2020.06.15 Monday

Ep.1 ショタ指揮官が着任しました -後編-

0

    おはようございます(=゚ω゚)ノ

    こちらは本日ブログ公開のドルフロファンジンSS、

    「ショタ指揮官が着任しました」の後編となります。

     

    「ほう、前編から読むか!」というありがたいお客様は

    こちらからどうぞ

     

    puppy_c_1_3.jpg

     

    B122の指揮官代行としてやってきたコリン。

    副官のスプリングフィールドの勧めで戦術人形と言葉を交わすが――

    伯父の最期を聞かされて、少年が言った言葉とは?

    そして、彼が抱いた決心とは?

     

    (本編は折り返し〜)


     

    続きを読む >>
    2020.06.15 Monday

    Ep.1 ショタ指揮官が着任しました -中編-

    0

      おはようございます(=゚ω゚)ノ

      こちらは本日ブログ公開のドルフロファンジンSS

      「ショタ指揮官が着任しました」の中編となります。

       

      「ほう、前編から読むか!」というありがたいお客様は

      こちらからどうぞ

       

      puppy_b_01_2.jpg

       

      指南役のL211基地のローズ指揮官と話をするコリン。

      戦術人形たちの信頼を得るには、コミュニケーションが不可欠だと言われるが……

      女性にたいしては引っ込み思案な彼に、スプリングフィールドが提案した妙案とは?

       

      (本編は折り返し〜)


       

      続きを読む >>
      2020.06.15 Monday

      Ep.1 ショタ指揮官が着任しました -前編-

      0

        おはようございます、Ticoさんです。

        ドルフロファンジンノベルのアップ日ですが、今回から新シリーズ!

        いわゆる【おねショタ】に挑戦

        仔犬指揮官はお姉さんが苦手ですをお届けします。

         

        本日は第1話、「ショタ指揮官が着任しました」でございます!

         

        pixivでは二分割でアップ済みですので、こちらからどうぞ

        Blogでは記事の文字制限の関係で三等分アップです。

         

        puppy_a_01_1.jpg

         

        グリフィンB122基地に突然やってきた謎のお子様、コリン。

        前任の指揮官、エヴァン・ハワーズの甥と名乗る少年だったが、

        しかしてその正体は……?


        新シリーズ「仔犬指揮官はお姉さんが苦手です」いよいよ開幕です!
         

        【作者より】

        「次のシリーズ、おねショタとかどうかな」といくつかキャラを挙げて

        ツイートしたら、やけにTLの反応が良かったので書いてみることにしました。

        本編全10話、番外編2話でお届けしたく思います。どうぞご笑覧くださいませ。

         

        (本編は折り返し〜)


         

        続きを読む >>
        2020.06.14 Sunday

        最適なテキストエディタを求める旅

        0

          おはようございます、Ticoさんです。

          昨日に整体へ行ったのですが、だいぶきつくやってもらったためか、

          朝起きたら肩に揉み返しと思しき痛みが「おおおお」となっております。

          これ湿布じゃアカンやつや。お灸を、お灸を持て!

           

           

          さて、本日のブログ記事は閑話休題的に

          「最適なテキストエディタを求める旅」

          と題してお届けしたいと思います。

          まあ、小説作品の執筆環境がどーのこーの的な。

           

          creative-725811_1280.jpg

          Fathromi RamdlonによるPixabayからの画像

           

          さて、文章を書くときに何が重要って

          とりあえずガシガシと文字打ち込んで大丈夫かどうか

          だとおもうんですよ。ストレスなく言葉を紡げるかどうか、ってところで

           

          ダウンロード.png

          【いわずとしれた大御所「秀丸」】

           

          そんなわけでTicoがまず原稿の下書きというか第一稿を書く際

          秀丸」エディタに頼っています。まあ、自分で選んだというよりも、

          昔師匠に勧められて、それをそのまま使っている感じなんですが、

          実際、文字も大きいしガショガショ書くにはいいんですよな。

           

          ダウンロード (1).png

          【ワープロソフトの定番感ある「Word」】

           

          原稿が上がった後、Wordへぺしょっとコピーアンドペーストして、

          全体のチェックに入ります。まあ使っているWordは「2003」で

          いい加減化石化してなくもないんですが、別に困りはしない。

           

          Wordへ移すのはなぜか、なんですが、これ表記ゆれとか

          日本語の正規表現的に見て「ん?」という箇所は、

          逐一指摘してくれるんですよね。

           

          まあ、このあたりの表記ゆれチェックが他のエディタでも使えれば

          別にWordにこだわりませんし、むしろ変えたい感はあるのですが、

          ぶっちゃけ追加投資するにはワープロソフト高ェ

           

          まあ、この二段遣いでながらくやってきたのですが、

          pixivやらハーメルンやらにアップする際に改行時の

          スペースだなんだで「ほつれ」があることがあって、どうしたもんかなーと思って、

           

          mery-2-6-7.png

          【最近使いだした「Mery」。シンプルに使えながらなかなかに機能満載】

           

          そこで投稿前の最終チェックや原稿データの保存には、

          こちらの「Mery」に移しなおして、という三段目が最近加わりました。

          スペースの確認とか、修正時の表示とかで便利機能があるんですよなー。

           

          正直、このMeryを一段目の作業にもってきてもええのでは?とは思ったのですが、

          そのへんは気分というか、もう習い性で「まずは秀丸」という感じになっています。

           

          まあ、ぶっちゃけ書ければメモ帳でもGoogleドキュメントでもええっちゃええんですが、

          そのあたりはやはり「ストレスなく文字を打てるか」で微妙に違ってきますからのう。

           

          ここらへん、他の文章書きさんがどんな環境でやっているかが

          気になりますが、たぶん百人百様で正解はないんじゃろなあ

          2020.06.13 Saturday

          「プロメア」のクレイさんに惚れてみる

          0

            こんにちは……いや、こんばんは、Ticoです。

            本日はこんな時間にブログ更新なのですが、

            朝から昼過ぎまで外出しておったのございますよ。

            いやー、高温雨降りの中でマスクしてると、

            汗だくだくで顔サウナ状態。つらい。

             

             

            さて、本日のブログ記事は

            プロメア」のクレイさんに惚れてみる

            と題して、本作のかたき役の魅力について触れたいと思います。

             

            rectangle_large_type_2_b4aec8d1f0a1ff5ac71f1306d40cd4be.jpg

            最近、ちまちまとAmazonPrimeVideoでレンタル配信を見ておるのですが、

            いや、絵作りも独特でキレッキレ、セリフ回りもキレッキレ、演出もキレッキレ

            ちなみにDVDを小学生の甥っ子に送ってあげたのですが、

            「かっこいい! かっこいい!」を連発しながら興奮してたそうです。

            うん、やっぱいいよな。

             

            227482.jpg

            【重要なキーキャラとなる、プロメポリスの司政官クレイ・フォーサイト】

             

            さて、本作を語るにあたって、キーキャラもといラスボスとなる、

            クレイ・フォーサイトについて語らねばなりません。

            いや、正確にはクレイ役を怪演された堺雅人さんの演技でございますね。

             

            Ticoは大河ドラマ「真田丸」でよく知った系なのですが、

            物語序盤はまさに穏やかながら「圧」を感じさせる声で

            クレイの体格と涼し気な表情を両立させています。

             

            なんというか、静かな声だけど底知れないというか、

            ぶっちゃけ「逆らうとヤバイ系」な声がして、映画序盤から

            「あ、これラスボスですよね?」と一発で感じてしまうのですよ

            (それでいて、お話の面白さは微塵も損なっていないのがスゴイ

             

            20190528195027fdd.jpg

            【終盤での対決シーンではキレッキレの堺雅人ボイスが炸裂します】

             

            しかし、クレイさんの真価は序盤の「静」にはなく

            むしろ本性があきらかになってからの「動」にこそありましょう

             

            もうブチ切れまくった声がこれでもかええいこれでもかと連発され、

            クレイ自身の顔もすんごい変形を見せます。

            そのキレ声で「必殺技」を叫んだり、敵役らしく煽ってみたりするものですから、

            もうなんというか、まさに燃え上がりっぷりがハンパない

             

            「プロメア」は主演の、ガロ役の松山ケンイチさんのもう歌舞伎きかせまくった声と、

            リオ役の早乙女太一さんの色気があるけどしっかり男らしい芯のある声と、

            そのどちらも魅力的ではあるのですが。

             

            その二人を相手取って堂々と大立ち回りを演じる堺雅人さんによる

            クレイの熱演あってこそ作品が燃えに燃える出来になっていると思うのですよ。

            これが並みの役者だったらここまではいかなかった

             

            o1178065214738363500.jpg

            【終盤でのロボ同士の戦いで登場する、クレイザーX!(仮名)】

             

            なによりすごいなあと思うのが、メディアのインタビューで

            クレイという人物像について堺さんが的確に芯をつかんだコメントを出していて、

            「ああ、クレイという男を完全にものにしているんだな」と感動した次第です。

             

            野心家で、策謀家で、手段のためには目的も選ばない。

            だけど難敵を倒すためなら自ら前衛に出るし、野望のついでとはいえ、

            人々を救おうという理想もあった

             

            ロボ対決でクレイが出してきたやつは、別に戦闘用ではなくて、

            惑星開発用の重機というあたりが、この人物のいろいろ一筋縄ではいかない

            ところを表していると思います。まあ、工作重機にしちゃ殲滅力高いけどさ

             

            そんなこんなで徒然に語ってみた本記事ですが、

            「プロメア」初見の方も、映画館で見たよという方も、

            この機会にご自宅でご覧になってはいかがでしょう

            まさに堺雅人さんキレッキレです

             

            2020.06.12 Friday

            長い長いナギ節 in FF14

            0

              おはようございます、Ticoさんです。

              雨が続きますなー。まあ、昨日と今朝は梅雨らしい

              しとしと降りで風情はあるものの昼にかけて気温が上がると

              不快指数があがってアレなのよねオフトゥン干したい、干せない。

               

               

              さて、本日のブログ記事は

              長い長いナギ節 in FF14

              と題して軽めの雑記をお届けします。

               

              FF14_login.jpg

               

              「ナギ節」というと、FF10で世界を脅かす怪物シンが倒され、次のシンが現れるまでの

              ひとときの平和の期間のことですね。FF10の世界ではお祭り騒ぎの賑やかな時間です。

               

              一方、FF14にも「ナギ節」があるのですが、これはパッチとパッチの隙間時間を指します。

              つまり「遊ぶコンテンツがとりあえず無くてヒマを持て余す時期」だったりします。

               

              まあ、実際のところ暇かどうかはプレイヤー各人の主体性によるところが大きくて

              実際、この機会に過去のウェポンストーリーを進めたりするには、

              それなりに良い時間だったりします。

               

              一方、フリーカンパニーなどのゲーム内コミュニティでアクティブメンバーが

              少なくなるのもこの時期でして、その点では「インしても友人がいない、寂しい」

              とかなりがちで、まあ人が抜けたり、カップルが分かれたりとか

              いろいろあるみたいでございます

               

              ただ、今回のナギ節はいつもより結構長めになっています。

              理由はもちろん、コロナ対策。スクエニのFF14開発陣は早々に在宅勤務にシフトしたのですが、

              それでもネットワーク回線の速さとかで「同じように開発できるの?」というのはあるので、

              吉田PDから「一か月は後ズレします」との宣言がでております仕方ないっちゃ仕方ない。

               

              ffxiv_20200612_071907_843.jpg

              【最近のTicoさんのタンク装備。すっかり重装甲派になりましたなあ】

               

              それじゃ、Ticoさんはどうしてるのかと言えば、

              かなーり省エネでやっております。

               

              毎週の戦績トークンは週制限ぶんまで稼いでいるのですが、

              それも短時間で済むエキスパートルーレットをちょこっとやって締め

              あとはハウジング維持のドア開け閉めとか、FCの潜水艦探索をちょこちょこ。

               

              所属しているリンクシェルだと「ゾディアックウェポンを作るよ!」という

              ありがたい自主参加イベントもあったりして、参加したかったのですが、

              仕事が忙しくて夜は疲労がピークになって目がしょぼしょぼ

              趣味で書いてる小説の原稿書きが捗ってなくてそっちにいまは注力したい

              などなどあって、かなり悩んだんですが、ウェポン作りはいったん止めてます。

               

              ただ、今月下旬の週末に、そのリンクシェルでスポット的に

              メンバー交流会やろうよ! という告知があったので、

              そこはがんばって参加したいなあ、と思います。

               

              FF14はある程度ソロに近い感じで遊べるMMOではあるんですけど、

              やはりコミュニティに入っているかで遊べる世界が広がりますからねえ

               

              そんなこんなで長めのナギ節の様子でした次のパッチがホント待ち遠しいですねえ

               

              【過去のファンフェスでのPRIMALSのライブの様子。運営もいろいろやってくれてはいます】

              2020.06.11 Thursday

              「天気の子」の須賀さんを推してみる

              0

                おはようございます、Ticoさんです。

                昨日から梅雨入りしたおおさかですが、

                むしむし暑いです。ぶっちゃけ体調にアレです。

                朝の換気終えたらクーラー入れなきゃなあ……

                 

                 

                さて、本日のブログ記事は

                天気の子」の須賀さんを推してみる

                と題してお届けします。

                配信も始まったので、ちょくちょく見てるんですよ。

                本当に夏場によく似合う作品ですよねえ。

                あ、ちょっぴりネタバレ混じりなので、そこはご注意ください

                 

                640.jpg

                 

                主人公の帆高とヒロインの陽菜甘酸っぱいながらも、

                青春が暴走しちゃったような仲もこれはこれで魅力的だし、いいなーと思うのですが。

                 

                abe79fde5c5f61a321d0bf1319850372.png

                【個人的に推したい須賀のおっさん。小栗旬さんの演技も味がありましたよね】

                 

                須賀のおっさんが重要なキーパーソンなことは誰も否定できないと思います。

                なんせこの人が帆高を船の上で助けて、名刺を渡していなきゃ、

                お話自体がぷつんとどこかで途切れてしまってましたからね。

                 

                まあ、命を助けたお礼にメシをたかってみたり、

                衣食住を提供する代わりにていよく子分扱いしてこき使ったりと、

                単なる善人ではないのは確かなんですが

                 

                rectangle_large_type_2_8e734cf093d5d0a9327a172628612564.jpg

                【帆高に絡む須賀さん。父親代わりとか兄貴分とかとはちょっと違うんですよね】

                 

                物語のクライマックスでは、いったん帆高を止めようと廃ビルまで来る須賀さんですが、

                最後の最後で警察相手にどう立ち回ったかは、まあ皆さんご存じの通りですが。

                 

                ただ、「若者の情熱にオトナが当てられて年甲斐もないことをしちゃう」というのは

                割と王道的に燃える展開ではあります。「ガンダムUC」ではそんな人いっぱいいましたが。

                 

                ただ、細野晴臣先生の脚本とかに比べると、いわゆる「匂い立つほどの父性感」はまったくなくて、

                「人生の先輩」ポジであり、「過去の自分のトレースとして主人公を見ている」感じで。

                このあたりの押し付けがましいくないけど、かなり心を置いてあげてる距離感というのが、

                なんとも見ていてすがすがしく、それでいて「グッ」とくるものがあります。

                 

                1201822.jpg

                【この笑い方いいですよね。好みは分かれそうだけど、刺さる人にはすごいキュート】

                 

                ちなみに、ちょっと記事を書くときにネットを見ると、

                「須賀さんの奥さんにも秘密があったんじゃ?」的な考察や反論があるみたいですが、

                まあ、そのあたりの深読みはファンの好き好きでええやん、として。

                 

                個人的にはクライマックス後、数年たって再び東京へ来た帆高が、

                真っ先に恩人ともいえる須賀さんの事務所を訪れるシーンがなかなかポイントだな、と。

                 

                前はあやしい場所に巣を作っていた須賀さんが、

                小さいとはいえちゃんとしたビルの一室にオフィスを構えて、

                スタッフも少ないながらきちんと雇っていて、一人娘も引き取っている

                 

                失ったものは取り戻せないかもしれないけど、頑張り次第で

                その時に自分が望んだものは手に入るんだよ、と身をもって帆高に示しているように見えます

                 

                それ踏まえると、再会した帆高と陽菜の将来が、あくまで想像ですが、見えるように思えます

                まだまだ若い二人、これからたぶん波乱万丈だし、喧嘩もするかもしれないし、

                生活は豊かではないかもしれない。

                 

                でもラストの帆高の台詞にあるように、実はそんなに心配しなくていいのかなと思うんですよ。

                だって、帆高の先輩の須賀さんが、「身の丈にあった幸せはちゃんとつかめるんだ」と

                言葉にしなくても示してくれているわけですから。

                 

                ……ところで、終盤付近での須賀さんの台詞で、「娘が陽菜の弟になついていてムカつく」的な

                言葉があったんですが、これ十年後あたりを想像すると割と愉快ですよね

                 

                あくまで、あくまでも想像ですが。

                「結婚相手を連れてきた娘」を前に

                須賀さんが「どんな父親の顔」をするのか、かなり興味あります、ハイ。

                 

                2020.06.10 Wednesday

                がんばって夏の手作り菓子を作ってみる

                0

                  おはようございます、Ticoさんです。

                  今朝起きたらなんとも良い天気なのですが、

                  これ午後には大雨ざぶざぶになるのかなー、というおおさかです。

                  梅雨入りですか、オフトゥンがしばらく干せませんね。

                  ああ、QOLがさがってしまふ。

                   

                   

                  さて、本日のブログ記事はちょっと雑記めいて、

                  「頑張って夏の手作り菓子を作ってみる」

                  と題してお届けします。なんのこっちゃいな。

                   

                  3104438_m.jpg

                   

                  さて、冬場から春にかけての仕事のお供のおやつといえば、

                  コンビニのチョコレートバーがそりゃもう鉄板だったのですが、

                  さすがに6月にはいってチョコレートはしんどい

                   

                  理想を言えば羊羹がベストなのですが、それなりのものはそれなりの値がしまして。

                  やむなく、コンビニでわらび餅を買っておりましたTicoさんです。

                   

                  ところが、最近はわらび餅とかウケがわるいのか

                  「数がはいらない」「売り切れでもなかなか補充されない」

                  という有様でして、これがなかなかに歯がゆいところであります。

                   

                  そこでTicoさん思いつきました。

                  「買えないのなら自宅で作ればいいじゃん」

                  幸い、在宅勤務で休憩時間の気分転換にちょっと作る程度なら可能です。

                   

                  51CqpNeICfL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

                  【Ticoのおやつ作りのバイブル】

                   

                  こちらの本、母の料理本の一冊にはいっておるのですが、

                  こういう時のTicoのあんちょこ本でもあります。

                  え、クックパッド? 参考にはしますが、あてにはしませんねえ。

                   

                  020003.jpg

                  【写真はイメージです! あくまでイメージです!(察して)】

                   

                  さて、材料をスーパーで買いこんできて、まず昨日チャレンジしたのは、

                  わらび餅でございます。ちゃんと「わらびもち粉」を準備して、クッキング開始

                  ところが、なにぶん初めてだったもので、「なんかずっと白い液体だなー」と

                  眺めていたものが、突如透き通ってねっとりねばねばし始めたのに面食らいまして、

                  「え、え、これぐらいでいいのかな、えーい!」と鍋のカタマリをそのまま氷水へどぼん

                   

                  これでひやせばOKなはず……待て、小さく小分けにするのどうすんだコレ。

                  やむなく手でちぎって小分けにしたのですが、お皿に盛ってみると

                  「……わらび餅というか、スライムの洗いみたいだなコレ」という感じで。

                   

                  ちなみに母曰く、こういう手順らしいです。

                   

                  • 鍋の中が透明になってもしばらくはへらでしっかり練る!
                  • できたものはそのままバットに流しこんで粗熱とって自然に冷ます!
                  • 食べる前に適当にきったのを氷水にさらしてきゅっと冷やせばOKや!

                   

                  なるほど……また今週もう一回チャレンジしてみよう。

                   

                  suwa-6.jpg

                  【豆腐の寒天寄せ。「天寄せ」ともいうそうで……あ、これもイメージです】

                   

                  さて、これでへこたれておりません。本日は豆腐の寒天寄せに挑戦であります。

                  これは過去に何度か作ったことがあるので、それなりに手慣れたものです。

                  ……砂糖の適量を忘れてアバウト入れしたんですが。

                   

                  ちなみに昨夜未明にいったん起きてしまったので、

                  夜中のキッチンでことこと作っておりました想像すると絵面がこわい)。

                  いまはホーロー容器にいれて粗熱を自然にとっております。

                  もーちょいしたら冷蔵庫にいれて冷やせば、あとはショウガの絞り汁をかけると

                  さっぱり食べられる美味しい涼菓子の完成です。

                   

                  まあ、どちらも麦茶に合うのがポイントですな。

                  今年も暑いみたいですが、適度に甘いものを摂って仕事も趣味も頑張りたいものです。

                  Calendar
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  262728293031 
                  << July 2020 >>
                  Selected Entries
                  Categories
                  Archives
                  Recent Comment
                  • 鹵獲! 鹵獲!
                    Cattail (03/21)
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Tico (02/08)
                  • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                    Lumina (02/08)
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Tico (01/11)
                  • 艦これ クリスマスシーズン!
                    Lumina (12/20)
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Tico (12/01)
                  • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                    Lumina (12/01)
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Tico (10/26)
                  • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                    Lumina (10/26)
                  • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                    Tico (10/01)
                  Recent Trackback
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中
                  吉田の日々赤裸々。3 ゲームデザイナー兼取締役の頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14の吉田PDの雑感コラム、最終巻! ゲームの裏側、仕事の作法、企画の考え方、そしてゲーム屋さんとしての生きざまなど、今回もうならせる内容です。
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                  吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!
                  Recommend
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                  吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                  吉田直樹
                  FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?
                  Recommend
                  Recommend
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                  Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                  ゲーム・ミュージック
                  FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!
                  Recommend
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                  ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                  オノ・ナツメ
                  「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。
                  Links
                  Profile
                  Search this site.
                  Others
                  Mobile
                  qrcode
                  Powered by
                  30days Album
                  無料ブログ作成サービス JUGEM