「肩をならべて」

0
    今日も今日とて狩り狩りなTicoでございます。
    ようやく雌火竜の棘が集まり、レイアS装備一式が揃いました。

    揃うと次のモノが欲しくなるのが人のサガ。
    まずは硬いイキモノ相手にハンマーかなあ、と

    いま目指しているのはバインドキューブなるもの。
    外見は鉄製のでっかい虫かごに柄を付けた代物で、
    なかに雷光虫なるモノが入っております。
    ハンマーを振り回すと虫が暴れて電気を出して麻痺させる仕組み。
    こういう無茶な仕掛けの武器がモンハンにはごまんとあります。

    「8%との戦い」

    0
      昼はお仕事、夜はモンハンでばたんきゅーなTicoでございます。

      リオレイアの通算狩猟数が50頭を越えてしまい、
      「竜姫」なる称号を頂きました。まあ、カッコイイからヨシ。
      ついでに、基本的に大物は弱ったところを罠にかけて捕獲しているので、
      「技巧の白」とかいうシンボルカラーも頂きました。
      オンラインにつないでみると、名前の横に白いマークが出ます。


      「はじまりのおわり」

      0
        オフライン中心に進めてきたモンハン2ですが、
        遂にクライマックスを迎えました。

        新たなる古龍、炎妃龍ナナ・テスカトリとの戦いです(`・ω・´)

        先のクシャルダオラは「風と嵐の寵児」とか言われて
        風圧アーマーやら突風ブレスやらで痛めつけてくれましたが、
        今度のナナ様も実にエゲツない攻撃が多いです。

        ,瓩辰舛秣い突進&飛び掛り攻撃(フィールドの端でハメ多し)
        ∩以180°カバーする火炎ブレス
        1蠅鮨箸砲泙箸辰討い襪里廼瓩鼎だけで体力減少
        ぅ肇疋瓩超必殺・粉塵爆発が炸裂。

        なんか勝てる気が全然しないのですが、とにかく
        火山⇒砂漠、とイベントで出現するナナ様をチクチク攻撃して追い払い、
        遂にねぐらとしている、新エリア「古塔」 へ到着です。

        誰が作ったか定かでもないこの古塔、
        空飛ぶ毒トカゲだの、包丁もってキーキーわめく小鬼だのがいて、
        なんかモンハンてゆーよりもデビルメイクライな雰囲気ぷんぷんですが、
        (横を叫びながらダンテが走っていっても違和感無し)
        さりげなく希少素材の宝庫であります。

        んで、素材集めだのしながら塔の頂上まで上ると、
        そこでナナ様と最終決戦となるわけです。
        一度入ると、下層への通路は岩でふさがれ、デスマッチ状態。
        もちろん初戦はコテンパンにやられて敗退であります。」

        リベンジ戦では、これでもかっと言わんばかりに戦闘準備。
        大タル爆弾は言うに及ばず、目くらましの閃光玉は計2ダース分は抱え、
        手持ち武装では一番火に強いっぽいレイア鎧を着込んでいざ挑戦。
        二回死んで後がなくなり、回復薬も使いきり、閃光玉も残り一個、
        ここまでやってもだめなのかっ、と思った次の瞬間、

        「すべてのマストオーダーを達成しました」

        の文字と同時に、地に伏すナナ様。30分にわたる激戦でした。

        -----------------------------

        ナナ・テスカトリを倒した後に、イベントムービーが流れ、
        そしてスタッフロール。これで一応の区切りのようです。
        (ちなみにエンドイベントのムービーは割と熱くなれます)
        短い時間のように思えて、プレイ時間は軽く80時間でしたヨ。

        まあ、一段落ついたとはいえ、これはホントに「はじまりのおわり」。
        オンラインは全然進んでませんし、オフでも倒してないモンスターや、
        行ってない場所がまだあるとのこと。まだまだハンター生活は続きそうです。

        「ビッグ! ビッグ! ビッグ!」

        0
          レイア装備一式をそろえるために奥様竜リオレイアをひたすら
          狩りまくっていましたが、よーやく素材が出て、一式完成。
          長かったヨ・・・・・・(涙

          格好は農家のおねえさん風味重装甲アーマー(爆)で、
          体力アップと聴覚保護のスキルが付きます。
          聴覚保護をあげておけば竜が吠えてもビクともしなくなるのがミソ。
          ただ、鎧で付くスキルだけでは、大物の咆哮には太刀打ちできず。
          装飾品で底上げする必要があるのですが、これまた必要な材料が
          「怪鳥の耳」とゆー、イャンクック様のレア素材。
          今度はペリカン飛竜を追いかける日々になりそうです(;-∀-)

          ------------------------------

          それはそうと、オフラインの方もかなり進んできて、
          敵も大物が増えてきました。紹介すると、こんな感じ↓

          【ギロチンマッシーン】ショウグンギザミ
          先に紹介した、ダイミョウザザミの種類違い。
          名前は「くわがたツマミ」に似て可愛いですが、化け物ヤドカリです。
          ダイミョウの方はガードの固いツメが特徴でしたが、
          ショウグン様の方はギロチンみたいなハサミになっております。
          どー見ても「スターシップトゥルーパーズ」のバグズでございます。
          機動性も高く、攻撃も痛い限りなのですが、
          かぶってる殻を壊されると地面に潜ってスペアを着けてくるのがチト可愛い。
          ダイミョウみたいに後ろ向き突進はないので、背後を取るとラクです。
          んまあ、背後を取るのがなかなかムズイのですが。

          【歩く原子熱線砲台】グラビモス
          別名、鎧竜。先に紹介したバサルモスが大人になったのがコレ。
          岩山にしか見えない装甲、マグマで水浴びをし、餌はそのへんの岩。
          動きはスローですが、とにかくデカイ上に、懐に飛び込むと睡眠ガスの洗礼。
          かといって、距離を取って様子見していると、
          フィールドの端から端まで届く熱線ブレスを吐きます(当たると即死)。
          とにかく堅くって大概の武器ははじかれてしまうので、
          山ほど大タル爆弾を抱えて討伐してきました。ハンターつかボンバー。

          【マタドール突進竜】ディアブロス
          二本のでっかい角が特徴的な飛竜。これもデカイです。
          先のグラビモスあたりから、そろそろ
          切りつける時に足元しか見えない状態ですが。
          他の飛竜みたいにブレスは吐きませんが、
          猛烈な勢いの突進&地面に潜って地中から突き上げ&ハンマー尻尾の殴打、と
          ハンターを瞬殺する手段には事欠かきません。
          実はイベントでこやつの角が必要になり、たたき折るのはできたのですが、
          本体そのものを倒せておりません。とにかくタフというか堅いというか。
          角を折らずにいると、突進先の岩壁に突き刺さって動けないという
          お茶目なとこがあるので、そこをついてみるかなあ・・・・・・

          そして、究極にデカイのが

          【動く霊峰】ラオシャンロン
          とりあえず、「山」。デカイです。すんごくデカイです。
          FF11でいうと、バストゥークの大工房並みの大きさです。
          この竜は攻撃してきません、ただ歩くだけです。
          歩くだけなのに、足元にいると風圧でたじろぎ、
          尻尾に近づくとなぎ飛ばされます。
          ラオシャンロン自体は人間なぞ眼中になく、
          ただ目の前にジャマなモノ(防御用の砦)があるので、踏んでるだけ、と。
          まあ、大きさに見合うだけのタフさを持っておりますが、
          十分な攻撃力があれば仕留めることができます。
          私の場合は、やはり爆弾山ほど使った上に、延々30分斬りまくってましたが。

          ----------------------------

          てなところで、
          大物が出てきてますますツラく・・・・・・もとい盛り上がってきました。
          ラオシャンロンの素材からは、和風なアーマー一式が作れるそうで、
          太刀使いとしては是非とも揃えたいのですが。
          山崩しを何回すりゃいいのだろうか(;-∀-)トホホ。

          鋼龍討伐

          0
            イベント出現する古龍クシャルダオラですが、
            ようやく雪山頂上での討伐イベントが発生しました。
            ワクドキしながら出かけたのはよいのですが

            クシャル様めっちゃ強ッ!!

            大きさはそれほどでもないんですが、とにかく高機動。
            低空ホバリングは卑怯、卑怯なりっ。

            それだけではなく、こいつの吹く疾風ブレスを受けると
            大ダメージはもちろん、雪だるま状態になって
            文字通り手も足も出ない状態に。ひーえー。

            一度コテンパンにされた後、閃光玉の素材をしこたま抱えてリベンジ。
            とにかく目潰し投げまくって斬りまくってどうにかクリアーです。
            ぜえぜえ。次はもっとスマートに戦いたいものです。


            それはそうと、クシャルダオラを倒したおかげで、
            新しいエリア「火山」へいけるようになりました。
            前作の火山地帯も「大絶賛噴火中」な感じが凄まじかったですが、
            今作は更に溶岩流だの間欠泉だの吹きまくる超危険地帯。

            とりあえず岩竜バサルモスと一戦交えましたが、
            姿こそ同じものの、前作までの可愛げはどこにいったのやら。
            切れ味ナイスな斬破刀で切ってもはじき返す驚異の装甲
            危険地形の爆弾岩をうまく使ってどうにか倒しましたが、
            こっちはこっちで防毒装備とハンマーが必要な模様。んむぅ。


            ま、それはともかく、現在はレイア鎧一式を作るべく、
            陸の女王リオレイアをガシガシ狩っております。
            当初は時間切れ寸前までひーこら戦っておりましたが、
            そこはやはり慣れの問題。

            いまはすっかり尻尾をちょん切ってツメを叩きおって
            頭の鱗をバキバキに剥いだ挙句に生け捕りにするという

            血も涙もないハンティングを実施しております。
            ただ、鎧作成に必要な素材がなかなか出ず、
            泣く泣く次のレイア戦にチャレンジすることに。
            「物欲センサー」てのがあると聞いてましたが、
            ここまで的確に作動してくれるとは思ってませんでした(苦笑)


            「女王の謁見」

            0
              今日も今日とて狩り狩り三昧。

              しばらくは雪山や沼地で、フルフルと戯れていた私ですが、
              繁殖期の密林エリアに「アレ」が出てきたので、挑戦してきました。

              “陸の女王”こと、飛竜リオレイアでございます。

              ペリカンみたいなイャンクックや、毒撒きゲリョスも、いちおー竜ですが、
              こっちのリオレイア様は、いかにもドラゴンな風体をしております。
              身体の大きさも20メートルくらいあるし(汗)

              相手が相手だけに、こっちも戦々恐々としながら準備を整え、いざ突撃。
              獲物は1でも愛用の斬破刀、鞄には回復アイテムびっしり。

              対するリオレイア様はといえば、
              ・暴走ダンプカーみたいな突進
              ・当たるとめちゃ熱い火球ブレス(たまに連射)
              ・トゲのついた重そうな尻尾ぶんぶん
              ・空中サマーソルトしながら毒爪蹴り
              とフルコースでお出迎え。ちょいと気を抜くとあっという間に体力半減。

              とはいえ、前作の「準備動作なしの連続突進」がなくなっているようで、
              その点、うまく間合いを取れば危なげなく戦えました。

              まあ、問題が女王様の体力。
              繁殖期なんで特に強いのか、斬っても斬っても斬っても倒れません。
              一度巣に戻って眠ることがありましたが、どうも瀕死状態になる前に
              体力回復モードに入っているようで、やたら沈みにくくなってます。

              これまで二回戦いましたが、二回とも逃げ回るリオレイアを追っかけて
              残り時間5分という瀬戸際で撃破。レイア鎧はまだまだ遠そうです。

              鋼龍×雪山×ズババッサリ

              0
                今日も今日とて、狩り狩りクポー。
                公式ページはこちら。
                ちょっと便利なページを見つけたので、ペタリ↓
                http://mmpotato.hp.infoseek.co.jp/codes/MH2/
                調合レシピとか武器レシピとかが載っています。
                ネタバレはいやだーっという人は要注意。


                さて、太刀ぶん回しながら狩り狩りしていたのですが、
                ようやくイベント出現する古龍クシャルダオラと遭遇できました。

                遭遇して三秒で倒されました(-ω-)まさに瞬殺。

                みためはそんなにでかくないのですが、とにかく風ブレスが痛い痛い。
                結局、閃光玉で目くらまし⇒毒斧でぷちぷち切って⇒撃退、と
                あいなりました。今回も毒強いです。恐るべし。
                まあ、現状だと「追い払った」だけで、本番の決戦クエストは後のお楽しみになんですが。
                いまから腕前磨いておかないとなぁ。


                なにはともあれ、ようやく新しいステージ、雪山へ到着です。
                今作で追加の新エリア、キャンプから外へ出ると、
                アルプスもかくやの絶景が広がっておりました。
                まあ、奥の方へいくとバナナで釘打てそうな極寒地獄なんですが。

                で、この雪山でようやく飛竜のフルフルとご対面。
                龍というよりも「翼生えたヤツメウナギ」って感じでアレですが。
                さっそくこやつをバシバシ狩りまくって、電気袋をハンティング。
                いままで使っていた太刀「神楽」が、1ランク上の斬破刀に(・∀・)
                斬るたびにズバズバと稲妻が走るのがカッコよいです。
                前作はこれ一本で通していましたが、今回はさらに上の「鬼斬破」とかあったり、
                あとモンスターと武器タイプの相性がより重要になっているので、
                他のも鍛えないといけないようです。楽しいやら疲れるやら(苦笑)

                「可愛さなくて憎さ100倍」

                0
                  ちゃお。ネット上ではクエスト全クリアした猛者が早々に
                  いるらしいモンハン2ですが、Ticoはのんびりまったりと
                  進めております。

                  なんとか沼地までいくことができまして
                  (これが寒いわ陰気くさいわ夜になると毒がにおうわとスゴイところ)

                  前作でもお世話になった毒吐き竜ゲリョスさんにご対面です。

                  今回は盗みツツキが強化したらしく、一回の討伐のたびに
                  なにかしらアイテムがパチられます。ええい、やめれッ。

                  -----------------------------

                  ところで、今作の不満点というか。なんとゆーか。
                  とにかく雑魚モンスターがうざったいのです
                  大物とドツキ合いの最中に小突かれるわ吹っ飛ばされるわで、
                  まず本命とやる前にまわりを掃除しなきゃーならん始末。

                  前作でも雑魚掃除はありましたが、今回は
                  雑魚にガッツのあるやつが増えて鬱陶しさ100倍であります。
                  んまあ、慣れれば大物を盾に撹乱したりとかもできるのですが、
                  初心者が泣いて逃げそうな難易度はどうにかならんかったのかなあ、と。
                  まあ、元々、序盤にいきなり山があって、それを越えると
                  ものすごく病み付きになる、というゲームではあるんですが。

                  ↓というわけで現時点で遭遇している愛すべき雑魚ズ。

                  ----------------------------------------------

                  「怒れる特攻野郎」ファンゴ 
                  イノシシ。イノシシというだけあって突進してきます。
                  やけにこっちを発見するのが早くて、のんびりキノコ狩りをしていると
                  いきなりお尻に超突撃をかまして痛い目にあうことになります。
                  前作では厄介な雑魚ナンバーワンでしたが、今回も健在。
                  一匹だけならいいんですが、三匹あたりが別々の方向から
                  つっこんできた日にはビリヤードの玉みたいにすっころがされます

                  「浜辺の死ね死ね団」ヤオザミ
                  ネット上では早くも「初心者キラー」として名を馳せている大ヤドカリ。
                  堅い・痛い・ひるまない、と三拍子そろったやつでございます。
                  こっちに気が付くと猛スピードの前歩きで迫ってくる上、
                  ドツキ合っているといきなり超速横歩きでこちらの背後を取る芸当も。
                  四匹ばかり迫ってくる様は、まさにスターシップトゥルーパーズ。
                  ニューク弾とバトルスーツがほしいです。こんにゃろめ。

                  「このうえなく場違い」コンガ
                  ピンク色のゴリラ。
                  なんかもうこのデザインだけでくらくらきそうですが、
                  こやつが頭に痛いのはそれだけではありません。
                  なんといってもタフな上に、当たると結構痛い。
                  それだけならまだしも、屁をこいて悦に入る特殊攻撃付き。
                  というか大物と命のやり取りしている間に、ウホウホ来るなーッ。


                  calendar

                  S M T W T F S
                        1
                  2345678
                  9101112131415
                  16171819202122
                  23242526272829
                  << February 2020 >>

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 鹵獲! 鹵獲!
                    Cattail
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Tico
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Lumina
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Tico
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Lumina
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Tico
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Lumina
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Tico
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Lumina
                  • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                    Tico

                  recent trackback

                  recommend

                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。

                  recommend

                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

                  recommend

                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

                  recommend

                  recommend

                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                  ゲーム・ミュージック
                  FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

                  recommend

                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                  オノ・ナツメ
                  「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

                  links

                  profile

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM