「戦場のヴァルキュリア」再び

0
    Tico的には「PS3買ったなら一緒に買っておけ」と言いたい
    ゲーム「戦場のヴァルキュリア」、そのアニメ版が放映開始となりました。

    同時にPS@STOREでも配信開始になって嬉しい限りです。
    毎週地上波でオンエアされる分は欠かさず録画しますが、
    配信の方も逐次ダウンロードして楽しむつもり。一粒で二度美味しい。

    お話はまだ序盤の方ですが、ひとまず丁寧な作りでほっとしています。
    まあ、主人公にあたるウェルキンが恐ろしく天然な変人になっていたり、
    ヒロインのアリシアが見事なツンデレになってたりしてますが……
    このへんのアレンジはファンの間で賛否両論になると思いますが、
    Tico的にはアリだと思います。メリハリがないとキャラ立ちませんしね。

    それにしてもアニメの方を見ていると、
    ゲーム本編をまた遊びたくなってくるから不思議なものです。
    まだまだやりこんでいない要素があるし、さて時間があるかしら。

    いまさらながら

    0
      らきすた」にはまってしまった……

      日経新聞なんかに「一風変わった地域振興策」とか記事が載っていて
      その人気は聞いていたのでですが、漫画アニメ共に見たことはなく。

      それがたまたまネットで無料配信されている第一話を見た途端、

      *・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n -∀-)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

      「なにこの良く出来たゆるゆるアニメは〜」とツボに来てしまい、
      早速全話を一ヶ月パック購入して最後まで堪能致しました。

      制作は「涼宮ハルヒの憂鬱」を制作した京都アニメーション。
      ハルヒといい、今作といい、実に良い仕事をしております。

      それにしても登場人物の「泉こなた」の声が、
      「涼宮ハルヒ」と同じ平野綾さんだと知ってビックリでございます。
      そこはプロの表現力なんだろうけど、とても同一人物とは思えん。

      ひとまずDVDを毎月揃えていくことに決定しました。
      また今日から始まるむだづかいの日々。

      ところで「柊かがみ」はツンデレとされておりますが、
      あの御仁はどっちかというと漫才の「ツッコミ」だと思います、ハイ。

      獣の奏者エリン

      0
        「獣の奏者エリン」公式サイトはこちらから。

        今年の1月10日からNHK教育TVで放送開始のアニメです。
        最初はまったくノーチェックだったのですが、
        土曜の夕方にふと携帯のワンセグでチャンネル切り替えを
        していたら偶然出くわしてアンテナにピピッと来ました。

        案の定、原作者を調べてみたら「守り人」シリーズを
        書いた上橋菜穂子さんでした。やはり好みは共鳴するものが
        あるんでしょうか。

        作者自身、「名作劇場」を念頭において書いた作品ということで、
        実際アニメの方もほのぼのモードが漂っております。

        ですが、そこは上橋先生だけあって、
        主人公エリンには波乱の人生が待ち受けております。
        母親が死罪にされ、エリンは故郷から遠く離れた地で暮らすことに。

        これはまだまだ序盤で、先に原作を読んだTicoには、
        エリンに待ち受ける過酷な運命を知っているだけに、
        アニメの方も見ていて時折胸が痛みます。

        さすがNHKというか、全50話で放送とのこと。
        制作があのプロダクションIGというのも安心要素のひとつ。
        アニメの方がこれからどう展開して、どう見せるのかが楽しみです。

        亡念のザムド

        0
          PS@STOREで配信されていたオリジナルアニメ、
          亡念のザムド」がようやく本日で最終回と相成りました。

          SD画質で一話300円、HD画質で一話400円という形で配信されており、
          配信前からかなり力を入れて宣伝してビデオコンテンツを盛り上げる
          アニメになるかと思われたのですが……

          全話終わって振り返ってみると、
          なんとも意味不明かつ盛り上がらない作品でございました。
          「亡念のザムド」ならぬ「残念のザムド」。

          問題点を挙げると次のような感じ。

          ・アクションなどの動きのあるシーンがあまりに少ない。
          ・台詞がポエミーすぎて雰囲気作りには良いが意味が分からない。
          ・登場人物が多すぎてキャラ立てに失敗している。

          いったいどの方向へ進んで何を見せたいかが分からないアニメでした。
          娯楽ならエンターテインメントに徹して演出で見せてほしいし、
          なにか伝えたいテーマがあるならもっと掘り下げてほしいところです。

          結局あちこちに手を広げて収拾つかないままに終わってしまった印象。
          有料コンテンツとして少なからずユーザーからお金をとっている
          わけですから、それなりに見れる作品にしてほしいものでございます。

          ちなみにPS@Storeでは他にも映像コンテンツを配信してますが、
          いずれも一話200-300円と、一般のネット配信より高め。
          テレビで見れるというメリットを考えてもやはり値が張ります。
          このあたり、うまく考えないと競合負けするんじゃなかろうか。

          もう一度最終回

          0
            ARIA The ORIGINATION Navigation.7
            ARIA The ORIGINATION Navigation.7
            佐藤順一,斎藤千和,広橋涼,大原さやか,葉月絵理乃

            今後の将来を憂えて悶々として周囲の方に迷惑かけ通しな
            私の元へAmazonから届きましたARIAのDVD最終巻。

            このタイミングは! これは狙っているのか、神よ!!(爆)

            いや、改めて見直して、心がすっと軽くなりました。
            「これから今が始まるんだ」という灯里の言葉に勇気付けられた感じです。

            まずは始めないと何も変わらないんですよね。ホントに。
            そして変わりたければ変わろうとする努力をしないと。
            良い方向に変わろうとする限りは、
            きっといつか物事はよい方向に向かうはず。

            だから、まずは一歩前に。
            ころんでいいじゃない、歩こうとしてるんだから。

            オープニング

            0
              終わるものがあれば、始まるものもまたあるわけで。

              コードギアス 反逆のルルーシュR2」がいよいよ放映開始です!

              前期はずっと追いかけていて楽しませてもらいましたが、
              最後の締め方で「えっ、どうなるの?」と思っていた次第。

              それだけに第二期のオープニングは楽しみにしていました。
              見始めて「あれ? あれれ?」と思うことひとしおでしたが、
              終わってみると次話が実に待ち遠しい。

              前期の最後で何があったのか。空白の一年に何があったのか。
              くあー、今後も楽しみであります。


              再びグランドフィナーレ

              0
                アニメ「ARIA the ORIGINATION」がついに最終回を迎えました。

                原作二話分をどうまとめるのか気がかりだったのですが、
                蓋を開けてみると実に見事なオハナシの展開で、
                アリシアさんの引退セレモニーのシーンまで入れてくれるとは!
                感無量であります。

                アニメ第一期から数えると、実に四クールも放送されたのですね。
                「the ANIMATION」の第一話登場のアイちゃんが、最終回でも顔を出して
                始まりと終わりがきれいにリンクしていて、思わず涙モノ。

                最終回を見るまでは「終わってしまうのか」と寂しい気持ちでしたが、
                ラストを見て、なんだかほっこりする感じがしました。
                佐藤監督、キャストの皆さん、おつかれさまでした。

                そんなARIAですが、これからむだづかいラッシュになります(爆)
                ドラマCDの第二巻が発売される上に、DVDが4月から順次発売。
                当分は「あーれー」とくるくる回る日々になりそう。
                ちょっとウレシイんですけどね。


                calendar

                S M T W T F S
                    123
                45678910
                11121314151617
                18192021222324
                252627282930 
                << November 2018 >>

                @ticoruzel on Twitter

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                • 鹵獲! 鹵獲!
                  Cattail
                • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                  Tico
                • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                  Lumina
                • 艦これ クリスマスシーズン!
                  Tico
                • 艦これ クリスマスシーズン!
                  Lumina
                • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                  Tico
                • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                  Lumina
                • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                  Tico
                • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                  Lumina
                • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                  Tico

                recent trackback

                recommend

                吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                吉田直樹
                FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

                recommend

                吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                吉田直樹
                FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

                recommend

                ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
                ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
                樫木 祐人
                不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

                recommend

                ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                オノ・ナツメ
                「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

                recommend

                ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
                ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
                オノ・ナツメ
                ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

                recommend

                Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                ゲーム・ミュージック
                FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

                recommend

                ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
                ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

                これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

                links

                profile

                search this site.

                others

                mobile

                qrcode

                powered

                無料ブログ作成サービス JUGEM