PS3 故障と修理の顛末

0
    先々週末に突如として故障したPS3ですが、
    昨日になってようやく修理から戻ってきました。

    先週の月曜に引き取りにきてもらって一週間で戻ってきたわけで、
    それだけみれば、まあまあ迅速な対応といえなくもないのですが……
    SCEのサポートの対応は少々問題なきにしもあらず。

    他の方の参考になればと思い、故障から修理までの顛末を
    ちょっとメモ書きしておくことにします。

    少し長いので折り返し〜。

    遠征隊サイトの運営方針

    0
      たまには管理人らしいことも書いてみるかなと思ったり。

      現状、遠征隊というグループはFF11でのみ活動してるので、
      遠征隊サイトもFF11オンリーになっているわけなのですが、
      当然、今後はFF14というビッグタイトルが控えているおり、
      これへの対処を考えねばなりません。

      さらには最近EVEonlineとゆーのにも手を出して、
      これにも遠征隊メンバーが少数ですが参加しております。

      つまりは遠征隊というコミュニティがひとつのゲームから
      抜け出して複数横断的になりつつあるわけでして。

      当初はFF11とFF14のサイトを分けようかとも考えたのですが、
      両方並行で遊ぶかもしれない事情もあり、ユーザーの使い勝手を考えると
      まとめてひとつのサイトで管理するのがいいかなあと思ってます。

      また、遠征隊というネーミングがGoogleなどでも
      割と上位にランキングされており、これを手放すのはもったいないのです。

      とゆーわけで、いま、ネットゲームのコミュニティ総括としての
      遠征隊サイトを考えている次第なのであります。

      まあ、そんなに大げさな話ではなくて、
      「FF11遠征隊」の看板タイトルが
      「FF11&FF14遠征隊」またはシンプルに「遠征隊」になる程度。

      掲示板などのメニューは使いまわして、
      いまある土台にそのまま乗せようと考えております。

      具体的にはこんな感じ↓

      ・雑談掲示板…………そのまま。
      ・イベント掲示板……現状通り。タイトルを工夫して区別がつくように。
      ・画像掲示板…………使いまわし。
      ・メンバー紹介………同じページにFF14も盛り込みます。
      ・遠征隊新聞…………上に同じ。
      ・LS.DATA ……………これはFF14版CGIが出るとページ追加ですね。

      というわけで大きな変更はLS.DATAぐらいですね。
      遠征隊サイトは「見やすい&管理しやすい」がモットーなので、
      これ以上Ticoは労力かけたくないのです(それが本音かっ)。

      ちなみにEVEonlineですが、こちらはそんなに多く参加してませんし、
      どうもゲーム内でもコミュニケート手段があれこれあるらしいので、
      当面はこのブログで色々やる感じでしょうか。

      たぶんカテゴリ分けした記事を活用していくことになると思います。
      また人数増えたら分かりませんけどネ。

      あぼーん

      0
        「今週のLSイベント、山場だね」
        「成功するためには生贄がほしいところです」
        「Σ だめだっ。うちの戦艦はリニューアルしたばかりなんだ」
        「新調した戦艦なんて格好の捧げモノじゃありませんか」

        わはは、こやつめ、とヴァナで会話して数日後の本日夕刻。
        戦艦の代わりにとんでもないものが沈みました。

        PS3、故障! でありますッ。

        DVDをかけていたらいきなりぷつっと電源が切れて、
        あれー? DVDに傷でもあったのか?と首ひねりながら
        電源を再投入したところ。

        立ち上げ時の映像がぴくりとも動きません。
        あわあわあわ。何度電源をいれてもダメ。

        あたふたとネットをサーチし、対処法を捜索。
        こういうときのためにセーフモードというのがあるらしい。
        おお、これで修復すれば直るかな、と思っていたら

        セーフモードがそもそもまともに動かないorz

        色々HDDを初期化したりして(ああ、データがもったいない)、
        なんとか二回に一回は起動するようになったものの、
        起動しても動作が妙に重くてしかもしばらくすると固まるという。

        はい、修理ですね、プレステクリニックですね。
        涙ぽろぽろ流しながら引き取り申し込みを入力。
        修理代金の仮見積もりだと17000円くらい飛ぶらしい……

        あわてて近所のゲームショップへ、
        お金になりそうなものを持っていって売却。
        なんとか修理代金の90%は捻出できました。

        「お給料日まで食事はふりかけですますか、
        それとも修理を先延ばしにするか」とゆー
        とてもとても悲しい二者択一はどうにか回避できました。


        まあ結構使い倒してましたからねぇ。
        いろいろガタが来ていたんでしょう。
        これを機会に修理というのも悪くないかもしれません。

        しかしよりによって大事なイベントがある日に故障とは。
        近所のネットカフェでもFF11入れたのが不幸中の幸い。
        なんとか決戦に必要な薬品関係は受け渡しできました。

        これだけのネタ提供したんですもの、勝ちますよね? ね?

        グラムブルを目指す

        0
          Twitterを始めてちょいと経ち、色々と使い方も分かってきました。

          http://twitter.com/ticoruzel

          気づくとひっきりなしにつぶやいているのですが、
          とりとめのないことだと読むほうもつまらないだろうなあと思い、
          今朝新聞を読みながら考えてふと出てきたアイデアが、

          「グラムブル」を目指してみよう!

          とか考えてみたわけで。

          聞きなれない言葉ですが、Ticoがこれを知ったのは白洲次郎の伝記です。
          (「風の男 白洲次郎」新潮文庫)

          この中に正子夫人の言葉で英国紳士のふるまいが書いてあるのですが、
          「新聞を読みながらユーモアまじりの愚痴をぶつぶつつぶやく」というのが
          あって、これがグラムブルというもの。

          Ticoも通勤中に日経を読んでおりますが、
          記事を目にして世間にモノ言いたいものの、
          かといってブログにふくらませるほどのネタにならないわけで、
          そんなときにツイッターがいいのでは、と思った次第。

          問題は「ユーモアをまじえる」という点。
          なんせ英国紳士とは程遠い大阪人でございますから、なかなか難しい。
          今朝もひとこと申してみたのですがトゲの目立つツイートに。

          うまく「にやっ」とさせるような一言にできないかなあ。
          140文字という制限内で工夫できないか、挑戦の日々開始です。

          twitter始めてみました

          0
            周囲に影響されて最近流行のtwitterを始めてみました。

            http://twitter.com/ticoruzel

            主に携帯版でつぶやいているんですけどね。
            フォローしてくれる人がいないと、独りつぶやきになって
            とてもとても悲しいので交流してくれる方募集中です。

            しかしブログとのネタの切り分けが難しいなあ。
            あとついつい長文になりがちなのはどうなんだろう。

            まだ始めたばかりなのであちこちの人の
            フォローをして勉強してみるかな。

            PC用モニタ新調

            0


              かれこれ5年以上使っていたPC用の液晶モニタが
              最近になって電源入れてからしばらく横縞が消えないなどの
              不具合多発の末期状態だったので。

              お給料日に新しいモニタを買ってきました。

              購入したのはプリンストンのPTFBLF-19W

              そこそこ手ごろなお値段と、設置するスペースで選びました。
              デジタル接続対応なので、うちのPCのグラボと接続すると……

              まあ、くっきりはっきり大画面で実に綺麗。
              思わず目からウロコ状態であります。


              EVEonlineも画面が広くなって実に快適。
              次はPC本体を買い換えたいのですが、これはボーナス待ちかなあ。

              咲夜琉命&珠洲ノ宮

              0
                アルトネリコ3 hymmnos concert 【ヒュムノケース3同梱版】
                アルトネリコ3 hymmnos concert 【ヒュムノケース3同梱版】
                志方あきこ;霜月はるか;KOKIA;上野洋子;片霧烈火;みとせのりこ

                いよいよ発売が明日にせまった、アルトネリコ3。

                ヒュムノスと呼ばれる独特の歌が売りの今作の
                楽曲CDが一日早く発売されました。

                相変わらず志方あき子さんの歌声がものすごくて鳥肌ものです。
                とりあえず帰宅していま聞いている最中なのですが、
                いまのところはPVでも流れていた二曲、

                ・謳う丘〜Harmonics TILIA〜
                ・EXEC_FLIP_ARPHAGE/.

                これがやはり良い感じですかねぇ。
                特にヒロインのテーマ曲らしいアルファージは、
                どこか物寂しい前半と雄雄しい後半の流れが見事です。

                Ticoの場合、曲を聴きながら「ああ、ゲームではこんな場面あったな」と
                思い返すのが好きなので、本当のお楽しみはゲーム発売の明日以降ですね。
                たった一日が待ち遠しいのですが、当日夜更かしせずにいられるだろうか。

                謹賀新年

                0
                  あけましておめでとうございます。

                  本年もよろしくお願い致します。

                  昨年は公私ともどもにいろんなイベントがあって
                  なにかと変化の多い年でございました。

                  今年は今年でFF14のサービス開始が控えておりますね。
                  待ちきれないTicoはそのままだとパッケージソフトを
                  買いあさりそうな危ない予感を感じたので、
                  EVEonlineというネットゲームに手をだしてみたり。

                  またこのブログでご紹介できるかと思いますが
                  なんせ英語オンリーなので操作に四苦八苦なのです。

                  それでは皆様、今年もどうぞよろしくお願い致します。

                  参禅会

                  0
                    大阪は四天王寺で早朝開かれている座禅会、
                    「参禅会」に参加してきました。

                    6:30から開始ということで、自宅から四天王寺までは
                    随分な距離のTicoは超早起きして始発の電車で出発。

                    着いたのが6:00前で当然夜は明けておりません。
                    暗い中を会場となる本坊客殿までとことこ歩きます。

                    受付の人に参加の旨申し出ると「どこから来たの?」と問われ、
                    答えるとびっくりした様子。どうやら私の家からだと大阪というより
                    京都のお寺さんの管轄らしいのです。ふむぅ。

                    経本を渡され、礼儀作法をひと通り教わります。
                    宗派や地域によって細かいところが違うみたいですね。

                    さて時間になるとお坊さんが呼ばわって開始を告げます。
                    参加者全員で合掌してお経を唱えながら座禅を組む広間へ。
                    最初、ちょっとした講和があったあとに念仏、
                    そしたらいよいよ座禅です。

                    別にTicoとしては悟りを開くわけではありませんし、
                    そもそも瞑想とは違うのであまりあれこれ考えてはいけないのだそうです。
                    とはいえいきなり心を「無」にと言われてもピンときません。

                    ネットで調べて見つけた方法に「数息観」というのがあって、
                    深呼吸するたびに「ひとー・・・・・・つー・・・・」と数えていって、
                    これを十まで続け、その後また数えるのを繰り返すという方法。
                    これなら手がかりになります。

                    心を落ち着けて、姿勢と腹式呼吸に気をつけて、深呼吸。
                    始まってしばらくすると、あちこちでお坊さんが警策でバシンと
                    叩く音が聞こえてきました。なにか不備があれば叩くというわけでもなく、
                    叩いてほしい人は前もって合掌しておくのだそうです。

                    ひたすら呼吸を数えてスーハースーハー。
                    そんなことやってるうちに、気がつくと鐘を鳴らす音がして終了。
                    あれれ、もう時間たったの? とちょっとビックリ。
                    自宅で座禅を組む時もそうですが、心の中では時間の流れ方がゆるやかなのに、
                    体の外の時間はずいぶん早く流れている感じがいつもします。不思議。

                    座禅後はまた念仏唱えながら控えの間へ行って、
                    朝粥をふるまっていただきます。白粥にほんの少しの干し昆布。
                    食前食後に感謝する旨の言葉を全員で唱和します。

                    そんなこんなで終わったのが8:00頃。なにやらあっという間でした。
                    12月中はあと二回残っているそうなので、また行ってみるつもりです。

                    萌えの力でひたすら歩け

                    0
                      らき☆すた ドラマCD(ドラマがコンプリートなディスク)
                      らき☆すた ドラマCD(ドラマがコンプリートなディスク)
                      ドラマ,平野綾,加藤英美里,福原香織,遠藤綾

                      このところ体調を崩しがちだったのですが、
                      会社の社長のすすめもあって一念発起して
                      体力作りに取り組むことにしました。

                      とはいえ運動らしい運動をしたことがないワタシ。
                      ひたすら趣味がインドアに偏っていて、んーむどうしようと
                      思いましたが、世の中には「ウォーキング」というお手軽なものが
                      あるではないですか。

                      早速、万歩計を購入して朝歩くことにしました。
                      最初の一日目は「よーし万歩計買ったし1万歩歩いてみっかー」と
                      ひたすらてくてくと歩いてみて、みごと11000歩到達。

                      やったーとか思ってたのですが「ああ、でも足が痛いなあ」と
                      思っていたら、翌日、案の定とんでもない筋肉痛。
                      どれだけ痛いかというとまともに地面を踏めないほど。
                      土踏まずの部分の靭帯が悲鳴をあげているらしく、
                      歩こうとすると痛みのあまりにびっこをひく始末。

                      しかしこういうのは続けることに意味があるものですから、
                      翌日からは歩数ではなく時間を目安にして歩けるペースで
                      歩くことにしました。無理のない程度でだいたい1時間程度。
                      これで7500歩ほどは歩けることがわかりました。

                      さて、歩く時は河川敷の公園をひたすら歩くのですが、
                      その時の助けとなるのがiPodに入れたドラマCD。
                      変に盛り上がる音楽だとそれに釣られて足取りが乱れるので、
                      人物の会話のかけあいが流れるドラマCDが聞き流すのに丁度よいのです。

                      ウォーキング用にチョイスしたひとつが、記事冒頭に挙げた
                      「らきすた」のドラマCD。どうでもいい会話の連続がかえって楽しい。
                      全収録時間もちょうど一時間程度でぴったりでございます。

                      まあ、萌えをパワーに変えて歩いているといえなくもなく、
                      さてはてこんな自分は終わっているような気がしたりしなかったり。

                      とりあえずの目標は「一時間歩いても足が痛くならないこと」ですな。
                      寒いけどがんばっていこー。


                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>

                      @ticoruzel on Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico

                      recent trackback

                      recommend

                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

                      recommend

                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

                      recommend

                      ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
                      ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
                      樫木 祐人
                      不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

                      recommend

                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

                      recommend

                      ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
                      ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

                      recommend

                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

                      recommend

                      ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
                      ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

                      これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM