Learningスキルが消える!

0
    昨夜の発表でLearningスキルがなくなるそうです。
    具体的な日付は12/14(Tue)とのこと。

    詳細が開発者ブログに載っています。

    Leraning Skills Are Going Away

    Ticoのつたない英語力で読解してみると、こんなふうに変わるようです。

    ・Learning関連習得にかかった分は割り振り自由なスキルポイントで補填。
    ・スキル本代金はNPC売りの金額に準拠して払い戻し。
    ・能力値に関しては各基本値に+12に変更。これはリマップ適用外。   
     なので新キャラはInt20,Per20,Cha19,Wil20,Mem20という値になる。

    まあ、Learningスキルで頑張って鍛えていたぶんが底上げされるわけで
    損はしないわけで新人さんにも嬉しい配慮だと思うのですが。ふむう。

    マローダー後の見通し

    0
      Paladin級強襲戦艦(マローダー)搭乗まで1ヶ月くらいとなりました。
      クリスマスには乗れるかなー。わくわくです。


      さて、乗れる頃にはEVEonlineを始めて一年になるわけなのですが、
      次なる目標をどこに据えるか……

      というわけで個人的な目標を立ててみました。


      1、Tech2パルス砲を訓練

      次の拡張でT2レンズもペナルティ緩和されますし、
      そもそもScorchが便利すぎますしおすし。

      PvPも考えるとトラッキングにも優れたパルス砲が
      やはり優位になるわけで、マローダー後はまずこれに
      なるでしょうか。T2パルス積んで、Complex品の
      リペアラーを積むんだ……いくらかかるやら。


      2、SalvageをLv5に

      マローダーに乗ると戦闘しながら回収作業です。
      素早い回収作業を行うためにもTech2のサルベージャーは必須。
      というわけでこれも上げないといけませんね。


      3、Intercepterに乗れるように

      HighSecではマイカー代わりに使うだけなんですが……
      最近アライアンスの方がLowにも出かけているので、
      そちらでの活動用に高機動艦に乗れるようになりたいなあ、と。
      EVEを始めた当初は大きい船=強い船と思っていましたが、
      一年もたつと小型艦の優位性も分かるようになってきます。


      4、そろそろFreighterがほしい

      夢の超大型輸送船です。いや、買って何に使うアテもないのですが、
      とりあえずHighSecでも運用できるキャピタル船ってこれですし。
      就航したらJita-Tash間で交易でも始めてみましょうかねえ。


      5、探査仕様T3船に乗りたい

      探検用に戦略巡洋艦を就航させたいところです。
      特定したら、その場で突入、とか。


      そんなこんなで考えていくとマローダー後も半年以上はたっぷりと
      スキル訓練するネタには事欠かないようです。
      あと研究や生産関係も鍛えないとなあ。

      まあ、夢が広がりんぐなのはいいことです、うん。

      EVEonline:Incursion リリース日程

      0
        EVEonlineの次回拡張、
        Incursionのリリース日程が発表されました!

        incursion release date

        開発者ブログによると、三段階に分けてリリースされるようで。

        第一弾:11/30。T2弾薬見直し含めた細かい修正。

        第二弾:クリスマス頃。新型サルベ船はこの時期か?

        第三弾:来年1月。新キャラクリとSansha襲撃イベント。


        目玉拡張が実質来年じゃないかーと憤慨しそうですが、
        まあそれだけクオリティの良いものができてくることを
        期待しておきましょう。

        EVEデザインコンテスト

        0
          EVEonlineでは少し前から、新型艦船のデザインコンテストを
          開催していたのですが、厳正な選考の結果、決定したようです。

          http://news.deviantart.com/article/133951/

          一位と三位はみんたま船。なかなかカッコいいですね。

          個人的にはおもむろに宇宙戦艦パワーがみなぎる
          二位のガレンテ船もいい感じです。

          アマーはないのね。残念……
          ところでこれらの船ってサイズはどのあたりになるんでしょうか。
          TornadoあたりはTempest並にでかいのでどうみても戦艦なんですが。

          Sisiでキャラリメイク

          0
            近所のネットカフェにEVEクライアントを持ち込んで、
            Sisiサーバーの新キャラクリを試してみました。

            いやー、さすがに性能がいいとグラフィックきれいだわー。
            というわけで作ったのがこんなイメージ。



            顔面や体の筋肉のつき方を微調整できるので、
            なかなかアレコレと変えることができて、考えちゃいます。

            まだまだパーツは開発中なので、たぶんこれから
            人種や血統に応じてアレコレとそろって来るのでしょう。楽しみです。



            ちなみに新キャラクリでは服も同時に設定します。
            Incursionではバストショットだけの利用ですが、
            Incarnaでは全身動かしてステーション内を歩けるとか。


            P.S.

            雨粒さんがキャラリメイクの動画を作成してくださったので紹介。
            かなり造形動かせます。すごい。


            平和な航海日誌

            0
              このところ航海日誌を更新できていないなーと
              ふと気づいて何か書いてみようと思い立ったのですが。

              ネタがない(ノ∀`) アチャー

              他のゲームにうつつを抜かしているのもありますし、
              なにより長期間のスキル訓練中で動きは少ないし、
              アライアンスは平和だし、お金は順調に貯まってるし。

              まあ最近の出来事をちょろりと書いてみるとこんな感じです。

              ・Amarrでは全然売れなかったT2ShipのBPCが
               Jitaでは即決でさばけた。総額150Misk。Jitaスゲー。

              ・コープの生産事業は順調なのだが、
               素材買うときと商品売るときの値段の競り合いで毎回泣きそう。

              ・個人でやっているT2MODの生産ははたして儲かっているのかわからない。
               でもたぶん損はしていないと思う。いまいちお財布がふくれないのは
               収入がはいるたびに何か買っているせいだと思う。

              ・惑星開発が面倒と思いつつ毎朝の日課になっている。
               採掘所を一括指令する機能がほしい。

              ・Sisiで新キャラクリを試したら
               サーバーが重いのかマシンパワーが足りないのか
               全身黒づくめのモデルが表示されて怖かった。

              来月リリースのIncursionが楽しみなのですが、
              キャラリメイクがちゃんと動くのか少々不安です……

              生産オンライン

              0
                コープの生産事業はもっぱらRig作りなのですが、
                個人の金策でやっている生産はTech2品を手がけています。

                船に関してはまだ建造するスキルがないので
                発明したBPCをコントラクト(契約取引)で売っているのですが、
                モジュールや弾薬は自作できるので、せこせこと。

                Tech2品はBPOでも持っていない限りは
                発明でBPCをゲットしないと作ることができず、
                おおむね投入した設計図の40-50%は成功するとはいえ、
                なかなか博打要素のある生産ではあります。

                しかしながら、発明スロットに設計図を放り込んで
                取り出すときのワクワク感がなにものにもかえがたいため
                個人金策は半ば趣味と考えて楽しんで作ってます。

                さて、現在2種類のTech2品を作っているのですが……

                ひとつはモジュールで、
                生産にそれほど時間はかかりませんが、
                利幅がそれほどないのが悩みです。

                もうひとつは弾薬(レーザーレンズ)で、
                これはかなり高い利益を上げられて回転もいいのですが、
                生産にやたらと時間がかかります。
                10Run回すのに約1週間とか。とほほ。

                現在のスキルでは工場の生産スロットは
                最大5つまで稼動させられるのですが、
                うち2つがレンズ生産で塩漬け状態です。

                マローダー訓練が済んだら上位の生産スキルを取って
                使用可能スロットを増やしたいところ。
                なんか戦闘関係の訓練が進みませんねェ。

                これがスキルオンラインか!

                0
                  EVEonlineを始めて8ヶ月、
                  遠征隊コープを立ち上げて半年、
                  Ticoは現在マローダー訓練中です。

                  Lv5まで鍛えないといけないスキルてんこもりなので、
                  やたらと時間がかかるのが難儀です。
                  短いのでも一週間、長いのは20日30日とか。

                  さて最近のEVEは生産事業関連でログインするものの、
                  こと個人の活動はちょっと静かになっています。
                  前述の通りスキル訓練待ち状態なのと、
                  個人資産がある程度たまったので金策で
                  あくせくしないで済むのが大きいですね。

                  あと、生産や発明で金策する目処がついたので、
                  そっちでこつこつ稼いでいます。

                  実は現在の状況は当初から狙っていたものでして、
                  FF11やFF14やらその他ゲームの兼ね合いを考えると、
                  どっぷりべったりログインしなくてもある程度
                  片手間に遊べる状態にはしておきたいなとは
                  思っていたのです。

                  横でICE掘りながら別のゲームやったり。
                  ちょっと気分を変えたければPCで他のゲームやったり。
                  でも戻ってくればちゃんとキャラは育っているし、
                  毎日ちょっとのログインでも金策は回せるし。
                  そしてガッツリやりたい時はガッツリ遊べるし。

                  こういう時間拘束についてのフレキシビリティが
                  EVEonlineが支持されている大きな理由だと思います。

                  とはいえ、まもなくアライアンス主催のPvP大会があって
                  そっちの準備もしないといけないのですけどね!
                  のんびりしつつもピリッとスパイスの利いた宇宙生活です。

                  EVE次回拡張:Incursion

                  0
                    EVEonlineの次回拡張が今年11月になるそうですね。

                    ニュース翻訳は「星の海に魂の帆をかける」さん。
                    いつもご苦労様です!

                    今回の目玉はSansha艦隊襲来という大規模PvE戦の実装、
                    そしてIncarnaに向けたキャラ画像刷新でしょうか。

                    まだ正式な日程は決まっていませんが、楽しみです。

                    そして気になるIncarnaは来年夏との噂が……
                    よりプレイの幅が広がると嬉しいですね。

                    再びのLowSec

                    0
                      所持金はひとまず1Bilの大台に乗ったし、
                      マローダー訓練に入ってスキル待ちだし、で
                      のんびりぽわわん宇宙生活のTicoです。

                      コツコツ生産してるけどね!
                      コープの事業も、個人の金策も
                      生産は堅実に収益があがっております。
                      FF11だと生産なんぞ趣味で赤字前提でしたから
                      考えて実行すればちゃんと儲かるのがうれしいなあ。

                      さて、ここ最近は少し遠のいていたのですが、
                      またよっこらせっと探査型フリゲートを持ち出して
                      プローブを飛ばしては探検にいそしんでおります。
                      (探検に関してはSuchbusさんのブログをごらんくださいな)

                      その探検をHighSecでやっていて、なぜに
                      記事タイトルのごとくLowSecに行くことになったかというと。

                      探検には連続ミッションにつながるものがあります。
                      まあちょっとしたストーリー仕立てになっていて、
                      複数の星系を渡り歩き、最終目的地ではそこそこの
                      品物が期待できる、まあなかなか当たりの発見です。

                      この週末に、運よく連続ミッションを引きまして
                      (どうやらSanshaの集結地を強襲する内容らしい)
                      重巡洋艦を飛ばして追っていったのですが……

                      てぃこ「……なんかさー、最後の目的地Lowなんだけど」
                      さきゅ「うは」
                      てぃこ「しかも治安レベル0.2なんだけど」
                      さきゅ「オィィィ」
                      てぃこ「これ戦艦出るよね? Sansha戦艦出てくるよね?」
                      さきゅ「出てくるだろうねえ」


                      それはもうウンウン悩みましたとも。
                      時間は週末のお昼時、外人さんも活動しています。
                      敵戦力に戦艦が予想されるなら、こっちも戦艦を出さねば撃沈必至ですが、
                      船足の遅い船はPKにつかまる確率も高いのです。

                      とはいえ、得られる報酬も良いものが期待できます。

                      てぃこ「ハンガーにアポカリプス級が1隻ころがってるし」
                      さきゅ「ふむふむ」
                      てぃこ「ジャンプクローンで行ってくるよ!」
                      さきゅ「おー、がんば」


                      というわけで早速艤装。
                      装甲レジストを増やすハードナーを3枚積んで、
                      リペア装置も2機搭載。通常のLv4ミッションなら
                      十分な防御能力を発揮できる構成です。

                      クローンに精神転送して万一死んでも大丈夫なようにして、
                      いざ、アポカリプス級戦艦に乗り込んで出発進行!

                      2回目とはいえ、LowSecに入る時はドキドキでした。
                      ジャンプしたらまずLocalチャンネルを確認して、
                      所在人数をチェック。そして素早く目的地へ向かいます。

                      幸いにしてPKにも遭遇せず、無事到着。
                      そして、早速Sanshaの集結地点に乗り込んでみると……

                      バウンティ9.8Miskの戦艦が1隻。

                      敵戦艦の賞金額に目をむきました。通常の10倍ですよ?
                      そして当然ながら、賞金が高いほど強い相手となります。
                      通常の10倍の強さ。あんた界王拳ですか。

                      さらに戦艦のまわりには巡洋艦やフリゲートの取り巻き多数。
                      それらがいっせいに反応して襲ってきます。

                      ためしに敵戦艦に撃ってみましたが、びくともしません。
                      見ると「リペアドローン」とかいうのがあり、どうやら
                      これが修復しているようです。

                      まずは取り巻きから倒すか、と思っていると、
                      次々とかけられるウェブやトラッキングジャマーの数々。

                      【注】
                      ウェブ⇒船の速度を低下させる電子妨害。
                      トラッキングジャマー⇒砲の性能を低下させる電子妨害。

                      そして修復能力を超えてずんどこ蓄積されるダメージ。
                      とうとう装甲を食い破り、船体構造まで及ぶにいたり、たまらず離脱。
                      ワープ妨害はなかったのでなんとか逃げ切れました。

                      てぃこ「……沈みかけた」
                      さきゅ「うは」
                      てぃこ「どうするかなー」


                      ダメもとで防御を厚くして再チャレンジ。
                      ハードナー4枚にして、また突撃。

                      ハイ、もちろんダメでございました。
                      微妙にもちこたえたのですが、敵の猛攻の前に
                      アポカリプス級はものの見事に沈んだのでございます。

                      てぃこ「無理だったー(涙だばだば)」
                      さきゅ「Lowの探検はソロじゃきついと思うにょ」


                      そーなんです。
                      実際に突入して思ったのがあと2隻は仲間が欲しいなあ、と。

                      たとえばこんな感じ。

                      てぃこ :防御特化のアバドン級戦艦。
                      さきゅ :攻撃仕様のレイブン級戦艦。
                      あーちゃ:リモート修復装置を積んだドミニクス級戦艦。

                      アバドンでまず突入して敵の攻撃を集め、
                      ドミニクスがドローン出しながらサポート、
                      その隙にレイブンがミサイルをガシガシ当てていく。
                      ……PKの良いカモにされそうな構成ですね。
                      僚艦はドレイク級とミュルミドン級の重巡洋艦でもいいかも。

                      それにしても、Lowに出てくるSanshaは桁違いの強さ!
                      普段のミッションに出てくるのはまさに雑魚。
                      PKもこわいですが、NPC海賊もこわいと思った
                      二度目のLowSec行きでございました。

                      コープメンバーで力を合わせてLowSec探検。
                      目標にしている活動ですが、さて何時ごろできるかなあ。


                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      @ticoruzel on Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 鹵獲! 鹵獲!
                        Cattail
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.7 「アイドルと最古参のギグ」
                        Lumina
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Tico
                      • 艦これ クリスマスシーズン!
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.6「デライト・ティーパーティ」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Tico
                      • 艦これファンジンSS vol.5 「記憶を抱きしめて」
                        Lumina
                      • 艦これファンジンSS vol.4 「命短し恋せよ艦娘」
                        Tico

                      recent trackback

                      recommend

                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中
                      吉田の日々赤裸々。2 プロデューサー兼ディレクターの頭の中 (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14のPにしてDである吉田直樹氏が四方山話を語る連載コラム! 開発の裏側から仕事のやり方、ゲーム業界への意見など、その話題は実にワイド!

                      recommend

                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか
                      吉田の日々赤裸々。 『ファイナルファンタジーXIV』はなぜ新生できたのか (JUGEMレビュー »)
                      吉田直樹
                      FF14を文字通り「建て直した」プロデューサー兼ディレクターである吉田直樹氏の連載コラム! FF14新生の裏側がこれ一冊でよくわかる?

                      recommend

                      ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX)
                      ハクメイとミコチ 1巻 (HARTA COMIX) (JUGEMレビュー »)
                      樫木 祐人
                      不思議な小人たちの織りなす不思議な生活ストーリー。独特の世界観と緻密な描写をどうぞご堪能あれ。

                      recommend

                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC)
                      ハヴ・ア・グレイト・サンデー(1) (モーニング KC) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      「ACCA13区監察課」のオノ・ナツメが送る、日常系ゆるやかストーリー。初老の作家と彼の息子、そして娘婿が織りなす、たのしい日曜日の過ごし方。

                      recommend

                      ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
                      ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス) (JUGEMレビュー »)
                      オノ・ナツメ
                      ACCA本編からスピンオフした外伝。ポーラとミシェル、二人の幼馴染の心の交流を通じて穏やかなガールズラブを描く。

                      recommend

                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】
                      Eorzean Symphony: FINAL FANTASY XIV Orchestral Album【映像付サントラ/Blu-ray Disc Music】 (JUGEMレビュー »)
                      ゲーム・ミュージック
                      FF14を彩る珠玉のBGM、そのオーケストラコンサートの様子を収録の一本! あの思い出の曲が大迫力でよみがえる!

                      recommend

                      ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版
                      ファイナルファンタジーXIV コンプリートパック|ダウンロード版 (JUGEMレビュー »)

                      これ一本でエオルゼアが全詰め! 全世界1000万ユーザーが遊ぶFF14へいざ君も旅立とう!

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM