハイ、なんかメッチャデバフついてますねコレ】

                     

                    さて、アカウントBanと「Shadow Ban」はどう違うのか?

                     

                    アカウントBanはTwitterのポリシーに著しく違反する人や

                    迷惑報告がガンガン来た人が取られる措置で、Twitter自体が使えなくなります。

                     

                    対して、ShadowBanは「命は活かしておいてやるが、お前の存在は抹消される」という

                    よくよく文字に起こすとおっかないなコレ

                    まあ、「人様に迷惑かけないように、Bot的行動をするアカウントを見えなくする」措置です。

                     

                    こんな「社会的抹殺」な処置があるのは知ってましたが、まあ自分がもらうとは……

                     

                    心当たりはないのか? いや、それがあるから、まあ自業自得。

                    あるゲームのハッシュタグの人に「ほぼ満遍なく」いいねをつけて、

                    ついでにリプで称賛や同意やアドバイスをマメにせこせこ送っていたのですが、

                    それがBOT的あるいはスパム的行為だと思われたようです。まあ、そりゃそやな。

                     

                    ネット上の記事を見ると、数日間おとなしくしておく、つまり

                    「リプで絡まない」「同一ツイートをしない」「外部リンクを貼り付けない」など

                    しておくと解除されるみたいです。

                     

                    たぶんTwitterのアルゴリズムで交通違反みたいに「アカンやろ」と判定されると

                    違反切符が切られて、一定ポイント貯まると「ハイ、アンタ免停」という感じかと。

                     

                    こういう措置がとられるようになった背景には、ツールを使って自動的にいいねやリプをして

                    フォロワー数を稼ごうとしたり、あるいは商品やサービスを売りつけるために(多くは悪質なやつ)、

                    同じツイートをガンガン流したり、まあそういう「困ったちゃん」を効果的に封じ込めるため

                    作られたものと思われます。

                     

                    なんせそういうたぐいはアカBANするとさっさと逃げて別アカウントで始めちゃいますからね。

                     

                    ただ、まあ自動判定、そして融通が利かないことで有名なTwitterのアルゴリズムなので、

                    中身のリプがどうとか関係なしにカウントしてアウトしちゃうんでしょうなあ。

                     

                    まあ、Tico的には数日間おとなしくしてればいいので、くだんのお世話係さんからは

                    「斎戒してすごすのですよ」などと言われてしまったのですが……

                    個人的にはブログの告知はできないものの、タイミング的にファンジンノベルの告知が

                    落ち着いた隙間に入ったので、そこは不幸中の幸い

                     

                    とりあえずは「Shadow Banされた、と、解除された、で二回分のブログ記事書けるわコレ」

                    と思うあたり度し難いのですが、まーあ、この週末はゆったり原稿でも書いてすごしますか。

                     


                    (2020/4/4 13:45追記)

                     

                    えーと、ブログへの加筆がこの時間になりましたが、

                    11:00頃にはもうShadow Banが全面解除されていたみたいです。

                     

                    【もうすっかりコンディション・オールグリーン】

                     

                    たぶん、マニュアルで当該行為をしてる人が、気づいて控えてくれれば、

                    さくっと解除されるようで(まあ初回ってのもあるんでしょうが)、

                    たぶん排除対象は延々と当該行為を自動的に行うBotやツールなんでしょうね。

                    (マニュアルでもBotみたいな人はおらんでもないですが)

                     

                    それで、こんな記事をかくと「えっ、ついったーなんかこわい」ってなる人もいるかと思いますので、

                    おそらくTicoがアウト判定くらったものがどれだけ「アレ」なのか、まあ恥かきついでにお話しておくと

                     

                    • 特定ハッシュタグの検索結果に出たツイートの90%にいいねとリプを飛ばしていた。
                    • これを連続でほぼ一週間やってた。

                     

                    って書くと「いや、それはなんぼなんでもアカンやろ……」感が伝わるかと思います。

                    まあ、あとはたぶんアカウントのFF数の大小か、リプ対象がFF関係かどうかでも

                    重みづけ違う気はしますが。そんなわけで普通に使う人は気にすることはなくて、

                    「なんかおかしいな?」と思ったら調べて身を慎む、という程度をおぼえておけば、

                    まあ御厄介になることはないと思います。

                     

                    しかしアレですね、「なんかサイバーパンクっぽい、さすがAD2020」と思っていたら、

                    一件落着してみると「パブで騒ぎを起こして警察で一晩お世話になって翌朝釈放される」

                    という、なんか洋画で主人公の刑事のシーンで背景で歩いているモブ感がハンパないですが。

                    まあ、小市民的ではあります。

                     

                    という感じでございました。まあ皆さまもTwitterのご利用はほどほどに良いツイートライフを!

                    2020.03.25 Wednesday

                    Echo Dotはおススメできるか?

                    0

                      おはようございます、Ticoです。

                      春で季節の変わり目なせいか、どうも体調が安定しませんが、

                      まあ騙し騙しやっていくしかないですかねえ。お仕事も4月から忙しくなりますし

                      もろもろありますが、仕事も趣味もぼちぼちでやっていきませう

                       

                       

                      さて、本日のブログ記事は、昨日の「交響曲ガルパン」を聞くにも重宝している、

                      Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」のご紹介です。

                       

                      61vHgDcGqmL._AC_SL1000_.jpg

                       

                      ちょっと前に話題になって、TVCMもいっぱい流れたスマートスピーカー

                      GoogleもAppleも販売して、「次のITガジェットはこれだ!」となってましたが、

                      まあ最近は普及してきたのか、あんまり新しさをどうこうって売り方ではないですね。

                       

                      スマートスピーカーについて簡単に説明しておくと、

                      音声認識でコマンドが出せる、無線LAN接続のネットワーク端末の一種でしょうか。

                      AmazonのEchoは音声データ収集もかねているのか、割とお手頃

                      ラインナップの中でも小型・低価格を売りにしているのがEcho Dotです。

                      EchoDotなら5000円程度で購入できますし、セールもあります

                      コンパクトながら音声スピーカーとしてなかなか優秀。音楽もラジオもなかなかよく聞こえます。

                      Echoシリーズならもっとハイエンドのモデルもありますね

                       

                      さて、Ticoの「Echo Dotのある暮らし」はこんな感じです。

                       

                      • 朝に目が覚めたらコマンド指示してラジオをつけてもらう
                      • 仕事を始める時間になったら、集中力がはかどる系の音楽を流す
                      • 空模様を見ながら天気予報を聞いて、朝の晴れが続くか確認
                      • キリのいい時間を測れるように音声でタイマーセット
                      • 休憩時間はお気に入りの音楽をかけてゆったり過ごす
                      • 夜になればラジオでニュースを聞いて締めくくり
                      • 寝るときは快眠を促すリラックス系の音楽でスヤァ

                       

                      めっちゃ優雅に見えるでしょう? 文字に起こすと優雅なんですよ、確かに。

                      「この優雅な生活が5000円だせば手に入るんですか!?」となれば買う人いそうですし、

                      TicoもEcho Dotがなくなると割と困るのは確かです。

                      ただ、この優雅さの影にはいろいろと難儀とコストもありまして。

                       

                      1. 音声認識は割とおバカなので「お互いに」慣れるまで経験がいる
                      2. Echoちゃんはデリケートなので、ときどき気難しくなる
                      3. いろいろ活用するとなるとランニングコストがかかるんだなコレ

                       

                      まず音声認識かなり意識してはっきり発声しないと認識してくれません

                      前になにかのTVCMで「咳の音でゴッホの絵を注文しちゃう」というのがありましたが、

                      少なくともEchoはあんなにかしこくアバウトには声を認識してくれません

                      Echo自体が持ち主の声の特徴を学習する必要がありますし、持ち主も正しい発声コマンドを

                      使えるようになるまで「愛を持ってつきあっていく」必要があります。

                       

                      次にEcho自体のデリケートさ。ハードウェアは割と丈夫なのですが、

                      無線LANのルーター並みの頻度でたまに機嫌がわるくなったりします。

                      その場合は再起動や再設定が必要になって、「ウボァ―」となります。

                      そんなにちょくちょく起こるもんではありませんが、出たら出たでウザい

                       

                      そしてランニングコスト。実は上記に書いた「優雅な生活」って、

                      いろいろとオプションサービスをサブスクリプションしてるから実現できています。

                       

                      radiko.jpg

                      【まずラジオは「radiko」のプレミアム会員になる必要が】

                       

                      前はたぶん無償サービスでラジオサービスを提供していたっぽいんですが、

                      現時点ではネットラジオサービスのradikoで課金する必要があります。

                       

                      prime.jpg

                      【音楽を楽しむならAmazonPrimeには加入しておきたい】

                       

                      AmazonPrime会員なら、いろいろとデジタルサービスを楽しめますが、

                      裏を返せばAmazonMusicの基本を使いたいなら、Prime会員の課金は必須

                       

                      Amazon_Music.jpg

                      【音楽をさらに楽しみたいなら、MusicUnlimitedも必要】

                       

                      これは個人の必要度で異なりますが、サブスク系の聞き放題である

                      AmazonMusicUnlimitedにはいっておけば、いろいろ楽しめる音楽は広がります

                      ただしこれも月額課金が必要……

                       

                      さて、ここまで挙げた「必要なランニングコスト」をちょっと計算してみますと?

                       

                      • ラジコプレミアム:385円/月
                      • AmazonPrime会費:500円/月
                      • MusicUnlimited課金:780円/月

                       

                      合計すると月々1665円年間だと約2万円ですね。

                      これを「高い」とみるか「お手頃」とみるかは、まーあ、

                      価値観と金銭感覚と毎月の収入次第になってきますかねえ

                       

                      そんなわけでただEchoを買っただけだと、

                      まあ「ニュースと天気予報とタイマー」にしか使えないので、アレでございます。

                      あと音声認識で部屋の明かりやエアコンをON/OFFとかもっと投資がいるので、

                      もはやガジェット趣味の世界だと言えます。

                       

                      61HN+PzudmL._AC_SL1000_.jpg

                      【なんかいろいろ難儀な子やな、きみ】

                       

                      ただ、まあ、操作に慣れてくると、手がふさがっているときに

                      音声認識でぱっと応じてくれるのはなかなか便利ではありますし、

                      いま無くなると割と困るのは確かなので、文明の利器ではありますが。

                       

                      上記にあげたランニングコストを頭にいれたうえで、

                      「それでも!」と熱意のある方にとってはお買い得だといえるのではないでしょうか。

                      ただ、本当に家庭向きに普及するにはまだまだ課題がありそうですネ

                       

                      Calendar
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail (03/21)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico (02/08)
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina (02/08)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico (01/11)
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina (12/20)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina (12/01)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina (10/26)
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico (10/01)
                      Recent Trackback
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                      吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                      Recommend
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                      Recommend
                      Recommend
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                      Recommend
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM